2010-01-18

葉酸が不足すると認知症リスクが3倍に

テーマ:介護看護医療ニュース



認知症ケアを笑顔で:中嶋です。


いろんな食品が認知症にいいというニュース記事を目にします。


このニュース記事もそうです。


葉酸(ビタミンB9)が不足すると老人性認知症の発症リスクが3倍になるという研究発表が5日の英国医師会の専門誌に発表されたということです。


葉酸は、体内の細胞の生成には欠かせない物質で、ホウレンソウ、カブの葉、レタス、乾燥豆やエンドウ豆、一部の果物に含まれているそうです。


レビー小体型認知症の母は、昔からほうれん草をあまり食べません。


特に私がほうれん草を使ったメニューを作ると「苦いから、ヤメ!」といって箸をつけようとはしません。


そこでこの前から、ヘルパーさんにお願いして、ほうれん草のお浸しを作っていただいています。


それをやさしく母に勧めていただくと、普段お世話になっている人の頼みは断らない母。


しぶしぶ食べています。


認知症の改善は望めないかもしれませんが、うまくいけば、しめたものです。





つり初心者には川釣りから

ルアーつりの醍醐味紹介


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

笑顔で認知症ケア:中嶋さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:こんにちは

>べい@パソネタさん、ありがとうございます。
これからも、貴重な情報をアップするよう、心がけます。

1 ■こんにちは

素晴らしい情報をありがとうございました
葉酸は前からも注目されていましたものね
認知症に効果があるとは知りませんでした。
勉強になりました。
また色々な情報があったら教えてください。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。