Auther

テーマ:
とおく
とおくに来た

あの日のこと
覚えています

覚えているんです

きっとあなたは
わたしは
忘れて
先の
先を
ずっと行くと

思っていたでしょう?

あなたの
心が
見たかったのに
触れられない
痛さに
わたし堪えられんくて



待っている
ずっと待っている

探してって
なまえ
探してって
言ったじゃない

待ってる
わたし本当は

ずっと待っている
AD

いちいちの理由

テーマ:
ちゃんと見ていて欲しいのは

ちゃんと掴まえていて欲しいから



ちゃんと掴まえていて欲しいのは

ちゃんと好きでいて欲しいから



ちゃんと好きでいて欲しいのは

ちゃんと此処に居るって

認めて欲しいから



ちゃんと此処に居るって

認めて欲しいのは



ちゃんと生きてるって

知って欲しいから

知らせて欲しいから
AD

えみゅ

テーマ:
夢だったことに
してください

たぶん
あの時の私は
少し遠くに行ってしまって
私が置いて来てしまって
そんなつもりは無いけれど
屹度あなたはそう感じる
だろうから

夢だったことにした方が
あなたには
楽な筈

私あなたはずっと其処に居るって
思い込んでいて

何だか
とんでもない勘違いをした気がする

繋がっている
ものはあって
空だとか
紙飛行機飛ばす風だとか
云って
みても

あの時は
後ろっかわに流れて
あの時の私は
もう居ないみたいに
あなた
感じるかもしれない

夢だったことにした方が
あなたには
楽な筈
AD

日本平和

テーマ:
誰にも
ありきたりに平和を歌う事は
或るだろう

この世の終わりを
感じる事は
或るだろう

少女は何物かを売る

母は其のまなざしを失う

あの日

あの時

と定義すべき

修正を望む

地点を定められれば

取り返しがつくのか

例えば手をつなごうと
唄う歌に
素直に従えるのだろうか

私たちが本当に失ったものは
何なのだ

story teller

テーマ:
此の侭
私たちは
恋に落ちる
ナイチンゲールが
鳴いている間に起ること
Do you have a story for tonight?

視線が外せないのなら
踊る?
飲む?
歌う?
それとも
Have you expected this tonight?

時間が止まったら
此れきりになるの?
永遠は誓わなくて好いから
Do you have kiss for me?
Would you love me from now?

私は
あなたの茶色い眼が
瞼の裏に隠れていく
其れを見て
Do you have a story for me?
Do you have a story to talk in the bed tonight?

deep blue

テーマ:
あなたはぜったいに
あなたの言葉を
わたしにきかせない人で
そっと見つめます
膝に乗せて
じっと待つのです
わたしの言葉を
いつまでも見つめて
ただただ待ってくれるのです

わたしはあなた以外
そんな人は
知りませんでした

あなたは
心も頭の中も
すべて開いて

あなたのことを語るでも無く
語ることを思考するでもなく

必要な言葉を発し
あなたと云う人を
染み渡らせ
相槌に慣れ切ったわたしの
本当の言葉を
ただただ
静かに待つのです

それは海の底みたいな
心地の好い時間です

わたしは
わたしの言葉を待ち
わたしの言葉だけを欲し
わたしの存在を
ありのまま受け入れる
そんな人を
あなた以外には
ほかには一人も
知らないのです
だからあなたを愛すのは
ごく自然なことなのです

終わらない愛

テーマ:
私は未(ま)だ
十八才

其の愛が未(ま)だ
燻っている

深海に沈む
暗がりと
光明との境目

其の愛がすぐ
其処にあるのに

未(いま)だに私は
あなたの所為
と云いたいことが在り

屹度そういったものが
柵(しがらみ) を
更に絡め
スル と
光を攫めない

十八の愛は
幼い
だろうか

私は未(ま)だ
十八才

じゅうはち さい

其の愛は
終わらない

だろう

だからもう

もう大人に
成る頃

そうだろう

heavens dreams

テーマ:
君がいることを
抱いたら
少し弱くなる

そんな人が
居るのは
屹度幸せだろう

まだ目を閉じて
思い出す
風景が在るから

今日も生きています

heaven is nowhere
beyond the sky? nowhere

take me away somewhere else
only you take me to the heaven

Keep your dream, it's my heaven

tru-lan

テーマ:
いつか言ったよね
何処か遠くに行って仕舞うって
あれは本気じゃなくて
ちょっとしたあなたの悪戯だったけれど

わたしあなたから
ずっとずっと
遠くへ来てしまったかな
あの日わたしが思ったよりも
陸と陸は
簡単に繋がって

何処にも行けない
何も始まらない
あなたは思っているの?
もう手遅れだって
過ぎたことだって
終わらせてしまうの?

わたしは今でも
信じてるんだよ

ねえ此処はそんなに
近くもなければ
遠くもなかった

怖がったり
決めつけたりしないで
始めたらよかった
わたしたちも

ねえわたしは今でも
信じてるんだよ