1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-24 17:55:02

【無いものに嘆くよりあるものに感謝】☆ VOL.256

テーマ:ブログ

みなさんこんばんわ。

砂賀裕一です。

本日も心を込めてblogを綴らさせて頂きます。

【無いものに嘆くよりあるものに感謝】






私たちは、すべてそろっている。

なのにアレがない、コレがないと嘆いてばかりです。

私もその一人です(笑)

隣の芝生は青く見える。

みんな何かしらコンプレックスや弱点、短所は持ち合わせている。

だって人間だもん。

人それぞれに、コンプレックスや短所は違う。

自分に出来て相手に出来ないこともある。

相手に出来て自分に出来ないことだってある。

それぞれの役割が上手く織り成してこの世が成立する。

みんな同じ人間で、同じことが出来て、同じ考えだったら、何の喜びもない人生になってしまう。

みんなそれぞれ違う種を持っているから、違う花を咲かせる。

そのことを大前提として、歩んで行けば、人と違っていいんだと思えるはず。

よく子供が親に嘆くシーンがあります。

周りの友達みんなが、あのゲームを持っているとか、何々を持っていて持っていないのは、私だけだよと親に嘆く。

しかしこれって自分の子供の頃を思い出してみると、たぶん持っていたのは、みんなではなくて、一人か二人の友達だけだったと思います(笑)

一人か二人の友達が持っていたら、みんなが持っていると勘違いをして、一人取り残されているような寂しさを感じてしまうのは、子供だから仕方ないよね。

しかし私たちは、もう大人だよ。

他人との比較ではなく、今ここにあるものに感謝をして生きてほしい。

友達の◯◯ちゃん家は、裕福な家庭で良いよね。

友達の◯◯くん家は、両親が優しくて良いよね。

自分に無いものに照準を合わせてしまうから寂しくなる。

私は、母親を中学年の時に病気で亡くしています。

その当時は、本当に寂しかったし、辛く苦しかった。

周りの友達が、両親と仲良くしている姿を見ていると、すごく切なかった。

私にもお母さんが生きていたら、あんなふうに出来たのになぁと思うこともありました。

でもね。

これが私の現実だから、母親がいないことに嘆くより、今あるものを大切にしよう。

そして私が前向きに生きて行くことが、母親への供養であり、親孝行であると思い、真っ直ぐに生きて行こうと決心しました。

もし母親がいたら私は、このような考え方など出来なかったかもしれません。

私にとって必要なことだった。

それが府に落ちた時、人は強くなれる。

そんなことを、母親から教えて頂きました。

私たちは、完璧な人間ではありません。

日々の生活の中で起きるすべてのことに、意味がある。

そしてその意味を知った時、真実とは何かということに気づかされる。

それは、あなたにとって必要なプロセスだから。

毎日が勉強です。

自分の価値とは何だろう?と考え込んでしまうことだってあるでしょう。

悲観的になってしまうことだってあるでしょう。

でもね。

あなたには、あなたしかない価値があるから。

その価値をみつけるためのプロセスが日々日常の中にある。

それは・・・

【無いものに嘆くよりあるものに感謝】

その心を持って1日1日を積み重ねて行く。

何もしないで、ただただ嘆いているだけでは、何も手にすることは、出来ません。

昨今では、イチローがメジャー3000本安打という偉業を成し遂げました。

16年の歳月がかかりました。

1年間で200本打ったとしても15年です。

しかし、1年間で200本ものヒットを打つということは、一流なことです。

その一流を15年続けることは、並大抵なことではありません。

それを16年という歳月で、この記録を成し遂げましたことは、本当に凄いことです。

きっとイチロー選手は、1日1日の積み重ねの大切さを知っていた。

自分の野球を貫き通した結果が、この大記録です。

私たちは、この記録を凄いねだけで、終わらせてしまいますが、いろいろなプロセスを考えると、本当に凄いという言葉だけでは、片付けられません。

私たちの周りには、このように素晴らしい生きざまをお見せしてくれる方々が、たくさんいらっしゃいます。

だからこそ、無いものに嘆くより、今の自分に何が足りないのか、そしてどこが違うのかを知ることが必要です。

他人と比較して心を落とすのではなく、今の自分の弱さを知り、それを改善して行くプロセスを楽しむこと。

その積み重ねが、いつの日か、あの頃は出来なかったことが、今では出来ている。

そんな奇跡だって起きるはずです。

【無いものに嘆くよりあるものに感謝】して、心を元気に前向きに生きていたら、必ず奇跡は起きる。

私は、そう信じています。

自分の想い描く人生を夢で終わらせないで、奇跡を起こしてみたい。

すべての因は己にあり。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

それではまた来週お逢いしましょう!

