さてさて、まただいぶ日があいてしまいましたが・・・


まなれいの沖縄ひとりたび

今回はステイ先のご紹介ラブ



マリオットは、5階から15階までが客室となっています。

そのうちの14階と15階がエグゼクティブフロアになっています。

スイートを除けば、お部屋の広さはスーペリアもエグゼクティブと変わりません。ので

どのお部屋も過ごしやすいと思います。


エグゼクティブフロアの特徴として

・エグゼクティブフロアでのチェックイン・アウト、ラウンジサービス

・バレーパーキング

・エレベーターにてカードキーを挿さないと止まらないこと

・サンルームのソファがカウチで過ごしやすい

ということかしら



今回は14階のお部屋ですプチハート

清潔なふかふかベッド得意げ
明眸皓歯な毎日


わたしのお気に入りのカウチスペース目
明眸皓歯な毎日


ものすごくゆったりとしたお部屋のつくりになっています。
明眸皓歯な毎日


デスクには、総支配人からのお手紙とウェルカムスイーツマカロン
明眸皓歯な毎日
お花は、事前にリクエストしておいたものはな 



ホテルステイでなによりも大切なのが水廻り

パウダールームが水浸しになるのが嫌だったり、シャワーカーテンが苦手だったり

色々注文が多いわたしですが、マリオットはバスとトイレが完全独立ではないのだけど

ゆったりとしているため、合格!なのでした。
明眸皓歯な毎日
壁が一部すりガラスになっていて、お部屋の採光が入るため、閉塞感0ゼロ。

バスタブも広く、のんびりバスタイムを満喫しましたbath*



チェックインして、荷を解き、かるーくシャワーを浴びてお部屋に戻ると・・・
明眸皓歯な毎日
ちょうどサンセットでした♪

沈む夕日を見ながら、熱い紅茶とシャンパンをラブ
明眸皓歯な毎日
わたしこれが見たくて、ここに来たんだわ!



夜は夜でこちら
明眸皓歯な毎日
花火が上がってました花火



訪れた時は折りしも

「ツールド沖縄」が開催される前日サイクリング

そんな絡みもあって上がっていたのかしら・・・



お次の記事では、まなれいのお気に入りコースをご紹介しようかなぁクマ

つづく



まなれい

なわたび・一入 前記事こちら

最初に

読谷篇

読谷の前に篇

パパイヤおじさんとのデート篇



オキナワマリオットリゾート&スパ

http://www.okinawa-marriott.com/index.php


AD