船井総研やまなかの会計事務所経営ブログ

船井総合研究所の会計事務所コンサルティングチームの山中 章裕が、日々ご訪問させていただく会計事務所のお客様での出来事や、勉強会で提供させていただいた情報を発信します。お楽しみにしてください!

税理士のためのWEBマーケティングマニュアル
税理士のためのWEBマーケティングマニュアル
-本当に売上が伸びているホームページの成功ルール79-


執筆 山中 章裕、宮井 亜紗子
ホームページを活用したWEBマーケティングについて、最新事例をふんだんに盛り込んで、より具体的・実践的に解説!単なる「ホームページの作り方」ではなく、「成果の出るホームページの制作・運用ノウハウ」を大公開!

⇒プレゼントキャンペーン実施中! 詳細はこちら

テーマ:
皆さん、こんにちは!
会計事務所コンサルティングチームの山中です。

久々の更新ですが、よろしくお願いいたします。

さて、「計画作り」についてお話させていただきます。
個人の方の決算は12月から変えられませんが、税理士法人の決算期は繁忙期を避けた、7月~10月頃にされる方もいらっしゃいます。
そのため、この時期は来年度の計画についてお話をお伺いする機会も多くなっています。

そして、来年度の計画を、「売上○万円突破!」「顧問先○○件突破!」「新規受注○○件!」という具合に目標設定し、前向きなチャレンジを考えられている先生方が多いのではないかと思います。

私も決算期を迎えるお客様とのお打ち合わせをさせていただくと、来年度の計画、目標の話となり、上記のような高く、前向きな目標設定を沢山聞かせていただいています。

しかしながら、実はそれに向けたアクションプランを聞いていくと、意外とそこまで詰まっていない状況もよく見受けられます。

例えば、
お客様:「今年は50件越えたので、来年の目標は72件です!」
山 中:「いいですね!計画はどんな感じですか?」
お客様:「毎月6件受注していきます!」
山 中:「なるほど・・・媒体は?」
お客様:「やっぱりWEB中心ですね。」
山 中:「そうですよねー・・・。」
といった感じです。

もちろん、これが悪いわけではありません。
ただ、実現可能性を高めていくことを考えると、もう一歩踏み込んで考えておくことも大切だと思っています。

踏み込んだプランというのは、
・季節指数による変動を考慮した月次受注目標の設定
・月次受注目標の媒体別獲得数の内訳
・目標達成に向けた年間販促スケジュールの設定
・受注件数の増加に応じた採用計画の策定
こういった計画まで落とし込み、月次行動計画を立てていけるところまで進めることが重要だと思っています。

また、更にもう一歩踏み込んでいくと、
・各項目毎のKPI設定
・個人毎に設定したKPI設定
KPIの項目としては、DM配布数、新規営業件数、HP訪問者数、セミナー集客数などが挙げられるかと思います。

ここまで計画を落とし込めると、後は達成管理、行動管理のサイクルを回して行く流れが確立できます。
そこまで行けると、マーケティングは非常に”楽”になり、先手先手で物事が進められますので、
余裕を持って経営ができるようになってきます。

さて、その計画をより現実のものとするために必要なのが、「棚卸し」です。
・今年はいくらぐらい売上が上がったのか?
・どの媒体・経路から一番売上を上げられたのか?
・今年は何件新規の受注ができたのか?
・どの媒体・経路からが一番受注件数が多かったのか?
・うまくいった取り組みはなんだったのか?
・失敗した取り組みはなんだったのか?
・営業、採用がうまくいった時期はいつだったのか?
・営業、採用がうまくいかなかった時期はいつだったのか?
などなど、細かく分析すればするほどよいのですが、少なくても上記のことは抑えておく必要があります。

このデータが何年も蓄積されていれば、
「8月は受注が伸びないから目標はあらかじめ下げておこう」
「採用は4月までに終わらせないとどんどん厳しくなるな」
「3月が一番売上が伸びる時期だから、大変だけどここで攻めよう」
など、自社エリアに合った、力相応の計画が立てられるようになります。

来期の目標作りの際は、ぜひ上記のポイントを押さえて取り組んでみてください!

