• 24 Sep
    • 介護福祉士受験対策講座の準備を始めます☆

      おはようございます。 昨日は、新しい法人様とのご縁により、 実務者研修の実技指導を行っておりました。 私の場合、お世話になる学校は、 これから成長期だったり、新しく始める時期であったり。 そこを盛り上げてください!! と言われ・・・・ よっしゃ~~!! と、気合入りお手伝いさせて頂きながら、試行錯誤しながら進めていく。 そんな学校が多いです。 そして、何より先生を大事にして下さるところ。 昨日の法人様もそんな場所でした。 受講生さんの真剣さがよく伝わりました。 暖かい素敵な施設なんだろうな~ 生徒さん達を見ていると、そのあたりはよく伝わってきますね。 こちらの法人様では、これ以降。 介護福祉士の受験対策講座を。なんと!! 3回もご依頼頂いております。 11月。12月。1月と1回づつの開催。 これは、キャリアを積むには、とても嬉しいご依頼です。 来年度は、ケアマネ受験対策もお願いしたいと言われていました。 ここの法人様。 特別養護老人ホームが隣に隣接しているのですが。 ユニット10名の利用者様に対して、一人のケアマネが担当するという高待遇。実績を積むには、とても嬉しい所です。今後、私もボランティアさせて頂けたらうれしいなと思っていたりしてます。また、その話はこれから少しづつ考えたいと思っております。 せっかくなので、個人的に介護福祉士受験対策講座の開催をどこかで出来ればとも思ってます。 昨日のクラスでは、告知して頂きましたら、ほぼ全員近くが参加したいとのお声を頂きまして、もしかしたら20名以上になる可能性も出てきました。 11月、12月は同じ内容を行うのですが。 2回とも出たいというお声も頂き、有難い悲鳴です。 これからの私の後半スケジュールは、別の意味でハードとなりました。 取りたい資格がわんさかでてきて(笑) どれから取るかを今検討中です。 受験対策講座も含め、また今日からレジュメとシラバス作成の日々となりそうです(笑) 今日は、また新しいクラス。 土曜日クラスが開校しました。 ここの学校は凄いです。 どんどん教室を増やしておられます。 久しぶりの座学の一日です。

      1
      テーマ:
  • 23 Sep
    • 延命治療の期間が長すぎます。命の重みを受け止められない

      昨日は夜勤明けでした。 ここの施設で夜勤専属として働くのも、カウント1回となりました。 私にとって、介護の仕事。現場での仕事は 『利用者様の生きるを支える』 そんな視点でずっとお仕事をしてきました。 それは、今も変わりません。 今回、私の中でとても大きな決断をいたしました。 大好きだと思える仕事。 天職だと思える介護スタッフとしての仕事。 思い切って、一度身を引く決意をしたんです。 私にとっては、泣く思いです。 一番好きなものから去る決意をする事。 私の母は、パーキンソン病になり発症して15年。 延命治療になり、8月が過ぎたので、5年目に入りました。 この期間、家族にとっては物凄く長い。 いや、実際は、この倍10年近くに感じるんです。 今年の夏も、母は何の変調もなく過ごせました。 もうここまでくると、感覚が麻痺してしまいます。 何も感じなくなってしまっているんです。 有料老人ホームという、延命治療をされている方々が、沢山いる施設で、夜勤専属として早半年が過ぎようとしております。 以前なら、そんな中、仕事という割り切りが出来ていたのに、ここ数年それがとても難しくなってきました。心情的に。 素直に母の状況や、利用者様の状況を受け止められないんです。 ここにはいられないと思いました。 私が当事者でなければよかったのですが・・・・・ 辞めた後、勿論介護講師としての仕事はずっと続け、当面はこれ一本でやっていこうと思っております。 その間、資格をいくつか取る予定にしているので、その期間に当てたいと思っております。 タロット鑑定もそろそろ始めますし。 次に現場スタッフに復帰する時は、母の事が少し心のどこかで受け止められるようになってからにしたいと思ってます。 今日は、新しい法人様の中で、初めて実務者研修の実技指導を行ってきます。 またそのレポートは後ほど。

      3
      テーマ:
  • 20 Sep
    • 地元でストーマ装具のセミナーを開催(参加者の感想を載せてます)

      9月19日、祝日で月曜日。 初めての地元でのセミナーを開催させて頂きました。 開催内容の詳しい事は、ホームページに画像入りで 紹介しております。 是非ご覧下さいませ。↓ https://kaigonayamisoudan.amebaownd.com/posts/1336501 今回の開催は、私の大切な友達が、卵巣がんから 今は、自宅療養をされており、治療はされていません。 そんな大変な最中、彼女は、オストミー協会さんや ブーケ(若いオストメイトの会)の活動の一環である オストメイトの存在を、ストーマ装具や内部障害について 知って欲しいという願いから、リーフレット配布活動を されていました。 彼女からそれを頼まれたのが発端でした。 私自身も、学校で出会う受講生さんを中心に、 すでにリーフレットは、200冊を超える配布を 終えております。 配るだけでは、ただ置いておくだけでは勿体無いと 思いました。リーフレットは、全面カラー印刷の冊子です。 セミナーは、その啓発活動の一環として、 まずは第一弾を、私の地元、河内長野で始動しました。 今後、この活動は、全国に広めたいと思っています。 私の関ってきた、介護士さん、看護師さんなどに向けて。 友達から発信した活動でしたが、今回開催するにあたり ご協力を頂きました、オストミー協会兵庫支部長様や ブーケ主催者の方。装具店の担当者の方。 開催場所を貸して頂けました、足もみの先生方。 セミナーを開催するにあたり、事前に色んなお話を伺え 私自身も冊子20冊程度に及ぶ資料に目を通し、 空で言えるくらい読み込みをして、 これは、もう私一人の思いではないと思っております。 皆様の地域でも、何名か? 参加者を集めて頂けるのであれば、私から直接 出向いてセミナーを今後開催したいと思っております。 今後も、協会の方や装具店様と連携させて頂いた 上で、開催をさせて頂けたらと思っています。 是非、私のブログを読んでくださっている方々にも ご協力頂けたら嬉しいです。 *━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━* 今回のセミナー内容です。 『オストメイトってなに?内部障害?ストーマって何かご存知ですか?』 ●基礎知識(内部障害の種類、オストメイト、ストーマ装具とは?) ●きっかけになる病気の種類 ●ストーマ装具の基礎知識(各部名称や種類、必要物品) ●オストメイトが抱える3つの不安 ●介護職に対する制度の変化 ●介護保険、障害者制度、日常生活用具の手続き方法 ●身体障害者手帳4級(年金法3級)が受けられる助成、割引制度 ●ストーマ装具を使う上でのお困りごと、悩み事 ●災害時の備えと取り組み、これからの課題 ●オストミー協会、ブーケ、たんぽぽの会紹介と活動内容 ●触って感じて下さい。リーフレット啓発活動の紹介。 簡単な装具の貼り付け、剥がし方。 以上、13時~15時までたっぷり2時間お話をさせて頂き 丁度2時間程度で終了させて頂きました。 この2時間で、全くの素人さんだった介護士さんでも、聞き終わった後には、専門的知識、制度の事。装具の貼り付け、剥がし方の基礎まで学べる2時間です。 パワポは、画像のみ。 レジュメは、全面カラー印刷の16ページで対応をさせて頂きました。 *━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━* 《今回の参加者の概要》 ●介護士さん4名 ●看護師さん1名 ●介護養成校講師3名 ●大阪から 6名うち地元4名 ●名古屋から 2名 合計8名のご参加を頂きました。 今回は、日程が合わない、事前ギリギリまで検討されていて、問い合わせも結構頂いておりました。ありがとうございました。 では、参加頂いた方からの感想をここで最後に載せておきたいと思います。物凄くしっかり書いて頂きましたので、是非是非お読み下さいませ。 *━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━* 本日は、有難うございました。 具体的なお話を聞かせて頂き、大変勉強 になりました。 *━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━* 今日は、来て良かったです。 私の知らないことばかりで、又の機会が ありましたらお願いします。 *━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━* 有料老人ホームの施設で、使っておられる 方がいてスタッフから、よく分からない説明を 受けて、便の処置をしていました。 原因になる病気、ストーマの種類、身体障害制度 ストマのつけ方等、大変わかりやすい講義でした。 ありがとうございました。 *━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━* 今、現在ストーマしようされている利用者様 と関っていて話しを聞いた時は、是非参加 したいと思ってましたので、凄く勉強になりました。 仕事に活かせる気がします。 忙しい中、勉強し伝えていただけた事に感謝です。 これからも益々活躍して下さい。 本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。 *━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━* 大変有意義な研修をありがとうございました。 少人数で、和気あいあいとお話が聞けて 良かったです。大腸がんが増えている昨今 ストマ装具の知識は必須です。 今後もこのような啓発活動が全国的に広がる 事を願っています。時間配分も、話術もとても よかったです。私も見習っていきたいと思います。 本当に楽しかったです。 *━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━* 基礎知識の部分で、よく理解する事が出来 改めて知ったことも多く、とても参考になりました。 オストメイトの方に何度か、仕事上で関らせて 頂きましたが、看護師さんが交換行うもの だと思っていました。 介護現場でも、条件が合えば交換する事が 出来るとは、初めて知りました。 色々相談の場があり、使用の種類の多さや、 金額についても重要な事。介護保険や 障害者制度についても、改めて見直す 機会になりました。 今後の仕事にも知識を持って、話して いけるように勉強していきたいと思います。 セミナーのお話をありがとうございました。 *━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━* ストマでも、大腸から便をだしてという利用者様 をみてきたがここまで種類があり、病気に よってもうける位置がある事を知りました。 実際、自分で装着してみて、なかなか出来ず でしたが、良い体験をさせて頂けました。 先生の伝え方など、勉強になり、名古屋から 来た価値がありました。 今現在、法人の伝え方が『医療行為』で、 先輩方が伝えています。今後の伝え方も 考えなくてはならないなと思います。 他の受講された方からも、名古屋人では、 聞けない話も聞けまして、ありがとうございました。 *━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━* 学校に通ってた時に、教科書で講義を 習ったときは、人工肛門は大変だろうな と本当に他人事。 癌の当事者である方にお会いした時 『自分はがんで、人工肛門なの』と言って 下さった言葉に、びっくり!! 言葉に出す事って嫌ではないのかな?と 思ったのですが、多分最初は目の前が 真っ暗だったろうと。 でも、前向きな方を目のあたりにして、 強さを感じました。 今、自分が介護のお仕事をしてみて、 オストメイトの方がいないので、今後 接するかもしれませんし、今は他人事と 思っていても、自分や家族、自分の 大切な人が、オストメイトになったらと思うと、 他人事ではないと思いました。 正しい知識を知ることは大切だなと思いました。 知らないことを知れるということは、有難い事です。 今日は、貴重な時間をありがとうございました。 *━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━* お読みいただきましてありがとうございました。 次回開催は、兵庫県になるかもです(笑) 9月19日開催の様子を画像で紹介しております。 ↓開催の様子です。是非ご覧下さいね。 https://kaigonayamisoudan.amebaownd.com/posts/1336501

