1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月22日(月)

ドワーフグラミーの産卵、4回目。。。&稚魚その後&・・・

テーマ:アクアリウム
水槽立ち上げて約1ヶ月。
ドワーフグラミーの産卵4回目です。。。


前回の泡巣も結局4・5日で撤去しちゃったんですが、すぐにまた泡巣作りやがりました。
でも、今回の泡巣は、水草少なめ・泡多めですw


で、また昨日から産卵、始めました。

って言うか、もうほとんど卵出てないんですけど・・・


スマホのストラップが映ちゃってすみません。

フルHDで観たい方・うまく見れない方はドワーフグラミー産卵、4回目をご覧ください。


水槽に接近してよ~く観察しても、1回の産卵で出てる卵の数は、せいぜい1・2個!


メス的に無理でしょ!
男で言う『弾切れ』です(笑)


ショップの人に聞いたところ、延々と産卵が続くとメスの寿命が短くなるそうです。。。


産卵を止めるには
・水流を超強くして泡巣が形成されないようにする
・オスを隔離する
くらいらしいんですが、どっちも現実的に無理。


またしばらく様子見です。



ドワーフグラミーの稚魚、その後


ドワーフグラミーの稚魚は4・5匹いるはずなんですが、日々確認できるのはこの2匹

ドワーフグラミーの稚魚1匹目



ドワーフグラミーの稚魚2匹目

超見づらいですね。

拡大したのがこれ

ドワーフグラミーの稚魚2匹目、拡大


1匹目は2cmくらいかな、けっこう大きくなって、日々水槽内を動き回ってます!

2匹目はまだ1cmちょっと、写真の水草周辺に隠れています。
※写真の水草付近の水草は、稚魚のために追加しました。


あと3匹、どこ行っちゃったんだろう。
ベタのメスが襲ったかな。。。


そして、ドワーフグラミーの産卵4回目はどうなることやら。
たぶん卵10個なさそうだし><

ただオスがやりたいだけなんじゃないの?


どの世界でも同じか(o´・ω・`)


カクレクマノミxペルクラクラウンが☆になりました。。。


2個目の右側の水槽にいた『カクレクマノミxペルクラクラウン』が結局☆になりました。

たぶん左側の水槽にカクレクマノミと一緒に入れてた時にけっこう攻撃されたのが原因です。

可哀想なことをしました。



それで、右側の水槽が寂しいので・・・

ブラックオセラリス


ブラックオセラリスという、黒いクマノミを1匹入れました。
写真が正面なのでわかりづらいですが、クマノミ同様背中に白の模様が少しあります。


けど、ちょっとデカかった。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月17日(水)

ドワーフグラミーまた産卵したけど・・・

テーマ:アクアリウム
ドワーフグラミーがまた泡巣作って産卵しました。
産卵3回目です。

今回は動画も写メもなしです。
『あー、またかぁ』と見てました。

あとで動画撮りました。


うまく見れない方はドワーフグラミーの産卵3回目をご覧ください。


1回目の時に隔離した稚魚3匹は1cmくらいになったので水槽に戻しました。

ドワーフグラミーの稚魚を水槽に戻しました
頑張ってる♪


2回目の時の泡巣は、産卵後4・5日で撤去しました。
たぶん何匹か水槽内にいます。
超小さい稚魚を2匹見かけました。

3回目の泡巣は・・・どうしようかな。
泡巣を撤去するとオスのドワーフグラミーがまた泡巣作るために水草むしっちゃうし。。。


水槽立ち上げて1カ月くらいですが、すでに3回産卵というか、水槽立ち上げ後ずっと産卵。
ドワーフグラミーの産卵期はいつまで続くのだろう。

個人的には水槽内にこれ以上魚を増やしたくないです。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月13日(土)

ドワーフグラミー孵化してました&産卵ラッシュ/水槽2分割

テーマ:アクアリウム
前回の記事で『オレンジドワーフグラミーが産卵しちゃったけど、みんなで卵食べちゃいました。。。』と書きましたが、その後数匹生存を確認しましたw

5匹発見して3匹を隔離しました。

オレンジドワーフグラミーの稚魚


ちなみに、もう1匹水槽内で本日発見しました。

オレンジドワーフグラミーの稚魚4匹目
すばしっこいので、こいつはこのまま水槽内で!

