快眠ふわシープカレッジ!

お子さんがいるママさん達にとっても役立つまめ知識と生活の情報を週1ペースで書いていきます!
( ..)φ


テーマ:

こんにちは(*^_^*)!ふわシープちゃんです。

子育てに関わる内容をテーマを変えて更新していきます♪

 

p.45【お家の中の危険ゾーン】 

 

日々成長する赤ちゃんが一番多く過ごす場所はお家だと思います

家の中を赤ちゃんが安心して自由に遊べるおうちに♪

 

 ☑【facebookふわシープカレッジ】の続きはここからになります(*^_^*)

 

 

********************

 

『ふわシープガレッジ』は今回で最後の投稿になります!

約1年間、子育てに関わる内容を楽しく書かせていただきました!

作者である私自身の2児の出産や子育ての為に

お休みに入ることになりました☆

今まで読んでいただいた多くの方には本当に感謝しています

長いようで短かった1年間お付き合いいだきまして

本当にありがとうございました!

 

それでは、最後の記事になります(*^_^*)どうぞ♪

 

********************

 

 

 

 

現代、物騒な世の中で子供を1人、買い物にも行かせられません(;_;)

 

子供達だけで公園に遊びに行かせるだけでも、親は常に心配してしまいます

 

外でも家の中でも好奇心旺盛な子供達の行動は大人から見れば予測不可能です

 

なので、出来るだけ大きな怪我をしないように安全な場所を家の中だけでも確保してあげたいですね

大人の工夫で子供の安全が確保できます!!

そして、子供の安全が親の安心につながります(*^_^*)

 

 

((お家の中は安全ですか?))

 

 

*赤ちゃんによくある事故*

 

 

◆窒息…やわらかい布団などによる事故

 

◆誤飲…口になんでも持っていく赤ちゃんの好奇心による事故

 

◆転落、転倒…赤ちゃんの重心が不安定によって起こる事故

 

◆やけど…暖房器具など親が防止すれば未然に防げる事故

 

◆おぼれ…お風呂場で起こりやすい事故

 

◆衝突…透明なガラスなど家具などに衝突

 

◆感電…しっかり刺さっていないコンセントやコードなどを舐めたりして起こる事故

 

 

*事故が起きやすい場所*

 

 

◆寝室(ベット)…窒息、転落

 

◆リビング…誤飲、やけど、転倒、衝突、感電

 

◆お風呂…おぼれ、やけど

 

◆キッチン…やけど

 

◆階段…転落

  

家の中でも事故は常に起きやすい状態ですし、起きています(゜゜)

 

 

((年齢別に起きやすい事故))

 

 

*新生児*

 

◆窒息

 うつ伏せで寝ている状態で枕や、布団が柔らかく赤ちゃんの呼吸器官を塞いでしまう

 

 

*寝返りするようになったら*

 

◆転落、転倒

 寝返りをするようになり、ソファーやベットからの転落

 抱っこひもからの転落

 

◆やけど

 寝ている近くに暖房器具がある

 誤って上から熱いものを落としたりこぼしてしまう

 お風呂やシャワーの温度を確認

 皮膚が薄いので特にお湯の温度は気をつけてください!

 

 

*ハイハイ時期*

 

◆誤飲

 大人が常に使っているものが赤ちゃんの身近にあり誤って口に入れてしまう

 対処法はp.29を参考にしてみてください!

 

◆転落、転倒

 お座りができても頭が重く安定しないので家具の角にも注意が必要です

 階段を1人で登っていたり、降りていたりして転落してしまう

 玄関、椅子、ベットからの転落

 

◆はさむ

 親の後追いをしてドアで手を挟んでしまう(車の窓も気をつけてください)

 

◆溺れる

 お風呂で少し目を離した瞬間におぼれていたり、3センチの水たまりがあれば溺れてしまいます

 

◆やけど

 ストーブなどの暖房器具や熱い食べ物、飲み物は手の届く場所に置かない

 離乳食の温度にも注意が必要です

 

◆感電

 コードがタコ足になっているところは注意が必要です

 赤ちゃんが舐めたり噛んだりしないように収納してください

 

 

*歩き始めたら*

 

行動範囲がいっきに広がります

 

外での事故も気をつけたいですが、家の中では気をつければ未然に防げる事故が多いので気をつけたいですね!

 

◆転落、転倒

 階段、ベランダからの転落

 (家の中から椅子を持ち出して外を見る可能性があります)

 リビングではソファーや机などから転落し頭にタンコブをつくるのは、よく起こります

 

◆やけど

 炊飯器、食洗機、電気ポット、除湿機などの蒸気に触ってしまう

 熱い飲み物を飲んだり、こぼしたりする

 

◆溺れる

 浴槽を覗き込み落ちてしまう、浴槽内で足を滑らせてしまう

 水遊び中に起きる事故

 

◆誤飲

 飴、餅、コイン、薬、洗剤などやナッツ類も手の届かない場所に保管してください

 トイレなどの芳香剤も誤って口に入れる可能性があります

 

 

((子供の事故が多い原因))

 

 

◆溺死◆

 

1歳頃はお風呂の中を見ようと覗き込んでしまい、頭から落ちて残り少ない水で命を落とすといったケースもあります

 

小学生はプールや海などの事故も死亡事故の上位です

 

 

◆転落◆

 

3歳頃は家具を器用に使うことができるので、椅子を使って高い場所に登って窓やベランダから転落する事故が多いようです

 

 

意外と家の中でも事故は起こりやすいので、対策ができることは子供のためにしておきたいですね!!!

 

 

*******************

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました(*^_^*)

 

またいつかお会いできる日まで…♪♪♪

 

*******************

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。