      1
      テーマ:
  • 19 Sep
    • オストメイトさん達の思いを乗せて!セミナー開催します

      色々準備を重ねてきた、内部障害、ストーマ装具についてのセミナーを本日午後から開催いたします。今回、お申し込みも、早々と頂きまして、ほぼ定員一杯となりました。 遠くからは、名古屋から2名、フェイスブック友達が駆けつけて下さいます。↑用意させて頂きました、写真を集めたパワーポイントです。今回、2時間お話するので、レジュメも16枚くらいになってしまいましたがf^^: 無料とは思えない程の、内容が濃く、一通り学べる内容にしております。 ↑こちらが、本日使う予定のレジュメです。 16ページにまたがっておりますが、全面カラー印刷です(笑) 私のレジュメは、イラストとか画像が多いのが特徴です。 言葉も大切ですが、視覚から見て頂き。 皆さんと一緒に考え、参加して欲しいという趣旨で行います。 今回、この企画を立てた理由。 卵巣がんから、色々な病気の経緯を経て、今自宅療養の日々を送っておられる友達が、その大変な最中、ストーマ装具をつけておられる方々で結成し、活動を行っておられる。オストミー協会さんや、ブーケさんの活動に入会しておられ、活動をされています。 協会さんが、オストメイトという存在を知って欲しいと、全国に向けて、リーフレットを発行されました。 医療向けの講習も、そんなに沢山は開催されていませんが、介護向けは、ほぼ皆無ということを知ります。 介護職の方、一般向けの方に向けて、もっともっと知って欲しい。 そんな願いがある事を知りました。 先日、オストミー協会、兵庫支部長様にお会いしてきて、一層そんな思いを強く受けました。 ご縁を頂き、装具貼り付け実践まで行える研修にも、参加させて頂く事になりました。これは、何かに活かしたい!!サンプルを頂いた時から、学校の授業だけでお伝えしているだけでは、勿体無い!! そんな思いがずっとありました。 事前勉強もさせて頂けて、基礎知識を得た事で、皆様へお伝えする準備が整いました。 私のお伝えする内容は、私一人の思いではありません。 オストミー協会さん、 いや、ストーマ装具(人工肛門や人工膀胱)をつけておられる方全ての思いも、一緒に皆様にお伝えしたく思います。 第1回目開催は、 介護職の方。看護師の方。学校講師。 そんな方々で、身近にストーマというものに接しているが、詳しい知識まではという方が殆どなんです。 皆さんと一緒に、学びを深め。 今後この活動を、大きく広げていきたいと思っております。 レポートは、また後ほど。

      2
      テーマ:
  • 14 Sep
    • オストミー兵庫支部長様とお会いしてきました。レジュメ作成中

      先月19日、セミナーを開催する事を前提に 兵庫支部長様に会う為に、兵庫オストミー協会まで お伺いさせて頂いてます。 開催内容を決める打ち合わせと、顔合わせ。 今後の事も含めて、色々知識の伝授を頂く為です。 写真入りで紹介しました。ホームページ記事を是非お読みくださいね。 ↓ https://kaigonayamisoudan.amebaownd.com/posts/1314357 ところで 昨日は、午前中料理教室に伺ったものの 昼からは、セミナーに使う資料、レジュメの作成をほぼずっとしておりました。 8時間以上はやっていたかもf^^; おかげさまで、9割強仕上がりました。 我ながら凄いこの集中力。(笑) いつもですが、私は練りに練って時間は掛かるんですが、作業が進みだすと、かなりの集中力で、大抵1~2日でレジュメはいつも仕上げております。 今回パワポは使えないのですが、 せっかくなので、レジュメ以外、画像でお伝えしたいと思うものを。パワポで作成して、少人数なので映写せずに、パソコンで見て頂こうと思っております。 ギリギリに、沢山今も問い合わせがありまして、少しづつじわじわ参加人数も増えています。 内部障害、特にストーマに関しては、関心を示して下さる方が多い事に驚きます。 今回、足もみでお伺いする先生の配慮で、場所を提供して頂けます。 その為、無料開催を決めました。 無料での開催は今回が最初で最後になりますが。 実は、来年度より看護師の友達と、大々的に継続して有料でのセミナーやお茶会として開催は続けていく企画を練っている最中です。 今回参加日程が合わなかった方も、また後日にご参加下さいませ。 10月に入ってからとなると思いますが。 タロット個別お茶会セッションの受付を開始したいと思っております。 内部障害セミナーが終わった後くらいに、改めてご案内させて頂きますね。 今の所。 月に多くて、4名までの受付予定です。 受付可能日をお伝えします。 完全予約制でお受けさせて頂きたいと思っております。 最近、施設様向け研修も受けておりましたので、レジュメを作成する機会がぐっと増えました。私が心がけているのは、専門職の方が見て解る事ではなく。 全くの素人さんが見ても、だれが見ても理解出来る内容であること。 医療や介護用語は専門的で難しいと、受講生さんもよく言われます。 私達は日常用語として使いますから、そんなに難しく感じませんが、全くの別業種から来る方には、 『これ日本語???』 というくらい、難しいですf^^; という言葉も耳にするんですよ。 伝える講師は、専門用語を乱用しては駄目です。 参加しておられる方の全てのレベルに対応して、高い方より、むしろ低い知識の方にレベルを合わせて作成するものですね。 それと、 他人のセミナーを聞いていて、耳に残る事。 『早口でまくしたてる』 です。 これね。正直、何も印象に残らないどころか??? 聞くほうは、眠くて仕方がないのですよ。f^^; 『わかっっているつもり、解ったつもりで伝える』 これ、聞くほうは最悪です。 申し訳ないけど、そんなセミナー講師が多いです。 私はこのあたりを、ご指導頂いた先生方から、よく注意を受けた部分ですので、授業もセミナーも、出来るだけスローペースで、要点を絞って丁寧に話す工夫をしています。 だから、レジュメもイラストだらけ。 出来るだけページも抑えています。 資料として必要な場合は、編集はしますが、 話は半分に留め。 『参考資料としてお持ちください』 に留めています。 では、ラストスパート頑張ります~~

