鈍足!親子ランナーは行く!

知的障害ですが、頑張り屋の息子とマラソンやスキーの、その他子育てもろもろの記録です。


テーマ:

大会ができるのかという位雨続きでしたが、アドベンチャーレース系のエクストレモ主催の大会
そんなこと位で中止になる訳もなく、やってきました山田牧場!
とても緑がきれいです!


主催者側でこんな写真を撮って頂いておりました。いつもこんな感じです。


スタート!
お気付きの人もいると思いますが、マウンテンランニング、マウンテンデュアスロン合わせて200名程の定員の中、出場者はこれで全員
マウンテンランニングに関しては、出場8名、男子の部5名しかも我が家以外は健脚
今回も独走間違いなし汗


ここでのマウンテンランニングは、バーティカル、トレイル、ロードのミックス
20k
まずは、ゲレンデ上部へのバーティカル


途中から牛くんとの間に柵がなくなり…
牛くんたちもこちらに興味津々で寄ってくるので焦ります汗


なんとか牛くんをかわし
ゲレンデトップを目指します。
何気に登り方が板についてきた息子くん
私よりずっと速いです。


ゲレンデトップの折り返し
ここからは来たコースを下の駐車場まで戻ります。
とてもきれいな風景ですが、
辺りは牛の糞だらけ汗
そして、我が家が頂上にたどり着い頃には、前のランナーはもう見えません。


ここからは、山田温泉までのトレイル
折からの雨で結構滑りますが、やっぱりトレイルは面白い!


このトレイルの特徴的は全体的に片斜面な
ところ
油断すると落ちそうになる汗


ここは特に滑りました。


沢渡りもいくつも
橋の上もとても滑り
息子くんこのあと大転倒


バーティカルとトレイルに予想以上に苦戦、途中何度も心を折りながらも、山田温泉の関門をなんとか時間内に通過
後半はロードの登り
浅間スタークロスや、城内坂を彷彿させる9k登りが続くコースです。



12時半スタートで4時間近く走り
もうすでに、夕暮れモード
すでに表彰式も終わりあとは
我が家待ち汗


スピードを上げると肉離れするかも知れない父を尻目に、ゴールを駆け抜ける息子


20k超の山系レース
息子、結構余裕
父、なんとか完走
何時間かかってもやっぱり完走できるできないは違います。
我が家の歴史に新たな1ページ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


2年ぶり4回目のスタークロス
爆水と合わせて我が家の夏の2大イベント
2年前に31k完歩できたことから、その後フルマラソンを3回完走するなど、大きく飛躍をとげることができました。
2年ぶりにどんなレースができるか楽しみです。


レースは長野県の小諸駅から、群馬県嬬恋のつつじの湯への一方通行
我が家はゴール地点に車を置いて、シャトルバスでスタートへ
ゴール後シャトルバスでスタートに戻るもありです。


18時小諸駅スタート
小諸駅の海抜は650mほど
前半17kは海抜1950mを超える
車坂峠までの1300mのぼり、前半17k中
16kが登りです。


18:30を過ぎるとこんな感じ


そして、19時を過ぎると本格的に夜になります。


わかりにくいですが、
佐久盆地の夜景
山頂近くは夜景も、星空も絶景です。


山頂近くは晴れと、濃霧が激しく交互に
霧に包まれると、ライトを照らしても何も見えません。スリル満点の夜のレースです。


中間チェックポイントのアサマ2000スキー場17kの部はここで終了


我が家はチェックポイントで豚汁補給



この線から後半に向けリスタート
15分ほどの休憩の間に霧も晴れ、大きな月がでています。
さすがは2000m級
月が近いです。


後半は下り基調ですが、7k近く続くダート
浮き石に足をとられなかなか苦戦


午前0時、ゴールまであと8.5k


26k地点エイド
エイドは暗闇の中からいきなりこんな感じで現れます。


ラスト3kは嬬恋の広大なキャベツ畑の中
この日は月明かりがあり、夜でもその広大さがわかる感じ


2年前、満身創痍で帰ってきたつつじの湯
今年は余裕を残し1時間20分短縮
成長をかんじます。


参加賞のキャベツまるごと一個ゲット
ウォーキングはこの大会に限らず、ランにはないシビアなコース設定をするので、結構あなどれません。
今後もスタークロスできたえていきたいですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5年連続爆水ラン!
信州の夏の風物詩として、定着してきました!
今日も最高気温の予想は35℃
この大会だけは暑さ大歓迎です。