ワクワク♪


よ~~~しパンチ!今日も幸せの扉へドアレッツらGO~ロケット

今日もみなさんと繋がっていることに感謝しています虹

いつもありがとうございます虹

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-17 06:39:45

【人の豊かさ】☆ VOL.255

テーマ:ブログ

みなさんおはようございます。

砂賀裕一です。

本日も心を込めてblogを綴らさせて頂きます。

【人の豊かさ】






みなさんの豊かさとは何だろう?

きっと人それぞれ豊かさは違うと思う。

お金があれば、それだけで豊かでしょうか?

何か高価なものを手にすることが、豊かでしょうか?

地位や名誉を頂くことで、豊かになるのでしょうか?

または、他人から愛を受け取ることで、豊かさと言えるでしょうか?

私もこのすべてのことが、そろったら豊かであると考えていました。

でもね。

気づいたんだ。

これってすべて外的要因なんだよ。

豊かになるために、何かを必要としているということです。

何かを手にした時、自分は豊かである。

これじゃその場限りの豊かさなんだよ。

もっともっと持続させる豊かさとは、内なる要因を豊かにすることで、人生がより豊かになると私は、考えています。

自らの心が豊かであれば、外的要因に左右されることなく、人生を謳歌できる。

与えてもらう人生から、与える人生への転換です。

心の器を広げ、自らが豊かさを心の内から創り出す。

そうした時、真実の豊かさが何かに気づくことが出来ます。

自らが施すことに、損得勘定を考えず、自分が施したいと願う気持ちがあれば必ず人の心に届くものです。

社交辞令や見返り欲しさで施すから、ストレスを感じ、また自分らしさを失ってしまう。

見返りを求めて施すから、返ってこなかった時、イライラしたり、苦しみを感じてしまいます。

そこの考え方が変わるだけで豊かさは、かなり上がります。

その考え方を行動に移して行くことは、とても難しいことではありますが、豊かさの法則は、そこにあると思うんだ。

足ることを知る。

向上心を持つことは大切ではありますが、欲を出し過ぎることは、自分で自分を苦しめてしまう要因です。

感受性を研ぎ澄まし、気づきある人生ほど幸せなことは、ありません。

それはやっぱり【おかげさま】です。

感謝の気持ちが沸き上がって来た時、人は幸せを感じ心が豊かになる。

自分にとって都合の悪いことが、起きた時こそ【おかげさま】。

それが自分を成長させてくれるプロセスだから。

過去を振り替えってみてください。

あなたは、たくさんの困難を乗り越えて来て、今を生きている。

嫌なことも、辛く苦しいことも、しっかりと向き合って来たからこそのあなたです。

今となれば笑い話ということが、たくさんあるでしょ!

全部ネタばなしだよね♪

必ず笑って話せる日が来るんだから!

だから大丈夫。

人生とは、どれだけのネタばなしを持っているかで、変わって来る。

たくさんのネタばなしがあるのであれば、それはたくさんの困難を乗り越えて来た証拠です。

そしてそれが、自分を成長させてくれた宝物であり、自信にも繋がって来たはずです。  

あなたが生きている今日は素晴らしい。

それを、外的要因で豊かさを創り出すのではなく、自分が生きて来たプロセスを自分が認めてあげるだけ。

そして赦してあげるの!

そんな時、ぽっと希望の光が射し込んでくるんだよ♪

他者から豊かさを求めず、自らで豊かさを創り出そう!

あなたの生きて来た今日が必ず誰かの勇気と変わるから!

さぁ~幸せの扉をノックしよう。

あなたが変われば世界は変わる。

すべての因は己にあり。

みなさんの豊かさとは何だろう?

そんな問いをちょっと考えてみては、いかがでしょうか?

大切なことに気づくかもしれません。

本当だよ!

ルンルン♪


最後まで読んで頂きありがとうございました。

それでは、また来週お逢いしましょう。

ワクワク♪


よ~~~しパンチ!今日も幸せの扉へドアレッツらGO~ロケット

今日もみなさんと繋がっていることに感謝しています虹

いつもありがとうございます虹

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-10 04:45:10

【一人ひとりに特別感】☆ VOL.254

テーマ:ブログ

みなさんおはようございます。

砂賀裕一です。






本日も心を込めてblogを綴らさせて頂きます。

【一人ひとりに特別感】

私のお仕事は、介護職です。

今、介護職に求められていること、必要とされていることは、何だろう?