      3
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 新しい学校、法人様とのご縁打ち合わせと見学へ

      社会福祉法人 浪速松楓会 http://www.jukouen.com/ 8月上旬の暑い頃、法人様、学校担当者の方より、ご連絡を頂きまして、下旬になりましてから、打ち合わせと見学を兼ねて、伺わせて頂きました。 隣に、特別養護老人ホームが隣接しており、法人様内で、学校を運営されており、実務者研修や初任者研修を、4年前より実施されております。 人材に教育をという、熱心な法人様です。 なんと!!ご連絡を頂いた、担当様は、私のブログ愛読者でした。 2年もの間、読んで下さっていたとのことで、ご連絡を頂いたのです。 こんな嬉しい事はありません。 色々な事が、とんとん拍子で進みまして、契約もさせて頂きました。 今年後半からは、色々新しい事も含め、忙しくなっていきそうな予感。 これも、嬉しい悲鳴ですね。 是非、よかったと思って頂けるように、心を込めて対応をさせて頂きたく思います。 特別養護老人ホーム内の見学記事は、ホームページで紹介しております。 ↓合わせてご覧下さいませ。 https://kaigonayamisoudan.amebaownd.com/posts/1310515 ブログなどを通して、法人様からご連絡頂けたのは初めての事ですが、読んで下さっている方と、意外と私はお目にかかっている事が多いように思います。 今、ご依頼頂いているのは、 『介護福祉士受験対策講座(筆記試験対策)』 これだけで、3回実施のご依頼を頂きました。 それに加えて、実務者研修の授業担当。 今後、法人内施設様向けに、施設内研修も関らせて頂く予定になっています。 打ち合わせなども含め、準備に入っております。 今月、19日開催予定のセミナーにも、 色んな方より、問い合わせを頂きまして、 少しづつ参加者も増えて、あっという間に、定員になってしまいました。 こちらも嬉しい悲鳴です。 皆様に、オストメイト様、オストミー協会やブーケさんなどが取り組んでおられる、啓発活動や、交流会なども含め、知って頂ける機会を、今後も増やし、出来るだけ協力していけたらと思っています。 今、来年度に向けて、資格を2個取得予定にしておりまして、ひとつは申し込みさえすれば確実。 もう1つは、定員になるかどうかの実施状況。 また、学びを始める事が決定しましたら、こちらでも報告記事を書きたいと思います。 今日から、まとまって1週間程度お休みとなりました。 毎日までは、記事更新出来ておりませんが、出来るだけ読者の皆様にも、情報となる記事を書いていけたらと思います。

      3
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 実務者研修8時間の中の2時間外での演習

      実務者研修が、数日続きました。 体力を問われる実技指導と、外での演習が3回。 とにかく無事に終わりました。 8時間中、2時間の演習が2日おきに続きましたので、さすがに後半は、少し疲れがf^^; それでも、私からすれば、現場で働いていた時よりは、ずっと楽です。 いずれも、外での演習が2時間近くあるにも関らず、本当に熱心に、あまり文句が出ることもなく、汗だくになりながら、皆さん受講して下さっています。 私が日々感じるのは。 世間一般に言われている虐待や、人材不足。 全てが全て、そのままの通りでないと思う事。 私は、ここ数年教育者として、受講生さんの指導にあたってきました。 特に、実技指導を中心に。 私が担当するのは、座学講義は少ないです。 今は、旧ヘルパー2級、今の初任者研修ですが、こちらの科目も、全教科担当可能ではあるのですが、大阪府は、各学校で、一人の先生が、6教科までしか担当する事が出来ません。 私達のように、フリーで活躍する先生方は、そんな事情から、何件も学校を掛け持ちすることになります。 でも・・・ 受ける受講生さんからすれば、色んな先生の経験や技術が学べる訳です。私はこれはこれで、とても有意義だと感じます。 私が教わったヘルパー2級の時は、一人の先生だけが担当してました。その方の経験しか教わらない。介護技術は、先生により、伝え方も若干違うので、それぞれの先生のよさもあり、色々変わると、逆に混乱するという意見もありますが。 私は逆の発想をしてますよ。 だって・・・・ 介護の仕事は、元々、 『自分で考え自分で判断し、自分で行動する』 と言う事が求められる職種です。 人から、マニュアルを教わる事が目的ではないからです。 色んな先生から、色んな経験や知識を教わる方が、自分の知識の引き出しが増えるではないですか?こんな素敵な事はありませんよね? 人材不足の中で、皆さん踏ん張ってお仕事をして下さる、本当に貴重な人材。そんな皆様の応援団でずっといたいと思っております。 今日で、授業担当を一段落。 山場をやっと越えました。(ほっ) それにしても、色んな職種の方が、学校を受講して下さいます。 昨日のクラスは、2クラス併せると40名近くおられましたが、私ともう一人の先生で分けて、20名近くを担当しております。 ここ数日は、毎日20名のクラスでした。 今日もこのあと、初任者研修のクラスですが、20名近くおられます。 学校も、人が少ない少ないと言われながら、私がお世話になる学校は、いずれも、20名近くの受講生さんに出会います。 介護を目指している人が少ないというよりは。 介護の仕事をしたいけど、先に資格を取らなくてはならず。 例えば、失業して仕事を早急に探している方。 離婚して、シングルマザーなどで、急を急ぎ仕事を探している方。 などなど。 経済的にひんぱくしている状態で、資格にまでお金をなかなか掛けられない。 行きたくてもいけない。などもあるように思います。 現に今の私。 ある資格を物凄く取得したいと切に願いながら。 そのまとまったお金が、なかなか工面できない。 行こうとすると 別の予定で予算を使わなければいけなくなっていたりする。 そんな色んな家庭事情も、邪魔している気がします。 難しいですね。 ハードルを下げてしまうと、質が低下してしまいますし。 あげると、取得する人が少なくなる。 こんなに奥が深く素敵な仕事を、1人でも多くやってくださる事を、私自身も切に願いながら、皆様との学びを、日々重ねていけたらと思います。

      3
      テーマ:
  • 11 Sep
    • 『愛のある介護技術』をめざして☆

      週末、私の体力が問われる授業担当(笑) ここ数日、8時間の授業担当、主に実技と外での演習を担当してます。 初任者研修も、実務者研修も、7時間以上の授業担当する事が多いのですが。 先日、受講生さんからも 『先生、8時間も授業であれだけ喋ってて、動き回っててよく体力持ちますね~、声も震えていないし』 って言われた事があります^^ 講師を始めた、3年前は、声が震え、呼吸困難のようになりしんどい事もありましたが、今はそういうこともなくなりました。人前であがることもなくなった。 全体を見渡せるようにもなったと思います。 この週末、実務者研修の同じ授業内容を、連続して3回担当してます。 私がいつも担当するのは、実技指導や、実技修了評価試験です。実技評価をする先生は、介護福祉士国家試験の二次試験、実技での内容を、出来るだけ近い状態で、評価をしながら、落とす為の試験ではないので、わかりやすくお伝えする事が必要です。 私が、受講生さんにお伝えする介護技術は、 『利用者様の心を支える介護技術』 です。 今は、介護福祉士は、介護技術を出来るだけでは、プロとしては足りない。しっかりとした知識を得て、力ではなく、心で支える介護技術を、提供出来る事を、現場からは求められています。 これ、時代が変化しているからです。 認知症の方が増えて、1人暮らしの方が増えて、孤独で、色んな不安な思いを抱える利用者様に、精神疾患の方も増えてきました。 『人には必ず感情や思い』 が、あります。 どんなに技術を磨いても、心により添えなかったら、協力して頂く事は出来ず、介護技術1つすることが出来ないのです。 介護の仕事って、見る視点によって、天国にも地獄にも見える、本当に不思議な仕事です。 その奥深さを、皆さんにしっかりと、理解して欲しいと思います。 3回同じ授業では、8時間ほぼ1日介護技術をお伝えするのですが、その中に、2時間近くの外での演習も含まれます。 これが、連続3回。 毎回、20~40名近く受講生さんがおられます。 20名以上となると、サブの先生がついて下さいます。 実務者研修の担当の日は、サブの先生について頂く事が多くなりました。 たまに、聴講を兼ねたサブで入られる先生もおられます。 私自身がもう、サブで入る機会が殆どないので、仲良しの先生とご一緒すると、教室の雰囲気も一気に明るくなり、楽しくなりますね。^^ 受講生さん達は、本当に熱心です。 これだけ、人材不足と言われながらも、介護福祉士を受験される人口はそんなに少ないイメージが私にはありません。 仕事のよさや、やりがいを感じて頂ける方は、本当に長く仕事をして下さっているように思います。目指しておられる方は、それなりに色んな知識を持ってこられる方も少なくありません。 そんな皆様へ、しっかりと基礎知識をお伝え出来るように頑張って今日も、外での演習も含め、気合入れたいと思います。

