花火大会近づく。

テーマ:
 また忙しくなる予感・・・・

 ありがたい話だけど。

 冷夏だと思っていたけど、
 今年も暑い夏がこれからやって来る?

 おじぎ

 昨夜は、ゆったり館での日課(ジム&温泉)の前に、近くの球場でU15ワールドカップ野球を少し見た。

 

 日本チームの試合なので、先日の「アメリカ-パナマ」の時より駐車場は激混みだったが、球場内の人口密度はそれほどでもない。

 

 やはり、日本・アメリカ・キューバあたりが競い合っている感じで、他のチームとは力の差があるようだ。

 「日本-コロンビア」の試合だったが、自分は「弱きを挫き、強きを助ける」タイプではないので、コロンビアサイドからの観戦とした。
 でも、四球&死球+エラー連発のため、暑いどころか寒くなり、試合途中で温泉に行きました。
(・・・無料観戦して、少年達の熱戦にケチを付ける気はない。)

 線香花火

 さて、今日の午後は、今月6日のいわき花火大会観覧の打ち合わせ。
 とあるグループの御一行も繰り出す予定です。

 これ!
 大会プログラムの一頁
 素晴らしい一瞬ですな。

 

 いわき花火大会HPにリンク

 しかし、第63回とは実績を積み重ねたもんだ。

 子供の頃に連れていってもらったような記憶も微かに・・・・
 その頃は、港・小名浜の親戚のところに来ると、独特の匂いを感じたけど、今は何も感じない。
 不思議だ・・・・

 この花火大会は、東日本大震災の年も時間を短縮して鎮魂のため実施されましたね。
 当時の職場(港湾建設事務所)が津波被災して、港から少し街側に仮設事務所として移転し、その屋上から静かにこれを見ましたが、規模は最小でも感動は大きかったかも。

 近年は、混雑を避け、身軽なチャリではるばると花火を見に行くこともあります。
 でも、花火の写真が上手く撮れないので、アップするような写真がない。(T_T)

 

 東日本大震災を挟んで数年間は、当時の職場が港湾管理者として、大会会場の小名浜港を管理する立場だったので、休日出勤で仕事として花火大会に来てました。
 これはこれで大変だったけど、良い経験にはなった。

 事務所屋上からは花火が良く見えて、室内にいると花火の音でガラス窓がバリバリ震えた。
 開始前の昼頃と、終了後の真夜中には、広い小名浜港を東から西までパトロールするし。
 夜中の12時頃に臨港道路でゴミ拾いをしていたら、暴走族の大集団がお気軽に走り抜けて行ったけど、今も彼らは走り続けているのか・・・・

 暴走族暴走族暴走族暴走族 ・・・・ バイクは捨てて自動車に乗り換えたか。

 上のプログラムの写真は、マイ散歩コースの三﨑公園側からの一枚ですな。

 ただし、三﨑公園の方は、ずっと前に、東京の友人が遊びに来た時に、花火を見に連れて行って、大混雑で無法地帯となっていましたので、それ以来、花火大会の時には近寄りません。

 パトロールで行った時にも、やっぱり大混雑でした。
 遠くから来る人も、三﨑公園の方には行かない方が無難です。
 ヘンな人も多いし。
 普通の人も多いし。

 盆踊り

 事務所近くでは、お盆のゴーウチ回転やぐらの準備も着々と進んでいるし、いわきのファジーな夏が近づいてきた感じですな。

 計画的に仕事して、いわきの夏を楽しみたい。

AD