仕事を辞めたい新人介護職に『色の力』で不安を手放し笑顔を生み出す あだち介護職こころの健康サポートセンター(足立区)

『仕事が大好き!なのに辞めたくなる…』そんな新人介護職に、心療内科分野でも用いられる『色の力』で不安を手放し笑顔を生み出すお手伝いをします。


テーマ:

仕事が大好き!なのに辞めたくなる…そんな新人介護職に
「色の力」で不安を手放し笑顔を生み出す
新人介護職のお悩み解消セラピスト いちのせ けいこですキラキラ

※『色の力』とは…→

 

先日、とある企業さんの社員研修に少しだけ参加させていただく機会があり、

介護業界歴27年でケアマネージャーでもある介護福祉士・介護支援専門員の女性の

お話を聞くことができました。

 

その研修の中に『満足度を上げるスパイス』のヒントが隠れいてました。

そのスパイスはズバリ!選べるということ!

 

ケアマネージャーがケアプランを作る際、

これまで多くのケアマネージャーが

『○○さん、これできないの?じゃあデイでこれやりましょう』

というように、できないことを見つけて補てんするサービスをあてがう、

というプランの立て方をしていたそうです。

 

しかし、最近の傾向として

『○○さんは今何にお困りですか?』

『何かできるようになりたいことはありますか?』

というように、

本人に意思決定権があるプランの立て方

に変わってきているそうです。

 

例えばお客様の希望が『お風呂に入りたい』だったら

『じゃあ入浴できるデイに行きましょう』ではなく、

 

『どこでお風呂に入りたいか?』

答えが『家』なら訪問サービスとか、入浴動作練習のリハビリが受けられるサービスとか、

選択肢を広げる。

これがお客様の満足度につながるんです。

 

 

ランチにデザートがついていて、それが3つくらいの中から選べた、

らなんとなく得した気分になりませんか?

『選べる』って実は満足度を高めてくれるスパイスなんです。

 

でも、とかく介護にいたっては

介護者側や支援側の意思や都合が優先されて、

介護を受けるお客様の希望や意思決定が軽視されがち。

 

あなたがサービスを提供する時、何かお客様に選んでもらっていますか?

そうでなければ、本当にふとしたことを、1つ、2つでいいので

選択肢を増やしてみてください。

 

きっとお客様の笑顔が増えますよキラキラ

 

 

キラキラ足立区北千住にある悩める介護職の駆け込み寺キラキラ

あだち介護職こころの健康サポートセンター

 

 

星Facebook非公開グループで無料相談受付中!

↓↓クリックして登録↓↓

 【あだち介護職こころの健康サポートセンター(足立区)】 


星試しに相談してみたい方 → 30分体験相談 

星じっくり相談したい方 → 60分じっくり相談 

星自宅でネット相談 → オンラインリーディング60分

 

 

星現在募集中のイベント・ワークショップ

 

星その他・お問合せはこちら

 

星HP

 

 
 
キラーンランキングに登録していますキラーン
にほんブログ村 介護ブログへ
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事が大好き!なのに辞めたくなる…そんな新人介護職に
「色の力」で不安を手放し笑顔を生み出す
新人介護職のお悩み解消セラピスト いちのせ けいこですキラキラ

※『色の力』とは…→

 

『誠実さ』って何だと思いますか?

 

先日、とある訪問サービスの社長さんとお話しする機会を得て、

その方から投げかけられた質問です。

 

あなたはどう思いますか?

 

 

その方の経営するステーションでは『誠実さ』を公定義づけていました。

・常に相手の立場に立って話を聞くこと

・相手の不安や心配事をできるだけ減らせるように努力すること

・質問にはお返事までの時間をお伝えすること

 

2つ目までは『うんうん』と聞いていたのですが、3つ目

これ、私は面白いと思いました。

 

例えば『○○について知りたいんですけど…』という電話でのお問合せに対し、

『お待ちください』と保留にして、資料を探してお返事をする。

 

その一連の流れは割と普通にあることですが、

待たされている側は保留音を聞きながら、

『○○はどうなんだろう?』

『この電話で解決するかな…?』

『どのくらい待たされるんだろう?』

と更なる不安を抱えることになります。

 

なので、先に

『お調べしますので5分ほどお待ち頂けますか?』

『後ほど折り返しご連絡いたしますので、何時頃がご都合よろしいでしょうか?』

『〇時までに回答をご用意いたしますので、その時間に折り返しでもよろしいでしょうか?』

など、

 

具体的な時間をお伝えすることで、

『〇時になったら答えがもらえる』

と、一時的にその悩みや不安から解放されるのではないかと。

 

電話での問い合わせの多い訪問ステーションならではだと思いました。

 

でも、これはどんな場面でも言えると思うんです。

 

利用者さんに『おトイレに行きたい』と声をかけられ、

でもどうしても手が離せない時

 

『ちょっとお待ちください』

というのと

 

『3分だけお待ちください』

というのでは

待たされる相手の不安度が全然違うと思いませんか?

