2010/09/18

テーマ:
介護保険料が値上がり?

いいんじゃない?

自分の生活守るためだもの。

値上がりして困るなら、自分で出来ること自分で頑張るでしょ。


生活援助廃止?

結構なことです。

レトルトや弁当でいいじゃん。

ホコリじゃ死なないし。

洗濯物干せないなら乾燥機買えば?

買い物?

生協で頼みなよ。

カタログ見るのが大変?

自分の食い物だろーよ。何甘えてんだ。

治療食で大変な人のご飯は栄養管理指導すればいいんだす。

あったかいご飯食べたいならデイに行けば~って感じ。


地域包括ケア?

出来るとことできないとこの差がでるよね。


それも民意です。


介護殺人増えるだろうね。

死にたくなかったら、頑張って生きる。

そこまで尻に火がつかないと考えないのだよ。

この国の人々は。
AD

2010/09/08

テーマ:
虐待って?

介護殺人のニュースがあちこちで流れてる。

子供を放置したニュースもセンセーショナルに報道されてるけど。

どっちも、手に余る介護や育児を誰にもフォローされず、くたくたになってる加害者が浮かぶ。

責めるのは簡単だけど、そこに至るまでの人間関係や葛藤は本人しか分からない。


幸せの敷居を下げたらええねん。

とは、サイバラさんのマンガに出てくるセリフ。

最近は巨匠扱いされてちょっとウザイけど、幸せの敷居のくだりは胆に銘じておくと少し楽。

悲しいときはおもいっきり笑えなんてのもあったな。

今日もおもいっきり笑い飛ばしていこう。
AD

2010/08/19

テーマ:
食欲以外はウツです。

いや、食欲あったらウツじゃないか・・・。

自分としてはウツっぽいが、案外タフならしくて、周りに今日も元気ねぇなんて言われてまする。


一生懸命生きてる人が好きです。

もがいていても、何とか前に進もうとしてる人が好きです。

早くお迎えこないかねぇ、なんて言ってても、朝が来たらご飯を食べ、洗濯物ガンガラ回してるような人を見ると、生きる力っていいなぁと思います。

思い通りにならないことばかりだからね、人生は。


自分に与えられた生を全うする。


えらいこっちゃ、えらいこっちゃ。
AD

2010/08/18

テーマ:
うだるような暑さで、グダグダな1日が始まります。

お帽子嫌いなワタクシも、さすがにキャップ&グラサンの不審者ルックで訪問しちょります。


消えた年寄も消えそうな年寄も、サバイバルですのぅ。

ケアマネが必要な年寄は全体の2割。

残りの年寄は毎日何をして過ごしてるんでしょうか。

ま、あまり考えたくないけどね。

初めて老人病院の寝たきり患者だらけに飛び込んで、出たり入ったりの20年?

年寄のこと考えるのに疲れてまいました。


てめえの病院通いのタクシー代、なんで公費で負担すんだよ。


難病や四肢マヒで毎回ストレッチャーならいざ知らず。

他の世代は自腹だぞ。

有給ありゃいいけど、へたに休んだら会社クビになりそーになってる人だっているのに、甘えてんじゃねえよ。


そんなこと考えながらにこやかに話してる自分がいやだなぁ。


言ってみてぇ。

金払えよ。誰のことでもない自分のことだろ。


あー、言ってみてぇ。

2010/08/16

テーマ:
かなりのご無沙汰。

最後の書き込みは去年だよ、去年。

愚痴る気力すら奪われるこの仕事。

ケアマネ向いてないんかなぁ~と、葛藤の日々。

そう、プチ鬱ですな。
もしくはアル中。

飲まないとやってられまへん。

周りを見ても休職者が何人もいる始末。

それでもマンマ食わないわけにはイカンので、常勤になってみたりして。


自己矛盾の中、グダグダやっとります。


さて、軽微な変更見ました?

面倒な書類から解放されるかどうかは、全くもってわかりまへん。

うちっとこは、本社と各事業所ですり合わせの摩擦が起こっておりんす。

また自己解釈して、後だしじゃんけんに負けるぐらいなら、各保険者の解釈発表を待った方がいいんでねーの?なーんて意見は皆聞かず、楽になったね~なんぞ喜んでます。

おら知らんよ。

後で減算になっても。


あー、宝くじ当たんないかな・・・

2009/12/10

テーマ:
寒い毎日、たまにはホッとする話。


この夏から介護保険を使い始めた90才のお爺。

肺疾患あり在宅酸素、糖尿あり、ちょっと認知。いや、けっこう認知?