      3
      テーマ:
  • 07 Sep
    • 西播磨でストーマケア実践研修に参加させて頂きました☆

      ↑9月6日、西播磨リハビリテーションセンターで行われた 『ストーマケア実践研修』に参加してきました。 ※ホームページにて、詳しく画像入り記事を掲載しております。 どうかご覧下さいませ。↓ https://kaigonayamisoudan.amebaownd.com/posts/1257800 今回、色んな偶然が重なりまして本当に周りからのご縁に加え、色んな協力を得て、話がとんとんと進みまして、年に一度しかない貴重な研修に参加させて頂けました。 19日、行う予定の内部セミナーですが。 おかげさまで、定員一杯となりましたので、ここで、受付を終了したいと思います。もし参加を検討されておりました方は、ごめんなさい。 今回は、日程が合わなかった。 興味があったのだけど、考えているうちに・・・ という問い合わせも多かったです。 お一人でも興味を持って頂いていることに感謝したいと思います。 今後、どんな形で活動を広げていくかを検討しておりますが。 もし、遠方であっても是非聞きたい!と思って下さる方がいましたら、何名か参加者を集めて頂けるのであれば、こちらから日程をご相談させて頂いた上で、お伺いさせて頂く事も検討させて頂きたいと思いますので、またご要望がありましたら、お声掛けて下さいませ。 今日から、また連続して授業が続きます。 今日は、初任者研修、明日から当分実務者研修の授業が続きます。 今日は、20名近くの受講生さんがおられました。 やはりこれだけ人数おられると、活気がありとても楽しく授業を進められます。 いつも思いますが、実習指導は、座学より難しいと感じます。 皆さんでわいわい実習をしていると、楽しい気持ちはわかりますが、ついつい羽目を外しすぎてしまいます。 ただ 私達は、プロとして資格を得て働くのです。 資格を取得して頂く以上。甘い考えでは資格を取って頂く意味を、しっかりと理解して頂けません。時には、厳しい言葉が飛びます。 最近、色んな事件も起きており、以前に比べ、風向きがきつくなっている傾向もあるのです。そこも含め、しっかりと意識を持って取り組んで頂く必要があるのです。 私達伝える側には、その責任があります。 さ~~って、今から、セミナーに向けてもうダッシュで、レジュメ作りに取り掛かりますよ~~^^

      5
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 利用者様から学ぶ生き様が素敵な仕事です

      夜勤での話です。 私は、3年前、講師の仕事に転身した頃から、夜勤専属で働くようになりました。 それまでの10年あまりは、現場スタッフとして働くだけでした。 講師をしながら、現場スタッフとして夜勤のスタッフとして働く。 これまでとは、がらっと180度見える景色が変わりました。 これは、正直、自分自身でも驚いている事の1つです。 確かに、皆さんが抱く感情。 『疲れた~、しんどい~、なぜ???』 という部分もあった事は認めます。 冷静に判断し、比較的動ける私でも、同じ事を繰り返し繰り返し言われては、なかなか平常心で対応がしずらくなる場面も出てきます。 ただ・・・・ 利用者様お1人お1人には、人生の歴史があります。 私が出会う利用者様は、有料老人ホームという、比較的経済的に恵まれた、また仕事の面でも、ある程度地位を得た方が、入居しておられる場所で働いている事が多かったので、 どんな方であれ、『生き様を尊敬』しています。 想像してみて下さい。 ある日突然、そんな平和な日々が、治らない病気という恐怖、先に見えない恐怖によって奪われてしまうのです。 それどころか?? 今まで家族に囲まれて生活をしていた方が、ある日突然、一人ぼっちになってしまう。 知らない場所、知らない人。 心細くなり、不安になり、辛くなって当たり前だと感じます。 私がお世話になる施設でも、ナースコールが、夜間、50回以上なる事が多く、いい加減にして欲しいと感じてしまうこともあります。 ただ・・・ 『ナースコールは命綱』 と言われています。 動けない方にとって、自分の意思で何かを出来ない方にとって、唯一頼れる 『人と結びつける道具』 なんです。 今は、現場から、利用者様から、介護スタッフや施設長さんから、学校では、一般の方、現場で働くスタッフさん、各種関係者の方、などなど・・・・ 出会う人の数。 出会う人の質。 全てのフィールドが、とっても広がり、体系的に全体を見れる環境で働く事が出来ております。 現場にこだわり、現場を知りたいと現場で働く事ばかり考えてきましたが、そろそろ違う角度から、関るのもいいかもしれないと感じております。 ボランティアを、地元で開拓していこうかと思っています。 働いた事がない、グループホームやデイサービスを訪れたいと思っています。見学を兼ねた、ボランティアも、とても勉強になります。 今は、ボランティアを一件、毎月継続して、そろそろ1年近く通わせてもらっています。きっかけは、私の授業に来て頂いた受講生さんのご夫婦が、デイサービスを始めた事でした。 先日は、夏祭りにも参加させて頂きました。 近く、その様子なども、ホームページで記事にしたいと思ってます。 人員配置に入っていない、無償のボランティアさんは、施設側にとってはとても有難い存在になるようです。 人手不足はどこも同じなんですね。 今日と明日はお休みで、本日はある場所で伺う事になっています。知り合いの方が、事務職から転職して、セラピストさんになられました。 実は、私のカウンセリングセッションを受けて下さっていた方です。今は、もう必要がないくらい、とても前向きに、仕事に取り組んでおられます。 今日は、そんな癒しの場面に訪問させて頂くのです。 その報告は、また後ほど。 皆様にも、素敵な一日が訪れますように☆ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 【オストメイトって何?ストーマ?内部障害をご存知ですか?】 無料セミナー開催します。一般の方向け基礎講座です。 人工膀胱、人工肛門をご存知ですか? 大腸がんや腸閉塞などで、自然排便出来なくなり人工的に受ける 袋の事です。身近な方に訪れた時の基礎知識を一緒に学びませんか? 【開催内容】 日時:9月19日(月曜祝日)13~15時 場所:南海高野線又は、近鉄南大阪線河内長野駅 徒歩3分程度(お申し込み時詳しくお伝えします) 足もみ先生の教室1階スペースをお借りします。 募集定員:10名まで(現在5名お申し込み) 講師:井上 登記子 【講義内容】 ・内部障害基礎知識、基礎疾患について ・介護保険、障害者制度使えるサービスなど ・使う方に知ってて欲しいお困りごと、災害時対策 ・見て触って感じてください。 (20種類のサンプルとリーフレット紹介) ※簡単な張り付け方講座も行います。 無料企画は今回のみの企画です。 お得ですので、是非お越しくださいね。 お申し込みお問い合わせはこちら↓ https://ws.formzu.net/fgen/S65130157/

      8
      テーマ:
  • 04 Sep
    • 新しい事を色々始めますよ☆

      おはようございます。 今年の秋からは、色々新しい事を始めます。 10月半ばで、夜勤専属のお仕事もきっぱり辞める決意をしたので ちょっと放置となっておりました。 タロット鑑定&カウンセリングの方を、近く再開したいと思っております。 メール鑑定も受付予定にはしてますが・・・・ 『個人お茶会タロットセッション』 1対1での対面鑑定です。 近く、ホームページもリニューアル予定です。 無料鑑定はなくなります。 今まで、メール鑑定も予想を超える方々から、更新を辞めてからも時々お問い合わせを頂いておりましたが、私がブログ更新リタイア中は、受付をお断りしておりました。休止とさせて頂いておりましたが・・・ 納得いく形で、対面形式でセッションさせて頂くのが、やはり一番いいかと思っております。ホームページは、鑑定専門のページに作りかえを行います。 近く、メルマガの発行も考えております。 お知らせなどをお届けするものです。 今後、セミナーも企画予定にしてます。 来年度は、看護師のお友達と、お茶会を兼ねたミニセミナーを多く、企画中です。少人数で聞いて頂けて、交流を持って頂けるものです。 また、ご案内の準備が整いましたら、こちらで告知をさせて頂きますね。 日曜日ですが、今日は授業です。 初任者研修の、入浴、清潔保持という内容。 この科目も、数えられないくらい、何100回も授業担当をさせて頂きました。実は、今後、実技に関しては、ちょっとある資格を取りにいこうかと考えています。 今、その告知待ち状態。 それと、足もみの先生にお世話になるうちに、リフレクソロジー資格を取りたくなっております。今、一生懸命予算を捻出中。ちょっと時間が掛かるかもしれませんが、必ずこちらも習得したいと思っています。 こちらは、職業にというよりは、まず自分の健康管理に。 そして、旦那も含めた、家族の健康の為に、まずは取り組んでみたいんです。 色々初挑戦が続きますが、 どこかの場面で、皆様にお会いできましたら、とても嬉しく思います。 どうか今後とも、よろしくおねがいします。 いつもお読み頂き、ありがとうございます。

