みやの日記

埼玉県所沢の日本料理のお店の日記


テーマ:

こんにちは。
いつもありがとうございます宮本です。

今日は小雨まじりの所沢です。
すっかり涼しくなってきました。
虫の鳴く声が秋の気配を感じさせますね。

今日は敬老の日ということで、沢山のご予約を頂いております。
仕出し弁当のご予約もパンパンで、ありがたいことい猫の手もかりたいくらい忙しくさせて頂いております。
お客様にはいつも感謝をいたします。

お客様からお問合せを沢山、沢山頂いている松茸ですが、
ようやく来週から仕入れることができそうです。

築地の相場で1キロ20万縁と
ちょっと高相場だったので、特別なご予約だけ、国産の松茸を仕入れておりましたが

が!^^;

まだ気温も高いこともあり、5本中、3本は虫食いで全く使えない状態が続きました。
ちなみに虫食いの松茸は捨てるしかありません。




「えいや―!」
と清水から飛び降りる覚悟で高い松茸を買ったのに
虫食いで捨てることになった時の、ショックな気持ちは......
ご想像におまかせします(笑)

だからと言って、海外の物を使うわけにもいきませんので...

(と、今日は心の叫びを文字にしてみました^^)

ということで
お待たせしました!


来週、23日24日あたりから、松茸が入荷いたします。
産地は
岩手の下閉伊郡、久慈
長野の飯田、上田から
そして
広島、秋田と全国幅広く仕入れる予定です。

おすすめは炭火焼き



松茸ご飯も人気ですね。


定番の土瓶蒸し


何かご要望がございましたら、お問合せ下さいませ。
ご予算に合わせておつくりいたいます。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

みや 宮本浩樹



みや


小春日和


宮本ブログ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
いつもありがとうございます。
みやの宮本です。
9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続きますね。
今日はしっとり雨が降る所沢です(^^)

昨日になりますが、お客様からオードブルのご注文を頂きました。

噴火湾の毛蟹丸ごと一杯。
お祝いなので長崎の特大伊勢海老
黒鮑





唐墨、煮物、揚げ物盛り合わせ



秋鮭と穴子といくらのバラチラシ
※今出始めのいくらがとても皮が柔らかく、美味しいのでお薦めです(^^)



手前が和牛しゃぶしゃぶやと和牛ステーキ、車エビ
喉黒、太刀魚炭焼き.....
天然鰻の炭焼き..
奥がお造りで、色々盛り合わせです。





ご家族のお祝い、お集まりなど、仕出し弁当、オードブルのご注文を頂いておりますので
何かご要望がございましたら、是非、お問合せ下さいませ。

さて、本日は銚子の生の本鮪が入荷しました。


7月、8月は鮪の脂ののりがイマイチなので9月まで我慢しました。
本日の鮪は魚体が大きかったこともあり、しっかりと脂がのっています。

埼玉の所沢で国産天然生鮪を使っている店は中々ないと思います。
※↑ごめんなさい、いつもの自画自賛タイムに入りました(笑)

本日は愛知から天然鰻。

天然の鰻も中々貴重です。

佐賀関より、関鯛、関イサキ



そして、今、お客様から松茸のお問合せを沢山頂いておりますが、

国産の松茸は、出始めなので、値段が落ち着くまで、もうしばらくお待ち下さいませ。
今日は初入荷(^^)


本日、お昼は全て満席となっております。
夜の部はカウンター席は満席となっておりますが
人数変更により、個室に空きが1つできましたので、是非ご検討下さいませ。

いつもありがとうございます。
みや宮本浩樹





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもありがとうございます。
9月に入りましたね。
まだまだ暑い日が続きますが、9月に入ると夏が終わった感が満載な気がしますね。


食材も秋の食材が入荷しております。

さて、本日のお料理をご紹介させて頂きます。
※税込み21600円のお料理です。


島根の1キロアップの喉黒を軽く炙り......

