鈍足!親子ランナーは行く!

知的障害ですが、頑張り屋の息子とマラソンやスキーの、その他子育てもろもろの記録です。


テーマ:



地図を片手に知らない街を

ウォーキング大会の醍醐味です。

そして、今日は当日エントリー

直前まで、都合がつくかわからない場合

ウォークはこれができるのもまた醍醐味

戦国古道風切峠と菜の花畑を巡るロングプロムナード

20kコース

やはり何といっても楽しみなのは風切峠!



まずは、野沢温泉村役場から、温泉街にむかって坂道を進みます。

今日も暑くなりそう・・

ちび娘も、兄のお下がりのハイドレーションを装備し、準備万端、20kにチャレンジ

たくさんのちびっこが同じく20kにエントリーしています。



地元の人しか用事がなさそうな農道

田んぼのあぜ道のような場所

そんなところもコースです。



北竜湖へ向かう林道

この道は、野沢温泉のトレランでも使われる道

我が家も10か月ぶり



北竜湖畔の道

新緑サイコーです。



北竜湖から小菅の集落を抜け

いよいよ戦国古道風切峠



ちょうどよく人もばらけ

トレイル独占(遅くて誰もいないわけではありません)

登りになると速い息子君



せっかくのコース

幸い人もいないのでラン!

快適です。

20kのコースの半分近くがトレイルなのがとてもいいです。



神戸の大イチョウ

黄葉したらきれいでしょうね。



風切峠の麓からの、たかやしろ

一年前は苦しみながら登りました!



飯山の観光名所の菜の花公園

が・・、今年は暖かくすでに花が終わり・・

普通ならばこの時期、ここが真っ黄色のはず・・



花のない菜の花ごしの千曲川と関田の山々

あの山々の稜線が信越トレイルです。



菜の花公園で、折り返したあとは

緩やかな登りのロード

暑さも加わりちょっと大変



アスパラ



あと3k

温泉街がやっと見えてきました。



水路沿いのトレイル

快適です。



マイペースで先行する息子君

地図読みもほぼ完ぺきです。



ゴールまであとわずか



ゴール

チビ娘は8歳にして最長距離を20kに伸ばしました。

それができるのもまたウォーキングの醍醐味です。

いろんな県のウォークの大会にも出場してみたいですね。

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


新緑の5月
日本スキー発祥地、上越は金谷山
今日は家族4人でエントリー
コースは金谷山スキー場の外周3k
妻とちびはショート1周3k
私と息子はロング3周9k


トレイルランナーズの大会の特徴はなんといっても、
当日エントリー可
3歳からエントリー可
ショートコースにはたくさんチビッ子もエントリー
間際まで仕事の予定が決まらない、忙しいお父さんにも最適です。
大会をやってる傍らでは、一般の人たちが普通にバーベキュー
なんともアットホーム


まずは、スキー場の逆走


そして外周コースへ
ジェットコースターのようなダウン


そして、アップ(汗)


山頂からは、スカイライダーの滑り台に沿っての快適な下り


こんな素敵な場所も走れます。


つづら折りの急な下り
スピードが上がると飛ばされてコースアウトしそう(汗)


日本スキー発祥記念館
駐車場の真ん中もコースです。


上越の街の遠くに見ながら
ゴールへの下り


今回もブービーでしたが
素敵なトレイルをたくさん楽しむことができました。
やっぱり我が家は、野山を走るのが好き。

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5/5はNAKAHAMA!
4年連続!
そして4年前はこちら
息子も大きくなりました!


毎年のこのゼッケン


そして、毎年の絶景
中央アルプス駒ヶ岳


登り坂は父より息子のほうが速いです(汗)


このレースの完走をもって
2010年春から始めた
親子ラン通算1000k達成!
2k3kから始め、135レース
とりあえず次の目標は
200レース2000k!
引き続き頑張ります!
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