頑張れ、小僧!
無事を祈ります♪


オレンジドワーフグラミーが2回目の産卵


さて、2週間くらい前に産卵したオレンジドワーフグラミーですが、昨日2回目の産卵をしました。



フルHDで観たい方・うまく見れない方はオレンジドワーフグラミー産卵2回目をご覧ください。


今回は別の水草で泡巣を作りました。
高級ベッドですwww


ゴールデンハニー・ドワーフグラミーも産卵しました


で、動画の画面奥にいるのはゴールデンハニー・ドワーフグラミーなんですが、ペアで飼っているんですが、なんと!ゴールデンハニー・ドワーフグラミーも産卵しました。




写真撮り忘れました、すみません。。。


水槽の手前でオレンジドワーフグラミーが産卵して、奥でゴールデンハニー・ドワーフグラミーが産卵。
全部孵化したら、ちょっと邪魔だな。


今回は泡巣撤去しないでそのまま様子見することにしました。

万が一稚魚が大量に増えてしまったら・・・その時考えます。



2つ目の水槽(キッチン横・右)を45cm x 20cmにサイズアップ&2分割


2つ目の水槽は海水魚で、
カクレクマノミ 2匹
ミドリフグ 3匹
ちっこい貝 4匹

でしたが、ミドリフグが1匹お亡くなりになりました。
1匹だけ頭を下にして泳いでて、ググって
・薬浴
・ココア浴
しても改善しなく、結局次の日☆になりました。

そのままにしていたら数日は生き延びていたかもと思うと、可哀想なことをしました。


で、元々のカクレクマノミ2匹が5cmと4cmで、5cmのほうが4cmを延々と威嚇してて可哀想なのでもう1匹ということでカクレクマノミxペルクラクラウンを1匹追加・・・これが私の無知で、クマノミ系は3匹は最悪らしく、ペアの2匹が残りの1匹を攻撃するらしく、あとで知りました。

ちなみに私が購入した『カクレクマノミxペルクラクラウン』はカクレクマノミとペルクラクラウンとの掛け合わせ?みたいです。
チャームさんで買いました。
カクレクマノミとペルクラクラウンのハイブリッド個体となります。
体色はカクレクマノミに比べやや明るくなり、成長に伴いバンド部分の黒が強くなります。
飼育はカクレクマノミと同じく容易で、人工飼料にも容易に餌付きます。



話それましたが、届いたカクレクマノミxペルクラクラウンは3cm、1番小さいです。
3匹入れたら案の定3cmのやつが瀕死になり隔離しました。


それで、カクレクマノミxペルクラクラウン1匹というのも寂しいので、2個目の水槽を
25cm x 17cm ⇒ 45cm x 20cmにサイズアップして、仕切りで25cm・20cmに分けました。

水槽内を仕切りで2分割

魚は素通りできないけど、海水は行き来します。


●2つ目の水槽(左)
カクレクマノミ 2匹
ミドリフグ 2匹
ちっこい貝 3匹

●2つ目の水槽(右)
カクレクマノミxペルクラクラウン1匹
ロイヤルダムセル(ロイヤルデムワーゼル)2匹
ちっこい貝 1匹


ロイヤルダムセル(ロイヤルデムワーゼル)というのはスズメダイの一種みたいです。
青と黄色の色合いが綺麗です。
けっこう臆病ですが、ひょうきんです。

ロイヤルダムセル(ロイヤルデムワーゼル)


写真はカクレクマノミxペルクラクラウンです。
カクレクマノミより少し色が薄いです。


これ以上は増やせないな



といいつつ
・タツノオトシゴ
・ハリセンボン
が買いたい気が無きにしもあらず。。。




そう言えば、寝室の小瓶のメダカですが元気ですw
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月04日(木)