今年は、数日前までゲリラ豪雨が続き
毎日のように大雨警報が出ていた上田地方
なんとか開催できました。濁っているのはちょっと残念。


大門峠から流れてくる依田川本流は
増水傾向ですが、濁っていないのに対し、鹿教湯温泉方面からの支流内村川は、いつもより、強い濁りと、普段より多い水かさ
爆水は人が大勢走り基本濁るのですが、今年のゲリラ豪雨の多さを物語ります。


コースか川の中、川原ならOK
今年は参加者が多い?せいか水の中が大渋滞
こんな迂回もありです。


今年の良かった点は、ゲリラ豪雨で川底の石が洗われ、いつもの年よりはすべりにくかったこと(いつもの年よりはで基本やっぱり滑ります汗)


増水のおかげで、この場所は流れが速く大人の腰くらいの深さ
スリル満点の綱渡り


コース内で魚の放流ができるのもこの大会の魅力


毎年ウグイでしたが、今年はイワナ!
そして、行きで放流したイワナを帰りに捕まえても(手掴み)OK
捕まえられれば持ち帰りOK


ストリームアタック!
右側ほど急流です。
いつもより、深さと速さがあり
遡るのも一苦労汗


いつもは水面から離れている折り返し地点も今年は水の近くに!



折り返し地点付近の淵は流れもゆるやかでちょうど大人の胸くらいの深さ
泳ぐのに最適
やっぱり爆水はこうでないと!


昨年きたときは、流れがこのブロックにあたっていました。ここは河床が1mくらい下がった感じです。
川は毎年姿を変えるので、爆水が飽きないのはそのあたりかもしれません。
防水のカメラのはずが水没後起動しなくなってしまい、写真はここまでですが、その後も、制限時間に遅れない程度にゆっくり遊んでゴールしました!
やっぱり、爆水サイコーです!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はチーム戦!
第一走者母、第二走者私、そして、アンカーは息子
一人3.2kクロスカントリーのリレーです。


コースは苗場スキー場脇の特設コース
500mほど右に登って、左に下り、その後も、更にきつい斜度でアップダウンが続きます。
高原ですが、日が出るととても暑いです汗


芝生ですが、照り返し熱が半端なく
めっちゃしんどい


9月の県障害者スポーツ大会に向け、1500m中心に練習を積んでいる息子くん
アップダウンも関係なくたんたんとラン


登りの馬力は既に父以上


所々コースのテープもとぎれ、既に周りに人も走ってないわかりにくい状況でしたが、息子が迷わず走りきったのも、収穫です。


アンカーをたんたんとこなした息子くん
父をはるかに上回るはしりでゴール
父ももっと頑張らねばです汗
駅伝もいいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


親子マラソン全国行脚の旅~番外編
神奈川県の丹沢湖にやってきました!
学生時代時代からリバーツーリングをメインに時々船を漕いでいましたが、こうやって、息子と2人カヌーをする日が来るなんて夢のようです。


検艇をおこない、浮力体の有無、ライフジャケットの確認も行い湖へ
カヌーは基本、漕ぎながら前に進む船
(ボートは背中側に進みます。)
オープンデッキがカナディアン、コックピットになっているのがカヤック
我が家の船は組立式カヤック=ファルトボート
オープンの部5kに出場
見るからに競技者から我が家のような遊びの人小さい子が一人艇でエントリーしている姿も見られます。
200名を超える選手が出場



色とりどりの艦隊です。
近くでみると迫力大!


スタート
そもそも、レース用に作られていない我が家の船は、マラソン同様すぐに置いてきぼりですが、それでも、ゆっくり進んでいきます。


カヌーを漕いだのは前日練習が人生初だった息子くん
お世辞にも上手くはありませんが、何とか形になってきています。


10kコースと5kコースの分岐点
ダムサイトの壁面に大きく案内されています。


5k折り返しの橋が見えてきました。


橋の上から、応援の声が聞こえます。


折り返し地点は橋桁を回航

お約束の下からショット


湖が大きく蛇行しているので、まだゴールは見えません。


来たコースを戻り、やっとゴールが見えてきました。


ゴールまでラストスパート!