薬味のゼリーで。

今月も引き続き淡路の鱧


皮目を低温で火入れをして生で召し上がって頂きます。

鱧は皮目にうまみが凝縮されていますのでこのような調理法で。
割り醤油と梅酢で


天然の鰻を炭焼きしてゴールドラッシュのあんかけをかけて



炭焼きした甘鯛にふかひれのあんかけをかけて



そして長崎から入荷の伊勢海老。

キロアップの大きい伊勢海老です。

女子に渡すと、たいてい驚いてくれます(笑)




なぜか見つめあう二人(笑)


本日のお造りは、平目と伊勢海老と鯵の漬け寿司


お椀は金目鯛真状

金目鯛100%つなぎなしで、味付けも無味です。
一切調味料を使っておりません。
お客様も驚かれるのですが、昆布と鰹のお出汁だけのお味です。
柚子を落としてお召し上がりください。

八寸です。


秋らしく、虫籠で(^^)

籠をひらくと・・

車海老・毛蟹・銀杏・焼き栗・丸十レモン煮・ほおづきトマト・秋刀魚唐墨などなど

鮑の磯焼き


宮崎牛A5の朴葉焼き

くるみと九条葱をたっぷり添えて

ってコラコラ―遊んでるし(笑)

さて気を取り直して(^^;

〆は・・

お待たせしました―。
当店人気の秋刀魚ご飯。

※って、ふざけるなって言ってるのに
ピースの指が入ってるし(笑)

デザートは自家製の和三盆のアイス

シェリー酒のスープと黒糖ぜりーと果物と焼いた湯葉で。

ただ今ラインナップはこのようになっております(^^)

松茸のお問合せを沢山頂いておりますが、
今のところ、国産はまだ早いようです。

週末の状況は日曜日のお昼は満席となっておりますが
あとは若干お席のご用意がございます。

どうぞよろしくお願いします。


みや


小春日和


宮本ブログ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもご覧頂きましてありがとうございます。
みやの宮本です。

お盆休みが終わり、魚が落ち着いてきました。

というのも、お盆は漁師さんが漁に出ていないので、毎年、新鮮な魚を確保するのに
苦労するのです。
毎朝、全国各地に電話しております(^^)

さて、本日のラインナップは
鹿児島より真鯵。


5キロアップの鰹


たかが鯵ですが、今旬を迎えて本当に美味しいです(^^)
鰹もだいぶ脂がのってきました。
わらで燻してお造りで使います。

そして、秋刀魚が入荷してまいりました。


お待たせしました~。
9月はご要望のお客様には秋刀魚ご飯をご用意いたします。
当店の秋刀魚ご飯は本当に人気で、待ちに待っていたというお客様は多いです。

※秋刀魚ご飯のお客様のレビューをお借りします(^^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
食べログ



江戸前のすずき。

今、すずきいいですねー。
まだ身が生きているので3日寝かせて焼き物に使います。
備長炭で炭焼きすると、ほどよい脂と保湿力が保てて、
本当に美味しく仕上がるのです。

今日は島根より喉黒。

個人的に好きな魚なので通年を通して使っております。
こちらは炭焼きにして、野菜と炊き合わせます。

噴火湾の毛ガニ。

低温調理で柔らかく仕上げます。

三崎から金目鯛。

今日の金目良かったですー。
脂がしっかりのっていました。


タラリラリ~ン♪
最後は太刀魚。

今日はこのようなラインナップです。

毎年お世話になっている岩手の松茸取り名人さんより、
連絡があり、松茸が取れ始めております。

まだ高値なので、当店には入荷しておりませんが、
もしご希望がございましたらお問合せ下さいませ。

他、浜名湖の鰻、エゾアワビ、馬糞と三陸の紫雲丹、淡路の鱧(←おすすめ)
などが入荷しております。

週末、お席に空きがございますので、どうぞよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。

みや 宮本




みや


小春日和


宮本ブログ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:















朝早くから、蝉の鳴き声で起こされ、
蝉ってこんなに朝早くから鳴くんだということに気づかされました。
早いもので気が付けば、7月も終わり、来週から8月ですね。

こんにちは。
いつもありがとうございます宮本です。

先日の夕方に久々「ヒグラシ」がカナカナ鳴いているの聴いて
とても風情を感じました。

1匹が鳴き終わると、違う場所で違うヒグラシが鳴き始める。
このヒグラシが奏でるメロディーをじっと聴いているだけ。
それだけで、夏の暑い日が少しだけ涼しく感じた気がしました。

さて、今日もお付き合いいただければ幸いです(^^)

7月に入り、毎日届く淡路の鱧。



その日によって湯引きにしたり、定番の「鱧じゅんさい」にしたり、しゃぶしゃぶにしたり
寿司にしたり.....。

夏の鱧は日本料理には欠かせない食材です。


江戸前の穴子。


ふっくら炊いて煮穴子にします。

ここは腕の見せ所♪
皆様大変よろばれております(^^)



浜名湖の鰻。



今月ですと、有明産の天然物も入荷いたしますので、お電話にて、お問合せ下さいませ。


今日は長い物尽くし。
佐賀の関より太刀魚

※↑なぜかこの二人、太刀魚を持って見つめあっています(笑)

でもやるときはしっかりやります。

長い物100本ノック(^^)

さばきます。
そして、ひたすら無言でさばきます(笑)





こちらは大きな衣川茄子。

火を通すと、とろり柔らかく仕上がります(^^)



噴火湾の毛ガニ。

※絵的に女性の方が見栄えが良いので、率先して女性にモデルになってもらっております(^^)

身入りも良く、味噌もしっかりと入っております。

今日はこのようなラインナップです。
鮎が大きくなってきたので7月いっぱいで鮎の塩焼きを終わりにする予定です。
もし鮎をご希望のお客様がいらっしゃれば、お電話でお問合せ下さいませ。
どうぞよろしくお願いします。





写真は少年たちの憧れ、のこぎりクワガタ君です馬
※超~カッコイイ♪

注:最後の写真は本文とは一切関係がございません。僕の趣味です(笑)

みや 宮本




みや


小春日和


宮本ブログ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもご覧いただきましてありがとうございます。
みやの宮本です。
近所では蝉が鳴き始めました。
夏ですねー。

実は個人的にカブト虫を飼っているんです('-^*)

この凛々しさがたまらないんです(笑)
暴露しますが100匹くらい飼ってます^^;
ごめんなさい、虫が嫌いな方もいますよね。

さて、連休最後の祭日ですが、本日も沢山ご予約を頂いております。
ありがとうございます。

本日のラインナップはこんな感じ。

まずは、勝浦の金目鯛と北海道の毛蟹
そして、三陸の鮑。


あおり烏賊と喉黒。

特に7月に入り、あおり烏賊が良いですねー。
肉厚で濃厚な烏賊です。

淡路から鱧が入荷。

7月は毎日鱧が届いております。
私は関西で5年近く仕事をしていたので鱧は個人的に超~得意で大好きな魚です。

そして、夏と言えば長い物。

今日は浜名湖の鰻。


炭焼きして、すっぽんのだし汁と合わせて夏野菜と。

ただ今、時期もありますが、鰻のお問合せをちらほら頂いております。

仕入れによっては、天然物が入荷する日もございますので
事前にお問合せ頂けると幸いです。

雲丹は、北海道産のバブンと三陸のムラサキが毎日交互に入荷します。

濃厚なバブンに対して、上品なムラサキ。
甲乙つけがたい味わいです(^^)