AD
いいね!(3)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
会計事務所コンサルティングチームの山中です。
確定申告の申告期限も明後日に迫り、最終仕上げや打ち上げ、最後の追い込みなどお忙しく過ごされているかと思います。

毎度ご無沙汰してしまっているのですが、今回も久々の更新です。
さて、来る3/28(金)東京、3/29(土)大阪で最新の経理代行セミナーを開催させていただきます。

おそらく4度目になる経理代行セミナーなのですが、これまで、
・経理代行の参入・立ち上げ
・経理代行武器に3,000万円売上アップ
・地方でもできる経理代行

と、マーケティング中心にお伝えしてきたこのセミナーなのですが、
今回初めてオペレーション部分にもしっかり時間を使わせていただくセミナーを開催いたします。

というのも、売上アップをテーマにお伝えしてきたこのテーマですが、
やはりこれまで経験がない事務所も多く、考え方はわかるけれど、実際のやり方となるとわからない。
という声を多数いただいておりました。

また、それが課題となり取り組めなかったりしてしまっておりましたので、
私たちとしても、何とかやり方までお伝えしていきたい!とかねてから考えておりました。

そこで今回、一番長期間経理代行のお手伝いをさせていただいております、
名古屋の税理士法人葵パートナーズ代表、花田一也先生にお願いし、
普段経理代行で行っている実務レベルのお話までしっかり踏み込んでお話いただく内容を企画いたしました。

これまでは、オペレーションのさわりや考え方が中心になってしまっておりましたが、
作業、管理方法に至るまでお伝えさせていただく予定です。

そのため、開始時間もこれまでより1時間早め、12時~とさせていただいております。

詳しくは
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/314255.html
こちらのホームページもご覧いただければと思います。

また4月には経理代行の実務に絞った勉強会の開催も検討しております。
コチラの情報も整いましたらご連絡させていただきます。


開催まであと2週間となりましたが、確定申告後のマーケティングとして、ぜひ経理代行をお考えいただければと思います。

皆様にお会いさせていただけることを楽しみにしております。
お読み頂きありがとうございました。
AD
いいね!(6)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
会計事務所コンサルタントの山中です。

先日更新するようになった(?)ブログですが、書くことを決めて
日々のノウハウを記録しておくと、意外と毎日沢山の気づきがあります。

これから少しずつ、ブログにも記録していこうと思います。

今回は、「営業の受注率を上がらないときは」

船井総研でコンサルティングをさせて頂いたお客様の場合、
まず集客が増えてきます。
多いと20件/月以上新規客からの問い合わせが来ます。

つまり、営業機会が増えるわけですが、もちろん全て受注できる
訳ではありません。

そんな時、多くの場合「営業力を上げないと!」と、漠然とした課題を認識します。

でも、「営業力を上げる」って何なのか?

これを因数分解すると、

説明力 × 商品力 × 価格力 × 接客力

だと考えています。
それぞれ解説させていただくと、

説明力とは、サービスを利用するメリットを相手に合わせて伝えられているか?同時に、買わないことによるデメリットも伝えられているか?ということ。

商品力とは、商品内容の中から競合他社に対して差別化させられている点が明確になっているか?ということ。

価格力とは、お客様のニーズに合わせた価格を提案できているか?価格帯別の料金体系があるか?ということ。

接客力とは、電話対応、来客時の接客、営業における基本マナー、ビジネスマナーが守られているか?ということ。

なかなか受注率があがらない!とお悩みの方は、このポイントで一度分析してみてはいかがでしょうか?