アクアリウム始めました/水槽のLEDを自動ON・OFF

テーマ:アクアリウム

寝室の中っくらいの観葉植物がお亡くなりになり、代わりに瓶に入ったメダカ(2匹)を買いました。

瓶の蓋が密封だったので電動ドリルで小さい穴2つを開けてあります。

 

 

で、せっかくだからリビングにも水槽置こうと思い、1個だけ水槽を買って・・・が、つい勢いで結局3つ水槽買っちゃいました。

 

 

『水槽のLEDを自動ON・OFF』のやり方のみを読みたい場合は、水槽のLEDを自動ON・OFFをクリックするとこのページの下のほうにジャンプします。

 

 

●1つ目の水槽(リビング横)・・・魚15匹くらい&シュリンプ10匹

 

オレンジドワーフグラミー 2匹(1ペア)

ゴールデンハニー・ドワーフグラミー 2匹(1ペア)

 

ベタ・クラウンテール 1匹(メス・白系)

 

オールドファッションモザイク・グッピー 2匹(1ペア)

レッドグラス・グッピー 2匹(1ペア)

ハイフィンレッドバック・ミッキーマウスプラティ 3匹

 

ミニブッシープレコ 1匹

ボルネオ・プレコ 1匹

サカサナマズ 3匹

 

淡水カレイ 2匹

 

シュリンプいろいろ 10匹

ちっこい貝 数匹

 

淡水カレイ。

動きが少なくて地味な存在です。。。

 

●2つ目の水槽(キッチン横・右)

カクレクマノミ 2匹

ミドリフグ 3匹

ちっこい貝 4匹

 

この水槽は海水です。

 

写真撮影時、ミドリフグは後ろにいますw

 

●3つ目の水槽(キッチン横)

ベタ・トラディショナル 1匹(オス・青系)

 

この水槽はベタ1匹のみです。

オスなんですが、他の魚やシュリンプを入れると攻撃します。

 

一度ベタのメスを後から追加してあげたんですが、すぐに攻撃し始めてずっと攻撃してたので、ベタのメスは1個目の水槽に移動しました。

 

全体的に白色でヒレが赤色のやつがベタのメスです。

このベタのメスはオレンジドワーフグラミーのオスと仲良いです。

 

オレンジドワーフグラミーのオスはこのベタとも仲良いですが、オレンジドワーフグラミーのメスとすでに産卵しています。

 

水槽のレイアウトしている数日の間にオスが泡巣を作っていました。

 

下の写真の左上の水草のカス?が泡巣です。

今は撤去しました。

イチャイチャしてますw

 

わかりづらいですが、オスメスで超寄り添ってます。

 

で、この後に産卵するんですが・・・

 
 

見れない方あるいはフルHDでご覧になりたい方はオレンジドワーフグラミー、産卵したけど・・・を御覧ください。

※PCで見るとフルHDですが、スマホだと縮小して再生されます。。。なんでだろ?

 

産卵した卵をみんなで美味しそうに食べてましたw

 

数日待っても孵化しなかったので全部食べちゃったんでしょう。。。

 

ということで今は泡巣は撤去しました。

 

水槽のLEDを自動ON・OFF

さて、水槽1と水槽2・3にそれぞれLEDを設置しているのですが、手動でON・OFFするのは面倒くさいので、水槽のLEDは自動でON・OFFするように設置してあります。

 

必要なのは

・水槽用LED

・ePlug(タイマーで電源ON・OFFできる)

・3ピン-2ピン変換プラグ

 

このeplugというのが電源をタイマーでON・OFFできたりスマホ経由で都度ON・OFFできたりする優れものです。

LinkJapan - ePlug スマホで電源をON,OFFできるスマートプラグ、外出先からも操作可能

 

で、このePlugが3ピンなので

みたいな3ピン-2ピン変換プラグをあいだにかまします。

 