5月に肺炎になり家族が申請したものの、回復したから本人はサービス使う気全くなし。

どうみても訪問看護必要でしょうよ、な状態だけど攻めあぐねておりました。


家族とも話しあって、次に体調が落ちた時に一気にサービス入れましょうって感じで、何とか用具だけ入れました。

プランの訪問看護は調整中のまま。


用具入れる時も面白かった~。


最初、家族の希望は入浴介助と車椅子だったけど、アセスメントの結果手すりもいるねぇ、ということになり。

用具さんと一緒にデモ版手すり等々持って訪問した。

本人耳も遠いので、少々蚊帳の外気味。


こっちも筆談用にミニホワイトボード持っていったけど、打ち合わせのスピードに追い付かず・・・


やっと設置場所決まる頃には、退屈そうにしてた。

いやーな予感がして振り替えると、ご機嫌斜めってるではあーりませんか。


何とか本人にも試してもらうと・・・


まず、トイレの手すり。


「こんなもんあったら寝てしまう」

一同苦笑い。

次は風呂手すり。

「風呂入らないからいらん」

「おとーさん、私が困るのよぉ」


10才下(それでも80才!)の妻に怒られ、渋々導入決定。


プラス車椅子で、やれやれと思い帰ろうと挨拶すると・・・


「ねぇちゃん、ウマイことやったなぁ」と、ニヤリ。

右手は円マーク(芸人さんがギャラを表すマークですがな。)


「おとーさん、なんてこと言うの!」

焦る妻。

「この人は役所の人!」

違うんですけど~

ま、いっか。

似たようなもんだし。


用具のみで、定期訪問すること3ヶ月。

その間、インフルエンザ接種の医者探しだの、障害者手帳の申請の手伝いなんぞちょこちょこお手伝いしとりました。


しかし、幸か不幸か低空安定。

どんどん寒くなる毎日。

重篤にならなきゃいいなぁ、と思いつつ今月も印鑑もらって帰るかぁってな面談の終わりに・・・。

「じゃあ、また来ますね」と帰りかけ。

ふっと、じいちゃんの肩を触った。

ホントに何の気もなくね。

したら、固い固い。


「いやー、凝ってるね~」

「ん?」

耳が遠いので、軽く肩をさすりながら大きな声でリピート。

「すごく凝ってますね~、辛くない?」


「辛い。マッサージに来てくれる人おらんかね?」


おぉ~!

突破口見えた~!


「お家に来てもらえるサービスありますよ~」

「明日?」


いやいや、それはムリかな。

でも呼吸器リハできる訪問看護ステーションが2社ほど浮かぶ。

これを逃す手はない~!

「次はこれほぐしてくれる人連れてくるね」


で、10日程。

この年末の忙しい時期に快く引き受けてくれた訪看さんと同行訪問した昨日。


気持ち良さげにマッサージを受け、一生懸命に体操するお爺の姿がありました。

これで冬を乗り切る準備が一つできた。


久しぶりに寒さが気にならずに帰り道でした。

2009/11/07

テーマ:
世の中に細かい人はいっぱいいる。

それはそれでいい。

プライベートなら、オイラみたいなおおざっぱな人間は、なるたけ近寄らないようにしている。


あっちにもストレスだろうし。


しかし、仕事となるとそうはいかない。


仕方ないので細心の注意を払いながらコトを進めるよりほかない。


新規の利用者頑張って夫婦揃って細い。

2号被保険者。

リタイアしたばかりの悲劇。

幸か不幸か子供はいない。

配偶者は納得のいくまでケアマネ事務所を3件尋ねて回った強者だ。

何が決め手かはわからんが、オイラも首実験されメデタク合格。

まいど。


いやいや、何故か神経質な人に好かれる。


傲慢かましてヨカですか?

ホンマ勘弁です。

こっちがニコニコしてるからって、ちょーしこいてんじゃねぇよ。

でも仕事。


首実験の後は毎日電話。


まぁ、ね。


慣れてはいるけどストレスフル。


おまけに他の新規2件押し付けられ、マジで退職考えてます。


前の所長はおバカですぐ逆ギレさんで困ったけど、今度の所長は上昇思考バリバリの独女。


とってもお仕事がおできになるので、皆も同じペースで仕事できると思ってらっしゃる。

しかもやり口が巧妙。

みんな35件超えてても「どうですか~」と1日言い続けやがる。

こっちが根負けするまで「包括からの依頼だから断りたくないのよね~」だの、「わざわざ来所して下さったのよね~」だの言って待ち続ける。


あんたどこ見て仕事してんだよ!