      4
      テーマ:
  • 03 Sep
    • 夜勤をきっぱりやめます。真逆の理由の訳・・・

      昨日から、心機一転、ブログ記事をまた書き始めてます。 今回は、とてもマイペースに・・・・ 毎日とまでは、いかないかもですが・・・・ 実は、ブログ再開を決めたのは、体質改善を考えて一時中断をしていたのですが、それとは別に、大きな・・・私にとっては、もう生活全般が、がらっと変わってしまうくらい、価値観がごろっと変わってしまうくらいの決意を、してしまったんです。 母の介護がきっかけではありましたが・・・ 訪問介護から始まった、介護の仕事は私にはとても楽しい日々で、心身共の辛さはあったものの、人の役に立てている現実。 辛さを心身共で、受け止めている仕事のやりがいと、奥深さにとても魅力を感じながら、充実しておりました。 講師になったきっかけも、 『母が延命治療になってしまったから』 これ以外、理由はなかったです。 何も出来ない後悔とざんげの気持ち。 深い悲しみ・・・・ 自分を奮い立たすのに、とても使命を感じて講師の道を目指しました。 私は、幸い最初にとても素敵な、師匠と呼べるくらいの先生と出会い、弟子にして貰いました。先生からは、 『人に教える事。』 『人に伝える事』 いや・・・・ 人にどう伝えるかではなく、どう伝わったか・・・・ あくまでも、生徒主導の授業体制の指導方法を色々教わりました。 あなたは、受講生さんが知りたい情報をしっかりお伝えすることが出来ていますか?これは、私への永遠のテーマとなっています。 色んな生徒さん達がきます。 私が通う、資格を取得する為の養成校は、16歳~70歳超えた方までこられるのです。私より、年齢が20歳以上の上の方が結構来られる現実があります。 伝え方は難しいが、それも3年近く伝える立場を経験して来た事で、受講生さん達から色々学ぶ事も多かったように思います。 10月がきたら、講師をし始めて4年目になります。 『え???先生まだ、4年もしてなかったんですか??』 と驚かれたf^^; いい意味でも、悪い意味でも、度胸が座っている所はあるかもですが(笑) 講師をしながら、現場のスタッフとしても奮闘してました。 今年3月からは、縁があり、また近くの有料老人ホームで、夜勤専属(いや雇われた当初は、夜勤専属ではなかったんですが(苦笑)) 半年近く経ちました。 去年は、大腸憩室炎から、3度繰り返しの入院をして、体質改善のプログラムを自分なりに作り実行する。 ただ・・・・ 足もみ以外、実は殆ど実行出来ていないのです。 2月から足もみの先生の所に通い、月に一度、全身の血流の流れをよくして、デトックスをだす・・・自分でも、足もみのセルフケアを行うということを、ずっと実施してきました。 でも・・・・ 1つだけ引っかかる事。 夜勤で、夜中寝ない・・・・ という、体質改善には真逆の事をしている訳です。 今、講師と掛け持ちで、月に平均3~5夜勤入っておりました。 7月なんかは、講義依頼が多かったので、私の休日が3日程。 講師の仕事を始め、フリーになってからは、こんな勤務体制も普通になっておりました。 5連続勤務どころか・・・・ 10、いや15連続勤務は、ほぼ当たり前な感じ・・・・ 『どれだけご自身の身体を痛めるんですか!!対処療法に過ぎませんよ。本当に、このままでは、またいつ倒れてしまうか・・・・』 通う度に、心配して頂いてました。 反省です。色々悩みました。考えました。 でも、結論が出たんです。 『一旦、現場から去ろう。夜勤は完全に辞めよう・・・・』 と、また、以前は感じなかった母の延命治療に対しても、今は同じ状態の利用者様と接するのは、真正面から向き合えない。 そんな気持ちもありました。 介護スタッフの方が、現場を去る理由は、こんな理由が多いです。 『なんかやってられない。人が少なくて、教えてくれる人がいない。身体がもたない。こきつかわれている・・・・などなど・・・・』 私の働く施設でも、今辞めるが続いています。 同時に、新しい人材も入っているのですが・・・ これ、どこの施設でも同じ現象が起きています。 介護の仕事をするスタッフとして働きにくるのに、私のように身体を投げ出して、全身全霊で取り組めとまではいいませんが・・・ 私達は、生活の場面を支えるといっても・・・ 『人の命を預かる大切な仕事』 なんです。 給料が安く、きつい3Kな仕事内容だってことは、やる前からわかっている事です。人の命を預かる勇気がないのなら、初めからやらないで欲しいと思うのです。 そんな人の辞める環境の中で、大好きな現場、尊敬する大好きな利用者様達の生活を守る為、仲間を守る為、今まで踏ん張って身を張って、12年以上働いてきました。自分らしくいるために・・・ そして、利用者様から、人としての 『生きる思い』 を沢山頂く、とても大切でやりがいがあって奥深い仕事。 私は、去年の入院の際も、本来いい見本とは言えませんが(苦笑) 施設には、入院したことは告げず、退院翌日から、夜勤も入ってました。 夜勤の仕事は、どこの施設も、1~2人体制で、滅多な事では休む事が出来ません。それくらい責任ある仕事なんです。 私の場合。 どんな状況でも、病名をかくしてでも仕事に向かい、人の欠勤をカバーしてフォローしたり、ばっかりしてきたので、とうとう、身体が悲鳴をあげてしまいました。 『人の命を守る事を伝えるのなら、自分をまず大切にしなければ相手を幸せには出来ない。』 そんな風にも、周りから言われたんです。 まったくもってそうだと感じます。 一度色んな事をリセットして、母の事も含め、少し落ち着いてから、改めてどんな形で、現場に関っていくかは、今後考えていきたいと思います。 当面は、ボランティアになるかな~~と思いますが。(笑) 明日は授業です~~ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 【オストメイトって何?ストーマ?内部障害をご存知ですか?】 無料セミナー開催します。一般の方向け基礎講座です。 人工膀胱、人工肛門をご存知ですか? 大腸がんや腸閉塞などで、自然排便出来なくなり人工的に受ける 袋の事です。身近な方に訪れた時の基礎知識を一緒に学びませんか? 【開催内容】 日時:9月19日(月曜祝日)13~15時 場所:南海高野線又は、近鉄南大阪線河内長野駅 徒歩3分程度(お申し込み時詳しくお伝えします) 足もみ先生の教室1階スペースをお借りします。 募集定員:10名まで(現在5名お申し込み) 講師:井上 登記子 【講義内容】 ・内部障害基礎知識、基礎疾患について ・介護保険、障害者制度使えるサービスなど ・使う方に知ってて欲しいお困りごと、災害時対策 ・見て触って感じてください。 (20種類のサンプルとリーフレット紹介) ※簡単な張り付け方講座も行います。 無料企画は今回のみの企画です。 お得ですので、是非お越しくださいね。 お申し込みお問い合わせはこちら↓ https://ws.formzu.net/fgen/S65130157/

      4
      テーマ:
  • 02 Sep
    • 9月2日本日よりブログ再開します~

      おはようございます。記事を書くのは、とってもお久しぶりになりました。 実は、今年2月から足もみに通うようになり、体質改善をずっと行ってきました。パソコン、ブログ更新をするということも、私の中では、知らず知らずストレスを溜める原因にもなっていた気がします。 思い立って、すっぱり辞めました!!(笑) ここ数ヶ月、なんだか楽でした~~~ 半年以上経ちましたので、ぼちぼちと始める事にしました。 実は、きっかけがあったんです。 更新を辞めてから、意外と愛読者に出会う事があったからです。 今回、2年近くの愛読者の方より、お仕事のご依頼を頂くことになりまして、また、私の周りの講師をされている方からも・・・・・ 『読んでいたのになんだか寂しい・・・・』 というお声を頂きまして、再開することにしました。 知らない間に、いいねや、読者登録も、60人以上増えていてびっくりしました。 今日は、ここ半年の私の日常を少し書きたいと思います。 今年度は・・・・ 施設様向け研修、授業、ボランティア、施設夜勤専属 と、忙しい日常を過ごしておりました。 実は、職業訓練クラスの方の就職フォロー活動の一環として、毎月勉強会&交流会を開催しておりましたが、これもほぼ毎月、先日3回目を開催させて頂きました。 また、9月には、地元で初!!無料セミナーを開催する運びとなりました。 今、体質改善でお世話になる、足もみの先生と共通のお友達からご依頼頂きました、内部障害、ストーマ装具(人工膀胱や人工肛門の事)のリーフレット配布の為の、啓発活動の一環として、偶然の偶然が重なり、サンプルも20種類ぐらいご用意頂いたので、何か出来ないかとなり、先生のご協力を得て、教室をお借りする事が出来ました。 地元で、セミナーを開催するのも初めてですが、 今回は、一般の方、まだストーマというものを見た事も聞いた事もない方に、是非聞いて頂きたいなと思う、セミナー内容にしております。 9月6日には、医療、福祉業界向けのストーマ実践研修にも参加させて頂く事になりました。 先日、神戸に支部があるオストミー協会の支部長様にもお会いして、ご縁を繋いで頂きまして、今回は特別に年に一度しか開催していない研修に、オブザーバーとして、参加させて頂く事になったんです。 色々事態が動いております。 新しい学校も増え、養成校の登録先も6校に増えました。 年度末には、介護福祉士受験対策講座も3回担当のご依頼も頂いておりまして、色々充実の日々となりました。 今日は、この後夜勤です。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 【オストメイトって何?ストーマ?内部障害をご存知ですか?】  無料セミナー開催します。一般の方向け基礎講座です。 人工膀胱、人工肛門をご存知ですか? 大腸がんや腸閉塞などで、自然排便出来なくなり人工的に受ける  袋の事です。身近な方に訪れた時の基礎知識を一緒に学びませんか?  【開催内容】 日時:9月19日(月曜祝日)13~15時 場所:南海高野線又は、近鉄南大阪線河内長野駅 徒歩3分程度(お申し込み時詳しくお伝えします) 足もみ先生の教室1階スペースをお借りします。 募集定員:10名まで(現在5名お申し込み) 講師:井上 登記子 【講義内容】 ・内部障害基礎知識、基礎疾患について ・介護保険、障害者制度使えるサービスなど ・使う方に知ってて欲しいお困りごと、災害時対策 ・見て触って感じてください。 (20種類のサンプルとリーフレット紹介)  ※簡単な張り付け方講座も行います。 無料企画は今回のみの企画です。 お得ですので、是非お越しくださいね。 お申し込みお問い合わせはこちら↓ https://ws.formzu.net/fgen/S65130157/