無料相談実施中!お気軽にご相談ください

会計事務所経営.com http://www.samurai271.com/zeirishi/

士業経営.com:URL 
http://www.samurai271.com
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、こんにちは。
会計事務所コンサルタントの山中です。

いままで何とも手についていないブログですが、継続更新ルールが作られ、
ようやく一歩踏み出せそうです。

さて、先週土曜日より2013年度版の経理代行セミナーが始まりました。
第一回の感触としては、皆さんの反応が非常によく、どの方も「経理代行やってみたい」
との声が多数上がりました。

経理代行の商品作りや、販促ツール作成など、作りこみの部分でも
大変なことが沢山ありますが、実は一番つまずくのは営業のところだったりします。

船井総研で提案させていただいているのは、
「記帳代行」などのフロントエンドをつくり、そこからバックエンドである「経理代行」の
契約へと繋げましょう!
ということなのですが、実はこの「経理代行への契約へつなげる」という点で
躓くことが多いです。

取り組み始めて直ぐ、既存の顧問先から受注する場合などは思った以上にスムーズに
行くことが多いため、「これはいける!」とお感じになる方もいらっしゃるかもしれませんが、
それが新規向けとなると思うように行きません。

契約はできるものの、経理代行のように経理部門全体を請け負うような契約にはならず、
結果的に低単価の契約に収まってしまうことが良くあるのです。

理由は3つ
「ニーズ喚起ができていない」
「ニーズが把握できていない」
「経理代行後のオペレーションを提案できていない」
です。

それぞれ解説すると、
「ニーズ喚起ができていない」
お客様の中には、経理を全部やってもらえると考えている人と考えていない人それぞれいます。
割合としては、全部やってもらえると考えていない人の方が多いようです。
その中で、経理代行についての啓蒙をしないまま営業を進めてしまうと、頼まれることは
ありませんし、やってもらおうと思ってももらえません。

やれます。できます。というちょっと突っ込んだ営業が必要になることもあります。

「ニーズが把握できていない」
これは会計事務所の営業側の問題です。
良くあるのですが、お客様と話をする中で、「相手から頼まれること」や
「実際に言葉で伝えられたこと」だけしかニーズを把握できず、
「記帳代行をお願いしたいということだったので、記帳代行で受注しました」
という結果に落ち着いてしまうことがあります。

これは単純に、お客様が言わなかったことや奥にあるニーズを引っ張り込むことができなくて、
そのまま流れてしまった結果、中途半端な依頼のされ方になってしまいます。

「経理代行後のオペレーションを提案できていない」
実は、ここが大きいポイントであることが多いと思っています。
既存のお客様であれば、ある程度見えていない部分があっても、これまで付き合ってきた実績と
関係性の中で進められることもあるのですが、新規のお客様の場合はそれがありません。

お客様としては、給与や振込など生々しいお金のやり取りのところまで頼む先として
ふさわしい相手なのか、というところはどうしても気になります。

ですので、営業のタイミングでどれだけ安心させられるかが重要になります。


税理士、会計事務所というアドバンテージはあると思いますが、本質的には
営業後の早い段階で、経理代行を依頼された後の体制の提案までできるか?
がポイントになります。

つまり、
「今の経理体制はこうなっているけれど、こういう形にすることで経理代行という請け方が可能」
「その実行段階として、まずこういう準備をしてこういうスケジュールで進められる」
「必要な作業についてはこちらで進めていくことができる」
というように、しっかりとした形での経理代行のイメージを相手と共有できていないと
なかなか理解も納得もしてもらえないのです。

これをしっかり行っていくためには、
・ヒアリングシートの活用による漏れのない情報収集
・既存客中心に経理代行を経験し、代行後の体制イメージを学習
というプロセスが大事煮になります。

あとは、相手のニーズを的確に把握し、買ってもらえるためのトークを展開する。

というところでしょうか。

ご参考いただければ幸いです。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、ご無沙汰してます。
会計事務所コンサルタントの山中です。

既に皆様のお手元にお届きの事かと思いますが、

ご案内

3月23日(土)大阪 船井総合研究所:本社
3月30日(土)東京 船井総合研究所:本社
4月16日(火)福岡 博多シティ10階会議室


以上3会場で経理代行セミナーを開催いたします!