そりゃ、ケアマネ株大暴落の昨今35件は必須だよね。

だけど、書類に追われ35件ちゃんと見れてるかと聞かれれば・・・


かなりビミョー。


必ず動きのあるケースが2・3件あって、それに新規が重なれば・・・


いくら残業しても追い付かない。


おまけにこちとら子持ちなので残業するには限度ってもんがある。


これで高給取りなら我慢もできるかもしれんが、年収300万に満たない給料で家庭を犠牲にできるかってんだ!


ダメだ、もう。


介護魂にも限度があるさ。


マジで・・・

2009/10/28

テーマ:
らりピー介護業界へ!?


一昨日の夕方定期訪問に行ったらば・・・

「のりピー介護の仕事するとか言ってましたよぉ」

とご家族。


ぬわにぃー!

「なめてますよね~」

親の介護のために仕事しながらヘルパー2級とった頑張り屋さんのご家族。

憤懣やるかたないと言った表情。


「なめられてますね~、この業界」


マジ、呆れた。

本当になめられてます。


昨年末派遣切りが話題になった時もそんな話しあったね。


やれやれ。

「うちにのりピーがヘルパーで来たら断りますよ。元気が出るからってシャブ打たれたら困りますもん(笑)」

あはは、ホンマやね~。

罪滅ぼしのつもりなのかね。

介護業界は「るにんの島かい?」

社会福祉と社会奉仕は違うで。


のりピーが今やらなくてはならんのは、アダルトチルドレンな自分を自覚して治療することだと思うけど。

斎藤学先生あたりにカウンセリング受けて共依存から抜け出すことやないかね。

介護は人とのコミュニケーションが一番大事な仕事。
自分の生き方や考え方がモロに出ます。

体の弱った年寄にありがとうと言われて自己充足してるようじゃ困るんです。


罪滅ぼしに介護とか言ってんじゃねぇよ。


おととい来やがれっ!

介護魂なめんなよ!

2009/10/21

テーマ:
かかったの!かかったのよぉ!

そうそう、新型インフルエンザに!

一週間の出勤停止よぉ!


いやー、参ったな。

けっこう高熱が出ます。

39度台の熱が丸2日。

痩せました。

もう戻りつつあるけど・・・

おかげで訪問溜まりまクリスティ~、古い。


このまま辞めてしまえば良かったかしらん。

復帰してもいいこと一つもあらへん。

あ~、残念。


熱に浮かされながら、


「あ、サ担ずらさなきゃ」
とか

「住改の理由書送らなくちゃ」

とか

「こんなにしんどいから年寄ヤバイなぁ」

とか考える自分がいやー!

辞めてしまいたくても、溜まりに溜まった書類片付けないと。


という訳で、今日も電車に乗ります。


そんなかんだで、ケアマネ2年目の秋が過ぎていきます。

皆さんも、お体ご自愛下さいましまし。

2009/10/08

テーマ:
いんやいんや、シルバーウィークのおかげで散々な9月でした。


現場にはあんまり関係ない?

休日出勤手当もないし。


前から不思議なんだが、なんで介護報酬には休日出勤手当がないんだ?

病院に勤めてた時はあったぞ。

会社が企業努力として付けてるとこもあるんだろうけど、基本ないっす。


昔聞いたのは、介護は365日必要だからってのがあったな。

医療だって一緒だろうよ。

ただでさえ人手不足なのに、皆が休んでるときに仕事してんだから手当付けろってんだ。

おかげで土日働くヘルパーがいない。

それこそ365日介護は必要なんだから、いないと困るんだよね。


金か休みか。

介護職だって飯を食わなアカンねん。

家族養わないとアカンねん。

これでヤリガイでもありゃまだ何とかなるけど・・・

緊急ショートが必要な利用者発生。

何とか特養の空きにもぐりこませて一息つけた。

ここのところ医療処置のある利用者ばっかりだったから、今回の人は朝の内服薬だけで受け入れスムーズ。

入所に付き合ったが、やっぱりホーム職員大変だよね。

ショート未体験の年寄預かって介護して。


仕事とはいえ頭下がります。


何とかならんのか、この現状。


また愚痴ですわ・・・

すんません。