      3
      テーマ:
  • 02 Apr
    • 新しい施設での初夜勤☆壮絶な頻コールの嵐でしたf^^;

      新しい施設での初夜勤クリアして参りましたf^^; 一言で、壮絶です(苦笑) 実は、まだその疲れが取れておりません。 私にしては、珍しく1時間近くも残業してしまった。 一晩に、50回をゆうに超えるナースコール・・・・ 新しい事を覚えなければいけないことが、山積みな上に、初日からかなりのハードで濃い内容のひと晩でした。 私の場合は、有料老人ホームがここで3箇所目。 夜勤帯の流れやシステムは、ある程度把握しております。 ただ、ここの施設では当然まだ素人さんに近い状況で、利用者様の情報も状態も、全てが入っている訳ではないので、なかなか自分で判断して動く事は難しいというか、全く出来ないです。 それが、とてももどかしくて仕方がない。 それに、利用者様にとって私はこれからもずっと、新しいスタッフという認識のままな気がします。 なぜなら、ひと月に数回しかこないから、顔を合わせて関る機会も少ないです。当然、コミュニケーションをとる回数も少ないので、他のスタッフさんに向けてより、拒絶されるケースが増えてしまいます。 最低3~6ヶ月くらいは、どこの施設で働き始めても同じ傾向があります。 この間は、心身ともにやはり疲れます。 ただ、幸いな事に、今月より介護士も完全2人体制にして下さるので、夜勤帯を看護師1人+介護士2名は本当に有難いです。連携が取れるから。 それと、ここの施設は、完全に看護師さんと待機場所が違うんです。 2人で見守る時間もあるのですが、基本的には介護士のみの動きになるようです。出来るだけ早く慣れて、早く動けるようにしていけたらと思います。 ご夫婦で入居の方の旦那様が、不眠状態でした。 今後どんな風に関っていくのかを考えておられるようです。 昨日は、3時間だけの授業でした。 職業訓練クラスです。 皆様とても真面目です。 私の事例が、現場でかなり壮絶なお話が多いからか? かなり盛り上がってくださる反面、物凄く興味を示しておられます。 終わった後、昼から別の教室へ移動です。 こちらは、6月から開校される予定です。 また、後ほどご紹介させていただきたく思います。 こちらの学校では、就職支援を盛んにされておられます。 そして、その施設様のほうからのご依頼の研修派遣もされています。 私も、5月以降、施設様向け研修にお伺いさせて頂く事になりました。まだまだこちらはこれからの開拓の仕事ですが、かなり嬉しいです。 昨日正式に契約をさせて頂いてます。 今後、施設様に打ち合わせに伺わせて頂く予定になっています。 そこからも、何か繋がりが出来たら嬉しいですね。 今日は、週末また授業です。 では、張り切っていってきま~す。

      146
      テーマ:
  • 30 Mar
    • 母の病院、オムツ持込廃止の話しで今後が不安です

      今日は、この後夜勤に入ります。 まだ、出勤4回目。夜勤も初めて入るので、先輩についてもらっての夜勤となります。今回の施設は、完全、配膳スタイルで、調理や配膳が要らないので、時間の使い方や、流れがまた違うのだろうな~~と思います。 たまにしか入らないので、なかなか利用者様情報を頭に入れるのが至難の業ですし、申し送り内容が都度変わるので、新規情報を入れるのも苦労します。 最低3ヶ月はどちらにしろ、苦労するだろうと思ってますf^^; ところで・・・・ 3月後半に入ってきて、色々慌しく動きがありまして、短期間に私の取り巻く状況も変わりつつあります。 授業で言うと、6月あたりからそろそろ実務者研修メインの授業依頼に切り替わっていきそうです。 実務者研修は、3年前から始まっておりますが、当初に比べて、素人さんのいきなりの実務者研修への申し込みは、お断りしている傾向があります。 元々、初任者+実務者研修という流れをセットとして考えていたと言えます。 介護福祉士は、専門学校2年、いや大学に行く方なら4年を掛けて、介護福祉士過程を学ぶのです。 その内容を、初任者研修で基礎を学び、基礎資格を元に、実務者研修を受ける流れとなり、国家資格を受ける。 そんな流れです。 今年から、実務者研修の修了証を持っていなければ、介護福祉士は受験出来なくなってきましたから、この授業の中で、どれだけ底上げをしていけるかが重要だと感じてます。 今は、新カリキュラムを読んだり、テキストを読み込んだり、座学授業の予習をしたり、とにかく暇があればテキストを読む時間に費やしている日々でして、ついついブログ更新の方が後回しになっておりますf^^; ところで・・・ 先日、母の病院より電話を頂きまして、オムツの持込をさせて頂いていたのですが、今年から持ち込み廃止となったと連絡を頂きました。 ただ、父の年金額や事情を考慮頂きまして、4月一杯は持込を了承して下さいました。有難い限りです。 5月からは、1日¥600のおむつ代が掛かります。 月にして、今までの倍額掛かるんです。 父は、自営業をしていたので、年金額は月に数万円。 貯金を取り崩し、少ない年金の中からやりくりして生活してます。 私達夫婦は、おむつ代をここ数年負担しておりました。 倍額のオムツ代を考えると、なかなか厳しいものがあるなという実感です。 ただ、昨日父と話してて。 もうそろそろ転院の話が出ているようで、転院したらまた持ち込める病院にいける可能性はあるので、ここで家族は右往左往するなと、話してました。 母は今、3つの病院をぐるぐる3ヶ月ごとに、転院を続けてます。1つの病院で、長い期間いつも置いて下さっているので、そろそろ1年半近くになります。 いつ転院になるのか? 母はまだ、何年生きるのか? そろそろ延命治療を続け、5年目を迎えるのです。 家族が辛いとか、しんどいとかいうレベルの感情が、正直もう超えてしまっていて、今は何も感じなくなってきました。私は相変わらず母の病院見舞いをすると、数日知恵熱のようなものを出してしまうのでf^^; 今は、父に任し、定期的に電話して父の元気の確認と、母の状態を聞くということで満足する日々になっています。 何も出来ない無力感は、最前線の介護現場で働く私には、別業種の人より、心に深く突き刺さりますし、介護を楽しいと表現する方には、私はとても違和感を感じてしまいます。 確かに、介護の仕事は楽しい事もありますが。 利用者様にとっては、心の痛みや死と向き合う日々です。 楽しいの度合いが違うと思います。 私も、家族がこんな状況でなければ、純粋に介護の仕事を楽しいと表現していたかもしれません。 学ぶ事が多く、自己成長が出来る本当に素晴らしい仕事だと思いますし、私はどちらかというと、スタッフ目線で仕事が出来ません。利用者様や家族目線になってしまうので、時にはスタッフに対して厳しいし、仕事を増やしてしまう事があったり、意見を交わしバトルすることもあります。 でも、命を守り生活を守るプロとしては、必要な事だと思っています。 春以降、研修講師のご依頼も頂く事になりそうです。 色んな分野で、現場の皆様と交流させて頂けたら嬉しいな~~☆と思っています。これから益々進化する講師に、皆様のお役に立てたら嬉しいです☆

      13
      テーマ:
  • 27 Mar
    • 授業が続きます。そろそろ実務者研修を開校です。

      おはようございます。 今週は、授業が続きます。 昨日は、天王寺教室での土曜日クラス。 聴講の先生も来られて、賑やかで楽しい熱心なクラスでした。 帰り、学校の社長とお話をしておりまして、実務者研修の春初開校を目指して、準備をされているとかで、授業のご依頼のお話も頂いておりました。今年からは、どちらかというと、実務者研修での授業ご依頼のほうが増えてくるかもしれませんね。 私自身は、初任者研修の方が好きでしたが^^ 今、私は、 養成校の講師5校 担当科目は、初任者、実務者、ガイド、福祉用具専門相談員。 有料老人ホームでの介護スタッフとして、3月より現場復帰、今週は、初夜勤を行います。 また、地元認知症カフェや、去年まで夜勤専属でお世話になってました施設での続けてのボランティア活動。元受講生さんの経営するデイへの訪問。 こちらでは、タロット鑑定を含めた、カウンセリング&コーチィングという形で活動をし、肩書きが沢山になってきました^^ おかげさまで、どれもマイペースで順調にお仕事をさせて頂きまして、今、お1人個別のカウンセリングを行うクライアントさんにご契約を頂いており、定期セッションも毎月行わせて頂いてます。 色々関るから、色んな方向から介護というものを見ており、正直今が介護人生の中で、一番楽しいかもしれないと思います。 組織に入り、その中から安定の中で仕事をしていく事も1つかもしれませんが、 私のように、自由にやりたい事をやりたい時に。 お茶会開催や、セミナーを開催出来るまでになり、凄く楽しく有難く思っております。 今、施設様向け研修のお話も頂いており、秋あたりからは、受験対策講座にもお伺い出来るかもしれないお話まで頂いているので、私の一番やりたい方向性でのお話、今後が楽しみです。 今朝は、先日お伺いしたボランティアデイでの写真画像も含めて、ご紹介をしております。 今日は、ランチ会の開催予定です。 今回は少人数ですが、急遽その後、施設見学内覧会にも行くことになりました。 介護系の方ばかりの参加なので、それも楽しいなと思います^^ また、写真でご紹介出来ればと思います。 報告をお待ち下さいませ。 ではでは、皆様にも楽しい週末の一日を☆願って ↓デイボランティア記事です。良ければお読み下さいませ。 ●【ボランティア】ふれあいデイ3月訪問☆

      17
      テーマ:
  • 23 Mar
    • 【3記事同時更新】体質改善を物凄いスピードで実践中!!