2016信州トレラン開幕ゲーム

快晴新緑の地附山公園

1985年に起きた大規模地滑り災害の後に作られた公園です。

30年たった今では、眺望も素晴らしい、家族連れに人気の公園となっています。



周辺は素敵なハイキングコースとなっています。

12:40分スタート最高気温は25℃

走るにはちょっと暑いですが、新緑の木陰というのはやっぱりいいですね。



コースの至る所に山吹



善光寺平の絶景

遠く志賀高原まで望むことができます。



地附山頂付近からいったん下り大峰山への登り

今回はけっこうがんばって登りも走ったりしたので

かなり消耗、暑さもあり、かなりしんどい



大峰山頂にある「チョウと自然の博物館」跡

地附山から大峰山にかけては、旧善光寺ロープウェイ、動物園跡、スキー場跡など

かつてこの一帯が一大レジャーランドだったころの名残がたくさん残っています。

廃墟めぐりがお好きな方にはぜひおすすめ

もちろん、ハイキングコースとして自然も十分楽しめます。



大峰山からは、長野市街地方面に向かって急な下り



まるで一流のトレイルランナーと一見そう思える息子の走り



市街地に向かって快適なダウンヒルです。



ザ・新緑

この時期だけの楽しみ



7Kショートコースは17kロングコースをショートカットしたコース

最初と最後はロングコースと同じとなり、速いロングのランナーたちが我が家を追い抜いていきます。

その都度よけて道を譲る我が家

トレイルでのすれちがいは、ハイカーとのすれ違いも含めマナーを学べる絶好の場所

その際の声の掛け合いもまたトレイルならでは。



地附山への最後の登り

暑さも加わりどのランナーもしんどそう

最後の力を振り絞ります。



山頂手前から、飯綱山を望む



地附山山頂

あまり眺望はないですが

なんとなく1枚



最後の1kはゴールまで一気の下り



走っているときは大変ですが、ゴールした後の出し切った感もロードよりトレイルの方があるかな・・

雪が降るまでの間、今年もまたいろんな山を走りたいです。

AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

健康寿命延伸都市 
信州松本は意外にもウォーキングが盛ん
そして昨秋の松本城ウォークに続き今回も土砂降り
事前にわかっていたので準備万全の我が家
今日はいつもの黄色の上に新調したゴアテックスのレインウェア
ゴアテックスサイコーです!
ウォーキングですが、今年サイコー28k!


桜ウォークと銘打っているので、いくつかの桜の名所も巡ります。
夫婦堤


阿弥陀堂では
珍しいお祭り
仁王門股くぐり祭り
県宝「木造金剛力士像」の股の間を子どもがくぐると丈夫に育つとか
雨ですが、それなりの賑わい


同じ阿弥陀堂にある
「若返り地蔵」
あやかりたい人多数ではないでしょうか。


こちらも、この大会のメインスポットの一つ「八景山沈下橋」
長野にもあるんです。
昨年の大会では増水で通れなかったとか‥
今年は雨ですが通れました!
急流の梓川の流れを間近に見ることができ
渡るだけですが、スリル満点


ロードだけでないのが嬉しいところ
山の桜も綺麗です。

たらの芽も間もなく食べ頃


「真光寺の桜」


「大宮熱田神社」のちょっと手前の桜
空は晴れてますが、結構土砂降りです汗


梓川ふるさと公園の桜
標高が少し高い場所なので、絶好調な咲き具合
雨ですが、バーベキューハウスの中ではたくさんの人が盛り上がってました。


黒澤川の少し手前で松本市から安曇野市へ


「室山池」の桜
室山池は睡蓮も有名ですね。


第2チェックポイントの室山への登り
車道で行けばそれほどの勾配はないですが、あえてこっちがルートになってる辺りが、トレイル好きにはたまりません。


室山からの眺め
松本平を一望できます。


室山を降りた辺りから雨は弱まったものの強風
写真では分かりにくいですが、北島三郎なみの桜吹雪です。
枝まで折れて飛んできます汗


2kにおよぶリンゴ畑の直線
ここ梓川地区は長野県有数のリンゴの産地
北海道並みの景色ですが、砂混じりの強風が痛いです汗


いつものスタイルになれたのは終盤になってから


ウォーキングにゴールテープはないですが、チェックポイントのハンコをもらってゴール


参加費は1000円ですが、豚汁、お握り、ヘルシアウォーター2本、水一本、チョコレートなどもらえました。
その辺りもウォーキングの魅力です。


28k6時間弱で完歩
我が家にとって、その達成感はマラソンと変わりません。


久しぶりに上高地線にも乗れました。
それもまた醍醐味です。

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も春はやっぱりパラカップ
いろんな大会で、通算5度目の古市場陸上競技場も我が家のお馴染みの場所になりました。


そして、パラカップといったら
「Run4u」
今年もたくさんの同じTシャツ仲間と出会うことができました。


パラカップのゼッケンは自分でニックネームを書くようになっています。
そして、もう1つの名物と言えば「ハイタッチ」
呼び安いニックネームだと、たくさんの人から声をかけてもらえます😊


桜が咲き始めたばかりの長野県に比べ
もう新緑の川崎


長野より一月進んでいる気候に体がすぐに慣れず、暑くて大変でしたが、5kを軽く走りました。
いよいよ春ですね。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


2年連続「島シリーズ」となった年度末最終日曜日
今年は広島県呉市上蒲刈島にやってきました!
とても風光明媚なところです。
この大会の売りであるオーシャンビュートレイル、楽しみです。


スタートから海沿いのロードを通って457mの七国見山へ
海抜0mから見ると、壁です汗


1k過ぎからのつづら折り
後半に体力を温存しつつもさくさく登っていきます。


途中からは階段続き、頂上が近づくにつれ、宮島の弥山のような巨岩が現れます。


頂上まであとわずか
振り返るとマリンブルー!
オーシャンビュートレイル
想像よりずっと素敵です!


