Jさんのブログ

介護系資格の講師


テーマ:
第25回介護福祉士国家試験 第10問

介護保険審査会の設置主体として、
正しいものを1つ選びなさい。

*********************************************
1 市町村社会福祉協議会
2 都道府県社会福祉協議会
3 市町村
4 都道府県
5 国
*********************************************

………

……



*********************************************
答え:4
*********************************************

出ました。

“待ってました問題”ですね。

介護認定審査会と介護保険審査会の区別。

口を酸っぱくして言ってきました。

介護認定審査会は要介護認定を審査するところ。

介護保険審査会は要介護認定の判定結果への
不服の訴えを受けて、調査するところ。

介護認定審査会は市町村。

介護保険審査会は都道府県。

委員の任期は介護認定審査会は2年、
介護保険審査会は3年。

委員の選出は介護認定審査会は
保健・医療・福祉の学識経験者。

介護保険審査会は被保険者代表、保険者代表、
公益代表がそれぞれ3名ずつの合計9名。

よく出るポイントです。

試験本番の朝にはこれだけの知識は
頭に入れておきたいところですね。

ちなみに介護保険関連ではもうひとつ
審査に関する合議体があります。

それが『給付費審査委員会』です。

これは国保連に設置されます。

介護保険給付費の是非を調査するところですね。

あわせて覚えておきましょう。


■今日のインデックスカードまとめ

表:
****************************
介護(認定・保険)審査会:設置
****************************
裏:
****************************
介護認定審査会=市町村
介護保険審査会=都道府県
****************************
いいね!した人  |  コメント(0)