これまで、2回ほど開催してきました経理代行セミナーですが、
今回は、これまでお伝えした経理代行の集大成のセミナーとしてお伝えさせていただきたいと思います。

なぜ集大成といえるのか?
それは、やはり私たちからの提案精度の向上です。
特に、業績アップというところに関しては、現在経理代行に取組まれている全国各地の事務所様で、
100%業績が上がっているという事実がそれを物語っています。

今回ゲスト講師を務めていただく、名古屋の花田先生はもちろんのこと、あらゆるエリアで確実に売上が上がっているのです。

中には、昨年度で約3,000万円売上を上げた事務所もありました。
元々、1億円弱の売上だった事務所が、始めてたった1年で3,000万円アップです。

今年は、6,000万円~8,000万円程度の売上を残せる見込みです。

要するに、たった2年間で倍近くの売上を上げられる仕組みができた
ということになります。

私自身ここまでの成果が上げられていることは、正直驚きでした。

もちろんこれは、時間的・金銭的に正しい投資を行っていただいた成果です。

また、経理代行というマーケティングの手法にはそれだけの可能性がある。
ということが証明されたと思っています。

これだけの成果が出たことで、私としては「知っておいて頂かないといけない」
という思いから、今回のセミナーを開催するに至りました。

「顧問契約」というこれまでの売り方に疑問をお感じの方、
「業績アップ」をしたいという強い意欲をお持ちの方、

ぜひ、聞いていただきたいと思っています。

詳しくは、下記のページをご確認頂き、お申し込み下さい。

詳細

申し込み

皆様のご参加を心よりお待ちしております。



いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様こんにちは。
会計事務所コンサルティングチームの山中です。

最近はずっとフェイスブックばかりになってしまっていましたので、
なかなかブログを更新できていませんでした。

久しぶりに更新したいと思います。

先日、船井総研の中途採用フェア@大阪に参加していました。

これまでもクライアントの採用などで面接官をさせていただいておりましたが、
フェア方の採用は初。
感じたのは、参加している方によって志望度に大きな開きがあるということでした。

大きく分けると3つ
①船井総研に入りたい
②コンサルタントになりたい
③コンサルティング業界に興味がある

といった感じでしょうか。

ですので、面接の第一段階でまずはどのレベルかを判断するところから
入って話をしました。

ですが、②、③レベルで考えている方は、「忙しい、休みがない」というフレーズに
かなり引いてしまっている様子でした。

そういう方を引き上げるのは難しいので、結局ちゃんと話が出来たのは
「①船井総研に入りたい」と思っている方だけでした。

これは、話をするまで分からないかというとそうではなく、結構見た目で分かります。
目つきが違いますね。

入りたいと思っている方は、楽しそうなのです。
わくわくしているというか、楽しんでいるというか、そういう雰囲気が出ています。

そうでない方は、自信がないというかちょっと落ち着きがないのです。

今回面接官をさせていただき、そうした雰囲気を感じることができたのは
非常に良い経験でした。

会計事務所の採用の場合、税理士試験の合格している科目や会計事務所での勤務経験が
重視されてしまう傾向にありますが、実は大切なのは「ここで働きたい」という
モチベーションだと思います。

知識がある方は、スタートダッシュで差がつくかもしれませんが、その後の成長は?です。

多少知識的に心もとなかったとしても、成長スピードに期待できる方が1年後、2年後の姿は
大きく変わってきます。

これからの繁忙期はさすがに経験者が頼りになるかと思いますが、その後の採用は
将来性に期待した採用というのも良いのではないでしょうか。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!ご無沙汰してます!
船井総合研究所の山中です。

毎年開催し、ご好評いただいております、「会計事務所視察クリニック」ですが、
2012年の開催概要が固まりましたので、ご案内させていただきます!