七国見山山頂
海抜0mから457mまで距離にして3kまだ前半です。


山頂からは快適な下りトレイル
走れます!


登山道が終わり、5.5k
唯一のエイドはデコポン食べ放題!


後半は、こんな素敵な景色が続くゆるやかな下りロード
手前の島のように見える半島(天狗の鼻)の先端が次の折り返し


岩山、そしてミカン!
瀬戸内感満載!


ゴール近くまで戻り、あとは天狗の鼻の往復2k
プライベートビーチもコース


累積標高はたった100mなのですが、10k走った後のアップダウンはこたえます汗


天狗の鼻先端からゴールの県民の
浜をのぞむ


最後は砂浜をダッシュしてゴール


我が家初のオーシャンビュートレイル
サイコーでした!
トレランの季節到来です!
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



たった2kですがお城に惹かれてやってきました小牧山

小牧山城と言ったら信長、やっぱり戦国ロマンです!

今日は家族4人でトレイルラン!



暖かな愛知は桜も満開



スタートしてしばらくは、復元された土塁沿いを走ります。
戦国ロマンです!



お城に向かってちょこっとつづら折り

トレイルランっぽい箇所



登りも少しなので、がんばって走ります。



階段もコースに

この後はウォーキング区間もあり

トレイルランはある意味何でもあり!



快適な2kの旅でした!

暖かく、やっぱりお山を駆けるのは爽快です。



小牧新名物名古屋コーチンラーメン

ほっとける訳がありません!



さすがに2kだけだと物足りないので

レース前に下見を1周

そのあとお城まで軽くハイキング

息子には負荷が少なすぎたので、荷物も背負ってもらいました。

今年もたくさんトレランレースに出たいですね。

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



2年連続伊豆マラソン!

土砂降りの三島市

ぎりぎりまで開催できるかビミョーでしたが

雨が止むであろう予報から開催です。



今年は富士山も雲の中


本当ならばこんな風に見えます。



スタート時刻には雨も弱まるかもでしたが

雨は一向に強まるばかり・・



昨日からの大雨で川も増水傾向


雨も小降り

身体も温まってきたため

カッパも脱いでいよいよ始動



と、思った瞬間

土砂降り再開汗



しかも強風

横殴りの雨の中走ると顔が痛い




コース上いたるところがこんな感じ



係員のお姉さんも風で飛ばされそう

本当にこんな環境の中お疲れ様です!



コース終盤

雨も小降りとなり静岡らしい雰囲気



みかんのなっている風景は

長野県民のあこがれです。



ゴールまであと少し



我が家がゴールに飛び込む直前

強風でゴール前のコーンが散乱



土砂降りびしょびしょですがなぜか楽しい我が家でした。

今回も思い出深い大会となりました。


いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



今年もレースシーズン始まりました!

雪不足のため開催も危ぶまれましたが雪もなんとか間に合った白馬五竜いいもりゲレンデ

前日のポールキャンプ、GS、SLの3連チャンです。



大会は「日本知的障害者アルペンスキー選手権」と銘打って

大会の上位者はジャパンパラ大会や国際大会にも推薦される仕組み

おそらく中1の息子が最年少と思われますが、北海道や東京都など日本全国から男子30名女子10名が出場、基本知的障害のある選手ですが、上位者には一般にも引けを取らない速い選手が大勢います。



初日30日は大回転(GS)レース

2本の合計タイムで順位が決まり、2本目は上位15人から先にスタートするW杯方式

男子30人のエントリー中息子は28番スタート

今シーズン初レースの息子君スタート順より順位を上げ、まずまずの2本合計22番

来年は第1シード(上位15人)入りが目標



2日目31日は回転(SL)レース

実はこの大会が初のSLレースとなる息子君

前日のポールキャンプでとりあえず練習はしたものの、

まあ失うものはなにもない、とりあえず経験できればと望んだレース

複雑なSLの旗門を間違えずに行けるのか半信半疑の父



ところが、知り合いからアドバイスしてもらったすべてのポールに触っていく滑りを

息子なりに忠実に実践し、終わってみたら、経験のあるGSよりもいい滑り(好成績)

特に、所々バランスを崩しながらも、息子なりに果敢に攻めた2本目の滑りに

若干これからの可能性を感じました。

本人にやる気もあり、まだまだ伸びしろもたっぷりありそうです。

マラソン同様こちらもコツコツ積み上げていけたらと思います。

来週は「長野県障がい者スキー大会」

シーズン本番です。

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。