ゴール!
結構汗をかきましたが、何とか1時間以内で到着



いつもと、違った親子ランを楽しむことができました。
これからは、カヌーも一緒の趣味にできそうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今シーズン初
そして、通算3度目のフルマラソン(うち1回は50k)
夏のフルは初
湿度、暑さ何が起きるか全くわかりません。
幸いにも、今日は雨
何とか時間内に完走できるように頑張ります!


イベントは、災害のため、未だ不通のままのJR 只見線の復興支援も兼ねており、エントリーフィーの一部は寄付にまわるとか‥


スタート!
特に、交通規制など行わない大会
早速の信号待ち
手作り感満載!


農道もコース


猪苗代湖畔のサイクリングロードへ
ここを暫く走ります。


野口英雄記念館付近が第1の折り返し
今度は第2の折り返し、天神浜へ
スタート時は見ることが出来なかった
磐梯山


折り返しが3箇所あるこのコースの中で4回通過するこのエイド
知的障がいを持つであろう、何人かの方々がその支援者と一緒にエイドの運営にあたっており、スポーツドリンクや、軽食の提供、紙コップの片付けなどを行っていました。
彼らからの激励が、我が家の走る力に繋がったことは言うまでもないですが、大会に対するこういう関わりもありだなと感じました。
息子にもぜひ経験させたいボランティアです。


20k過ぎ、猪苗代湖の天神浜
往復600mほどが、砂浜区間


片斜面で、足もとられ、なかなか消耗汗
雨も止み、蒸し暑さもこの辺りがピーク
心が折れそうです。


天神浜から今度は第3の折り返し志田浜へ


またまた、農道が数キロに渡って続きます。


素敵な田園風景


30kを自己ベストの4時間50分で通過


志田浜で折り返し後10k
さっき見えた磐梯山は雲に隠れてしまいました。


最終関門を1時間残して通過
時間内ゴール確実!


ラストの登り
高低差という点では最大難所


7時間8分でゴール
恥ずかしながら、これでも親子ベストのタイムです。
7時間切りも射程圏に入ってきました。
やっぱりフルマラソンは他のマラソンにはない何か独特の魅力があります。
フルマラソンにたくさん出られるように鍛えて行こうと思います。
とりあえず、年内にもう一度走りたいですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10カ月振り、草津にやってきた我が家
今回も、足腰強化と観光のためウォーク
1000m越えの草津のはずですが、結構蒸し暑い
これもまた、夏の練習です。


山の緑も鮮やか
序盤は、サイクリングコース
昨年の草津熱湯マラソンの逆コース
小刻みに蛇行した心地よいコースです。



サイクリングコースから、ロイヤルコースへ
ウッドチップのふかふかコース
天皇陛下が実際に歩いた道だとか‥


ふかふかで走るちび娘


トレイルから、長い登りのロードへ
暑さもピーク


カシスの実
草津にはたくさんありました。


国道は歩道橋で
これもコースです。



道の駅がチェックポイント
ソフトクリームで休憩


道の駅の後は素敵なトレイル



かと思えば、ぐちゃぐちゃレベルもトレイルレース並み


コースはクライマックス
草津の中心街へ
観光客の中、ゼッケンが目立ちます。


草津の名所
湯畑


西の河原通りはおみやげ屋さんがたくさんならんでいます。



草津のもうひとつの名所
西の河原
温泉の川が流れています。


ゴールは草津天狗山
今日も、頑張りそして楽しみました!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ずっと他の予定と重なっていて出場かなわなかった菅平
今年やっと出ることができました。
この大会はトレイルのフルやハーフの距離部門もありますが、我が家はやっぱりスカイミニ5kの部


お隣嬬恋と言ったらキャベツですが、ここ菅平はやっぱりレタス!


ここ国際リゾートセンター前のグランドには若い頃何度かラグビーの試合で訪れました。
それ以来


我が家も時々ナイターにやってくる日の出ゲレンデをのぼります。
芝生がしっかり整備されており、グラススキーができそう。


表太郎ゲレンデ上部からのオオマツ、ツバクロ方面

根子岳が見えたところから裏太郎方面に下り


かもしかコース沿いにダウンヒル


ロングやミドルはここからまだピークがたくさんありますが、スカイミニはここで折り返し




かもしかコースは滑るのは楽勝ですが、登るのは結構きついです。


太郎山上部のピークを過ぎ
今度は、ツバクロに向かってダウンヒル
こう見えて、ゲレンデは足場が悪く
結構走るの大変です。


今回はシングルトラックと言えるところはなく、基本林道とゲレンデ
それはそれで素敵です。


小さい頃は、平地でも足を引きずり歩いていた息子くん
トレラン子育て効果はてきめんで
いまでは、足場が悪くても普通に走れます!
ただ遅いだけ


ラストは日の出ゲレンデをスラローム降り
快適です。


今日も楽しく、トレイルランニング!