      今朝一番で、ホームページの方に、3記事同時更新いたしました。まだ、更新しなくてはいけない記事があるのですがf^^; なんだか、日々追われている感じです(苦笑) 皆さん、画像が大きく見やすいので、是非お読み下さいませ。 特に読んで欲しいのが、リフレクソロジー、足もみの記事です。 私自身が、爆弾を一杯抱えた身がゆえ、人体実験的に変化をこくめいに記録させて頂きました。この10日程で、飛躍的、奇跡的な変化を遂げております。セルフケアを学んでからは、毎日、足もみが自宅で出来るので、体質改善の加速も増しているようです。 これから、今年は色んな事を、エネルギッシュに進めていきたいので、今とても良い時期に学べてよかったと思っています。 同時に、この学びをこれだけに留めておきたくなく、色んな方に広め、皆さんに体質改善を実感して頂きたいと思っております。その為に、春の後半か?夏あたりから、初級プロ資格も取る予定にしています。 ●3月前半料理教室へ(春のお弁当メニュー第一弾☆) ●3月後半料理教室へ(春のお弁当メニュー第二弾☆) ●【セルフケア】足もみ リフレクソロジー体質改善効果☆ 実は、タロット鑑定のご依頼も今頂いております。 こちらも、出来れば本格的に副業として始めたいとも思ってるんです。メール鑑定だけでなく、以前からずっと考えている対面鑑定を・・・・、もう少し、施設勤務に慣れてからとも思っています。 お茶会開催も、今月開催で一度ストップさせて頂きまして、今後は、地元での開催を考えています。地元の介護関係の活性化に、微力ですが、何かしら関わりたいと思っています。色々準備や企画を練っている所です。 せっかく、地元での施設勤務も果たしましたので、盛り上げていけたらと思っています。 また、今日お伺いしたボランティア施設にて、介護福祉士筆記試験の受験対策講座のお話も出ておりますので、これから少しづつ話しを伺って日程調整をさせて頂きたいと思っています。 色々楽しい行事が目白押しです☆ これから夏に掛けて、色んな意味で、実りの時間となりそうです。 今日は、元受講生さんが経営するデイサービスでのボランティアでした。 その画像もまたホームページの方で、ご紹介したいと思います。ここの施設も、毎回行くたびに、発見の多い施設です。実質、デイサービスで働いた事がない私にとっては、授業で活かせる学びの多い場所です。 現場復帰を果たした今も、ここだけは時間をしっかり作り、訪れたいと思っています。明日からのエネルギー補給です☆

      26
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 西国33箇所巡り、授業の聴講、施設勤務と多忙です(苦笑)

      ここ数日、ブログ更新出来ておりませんでしたねf^^; 3月も半ばに入りまして、色々動きがありました。 まずは、15~16日一泊で、旦那と久しぶり旅行に出ておりました。 今回の行き先は、 『西国33箇所巡り』 です。 2人とも多忙なのに、偶然4日も休みが取れまして、行こう!!となりまして、滋賀県まで足を運びました。車で片道3時間も掛からない距離です。 今回は、6ヶ所の札所を巡る事になりました。 後ほど、時間がある時に、ホームページの方で写真と内容を掲載したいと思ってます。少々お待ち下さいませ。 ところで・・・・ 昨日は、久しぶりに先生が授業の聴講に来られました。 違う学校での顔なじみの先生です。(笑) 講師の世界も、広いようで狭い感じです。 皆様、色んな学校に登録されていて、フリーで活動されている先生も多いので、よくお見かけしたりします。 学校からの連絡は特になかったのですが(苦笑)忘れていたのか??ま~どっちでもよく、私は先生方の聴講は大歓迎☆ 自分の授業内容を盗られる様な風に感じる方もおられますが、例え同じような授業内容になったとしても、それで授業の質があがるのなら、いいではないかと思う。むしろ積極的に盗んで欲しいです。 なぜなら・・・・ 型どおりしかやってない先生方の授業を魅力を感じて、受講生さんが受けてくださるかどうか?なんです。それなら、もっとこんな工夫が必要だな~とか、こんなフレーズ入れたほうがいいな~とか、このタイミングで事例を持ってくると、時間配分がいいとか・・・・ 受講生さんにしっかり腑に落ちて頂く、理解を深める授業になるのなら、自分スタイルの授業を立てる参考にして頂けるのなら、私はむしろ嬉しいです。 講師だって、皆さん経験も違うし、価値観も違う。 重要だと感じる場面も違うだろうと思う。 見たからと言って、全部をまねする事は出来ないです。 言葉だけの、実践を伴わない言葉は、心に響かないんです。 だから、受講生さん達は、 『せんせいは、あ~言っているけどね~、実際は・・・・』 となってしまう。 実際、受講生さんを見ていると、経験をすでにしている人程、固定観念で、物事を捉え見ている。私達講師が発する言葉も、生の言葉としては捉えていない傾向が強い。 こういう方々に、利用者様の現実や事例を、言葉を変えて伝えても響かないのです。 なぜなら・・・・ 『自分にとって経験のない事、自分に置き換えて想像出来ない事は、自分のこととして、相手を捕らえる事が出来ないから』 です。 受講生さんの置かれている状況や、自分に置き換えられる現実に近い事例を、時には持ってくることも必要です。 経験の浅い職員さんは、全体を見る事がまだまだ出来ないです。 施設って不思議だな~~と思います。 例えば、以前お世話になっていた有料老人ホームでは、100名の入居者様が居て、60名近い、介護スタッフと看護師、事務スタッフやコンシェルジュという方が居て・・・・・ 入居者様の9割がお医者様。 関わり方としては、かなり難しいと感じておりました。 職員の不満は、事務所スタッフ側と、介護士や看護師との関わりの少なさ。どちらかというと、直接介入している部分が少なかった ということで、現場スタッフ、事務スタッフ両方が対立してしまう不満となります。 今回お世話になっている有料老人ホームは、今30名の入居者様、満床となっても、60件。これから益々職員も入居者様も増えてくるという感じですが、 ここの施設長さんもケアマネさんも、比較的利用者様、スタッフとの交流が盛んです。 でも、スタッフが言います。 『あなたたち、現場に入っている訳ではないんだから、口出ししないで欲しい。命令しないで欲しい!!』 やれやれ、どちらにしろご不満なのですf^^; これ、なぜこういうことが起きるかわかりますか? スタッフ達が、利用者様のほうを向いて仕事をしていないということです。極端に言うならば、介護スタッフの自分の目線からしか、仕事を見ていないということなんです。 だから、こんな温度差が起きてしまう。 だけど、介護士、看護師、事務スタッフ、施設長やケアマネ。 本来は、それぞれがそれぞれで担う担当も、役割も違うはずなんです。 相手の置かれている立場や、仕事内容をしっかりと理解しようとすれば、おのずと自分が今やるべき仕事。 どこをみて仕事をしていけばいいか?? 関っていけばいいか?? 目の前に居る人は、スタッフですか?? 施設長さんやケアマネですか? その視点を見れるようになって初めて、介護の仕事の本当のプロ意識が芽生えてくると思います。 今後、私のこれからここの施設での課題ですね^^ きっとクリアしていければと思います。 ところで・・・・ 授業7時間終わってから、私は、友達の小料理屋さんを使わせて頂きまして、 あるクライアントさんの個別カウンセリング&コーチィングを行わせて頂いてました。今回は、お茶会に参加が難しかったので、別日程で個別セッションです。 ついでに、タロット教室と、ミニセミナーも行わせて頂きました(笑) 美味しい料理を頂きながら、静かな環境で、美味しいお酒を飲みながら、彼女の人生と向き合う時間。 実は、春あたりから、タロット鑑定も対面鑑定を受付しようかと検討していた矢先。 彼女から、個別カウンセリングのご依頼を頂きました。 2ヶ月前より実施させて頂いております。 彼女は会う度に、どんどん素敵な笑顔になっており、しっかりと前を向いて歩いておられるのが伺えます。色んなご苦労もあっただろうに、こんなに人は前向きにしっかりと歩いていけるのだと実感してます。 そんな訳で、彼女がしっかりと仕事に就いて、次の人生の目標を見つけられるまで、個別カウンセリングの受付は、しないことにしました。 対面鑑定は、私が現場夜勤専属の仕事に少し慣れてから、また改めてと思っております。今、ちょっと心身ともにゆとりがないです(苦笑) 色んな事を始めるにも、私は、しっかりと責任を持って取り組める状況でなければ、安易に引き受ける事はしたくないと思っております。 ブログの更新も、今後少しスローペースになるかと思います。 自分の人生にとって、本当にやりたい事。 自分自身が納得できて、楽しいと思えることだけ したいと思っているのです。 そんな報告を今後も、記事としてあげていきたいと思います。

