3年目

テーマ:
 東日本大震災から3年が経過しました。

 震災時は、仕事で小名浜港におり、目撃した津波にはホントに驚きました。

 今日は、午後からお客様が2組あり、地震発生時刻には会議室でお客様と一緒に黙祷を捧げました。
 3年という時間は、早いような気もするし、遅いような気もするし、よくわかりません。
 でも、震災・原発事故の直後は、時間が全く進まない感覚でした。

 震災で得た教訓はたくさんあります。
 とにかく、自らの命を守ることに全力を尽くすこと。
 そして、冷静になって助け合うこと。

 細かいことでは、日常時から、万が一の避難行動をシュミレーションしておくこと。
 避難行動では、足元(靴など履物)が重要なこと。
   などなど・・・・

 震災から3年経って、記憶が風化しているおそれもありますが、いつ何時、新たな危機が突然現れるのか予想できません。
 今日の3周年を契機に、いろいろなことを見直してみたいと思っています。

 
AD