ゴール後は、スポンサーのオーマイパスタとレタス食べ放題、ザ・菅平!


そして、菅平と言ったら「レストランむく」のカツカレーと「ラガーめん」
器は楕円形で、ラグビーボールになってます。しょうゆごまラー油のピリ辛で私にとって思い出の味(*^^*)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

目指せ47都道府県
全国マラソン大会出場親子行脚
19県目は石川県!
金沢は「加賀百万石時代祭り」で大にぎわい


スタートは金沢駅前
金沢駅もてなしドーム地下はイベントホール的に使うこともでき、大勢の人が集まっても大丈夫


という訳で、珍しい地下道スタート


出場は犀川コース20k
金沢の西側犀川沿いをメインに回ります。
長町武家屋敷


我が家のウォーキングの定番
遊具があったら遊ぶの図
自由な我が家です。


にし茶屋街
ひがし茶屋街ほどの賑わいはないですが、素敵なところです。


寺町
カラクリが多く、忍者寺とも言われている妙立寺

大会中に、コンビニでアイスを買うの図
自由な我が家です。


寺町から、河川敷に出て、上流へ


犀川沿いから、今度は辰巳用水沿いを街中に戻るコース


とても素敵な雰囲気の小径


実は、住宅街の中ですが、辰巳用水沿いは自然がしっかり残っています。


15k過ぎ
ここからが、我が家の子たちの強いところ、二人で走りながら遊び始めました。
親の方が疲れてます汗


再び、犀川沿い
今度は下流に向かいます。
ザ・親子でウォーキングの図1


ザ・親子でウォーキングの図2


犀川大橋
国の登録有形文化財


取水口堰堤の魚道では、たくさんの鮎が遡上していました。


北陸線のガードをくぐり
金沢駅を右手に見ながら、あとわすが


ゴールは金沢勤労者プラザ
ゴールもまた室内です。


ゴール後のくじ引きで、宝達志水町のジャムをゲット
イチゴって書いてありますが、いちじくジャムです。


今回も軽く20k完歩
普段行かない金沢の街を楽しむことができました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


さがみ風っ子トレイルランニング
政令指定都市の相模原市にあってなかなかのお山
都心近くにありながらなかなか素敵な環境です。


この大会の特徴は、5k10k2つの距離とも親子の部があり、我が家だけでなく、たくさんの親子がエントリーしているところ
トレイル子育て大賛成の私としては、こんな大会が全国に広がることを望みたいところです。


我が家は親子の部10kに出場
前半5kは、城山湖畔のトレッキングコースを周回するルート
長野の山のえげつなさに比べればそれほどでもないはずなのですが
小刻みに続く、階段のアップダウンは修験的要素たっぷり


コースから時々見られる城山湖


城山湖の堤防


城山湖は都会の水瓶
ザ・人造湖といった感じ
水辺は立ち入り禁止
こんな素敵な環境で水遊びできないなんて惜しい


金比羅山
神社も何かとトレランの定番です。


遠くに見える高層ビル群は新宿??


下りの急階段
久々に渋滞をつくる息子くん
かつてはこれが、定番の光景でしたが、最近では珍しい光景となってきました。
これも成長ですね。


5kを過ぎると、緩やかなロングシングルトラック
ヘアピンやバンクもあり、我が家の場合
大してスピードは出ていないのですが、気分はさながらジェットコースター


山を下ると、学生たちが、アメフトとラクロス
ここは法政城山校地


再び、山の中へ
トトロの森のよう


幻想的な森を過ぎるとマンション出現
ザ・都会のトレイル


都会では珍しくなった田園風景


ラスト2kは緩やかなな登り坂
木の根っこが張りだし
京都のトレイルを彷彿させます。


何気に、紅葉林
秋は絶景間違いなし


今回もまた、途中遊びが入ってしまいましたが、都会のトレイル10kクルージングを楽しみました。
療育手帳のキャッシュバックで、参加費が安くなることもあり、来年は家族みんなで参加したいです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。