会社設立の情報発信!エール立川司法書士事務所

東京都立川市で会社設立のお手伝いをしているエール立川司法書士事務所が「かゆいところに手が届く」会社設立についての情報発信をしています。

NEW !
テーマ:

エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

昨日のしくじり先生に元日本ハムの新庄さんが出演していたそうですね。

 

なんと資金を預けていた知り合いに22億円を流用されてしまい、その大半を失ったとのこと。

 

これはなかなか大変な経験なわけですが、それを教訓に、現在ではご自身で資金を管理して、マメな生活を送っているとのことですね。

 

しかし、野球での年俸を遥かに凌ぐCM出演料やスポンサー料、凄いですね。。

 

 

さて、会社設立についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「会社設立当初の給料は資本金を取り崩して使って構いませんか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「大丈夫です。」

 

です。

 

会社設立時には、会社で使うお金として、出資者個人の資金から切り離して資本金が積まれますね。

 

昔は、株式会社はこれが1000万円、有限会社であれば300万円ないと、そもそも会社設立が出来なかったのですが、新会社法になってから、この最低資本金制度がなくなりましたので、今では資本金がいくらでも会社設立が出来ることになっています。

 

一方、会社設立当初はなかなか売上が出ないということになると、毎日の運転資金は会社の資本金を取り崩していくことになりますよね。

 

理屈上は、資本金は会社の規模を示すものなので、キャッシュとして存在するべきものなのですが、会社設立当初はそうも言っていられないので、資本金を取り崩して運転資金に充てるということは、通常行われています。

 

ということで、資本金の取り崩しは問題ないのですが、資本金が低額過ぎるとやはりキャッシュフローに困ってしまうことがありますので、設立直後の売上見込みなども考えて、資本金の金額を考えると良いのではないでしょうか。

 

 

会社設立について、

ご不明な点やご不安な点が

おありになる方も、

お気軽にご相談頂ければと思います。

 

 

 

お気軽にご相談下さい。 電話受付 午前9時30分〜午後10時 042-533-4711

 

 

24時間受付のメール相談 soudan.t@air-tachikawa.com

 

 

立川で急ぎの会社設立の無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所

 


立川近くの企業様の法務相談 企業法務.com

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。