研修フェスティバル

テーマ:

 明日はお祭りです。 祝日


 というのは、弁理士会主催の「研修フェスティバル」参加のため、東京出張となるからです。


 弁理士には、登録を維持するため、所定単位を取得しなければならない業務研修が義務づけられています。そのため、仕事の合間をぬって、皆さん研修に励むことになります。

 そして、研修による能力向上の重要性を再確認し、モチベーションを上げるためにも、去年から年に1回、1日中研修メニュー盛りだくさんの「研修フェスティバル」が開催されています。


 昨年は参加できませんでしたので、私は今回が初参戦となります。

 

 10時から20時まで「2時間講義×最大4コマ選択可能」。

 各コマに4テーマ用意されています。


 メモ


 私は、2コマ目の「地域キャラクターの活用術」と3コマ目の「日本税関における知的財産侵害物品の水際取締り」の2講義に申し込みました。


 キャラクターに関しては、今後、地元高校でキャラクターと知的財産に関する授業を行う予定もあり、参考になるお話をお聞きできるものと楽しみにしております。


 税関水際取締りに関しては、重要港湾・小名浜港で働いていた経験もあり、これもまた身近な問題と捉えております。


 私は、自分で言うのもどうかと思いますが、意欲は比較的ある方で、初めは、朝の10時から夜8時までフルに研修を受講しようかとも思いました。


 しかし、冷静に考えて、いわき市から東京に駆けつけて、研修を8時間受けて日帰りするのは、「さすがに疲れるなぁ ドクロ 」と考え直しました。


 そんなこんなで、明日も「選択と集中」で勉強してまいります。


 

AD