【てんつくマン】

元吉本興業のお笑い芸人で、山崎邦正の元相方。

2003年に念願だった映画を作るも、「作りたかったのは映画ではなく、人々の笑顔だった」ということに気づき、カンボジアの海外支援や環境問題に取り組む。

東日本大震災に対しては、翌日の3月12日からめ組JAPANという支援団体を立ち上げ、支援物資やボランティアの派遣を行う。活動の迅速さや規模の大きさから多くのメディアにも取り上げらる。

現在もめ組JAPANは活動を続け、「3月11日を悲しい一日にするのではなく、日本が変わった大きなきっかけの日にする」ことを目指して精力的に活動中。

著書に「あんたの神さま」「天国はつくるもの」「答」「感動無き続く人生に興味なし」など、12冊。

1968年2月2日生まれ。
1988年 お笑いコンビ"TEAM 0(相方:山崎邦正)"結成
1994年 「やりたいことが見つかった」と吉本興業退社
1998年 1ヵ月連続毎日フルマラソン(42.195キロ)に挑戦、完走。
1998年 路上に座り筆と墨を使いインスピレーションで言葉を書く路上詩人となる。
2002年 名前を"てんつくマン"に改名。天国を創るニューヒーロー!?と勝手に名乗 る。
2003年 7年半追い続けた夢、映画「107+1~天国はつくるもの~」を製作する。
2004年 NGO「MAKE THE HEAVEN」設立、カンボジアでの海外支援開始。
2005年 中国内モンゴル自治区での植林開始。
2006年 香川県小豆島で農業を中心とした村作りプロジェクト開始。
2007年 史上最高発行部数3000万部の地球温暖化防止新聞「豪快な号外」 を発行。
2008年 映画「107+1~天国はつくるもの~」の観客動員も10万人を越える。
2009年 地球に緑を増やすため、WONDERFUL WORLD 植林 FESTIVALを立ち上げ、中国、ブラジル、南アフリカで植林活動。

HP:http://tentsuku.com/home.shtml
blog: http://ameblo.jp/tentsuku-man/

前のページに戻る
AD