天龍川の鮎は毎日生きたまま所沢に届きます。


お待たせしました。

ようやく塩焼きサイズに成長してきましたので、
塩焼き蓼酢でご用意しております。

変わり種はイタリア産のサマートリュフ。

この時期夏トリュフと言われ、冬と違い香りが若干弱いのですが、
だし汁によく合うので、和食ではよく使います。

本日は鹿児島牛のすき焼きにサマートリュフを添えてお出しします。


他、白海老、江戸前の穴子、関のイサキ、生シラスなどが入荷。
野菜は森岳のジュンサイ、賀茂茄子、万願寺、
地場野菜で朝どれの玉蜀黍、枝豆などが入荷しております。

どうぞよろしくお願いします。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

みや 宮本浩樹




みや

みやFB

小春日和

小春FB

小春スタッフブログ

宮本ブログ








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもありがとうございます。
みやの宮本です。

7月に入り、暑い日が続きますね。

外も暑いですがみやの調理場はもっと暑いです(^^;

みやでは備長炭を使っておりますので、
調理場の体感温度は50度くらいになります。

なので夏は汗だくで仕事をしております。

さて7月に入り、鮎が大きくなってきました。



今は配送の技術がすごくて、各地から鮎が生きたまま所沢まで届きます(^^)

本日は長野の天龍川から鮎が届きました。

この時期は塩焼き、蓼酢が良いですね。
備長炭で焼き上げた鮎は、頭までカリッとして、丸ごと召し上がれます。

楽しみにされているお客様も多いです(^^)

他、今月は四万十川、紀ノ川などの鮎も入荷する予定です。
どうぞよろしくお願いします。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

みや 宮本浩樹


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもご覧頂きましてありがとうございます。
みやの宮本です。
6月に入り、初夏らしい天気になってきましたね。

いつも食材のご紹介ばかりなので、本日はお料理のご紹介です。





「先付」
車海老と帆立貝焼き目付、焼き茄子
高知産フルーツトマトの一番搾りのスープ、青ゆずの香り



「季節の一品」
淡路の鱧、炭焼きライム塩で

シンプルにライム塩で。



「お椀」
穴子の真状、森岳の新じゅんさい木の芽、結び三つ葉






「造り」
三陸産本鮪黄身醤油で・関鯵四万十の海苔ピュレ・白海老キャビア
 城下かれいの薬味ジュレがけ



「お凌ぎ」
天然鰻の飯蒸し、スッポン餡かけ、新生姜

炭焼きした鰻と熱々のもち米です。



「酢の物」
三陸産特大から付き雲丹、夏野菜のすり流し

今、殻雲丹がトップシーズンです。



「焼き物」
炭焼きした太刀魚、自家製唐墨刻み・アスパラ・蓮根餅、八角塩で・原木椎茸

備長炭で焼いた太刀魚。柔らかくふんわり仕上がります。







「強肴」
青森産天然エゾアワビと2色の万願寺
肝の裏ごしピュレ・葛切



「和牛」
鹿児島牛のすき焼き風・賀茂茄子・新じゃが
イタリア産サマートリフの風味

今風の新感覚のすき焼きです。

「食事」
天龍川の鮎の炊き込みご飯・新生姜・枝豆



「甘味」
自家製抹茶の葛よせ、クリームチーズのソース・ブランデーのソルベ
西瓜・黒蜜




以上のお料理は税込みサ別で21600円です。
基本、食材は仕入れにより変わりますので多少の変更がございます。

お値段によりお料理の品数や食材が変わってきます。

週末は日曜日のお昼がカウンター席に空きがございます。
あとは今週末、比較的お席に空きがございますのでどうぞよろしくお願いします。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


みや 宮本浩樹







みや



宮本のブログ


フェースブック








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもご覧いただきましてありがとうございます。宮本です。
6月に入りました。
すがすがしい陽気が続く所沢です。
今日も付き合って下さりありがとうございます。


6月に入り、イサキが良くなってきました。
今日は大分の佐賀関の関のイサキ。

皮目を炙ると、程よい脂がにじみます。
夏蕪をおろして、塩ポン酢で。

同じく佐賀関より太刀魚。


とったどーーーーーー。

のポーズ(笑)


大きい太刀魚で盛り上がっております(^^)
本日はだし汁で洗って、備長炭で炭焼きにします。

同じく関アジ。


同じく、大分より城下かれい。


城下かれいとは
別府湾の日出城の城の下でとれる真子かれいのことなのですが、
この日出城の下から、綺麗な湧き水が沸いてきています。
海水と真水が混ざった特殊な環境で育ったかれいです。

