ハサミ

テーマ:

 今日は「平成23年東北地方太平洋沖地震」から6年目の3月11日です。

 我々の脳みそから少しずつ記憶が消えるのは仕方がないけど、またいつかどこかで災害は確実に発生するので、心の準備は常時必要です。

 

 安全第一

 

 ・・・・ということで、本日も当事務所はコソコソと稼働中です。原子力発電所

 

 平成28年の決算と確定申告も本日午前中に完了しました。

 事業資金の流れを改めて見直すと、今後取り組むべき課題も見えてきます。

 

 その後、商標権の存続期間更新登録申請のお客様を訪問しました。

 存続期間満了の6月前からが申請手続の期間なので、少し早めのご相談ですが、この対応は正解です。期間経過後6月も手続は可能だったりしますが(※ 諦める必要はない。)、登録料の倍額納付というペナルティもあるので、何事も早めに行動した方が間違いがないと思います。

 今回のお客様には、手続の時期が近づいたら、こちらから連絡をする旨をお話ししました。

 

 その後、帰り道の100円ショップで業務用ステープラーの大きめの針を取り外すためのリムーバーと携帯用ハサミとを購入。

 

 

 

 ハサミの方は、ペンケースに入れておけば、外出先の作業等で重宝しそう。

 

 ちなみに意匠登録出願中とのことです。

 台紙には「意匠登録申請中」となっていますが、通常は「申請」ではなく「出願」と言いますな。

 一方、商標権の存続期間更新登録の場合は「出願」ではなく「申請」と言いますな。

 イメージとしては、初めに権利化するときは慎重な審査を受けるので商標登録だったら「出願」で、その権利の存続期間を単に延長するときは軽易な審査で済むので「申請」みたいな感じですかな。

 「特許申請」・「意匠登録申請」・「商標登録申請」と言っても意味は通じるし、通常の許認可は申請だし、間違いではないと思うけど、これらについては「出願」と言った方がマニア受けはしますな。

 

  ハサミ

 

 さて、今夜は打ち合わせがあったりするので、もう一件の出願を早めに完了させ、もし時間ができたら温泉巡りに出掛けます。

 

 

  

AD