      12
      テーマ:
  • 13 Mar
    • 20代の若いスタッフより指導受けてます(笑)

      おはようございます。今日はオフです☆ でも、私の場合、完全に何も予定が無いオフって、殆ど月に何日もありませんで(笑)今日も、この後料理教室に伺います。 隣で開催してます、足もみの先生ともすっかり仲良しになりまして、今日はちょっと顔を出して、その後報告もしたいと思っております。^^ タイトルに書いたように、私は今新人としてまた新たな現場復帰をしております。 仕事内容的には覚える事が、てんこもりですが・・・・f^^; 一言で言うと、楽しくて仕方がない☆ そんな感じです。 どんだけ現場好きやねんという感じですが・・・ 私はやっぱり、現場にいる自分が一番落ち着くというか、本来の居場所だと感じております。 全員とまではいかないかもしれませんが、利用者様に対しては、愛情のある対応を比較的されています。それだけで、働く環境がとてもゆとりがあり、暖かな環境となります。 施設って不思議です。 スタッフがゆとりあり、愛情のある対応をしていると、自然と笑顔がこぼれるんです。逆に、ぎすぎすした対応をしていると、利用者様の不穏な状況が多発してきます。これ、かなり比例するんです。 先日は、昼から、20代の若いスタッフから指導を受けておりました。彼は、この業界で働き始めて二ヶ月足らず。資格も持っておられませんし。 『なぜ?介護の仕事に?』 と聞くと、 『なんとなく~~』 という、今時の若者のような発言です。(苦笑) 当然資格もこの後取るつもりはないとの事。 色々話すうちに、大丈夫なのかな~? って思っていたんです。 でもね、この後、トイレ介助に行く事になりまして、彼と同行しました。介助方法を見て、驚きました。 見た目、ちゃらい感じなのに(笑) ベテランさんの愛情ある対応とさほど変わらなかったんですよ。 いや、むしろ丁寧でしっかりと細かい部分にも配慮されていて、私に、利用者様の特徴や関り方。お好きなことや趣味、仕事歴など詳しく教えてくれました。 これには、正直驚いてしまった。 見た目で判断してはいけないと。 10代、20代で資格を取りに来てくれる方はこの頃増えております。でも、しっかりとした教育がなされていないというだけで、考え方や価値観は、意外としっかりしている方が多いんです。 言葉遣いがなってなかったりしても、叱られた経験も少なくて、何が良くて悪いのか?理解してないだけの方もいます。 思いました。 介護を目指す方に、根っから悪い方はいらっしゃらないと。 逆にこういう方の方が、後々とても素敵な介護士さんに育っていかれる事も多い。彼も、いずれは資格を取る事になるでしょうね。この道でずっと仕事をするのなら。 学校に来られる方も、最初は全く興味が持てなかった方程、その後、その魅力を知り、続けようと思って下さる方も少なくありません。 学校は、そういう場であるべきと捉えてます。 資格を得る目的もありますが、 正しい利用者への関わり方。 私達介護スタッフと利用者との関係。 どんな風に関るべきであるのか? また、最大の経験として 『される側、利用者側』 の体験を出来るという利点があります。 介護技術を極める事よりは、むしろ、相手の立場に立ち、どんな目線で、どんな立場で介助を受けておられるのか? それをまずは知ることから始めて頂ければ、その責任の重さや、大切な仕事である事を認識して頂けるきっかけとなります。 介護の仕事をしたい!! と、思って頂けるには、まずは自分自身がしっかり腑に落ちて、理解して頂くことです。納得しても、腑に落ちなければ、人事で終わってしまうんです。 私達講師は、理想や現実離れした事を、お伝えしている訳ではありません。少なくとも、私は、実践できる事をしっかりお伝えしてます。実践できない事は、お伝えしても意味がない。 必ず基本と応用は行っています。 これは、どこの学校でも行っている事です。 なぜ? 学校での資格が必要だと感じますか? 未熟で経験の少ないスタッフさんは、技術的なことは、なかなか上達するのに時間を要します。また、利用者様を守る為、自分自身を守る為にも、 知識や根拠、理由を学ぶ事が必要なんです。 足りない経験と技術を、知識が補ってくれるんです。 介助は力で行うものではありません。 理論で行うものです。利用者、スタッフ双方の負担軽減の為に。 私はその事を、受講生さん達に日々お伝えしてます。 まず私自身が実践して、その事を実践を踏まえた形で、お伝えしていってますよ。^^ 私自身もまだまだ、学びの途中です。 ただ、講師、介護現場、ボランティアと、色んなシーンでの経験を積んでいることで、見えてくる事が、数倍増えて、楽しくて仕方がありません☆ さ~~って、昼からは、ランチ会で開催予定の防災のパワーポイントとレジュメ作りにしっかり取り組みたいと思います。 楽しい日々に感謝です☆

      48
      テーマ:
  • 12 Mar
    • 現場復帰2日目、講師、現場スタッフ、ボランティア3足のわらじ(笑)

      昨日は、有料老人ホーム出勤2日目。 遅出出勤を経験させて頂いてます。 私の場合、ゆくゆくは夜勤がメインの勤務となりますので 夜勤をすることを前提の、業務内容で動いてます。 1日目担当の利用者様数名は、ほぼ覚えました。 私の場合、週に1度程度しかお伺いしませんので、なかなか全体を把握するということは難しい^^ ただ、多少施設形態が違ったとしても、業務内容が違ったとしても、有料老人ホームという場所のタイムスケジュールや流れは理解出来るので、それなりに動く事は可能です。 私が、新しい職場で介護スタッフとして動く時。 一番最初に時間があれば目を通すのが、利用者様の 『フェイスシート』です。 文字通り、利用者様の顔となる部分。 その方の、生きてきた歴史や経歴、仕事歴、性格や家族構成、関係、ご病気や薬情報など。 最低でもこの情報は入れておかないと、仕事にならない。 実際、介護現場で利用者様の情報を一番に読んでいるスタッフは殆どいない。 見えていることだけを介助していたのでは、その方の本質には辿りつけないし、正しい介助は出来ません。 奥にひそんでいる、その方の歴史や家族関係、仕事歴などからの方が、アプローチもしやすいし、特に認知症の方にアプローチする時は、より重要だといえます。 遅出業務の始まりは、食事への誘導から始まり、食事介助。 施設でも違うなと思います。 遅出さんは、昼過ぎからの出勤が多いからです。 休憩の取る時間も違うなと思う。 ここの施設では、11時出勤なんです。 昼からは、見守りという仕事。 これは、以前の職場とほぼ同じ。 排泄介助に伺わせて頂く件数も少ない。 重度な方は多いのだが、2人対応にされている。 私は、このことには少し疑問を感じるタイプです。 スタッフの負担軽減にはなるけど、利用者様にとっての精神的負担は大きくなると思うからです。それに、スタッフ同士の利用者様の居室でのおしゃべりもきになるところf^^; どんなにいいスタッフさんでも、2人で対応していると、どうしてもおしゃべりが飛び交っているからです。 時間が掛かったとしても、プライバシーを守る為であったり、リラックスして受けて頂くためにも、やはり、ベストは1人対応だろうと思います。 今日は、一転して授業です。 移動と移乗の介助。 この所、 ボランティアと介護スタッフと講師。 今月からは、この3本柱にまた戻りました(笑) ボランティアと最大限違う所は、 『責任の違い』 です。 介護現場は、やはり命と生活を守る場所。 色んな意味で、緊張感と責任が伴います。 私達の行う介助は、人の命と直結している部分があるからです。 そのことも踏まえ、今日も授業へ。

      6
      テーマ:

プロフィール

介護講師&介護福祉士 井上 登記子

自己紹介:
母の介護がきっかけで、介護業界で仕事をするようになり、12年がたちました。母はパーキンソン病を患い、...

続きを見る >

読者になる

AD
AD




井上登記子

バナーを作成

『Tokiko介護と日常の日々日記☆』
4/28『命と戦う』更新
家族介護としての日々を綴っています。
是非ご覧下さいませ。










ランキング

総合ランキング
118272 位
総合月間
173451 位
アラフォー
1517 位
医療・介護関係
624 位

ランキングトップへ

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。