インターバル走のやり方

テーマ:
会社を出ると雨が降っていた。
さすがに3日ノーランはマズイ。
 
ってことで、予定通り帰宅ラン会社~海老名駅~大和陸上競技場へ。
 
まずは会社~海老名駅。
疲れないように楽に、でもバスに抜かれないように。
8.5km 41'49(4'55/km)
 
途中下車し、大和陸上競技場へ。
 
スピードアップの一環としてやっているインターバル走。
 
タイトルは別にインターバル走とはこうやるんだ、かくあるべきだとかを書きたいわけじゃーない。
今までとやり方を変えたいというか、今年は少し視点を変えて取り組むことにしたことを書きたい。
以前のインターバル走は、とにかく疾走区間を全力で走り、レスト区間は全力で休むという図式。
それこそレスト区間はキロ10を超え、走ってるんだか歩いてるんだか区別がつかないこともしばしば。
ギリギリ立ち止まっていないというだけで、どちらかと言うとレペティションに近い感じだった。
今回はスピード練習の中に少しでも持久力のスパイスを入れようと、レスト区間を超絶重視することにした。

春先からやってるインターバル走(1km×5本)設定
疾走区間  3'40/km
レスト区間 400mを2分以内(5'00/km以内)

 

1km3'40はそんなにきつくないが、レスト2分以内は後半になると地味にキツイ。
呼吸が整わないうちに疾走が開始されるので疾走当初から地味にキツイ。

 
今日は雨で足場が悪いから3'45/kmで走れればOKだった。
※()はつなぎ
 
3'38
意外と速い。涼しいと呼吸も楽だ。
(1'57)
3'41
(1'57)
3'40
(1'56)
3'39
(1'57)
3'38
 
Ave.3'39/km
 
1本だけ3'40からこぼれたけど、つなぎも全部2分以内だし自分的には合格♪
やっぱ涼しいと楽だわ~

気温30℃でこの設定をクリアできたら次だな。

次のステップはどうするか。
疾走区間を速くするか、レストの時間を短縮するか、はたまた本数を増やすか。
今の予定では、1本あたりの距離を1200mに伸ばしてみようかと思っている。
 
1200m×5本 
 
この200m・・
 
多分地味にキツイ!・・はず。
 
それをこなせれば疾走区間スピードを5秒上げてもいいかな。
距離を1500mや2000mにすると、スパイスが強すぎてMoreスピード本来の味が薄れそう。
 
とりあえずこのサイクルで進め、最終到達地点は1200m×5本(3'20/km)
お前1km一本でも3'20出せないだろ~
という突っ込みは無しで。。

インターバル走は故障などの観点から賛否はあるけど、速くなると思う。

 

練習内容 帰宅ランJOG8.5km(4'55/km)

       インターバル走1km×5本(3'39/km)

       その他JOG3.5km

8月走行距離 17km
体重 57.4kg ※身長174cm

 

ポイント減算終わったかな??

1クリックお願いします♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

AD