怪傑パンダースINFOMATION

怪傑パンダース最新情報はこちらでご確認下さい!


テーマ:
怪談舞台ですが、怖いというより「不思議なお話」という作品です!

ご期待下さい!





タンバリンプロデューサーズ公演
『舞台 新耳袋3~喫茶店奏鳴曲(カフェ・ソナタ)~』

【原作】「新耳袋」木原浩勝/中山市朗著(角川文庫刊)
【作・演出】久保田唱(企画演劇集団ボクラ団義)

【日程】2014年4月2日(水)~4月6日(日)
【劇場】中野ザ・ポケット


<公式HP>
パソコン:http://www.tambourine.co.jp/shinmimi3/

<出演>
林野健志 木本夕貴 恒松あゆみ

沖野晃司 永石匠 石川正人(怪傑パンダース) 松本理沙 西岡優妃
石川ひとみ 竹石悟朗 平山空 三田寺理紗 広村美つ美
清水日向子(怪傑パンダース) 江幡朋子 三上貴則 土山茜 那海
内野利昭 岡野里咲 折原あやの 鵜澤朋子 澤村涼音
山田健太郎 小城祐介(怪傑パンダース) 坪井未来 田島優麻

<スケジュール>
4月
2日(水) 19時
3日(木) 14時◆/19時★
4日(金) 14時◆/19時★
5日(土) 14時 /18時
6日(日) 12時 /16時
※開場は開演の30分前、当日券販売は開演1時間前より。
※◆印は前売・当日共にS席は5000円、A席は4000円です。
※★印は原作者木原浩勝と出演者によるトークイベントを開催します。
※上演時間は約120分を予定しております。


<ストーリー>
実話捜査型!エンターテイメント怪談舞台!
霞百合(かすみ ゆり)は警視庁捜査一課の刑事であったが、ある日奇妙な出来事に巻き込まれる。犯人の追跡中、捜査の課は違えど同じく警視庁の刑事である筈の男に言われた言葉「そのドアは開けない方がいい」そのドアが、霞の奇妙体験の始まりであった。
自分でも理解できない奇妙な時間を過ごすうちに犯人逮捕に失敗した霞は、その失態を理由に人事異動を命じられる。あのドアを「開けるな」そう口にした刑事がいる課、警視庁特殊事件特別捜査対策室に。
通常の事件とは全く違う案件を主に扱う特殊事件特別対策室で、霞は室長の高城に出会う。そして、高城とチームで捜査していくこととなった霞を、常識では考えられない特異な事件ばかりが待ち構えることとなる…。
実際にあった体験が寄せられた『新耳袋』を原作に、恐怖・不思議体験が舞台を包み込む!

捜査の果てに何がある?
何かを訴えたいこの世の正式な住人ではない者たちの『声』とは…?


<チケット>
2014年3月1日(土)午前10時より発売!

【A席】前売:5000円 / 当日:5500円
【S席】6500円(最前列~2列目、特典付)
【ガク割】4000円 (A席・数量限定販売)
【平日昼割】S席:5000円 A席:4000円


<チケット販売>
CNプレイガイド、CoRich(コリッチ)、セブンチケット


<お問合せ:制作部(TEAM#BISCO)>
[PHONE] 03-3411-0739(平日11~19時)
[MAIL] teambisco@yahoo.co.jp


(c)木原浩勝・中山市朗/角川書店 (c)タンバリンプロデューサーズ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

怪傑パンダースINFOMATIONさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。