$船井総研やまなかの会計事務所経営ブログ-視察クリニック2012

<開催日>
1日目:7月8日(日)16:00~20:00 (名古屋東急ホテルにて船井総研取締役執行役員 唐土新市郎による講演会)
2日目:7月9日(月)08:00~17:00頃(JR名古屋駅解散)
※9日は早朝の集合となっておりますので、前日の内に名古屋までお越しいただくようお願い申し上げます。

<視察先>
1.BtoCに専門特化し、相続で売上400万! 司法書士法人 あいち司法&相続様
2.遺品整理専門今注目の成長企業! キーパーズ 有限会社様
3.経理代行に取り組み年間50件以上の新規開拓! 税理士法人 葵パートナーズ様

<参加料>
FKN会員様 : 26,000円 (2人目以降 36,500円)
NKF会員様 : 36,500円 (2人目以降 46,000円)
FMP会員様 : 46,000円 (2人目以降 46,000円)
 一般 価格 : 57,500円 (2人目以降 57,500円)

<宿泊先>
名古屋東急ホテル
名古屋東急ホテルは名古屋の中心「栄」より徒歩5分にあり、観光やショッピング、ビジネスにも最適です。
名古屋駅より車で約15分、セントレア(中部国際空港)より車で約50分。公共交通機関でのアクセスも便利な、
ヨーロピアンテイストの気品が薫る国際的格調に満ちたホテルです。
8日は16時より名古屋市内の「名古屋東急ホテル」にて受付予定です。
宿泊の予約は船井総研が一括して対応いたしますので、宿泊ご希望のお客様は、
お申し込み用紙の宿泊手配欄に記載して頂きます様お願いいたします。

【宿泊料金(1泊朝食付)】
・シングルルーム (1室1名利用)  : 10,000円/室
・ツインルーム  (1室2名利用)  : 16,000円/室
※部屋タイプのご希望は、先着順の受付とさせて頂きます。予めご了承下さい。


<視察クリニックの見所>

今回のテーマはズバリ、「相続の売上アップ」「経理代行の導入」の2つです。

以前より、セミナー・研究会を通じて「相続」「経理代行」どちらのテーマも
皆様にはご提案させて頂いておりましたが、今回の視察クリニックはそれらの
テーマを補完する形の内容となっております。

今回の視察は愛知県内の先進事務所3社

1.相続の月間売上250万円を突破する「司法書士法人 あいち司法&相続」
  相続税申告という単価の大きな商品がないにもかかわらず、相続手続きだけで
  月間250万円、年間約3,000万円の部門を作っているのです!
  そのポイントは、圧倒的な「受注力」
  相続にかかわる職員が全員高いモチベーションと営業マインドで無料相談を受けています。
  しかも、相続部門のトップは「非資格者」
  それだけの組織を作った秘密と営業のポイントを直接お話いただきます!

2.キーパーズ 有限会社
  遺品整理という新しい取り組みに着目し、開業10年で全国の主要都市に展開!すでに海外にも出店
  そして2011年、吉田社長の著作「遺品整理屋は見た!」がフジテレビでドラマ化され、
  さだまさし氏が手掛けた「アントキノイノチ」という映画のモデルにもなり、一般にも広く知れ渡っております。
  この躍進の原動力である吉田社長の方針やスピード成長の秘訣と経営のコツに大注目です!

3.税理士法人 葵パートナーズ
  2010年に経理代行を本格的に開始し、年間50件以上の新規顧客開拓や月間10万円を超える
  経理代行契約を中心に事務所を伸ばされている、現在成長中の会計事務所です!
  これまでそのマーケティング手法は、弊社セミナーで何度も公開してきておりますが、
  今回は月額10万円以上の顧問契約となる、経理代行の実際のサービス内容と
  オペレーション方法を公開し、これから経理代行を取り組もうと考えられている皆様に
  知っていただこうと考えております。
  また、葵パートナーズさまのもうひとつの特徴は、徹底した会計インフラ設備のローコスト化と
  ペーパーレス・クラウドなど最新のIT設備を導入されているということです。
  気づかずに見逃してしまうようなポイントでも一工夫されている。
  その秘密をすべて公開いただきます。

<定員>
40名様限定
※バス手配の関係上、40名様限定とさせていただいております。
お越しいただけるお客様はできるだけお早目にご連絡をいただけると幸いです。

詳細は添付のご案内資料をご覧ください!
いずれの事務所も普段はお話いただけない内容や、お見せいただけない場所を
拝見させていただく予定です。
ぜひこの機会に成長のノウハウを吸収していただきたいと思います!