■LED自動ON/OFFの設定手順■

①機器を設置

 

コンセント

3ピン-2ピン変換プラグ

ePlug

水槽用LED

 

こんな感じに設置します。

 

 

寝室のダウンライトにもこのePlugを使っているのですが、このときは3ピンの邪魔なピンを電動ドリルで削りましたがけっこう時間がかかります。

削りカスが基盤に残ったままだと最悪ショートするので気も遣います。

 

余計な3ピン目を削るよりも3ピン-2ピン変換プラグを使ったほうが楽ちんです。

 

 

②アプリ『 e-Control 』をダウンロード

スマホ用e-ControlあるいはiPhone用e-Controlをダウンロード・インストール

 

③ePlugを起動して初期設定

アプリ『 e-Control 』にePlug(コンセントに繋いだ機器)を認識させる必要があります。

 

アプリ内にマニュアルがありますので簡単です。

 

1点だけ注意点があり、機器を認識させる初期設定時のみ、Wi-fiを2.4GHz(11b/g/n)で接続する必要があります。

※初期設定後は 2.4GHz(11b/g/n)でも5GHz(11a/ac)でもOKです。

※11nは2.4/5GHz 両方の帯域を使います。

 

 ■初期設定の手順の詳細■

③-①スマホ・iPhoneを2.4GHz(11b/g/n)で接続したら、

③-②アプリ『 e-Control 』を起動

起動画面

しばらくするとこの画面に変わります。

 

③-③画面右上の『+』ボタンあるいは画面左上のメニューから『デバイス+』を選択

 

そうするとSSIDとパスワードを入力する画面になるので2.4GHzのWifiのSSID・パスワード入力して『SET』ボタンを押してください。

 

ちゃんと認識されれば端末機器が追加されます。

 

うまく追加されない場合は、端末機器側の青いボタンを5秒押してリセットしてみて下さい。

 

ちゃんと追加されたら

の画面で機器を選択して

・名前変更

・手動ON・OFF

・タイマーでON・OFF

できるようになります。

 

 

名前の変更ですが、端末一覧から該当機器を選択(タップ)して

画面右上の歯車アイコンをタップして、

 

下の写真で言うと『水槽LED(リビング横)』の部分をタップすると

名前を変更できます。

『保存』ボタンを推し忘れないようご注意下さい。

 

 

手動でON・OFFは

の画面の『制御』タブの『ON』ボタンでON・OFFできます。

 

 

この画面にある『タイマーリスト』タブでタイマーを設定・追加することでLEDを自動でON・OFFできるようになります。

画面左下の『+追加』ボタンでタイマー設定を追加します。

特に難しい設定もないので見ればわかると思います。

 

 

1つ補足しておきますと、例えば『17:00:00~00:00:00、毎日』とかで設定してもタイマー起動が毎日1・2秒ずれて設定されるみたいで、次の日とかには『16:59:58~-23:59:58』みたいな感じにタイマー保存されています。

 

まあ特に問題ないのでそのままにしていますw

 

 

 

以上です。

これで水槽のLEDが毎日自動でON・OFFです。

 

私は

・リビングの水槽は17:00:00~翌00:00:00、毎日

・キッチン横の水槽は15:00:00~翌00:00:00、毎日

・寝室のダウンライトは18:00:00~翌07:00:00、毎日

で自動ONで・OFFしています。

 

 

水槽をカーテンなしで窓際に置いておくとWifi機器によってはePlug(コンセントにつなげる機器)がうまくWifiを拾わないことがありますのでご注意下さい。

※カーテン締めるとWifiをしっかり拾いました。

 

まあ水槽を窓際でカーテンもしないで置きはしないか。

 

 

 

では、良きアクアリウムライフを♪

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月23日(日)

私生きてます!

テーマ:その他
めっきり更新してませんでしたが、私生きてます(笑)


仕事はけっこう順調です。


近々記事更新します。
アクアリウムの記事だけどw
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

コスメ 検証

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。