2008-08-28 00:16:41

利用者にとっては大事な約束。

テーマ:特養

うちの施設には、玄関に飲み物の自動販売機があります。


職員や家族、もちろん場合によっては利用者も購入することが出来ます。

「売店」と呼ばれるものはこの自動販売機くらいしかないのが寂しいところですが。


利用者のMさんはコーラが好きです。

今日もコーラが飲みたいというので、冷蔵庫に入っているんだなと思い確認したこところ

在庫がないようでした。

なので、僕は軽い気持ちで、

「コーラ、冷蔵庫にないみたい。あとで玄関まで買いにいこっか」と

Mさんに言いました。

そして、僕はそれっきりそのことは忘れていました。


が、

業務時間終了5分前になって、そのフロアの配茶担当の職員が、

「チャマさん、ご指名です。Mさんと何か約束しました?」と。


「あ。」


Mさんは、ちゃんと僕とコーラを買いに行くことを覚えていたんです。

そして、楽しみにしていたんです。

Mさんは、女性の方で、若い男性好き。一応僕も30代ですが、Mさんから見れば若い男性です。


僕が何気なく結んだ約束は、Mさんにとっては1日を過ごす上での重要な、大事な約束だったんです。


反省しました。



玄関に着いて、「どれ買うの?コーラと、紅茶?ジュースにする?」などとコミュニケーションを取りながら

Mさんはとても笑顔で自分のがま口からお金を出します。そして、近くにある事務室からも、

女性職員が寄ってきて、「あらMさん何買ったの~?デート~?」と話しかけてきます。

そして、Mさんは「あんたも何か買いな」と、僕にもジュースをおごってくれようとするのですが、

まさか買ってもらうわけにもいかないので「僕は自分のあるからいいよ」とやんわり断ります。


そして元のフロアに戻ってきて、今買ったジュースを飲むというので、コップに移し替えて、

Mさんに渡します。そしてまたこう言います。「あんたは飲まないの?あんたも飲みな」と。

まさかMさんが買ったものを飲むわけにもいかないので、「今はのどが渇いてないから」とやんわり断ります。


そうしたらMさんはついに、

「あんた遠慮ばっかりするからもう何も買ってあげないよ」と言いました。



今日はいろんな意味でMさんに、「ごめんなさい」。



lanking01

もしよければ応援お願いしますm(_ _ )m ポチっと。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。