2011-08-30 14:52:06

合格に向けて、成績アップに向けて、このタイミングでやるべきこと

テーマ:TESTEA
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。繁田和貴です。

いよいよ夏も終わり、2学期が始まります。もう始まっている学校もありますね。


今日は、夏の終わりのこのタイミングですべきことを書きます。

①受験生(受験学年の生徒、という意味です)
②非受験生


に分けて書きますね。


①受験生

受験まで残すところあと半年を切りました。

講習会と家庭学習を組み合わせて、みっちり鍛錬することはできましたか?

まずは、この夏の学習目標をどれくらい達成できたか、振り返ってみてください。

100%達成できたという人は、おそらくほとんどいないと思います。

というのも、特に受験生は、かなりハードな目標を掲げていることが多いからです。

なので、100%達成できなかったからといっても気にせず、冷静に自分を振り返ってください。

・やろうと決めた問題集をどの程度こなせたか
・塾で毎回出される課題はどの程度やれていたか
・夏に模試を受けたなら、その手ごたえ・結果はどうだったか
・自分の中で、力がついた実感はあるか
・規則正しい生活は送れていたか
・体調を崩すことはなかったか

このあたりをしっかり振り返り、反省します。

その上で、志望校との距離を改めて測定し、9月以降の計画を立てる必要があります。


ひとつ、大事なことを書きますね。

ここからは学校がはじまり、その生活スタイルが、3ヵ月半も続きます。期間としては夏休みの倍以上です。

なので、9月以降の計画をしっかりと立てて、まずはそれに沿って9月をきちんと過ごせるか?

これがものすごく大事です。


夏休みの学習が開花するかどうかも、この期間にかかっています。

受験まで半年を切っているこの時期の学習密度は、それまでの時期の2倍以上濃いからです。

受験に近づけば近づくほど、3倍、4倍と、どんどん濃くなっていきます。
(感覚的なものですが)

受験が近ければ、学習した知識をそのままゴールまで持っていける確率が上がるからです。


だから、「夏期講習が終わったー」と気を抜くことなく、9月こそ合否の鍵を握るという気持ちを持って頑張ってください。


長くなってしまったので、「②非受験生」については別記事で書きますね。


テスティーでも、きのう8月29日をもって夏期講習が終わり、新学期を迎えました。

今日から平常授業が再開します。

この夏を振り返れば、テスティーも塾としての反省点が多々あるので、我々もきちんと改善努力をし、秋の指導にあたっていきたいと思います。


☆TESTEA西永福校、塾生募集再開しました

TESTEA西永福校
03-6379-0441

(受付時間:平日14時~20時 土曜日14時~17時 日曜日は休校です)

※家の場所や交通の問題で久我山校がよいという生徒さんも、まずは西永福校での授業をお試しください。
「できれば久我山希望」という旨を最初に申し伝えていただければ、久我山の募集を再開した際に、校舎移籍のご案内をさせていただきます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

杉並区の個別指導塾テスティー塾長 繁田和貴(開成番長)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