介護環境快適化講座
メールアドレス




介護甲子園
支える椅子の紹介サイト
リニューアルしました!


介護施設で普通のおいしい食事をご自分で食べていただくためには、食事の際の姿勢がとても重要です。

車いすから座り替えて食事を食べていただきたい。そのために設計したのがこの「支える椅子」です。


sasaeruisu


ぜひ一度ご覧ください。


>支える椅子のサイトへ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-22 14:41:07

介護施設づくりの基礎知識 その18「加湿器」

テーマ:介護施設づくりの基礎知識
 
介護環境デザイナーの間瀬樹省です。


介護施設で冬場に気を使うことといえば、感染症への対策なのではないかと思います。


感染症を施設内に持ち込まないことは一番大切ですが、完全に防ぐのは難しいかもしれません。


とすると、次の対策としては菌やウイルスが繁殖しないようにする対策が必要になると思います。


そのために必要なのは…そう、湿度の管理ですね。


湿度を適度に保つと菌やウイルスの繁殖が抑えられることはよく知られていると思います。


その証拠に、冬場はどこの施設に訪問しても加湿器で必死に湿度アップ対策をされています。


でも、家庭用加湿器をたくさん置くと、頻繁に水の補給が必要。


そして一生懸命頑張ったのに「どうしても湿度が30%以上にならないんですよ〜」という意見をよくお聞きします。


水の補給を楽にし、さらに湿度アップを図りたい。


それを解決する方法は、業務用加湿器の設置しかありません。


業務用加湿器は、水道からの給水が可能ですので、タンクに水を補給する手間は不要です。


また、加湿能力は家庭用加湿器の10倍くらいあります。過去の例では、湿度50%も楽々クリアできました。


20160722_加湿器
パワフルな加湿器


当然設置には費用がかかります。既存施設であれば配管等の工事も必要になりますね。


でも、利用者の健康が守れ、職員の負担が減り、さらに入院が少なくなって従来は入院が多い時期でもしっかり介護報酬が入ります。


おそらく割りに合う投資になるだろうと思います。


介護施設の計画時には、設計者に業務用加湿器の設置を忘れずに依頼してくださいね。


また、改修工事を行う際には加湿器の設置もぜひ検討してみてください。


あなたの介護施設が、空気環境の整った快適な建物になることをお祈りしております。


実際に計画を進める際や設計上でのご質問などあればメール等でお問合せください。


介護施設の設計は「ケアスタディ株式会社」へ。
>ケアスタディ株式会社


*************


メルマガ配信しています。


介護の環境についての唯一のメルマガ(たぶん...)
「介護環境快適化講座」
上のリンクより購読がお申込できます。


内容がお気に召さなければすぐに解除できますので、一度登録してみて下さい。


※メルマガ購読を携帯電話のメールアドレスで申し込まれた方、エラーでお送りできていない方が多くいらっしゃいます。登録したのに届いていない場合、お手数ですがPCのアドレスでの登録を再度お願いいたします。


*************


当ブログでは、特別養護老人ホームや老人保健施設、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、デイサービスやグループホームなど様々な介護施設の設計や施工などの空間構築における情報をお届けしています。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-06 15:14:46

介護施設づくりの基礎知識 その17「ナースコール」

テーマ:介護施設づくりの基礎知識
 
介護環境デザイナーの間瀬樹省です。


先日は居室に設ける洗面台についてお伝えしましたが、今日はナースコールについてです。


ナースコールなんて、必要なところに配置して後は相見積もりで安い業者を選べばいいだけ、と思われるかもしれません。


でも、このナースコールも利用者の生活の質を大きく左右することになるかもしれません。


というのは、従来のナースコールは壁面に設置されていますね。


このナースコールを使うためには、自ずとベッドの位置が決まります。


でも本当は、ベッドの位置や向きはお住まいになる方の体の状況や生活習慣に合わせて調整すべきものだと思います。


ベッドの位置を優先すると…ナースコールのコードを延長して使用することになり、危険ですし見栄えもよくありません。


ではどうしたらよいかということですが、私がお勧めしているのはワイヤレスタイプのナースコールです。


20160706_ナースコール



ワイヤレスであればどこにでも設置が可能、ベッドの位置に合わせて置く場所を移動できます。


さらに部屋の近くであれば持ち運ぶことも可能ですし、不要な方の部屋には設置し無いということも可能です。


とてもフレキシブルで運用しやすいと思いませんか?