泥くさみがなく、上品は味わいのかれいです。
なかなか貴重な魚です。

で、ここまでは佐賀関シリーズで、
ここからは長い物シリーズ。

まず、淡路の鱧



丁寧に骨切りをして・・





備長炭で皮目だけを炙り・・
ライムと塩でシンプルに召し上がっていただきます。
皆さま喜ばれております。

そして、瀬戸内の穴子。


煮穴子にしてから、包丁でたたき、お椀の種、「穴子真状」を作ります。

そして、浜名湖の鰻。


鰻も炭焼きで。


これから夏にかけて、長い物が美味しくなってくる時期ですね。
好きな方も多いです(^^)

水槽には、長野の天龍川の鮎と鰻が仲良く泳いでおります。


その鮎も炭焼きで、今月は鮎ごはんです。


まだ14㎝くらいで小さいのですが、しっかりと鮎の苦みの味がします。




そして毎日届く、岩手の殻雲丹。

好きな方も多いです(^^)

同じく、岩手から実山椒


毎年、この時期に送って頂いているのですが、
ほどよい辛みと、なんといっても爽やかな香りが抜群の実山椒です。

思わず、大人買いです(^^)

そのほか、富山湾の白海老、三陸の本鮪、千葉の大羽鰯、生しらす、などなど
お野菜は、ホワイトアスパラ、森岳の順才、賀茂茄子、出始めの玉蜀黍などが入荷しております。

お席の方ですが本日カウンター席が1席空きがございます。
後は満席となっております。

明日日曜日は夜、お席の空きがございますので、是非ご検討下さいませ。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
いつもありがとうございます。



みや



宮本のブログ


フェースブック






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもご覧いただきましてありがとうございます。
宮本です。

今日で5月も終わり。
明日から6月。


通勤途中、綺麗な紫陽花が沢山咲いています。
とても趣のある風景です。



さてお蔭様で最近忙しくさせていただき、久々の更新となりました。
今週のお料理はこんな感じでした(^^)


三陸産の殻付き雲丹

今が旬のホワイトアスパラを鰹出汁ですり流して、香りに紫蘇の花と青ゆずを添えた爽やかな一品。


2品目は長野の天龍川の鮎と・・



イタリア産のサマートリュフのコラボ。



鮎をフリットしてトリュフの餡かけで。

器に鮎がダイブしている斬新な一品です(^^;


伊勢海老のお造りを伊勢海老のだし汁のジュレで。

茗荷、葱などの薬味をたっぷりのせて。


車海老真状のお吸い物

車海老をたっぷり使ったふわふわの真状。
お椀には一切の調味料は使っておりません。
塩も醤油もお酒もみりんも・・
鰹と昆布出汁と車海老素材だけのシンプルなお椀です。

造り八寸。

本鮪、北寄貝、生シラス、城下かれい、桜海老、喉黒、自家製からすみ、白海老などなど。
お酒が進む一品です。

炭焼きした金目鯛と空豆の薄衣揚げ

備長炭の燻した香りが口に広がります。


酢の物は秋田森岳の新じゅんさい。

ツルツルのじゅんさいとサクサクの長芋、プチプチのとんぶりと
面白い感覚のバジルの種。
触感の違いが面白い一品です。

鹿児島牛の牛タンの一口ステーキと新じゃがとなすの炊き合わせ

牛タンを2時間だし汁で柔らかく炊いたあと、
ステーキにしております。

食事は炭焼きした時知らずと桜海老のごはん。

お客様に人気のごはんです。

デザートは日向夏のソルベにパッションフルーツのクリームソースを引いております。

上から、シャンパンのジュレと触感でお米で作ったおこげと、
はじけるキャンディーペタセタを添えております。



明日から6月ですね。
いつもありがとうございます。



みや



宮本のブログ


フェースブック


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。