年末から姪っ子まみれになっていたら、気づけば2017年が明けていました。

謹賀新年!

今年もコツコツ原稿積み上げますので、ややペースは遅いですが、お付き合いいただければ嬉しいです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

元旦は実家の近くの鷹見神社にみんなでお参りに行きました♪

 

レンくんも一緒に初詣♪

 

 今年も良い年になりますように……\(*^ ^*)/

 

AD

もう一度、SMAP

テーマ:

前にどこかで書いたかもしれないけど、私とSMAPの出逢いは青山劇場、ミュージカル『聖闘士星矢』だった。
それまではどのアイドルにも心を奪われたことのなかった私が、あの一晩で変えられてしまった。何かを熱烈に好きになることを、初めて味わったのだ。
海王ポセイドン役だった青い目のコンタクトを填めた役者・木村拓哉のために、その日のうちに銀座に双眼鏡を買いに行った。(もちろん次の日もミュージカルに行ったのである)
そして、世界は一変した。
まだたいして売れてなかったSMAPのファンクラブに、早いうちから入ったおかげか、どのコンサートも最前列か前から2列目くらいで堪能させてもらい続けた。休みをもらって、SMAPを私に教えてくれた友人と彼らのツアーを全国津々浦々追いかけたのを、今もまだ鮮明に覚えている。
炎天下、握手会だって並んだ。
まだ慎吾ちゃんは慎吾ちゃんで、めっちゃ小さくて、上のメンバーをお兄ちゃんたちと呼んで慕っていた。途中からすくすく伸びて、私の背なんかすぐ追い越して、めっちゃでかくなっててびっくりしたけど。
もちろん、まだ森くんだっていた。
6人でSMAPだった。
たまたま乗っていたタクシーのラジオで、彼らのデビュー曲『Can't Stop!! -LOVING-』が流れてきたとき、感極まっていきなり泣き出した私を、同じくSMAPファンの友人が宥めてくれたこともあった。
あの頃集めた雑誌の切り抜きファイルは、今もまだ大事に取ってある。
 

私のデビュー作『戒-KAI-』には、メインのヒーローとして「タクヤ」が登場する。
当時素晴らしいイラストをつけてくださった有那寿実さんは、そりゃもう、と私のドリームをイメージして描いてくださった。

思えば、SMAPがいなければ、私の作家デビューはなかったし、今の私もいなかった。
多大なエネルギーを彼らからもらったのだ、間違いなく。
同じ想いを抱えた人は案外多いのではないだろうか。

 

まだ、ありがとうとは言いたくない。言いたくないけれど、言わなければ。今。


ありがとう、SMAP。
これからも、SMAPは永遠にいなくならない。消えたりもしない。
ちゃんとそこにいる。

 

たくさんの元気をありがとう。
あなたたち全員が、どうかどうか幸せでありますように。


George Michael - One More Try を聴きながら。

AD

SMAP

テーマ:

当人たちがまったく語らないSMAP解散については釈然としないことだらけで、さっぱり納得できないが、それでも今朝になったら、フィギュアスケートのこととか考えてわくわくしてる自分がいるし、フラメンコのレッスン出るべとか思ってるし、原稿は追っかけてくるし、年末の手伝いはしなきゃいけないし、一人一人自分の人生を生きてくしかないんだなー。

SMAPのメンバーも同じだろう。
まーったく納得してないけど、それぞれの人生に倖あれ。
そしてちゃんと芸能界で生き抜いて、最後には再結成するといいよ。

そのときはコンサートに行くから。

 

今ごろになって喪失感に泣けてきたのでとりあえず書く…(T_T)

AD