皆様とお会いできることを心よりお待ち申し上げております。

お申し込みはこちらから
http://www.funaisoken.co.jp/site/seminar/semina_1338840881_0.html
何卒、よろしくお願いいたします。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
船井総合研究所会計事務所コンサルティングチームの山中です。

久しぶりの更新で恐縮ですが、セミナーのご案内です。

3/24(土)名古屋、3/31(土)福岡 2012年会計事務所成功事例50連発セミナー
年間56件開拓1,500万円売上アップを達成した方法大公開セミナー

を開催させて頂きます。

今回のセミナーは、昨年~今年の初めにかけて私がお手伝いさせて頂いている全国の会計事務所の中で、売上アップに成功した事例をご紹介するセミナーです。

端的にその実績をご紹介すると、

低価格戦略で1,500万円売上アップ

経理代行で3,000万円売上アップ

相続で2,000万円売上アップ


それぞれ、1年間の実績として達成している売上アップの事例になります。

会計事務所と取り巻く環境は、これからどんどん厳しい時代を迎えます。
・顧問単価ダウン
・顧問先の減少
・売上の減少

など、これまでの会計事務所では考えられないくらい厳しい経営を迫られている事務所も存在してます。

厳しい時代を迎え、事務所の売上を上げる「何か」をお探しの経営者の方に、うってつけのセミナーです。

更に、今回は実際に船井総研のサポートで売上アップを達成されている、税理士法人葵パートナーズの 知多オフィス 代表税理士 花田直子先生に実際に取り組まれた感想や実行体制、現状の課題やこれから目指している方向性など、ざっくばらんにお話いただきます。

更に詳しい内容は、以下のご案内をご覧いただければと思います。

$船井総研やまなかの会計事務所経営ブログ-セミナーDM

ぜひ参加してみたい!という方はこちらのページからお申し込みください!

http://www.samurai271.com/zeirishi/d00/1934.php

皆様のご参加お待ちしております!

※おかげさまで皆様から多数のお申し込みを頂いており、名古屋、福岡会場とも定員間近となっております。
ご検討いただいている皆様は、是非お早めにお申し込みください。


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

FaceBook:URL http://www.facebook.com/akihiro0321

士業経営.com:URL http://www.samurai271.com

会計事務所経営.com:URL http://www.samurai271.com/zeirishi/

株式会社 船井総合研究所 会計事務所コンサルティングチーム
経営コンサルタント 山中 章裕 (やまなか あきひろ)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
船井総合研究所 会計事務所コンサルティングチームの山中です。

季節の変わり目、気温がぐっと下がり体調を崩されてしまう方が目立つようになりましたが、
皆様体調は崩されていませんでしょうか?

さて、本日は来週10月15日(土)に開催されます、
「会計事務所向け経理代行参入セミナー」
開業7年目、年間顧問先純増5件の事務所が、
『新型経理代行』開始から半年で34件顧問先を獲得できた秘密


のご案内をさせていただきたくご連絡させていただきました。

開催まであと一週間と迫りましたが、参加を迷われている皆様に
本セミナーでお伝えしたいこと、聞いていただくメリットをお伝えさせていただこうと思います。

本セミナーでお伝えする内容のうち、ポイントを絞ってお伝えさせていただくと

①顧問先獲得数が年間5件⇒月間5件、12倍のスピードを手にいれるための方法

②売上3,000万円の事務所でも、1年で6,000万円の売上アップを達成するための方法


以上の2つをご紹介させていただきます。

①顧問先獲得数が年間5件⇒月間5件、12倍のスピードを手にいれるための方法

⇒結論からいうと、「ホームページを作る」ということが絶対条件です。

「いや、ホームページから顧問が増えるなんて経験したことないよ。」

「ホームページのお客さんは値段ばっかりで質が悪い。」


と仰る方もいらっしゃいます。

実は、今回のゲスト講師である税理士法人葵パートナーズの花田代表も同様でした。

「ホームページは持っているけど、電話なんかなったことない。」

ということから始めて、反響をもらえるような商品の作り方、お客さまに支持される価格設定を
考えて、ホームページを作りこんでいった結果、今では多いときで月7件、平均月5件の顧問が
獲得できるホームページを運営できるようになりました