 

時間を伝える誠実さ、ぜひ実践してみてくださいね。

 

 

キラキラ足立区北千住にある悩める介護職の駆け込み寺キラキラ

あだち介護職こころの健康サポートセンター

 

 

星Facebook非公開グループで無料相談受付中!

↓↓クリックして登録↓↓

 【あだち介護職こころの健康サポートセンター(足立区)】 


星試しに相談してみたい方 → 30分体験相談 

星じっくり相談したい方 → 60分じっくり相談 

星自宅でネット相談 → オンラインリーディング60分

 

 

星現在募集中のイベント・ワークショップ

 

星その他・お問合せはこちら

 

星HP

 

 
 
キラーンランキングに登録していますキラーン
にほんブログ村 介護ブログへ
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事が大好き!なのに辞めたくなる…そんな新人介護職に
「色の力」で不安を手放し笑顔を生み出す
新人介護職のお悩み解消セラピスト いちのせ けいこですキラキラ

※『色の力』とは…→

 

先輩から注意されるときや

同期のミスを指摘するとき、

 

「普通、こうするよね」

 

 

なんて言われたり、言ったりしてしまうこと、ありませんか?

 

私もよく言ってしまう言葉の一つです汗

 

でもこの『普通』の感覚って、実は人それぞれ違うんです。

 

例えば

家に入る時は靴を脱ぐのは日本人の『普通』

でも、家の中も靴を履いて過ごす文化圏の外国人は

靴は脱がないのが『普通』

 

こんな文化や生活歴の違いで『普通』って大きく違ってしまうんです。

 

だから介護歴ウン十年の大ベテランの先輩の『普通』と

介護の仕事を始めたばかりの新人職員の『普通』が

同じはずないんです。

 

これが新人介護職とベテラン介護職のギャップを作る

『普通』の溝です。

 

この『普通』の食い違いをどれだけなくせるか、

すり合わせられるかが仕事ができる人、できない人の違い…

なんて記事を私の尊敬する方がSNSでシェアしていて

なるほどな~と思いました。

 

自分の『当たり前』が

『みんなにとっての当たり前』ではないということ。

 

でも考えてみてくださいね。

 

普通歩けるでしょ、私は歩けるもの。

私は食べられるのに、なんで食べられないの?

トイレも自分で行けないの?普通行けるでしょ。
 

なんて考える人にケアしてもらいたいですか?

心を開けますか?

 

逆になんで歩けないのかな?

なんで食べられないのかな?

どうしてトイレに行けないのかな?

という疑問を持ちながらケアをしていると

それこそがアセスメントになり、問題解決の第一歩になるんです。

 

ですので、本来であれば、介護職こそが、

この『普通』の溝を無くす思考の

スペシャリストである必要があると思うのです。

 

これも私だけが感じる『普通』なのかもしれませんが(笑)

 

先輩や同期、利用者さん……

人と人とのコミュニケーションの中で、

『え?なんで?』と思うことがあったら、

一度立ち止まって、『相手が考えているであろう普通』を想像して

『自分の普通』とすり合わせてみてください。

 

きっと普通の溝が埋まって心が楽になりますよキラキラ

 

 

キラキラ足立区北千住にある悩める介護職の駆け込み寺キラキラ

あだち介護職こころの健康サポートセンター

 

 

星Facebook非公開グループで無料相談受付中!

↓↓クリックして登録↓↓

 【あだち介護職こころの健康サポートセンター(足立区)】 


星試しに相談してみたい方 → 30分体験相談 

星じっくり相談したい方 → 60分じっくり相談 

星自宅でネット相談 → オンラインリーディング60分

 

 

星現在募集中のイベント・ワークショップ

 

星その他・お問合せはこちら

 

星HP

 

 
 
キラーンランキングに登録していますキラーン
にほんブログ村 介護ブログへ
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。