キャンドルアーティスト

テーマ:
先週末から、キャンドル作りの日々ろうそく
 
まずは、先週末に下北沢にあるCandle Atelier Orangeへ。
Orangeへ行くきっかけになったのは、
ずっとお世話になっている池袋のCandle Studio eclat
飾ってあったキャンドルの中に、
ちょっと違ったテイストのキャンドルを発見。
先生に「このキャンドルのレッスンをしてほしい。」と
お願いしたところ、
Orangeさんを紹介していただいて。
HPを拝見したら、グラデーションにこだわった作品がたくさんらぶ1
さらに興味をそそられ、グラデーションコースを受講することに。
いやぁ、この日が待ち遠しかった。
eclatの先生に「キャンドルに熱い先生だよ。」と
ご紹介いただいていたのですが、
本当にキャンドルに対するこだわり、思いは熱く、
しっかり教えていただきましたニコニコ
出来上りが楽しみわくわく
 
そして、週明け、いよいよキャンドルアーティストの自由制作。
「私らしい作品を・・・。」とこんな感じに。
グラデーションキャンドルに、プルメリアを飾りましたプルメリア
もちろん、プルメリアの香りつき。
先生が、夏らしい小物をご用意くださって、
かわいく写真撮影はい、チーズ!
無事、キャンドルアーティストと名乗れるようになりましたきゃは
 
そして、翌日。
Soupleの由美子先生がはるばる我が家まで
キャンドルを作りにいらしてくださいました。
先生、私が作ったキャンドルを
お教室でも飾ってくださっていますうれしい
 
いやぁ、たくさん作りました音符
さすが、色のプロ!!
同系色でもちょっとずつ違った顔料を使って、
深みのある色合いを出されていました。
    
どれもかわいく完成パチパチ
 
そして、私もOrengeで教えていただいたことの復習を兼ねて、
まだお会いしたことのないある人をイメージしながら、
キャンドル制作。
イメージを色で表現、ってすごく楽しいキャールンルン
私のやりたかったことの1つだなぁ。
クラックにも初挑戦。
まさに、クラックがどう入るかはやってみないとわからない。
でもいい感じで入ったんじゃないかな。
 
今後、色とキャンドルをコラボさせてのレッスンも
やっていきたいと思っています片福面と一緒
 
お世話になった先生方、ありがとうございましたaya
 
AD
今日から2月。
『今年は前進!』と目標を掲げて1か月。
ボチボチやっておりますウシシ
 
年末、先週とプライベートサロンPlumeriaのKaoさんにご紹介いただき、
数秘とマヤ暦コンサルテーションをやらせていただきました。
お友達をコンサルしたことはあるものの、
全く面識のない方をやるのは初めてで、
かなりドキドキしちゃいましたnya-*
 
でも、数秘やマヤ暦でその方の質を知ってからお会いするので、
勝手にちょっとお知り合いになった感じにてへべろ
 
調べた結果をお伝えすると、皆さん納得してくださって、
どんどんお話ししやすくなりました。
人と付き合っていく上で、その方の持っている質がわかると、
苦手だと思っていた方ともちょっとお付き合いしやすくなりますよ。
 
私は特に、長男の言動に対して言い方が悪いかもしれませんが、
我が子なのに?我が子だから?イラつくことが多々あったのですが、
彼の質を理解することによって、
いい意味で『こういう子だもんなぁ。』と割り切れるところができ、
なんだか接しやすくなりましたgood
 
今回見させていただいた方たちもご主人やお子さんに対して
いろいろな感情があったようですが、
結果をお知らせしたところ、
「そうかぁ…。」と納得されていたり、
「そうだよなぁ。ちょっとそうしてみます。」と、
ご家族に対する接し方を変えてみるきっかけになってくれたようで、
やってみて良かった、と思えました。
 
私のつたないコンサルを受けてくださったみなさん、
なかなか踏み出せないでいる私にきっかけをくださったKaoさん、
本当にありがとうございましたThank you
 
今後も、コンサルもやっていけたらと思うので、
ご興味のある方は、ご連絡くださいメール
 
そして、Kaoさんにはもう1つ。
糸かけ曼荼羅をもう1作品作らせていただきました。
今回は88本でマンダラ
かなり細かくなりましたが、熱中してしまうと止まらない私は、
作品が出来上がるまで一気に作らないと気が済まず、
眠くなりながらもその日のうちに完成させました。
前回の作品に比べて、糸が詰まってる笑
 
こちらも、楽しくてはまり中。
また色や形を変えて作ってみようっとわーい
AD

完成!

テーマ:

ずっとずっと作ってみたかった、糸かけ曼荼羅マンダラ

サロンをされているKaoさんに教えていただき、

完成させましたハート

 

 

草木染の糸を使っているので、とっても味のある色味で、

私好みのものができました片福面と一緒

 

作っている途中、「29」の時にやたらと間違え、

なかなか進まない。

それまでは、すんなりいっていたのに・・・。

その時に『糸をかけているときの数に意味がある』と、

どこかで読んだのを思い出し、

一度手を止めて考えてみました。

29歳の時、何かあったかなぁ・・・。

 

長男出産、母との別れ。

確かに私の人生の中では重要な年。

そして、ボトルで考えてみると・・・、こっちかも!!

B029は「立ち上がって進め」

自分で自分に言っちゃってるのかしら??

やっぱり立ち上がる時なのかも。

 

そんなことを思いながらも、無心で作り続け、

思っていたより時間もかからずに完成。

私の好きな単純で無心になれる作業。

またまた、好きなことを見つけてしまったキャッ*m

 

他の色や形でも作りたいなぁkirakira

AD