配線工事も不要ですので、ほとんどの場合で普通の有線のものより設置コストが安くなります。


現在では複数のメーカーから発売されていますので、デザインや機能、価格などを比較して一番よいものを選んでみてください。


私は部屋の前で点灯するランプは病院を連想させますので、介護施設では設け無いほうがよいと思っています。


また、通話の機能も「呼ばれたらまず行く」を前提にすれば省いてもよい機能なのかもしれません。


必要なものだけを設けるという方針にすれば、過剰スペックにならずコストも安く済みます。


介護施設の主役は入居者、そこで働く皆さまは入居者のサポート役をしていると考えると、ナースコールに本当に必要な機能も見えてくるのではないかと思います。


介護施設の計画時には、まだまだ様々なことに工夫ができるはず。より快適でかつ不要なコストを抑えた建物を設計したいものです。


実際に計画を進める際や設計上でのご質問などあればメール等でお問合せください。


介護施設の設計は「ケアスタディ株式会社」へ。
>ケアスタディ株式会社


*************


メルマガ配信しています。


介護の環境についての唯一のメルマガ(たぶん...)
「介護環境快適化講座」
上のリンクより購読がお申込できます。


内容がお気に召さなければすぐに解除できますので、一度登録してみて下さい。


※メルマガ購読を携帯電話のメールアドレスで申し込まれた方、エラーでお送りできていない方が多くいらっしゃいます。登録したのに届いていない場合、お手数ですがPCのアドレスでの登録を再度お願いいたします。


*************


当ブログでは、特別養護老人ホームや老人保健施設、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、デイサービスやグループホームなど様々な介護施設の設計や施工などの空間構築における情報をお届けしています。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-17 15:48:27

介護施設づくりの基礎知識 その16「居室洗面」

テーマ:介護施設づくりの基礎知識
 
介護環境デザイナーの間瀬樹省です。


介護施設は自宅とは違って共同生活。


ですので、スペースの使い勝手はそこに暮らす皆様方なるべく多くの方が使いやすいようにという視点で設計を行います。


でもそれと違うのは個人の専用スペースである居室、個室の計画です。


共用のスペースと違って、そこに住む方に最大限使いやすくなるよう環境を整えることができるはずです。


とは言っても、入居者が変わるたびに洗面やクローゼットを作り変えるという訳にもいかない…


ではどうしたらよいかということになりますが、入居する方に合わせた可変性をもたせておくということになるでしょう。


ベッドの位置は、そこに住む方が一番使いやすい向きにしたい、となればナースコールの位置が変更できるいいですね。
(これについては別の機会にお伝えしますね)


同様に洗面も大柄な方が立って使用するのと小柄な方が車椅子で使うのは全然違うので使いやすい高さに合わせる必要があるでしょう。


この洗面ですが、高さが可変できるようなものを整備している例は非常に少ないです。


一般的に、可動式の洗面は非常に高価であると思われています。


その原因は、可動式洗面の多くが電動式だからでしょう。


でも入居者の入れ替わりはそんなに頻繁ではないはず。だったら電動ですぐに高さを変更できなくてもいいはずです。


私が過去に設計した例では、手動で高さ変更する洗面を計画しました。


20150522_居室1
手動で高さが変更できる洗面


高さを変更する場合は、二人掛かりで少々手間がかかります。


それでも利用者ご自身がご自分で使用できるということはご自身の自立や満足度を高め、介護の軽減にもつながります。


洗面についてさらに言えば、居室での生活行為は洗顔や歯磨き、うがいだけではないはず。


飲み物を作ったり、軽食を用意したり、洗い物をしたり…
せっかくならそんな行為にも使用できるものにしたいですね。


高さの可変については、例えばクローゼットのハンガーパイプなども同様の配慮が可能だと思います。


そこにお住まいになる方に合わせた快適な環境を提供するために設計時にはこれらのことに配慮して欲しいと思います。


介護施設の計画時には、様々なことに配慮ができるはず。より快適で自立した生活を設計の工夫で実現したいものです。


実際に計画を進める際や設計上でのご質問などあればメール等でお問合せください。


介護施設の設計は「ケアスタディ株式会社」へ。
>ケアスタディ株式会社


*************


メルマガ配信しています。


介護の環境についての唯一のメルマガ(たぶん...)
「介護環境快適化講座」
上のリンクより購読がお申込できます。


内容がお気に召さなければすぐに解除できますので、一度登録してみて下さい。


※メルマガ購読を携帯電話のメールアドレスで申し込まれた方、エラーでお送りできていない方が多くいらっしゃいます。登録したのに届いていない場合、お手数ですがPCのアドレスでの登録を再度お願いいたします。


*************


当ブログでは、特別養護老人ホームや老人保健施設、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、デイサービスやグループホームなど様々な介護施設の設計や施工などの空間構築における情報をお届けしています。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。