②売上3,000万円の事務所でも、1年で6,000万円の売上アップを達成するための方法

⇒これが正に『新型経理代行』です。
「何が新型か?」ということですが、会計事務所における「経理代行」の認識はバラバラです。
記帳代行業務を経理代行ということもあれば、経理担当の代行を経理代行という場合もあります。

船井総研で今回お伝えさせていただく経理代行とは、「経理部門の丸ごと代行」という意味で
『新型経理代行』と呼ばせていただきました。

こちらの場合では、経理部門の丸ごと代行になりますので、記帳代行だけでなく、振込みや支払い、
請求書発行、給与計算なども代行することになります。

それだけ多くの仕事を代行し、部門丸ごと代行することになりますので、
比較対照が「経理の人件費」となります。

となると、最低でも10万円程度、多いときは15万円以上の契約になります。

ただし、いきなり経理丸ごと依頼いただけるわけではないので、まずはお客様の数を増やし
毎月相談を受ける中で経理代行のニーズを拾っていくことになります。

毎月5件ずつ開拓できると考えると、
①平均単価5万円の場合
5万円×5件×12ヶ月=年間3,000万円の売上アップ

②平均単価が10万円の場合
10万円×5件×12ヶ月=年間7,200万円の売上アップ


以上のような展望が見えてきます。

今回のセミナーでは、実際に顧問が取れているホームページのポイントや経理代行の営業手法といった
売上アップのお話を主に船井総合研究所 会計事務所コンサルティングチーム 山中よりお伝えさせていただきます。

また、経理代行を取り組んだことのない事務所でどうやって経理代行をやっていくのか?
人員体制はどうなっているのか?分業やオペレーションはどうやっているのか?
など、現場の実務の課題や実際に経理代行のサービスの中身についてのお話を、
税理士法人葵パートナーズ 代表税理士 花田先生からお伝えさせていただきます。

ここまでの内容をぜひ聞きたい!と考えられた皆様は、

http://www.samurai271.com/zeirishi/d00/1808.php

↑↑↑こちらからお申し込みください。↑↑↑

セミナー当日は、上記に書かせていただいた内容以外にも
単価アップ、会計事務所のサービスの見せ方、価格の付け方、採用の方法、分業化などなど
多くの情報をお伝えさせていただく予定となっております。

また、セミナーお聞きいただいて、「もっと聞きたい!」「個別に相談したい」という方向けに
個別の無料経営相談のお時間もご用意しております。

そちらについては、17日の回、19日の回については空きががございます。
お気軽にお申し込みください。

それでは、当日皆様にお会いできますことを楽しみにお待ちしております。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは!
会計事務所コンサルティングチームの山中です。

久々の更新になってしまいましたね。
フェイスブックとの両立が上手くできていませんしょぼん

時間も空いてしまうので、今日はブログ書かせていただきます。

さて、先日、今年の春までコンサルティングをさせていただいた事務所を
訪問させていただきました。

新設法人攻略をテーマとしたコンサルティングをさせていただいていたのですが、
HPオープンから2ヶ月間思うように受注が進まずに苦戦し、契約の更新をいただけなかった
事務所でした。

2ヶ月ほど経過したある日、一本の電話がかかってきました。先生からでした。

思ったような成果を出し切れず、「申し訳ない・・・」と思っていた私は、
少し弱気になりながら電話を取りました。

しかし、そこで出た話は私の不安を吹き飛ばすような嬉しい話でした。

「おかげさまで毎月顧問が取れるようになりましたよ!」

「忙しすぎて泣きながら仕事してます(笑)」



また、

「あの2ヶ月はなんだったのか?やっぱり山中さんさすがだねと話していますよ」

「事務所の功労者ですよ」

と言っていただき、本当に安心しました。

難しいことや、大変なこともありますが、こうした貢献ができると
「やってよかった」と思えます。

まだまだ未熟ですが、これからも頑張れます。

ありがとうございます。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。