そんな問いに、これが正しいというわけではありませんが、少し私なりの解釈を語らさせて頂きます。

私は、他業種を渡り歩き、この介護職に辿り着きました。

そこで、感じたことは、この介護職には、人間力が必要不可欠であると、思いました。

そしてサービス業としての、心得も必要不可欠であると思いました。

こんな言い方をすると勘違いされるかもしれませんが・・・

介護職として、現場に入る際、技術や知識を持ち合わせていなくても、人間力さえ備えていれば、ある程度業務を勤めることが出来ます。

私たちは、看護業務または、医療行為を仕事としている訳ではありませんから。

おじいちゃん、おばぁちゃんの生活全般でのサポートやケア、心身状態の観察や対人援助です。

介護職の入口として、しっかりとした、技術と知識を学んでからでなくては、介護現場で、力を発揮できないと、敷居が高いイメージがあるかもしれません。

だから先ずは、学校に通ったり、資格を取得してから介護職に就こうと思われる方が多いのではないかと思います。

確かにある程度、技術や知識に触れてから現場に就くという考えも決して間違いではなく、むしろ素晴らしいことだと思います。  

でもね。

私なりの解釈は、違います。

だってね。

身を持って体験をして来たからです。

私は、介護職に就こうと決心した時、正直悩みました。

専門学校や短大、若しくは大学に入学して、しっかりと技術や知識を学びそして国家資格を収得してから介護職に就くという選択肢。

もう1つは、最低限の資格(当日:ヘルパー2級)を収得してから介護職に就くという選択肢。

本気で悩みました。

その結果。

私は、最低限の資格(当日:ヘルパー2級)を収得して直ぐ現場に就職を決めました。

その当時私には、学校に通うお金もなかったので、この選択肢しか選べなかったというのが、本音です(笑)

でも、これが私に、大切なことを教えてくれたのだと感謝しています。

お金持ちじゃなかったおかげで、学校では学べなかっただろう大切なことを現場から教えて頂きました。

この介護職には、現場にすべて学びがあると言っても過言ではありません。

私は、右も左もわからないまま、ほんのちょっとの技術と、ほんのちょっとの知識を頼りに、現場に飛び込みました。

そんな私でも、何とか毎日勤まりました。

そして少しづつ自信を付けて来れました。

私が大切にしていたこと。

それは・・・

一人ひとりの人生に寄り添い共に生きる。

ただただこれだけです。

現場に置かれまして、マニュアルなどございません。

ホテルや結婚式場などの、サービス業のホスピタリティとは、また違うホスピタリティが必要である介護職です。

だから、マニュアルは、通用しません。

いかに、そのお一人おひとりの心を開くことが出来るか。

それが、私たちの介護職に今一番大切で、必要不可欠なことではないかと、私は思うんです。

認知症を患っている方だって、こちらが心を遣えば必ず心で返してくれます。

イライラした心で接すれば、イライラした心で返って来ます。

優しく思いやりの心で接すれば、優しく思いやりの心で返してくれます。

介護職場は、あなたの心の写し鏡です。

あなたの心が、そのまま写し出される。

本当だよ。

自分を磨く最幸の場です。

私は、そのように感じています。

あなたが喜べば、私も喜ぶ。

お一人おひとり喜びは、違います。

だからこそマニュアルは、通用しない。

そのお一人おひとりと真剣に向き合うからこそ、見えて来るものがある。

10人が10人同じことをされて喜ぶかと言えば、喜びません。

それが十人十色です。

そのお一人おひとりの色を探し当てることが、そのお方にとっての特別感なんです。

【一人ひとりの特別感】を創り出すことで、信用信頼に繋がります。

この技術は、学校では決して学べないことです。

人間力だから。

現場でしか、社会でしか学べない大切なことなんです。

今、介護現場で必要不可欠なこと。

それは・・・

「人間力」です。

私に出来ることは、微々たるものかもしれませんが、自分自身が人間力を高め、人間力の高い人財を育て、現場で活躍して頂けますよう邁進して行きます。

そんな現場があったら、素敵なことだと信じているから・・・


最後まで読んで頂きありがとうございました。

それではまた来週お逢いしましょう!

ワクワク♪




 





よ~~~しパンチ!今日も幸せな扉へドアレッツらGO~ロケット

今日もみなさんと繋がっていることに感謝しています虹

いつもありがとうございます虹





AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。