恋を歌に 音に息吹を

鶴田流琵琶奏者 熊田かほりのワールドへようこそ。

琵琶に生き、琵琶に歌い、琵琶に恋し…

もう一度生まれ変わっても、琵琶と共にありたい。


テーマ:

はふう。

ようやく渋谷から帰還。

結構気を張った一日だったので。グッタリ。。。

今日は育成会の開講式。

朝から渋谷NHKで、

いろんなオリエンテーリングがあったんですが。

来年度以降の受験生の参考にするためにも

今年の火曜日1年間は、育成会日記をつけようと思います(^^ゞ

とくに、おやりゅー氏!来年がんばれ☆

今年度の53期生は、フタをあけてみれば、38でした。

募集人数は40名程度だったんですけど

相応しいのがこの人数しかおりませんでしたとか

NHKの人は言っておりましタ。。。汗

今年度の編成は、尺八6、三弦2、琵琶1、筝曲29……

まあ、殆どが琴チームなわけでして。

必然、右を見ても左を見ても女性ばっかり。

オンナオンナの園でした。

琵琶1の1、は、勿論わたしだけってことで。

面接の時も、

「ひとりで琵琶パート背負っていく覚悟がありますか?」

とか聞かれたぐらいでして。

サビシ。。。

しかし!だからこそ他の楽器の人と

親睦を早いうちから深めておかないと!!!

逆に一人だからこそフットワークが軽くて楽!

プラス思考で必死にがんばりませう。(自分に言ってる)

…責任は一手に圧し掛かってくるとか、そんなことは考えない!!!涙

午前中は開講式のみ。

多くの人が正装なので、ちょっとビビル私。

危なかった…ジャケット着て行ってよかった。。。

で、ひとりずつ名前を呼ばれて起立!みたいなかんじ。

午後からは授業の説明。

いろんな資料をワラワラ渡されて、担当の先生方から

1年の授業方針とかを聞く。

んでも当然のことながら、

筝曲、三弦、尺八の説明しかされない…

琵琶については…先生方いっさいノーコメント。。。

わかってたけどさ。

さみしいやん(/_;)ぐすん

育成会出身の先輩曰く

「琵琶は、不器用な三味線。」

育成会ではそのように見られるそうでス。

ああう。

チクショウ。くやしい。

絶対注目されるようになりたい・・・!

音が不安定な楽器だからこそ

その良さってもんがあるやん!!!

…でもそんなの、は育成会には求められてないノカナ。。。

まずは、シッカリした音程とリズム。だもんね。。。

そして知らされる、恐ろしい事実。

毎年、卒業演奏会で使用する、

イイノホールが

なんと閉館!!! なんですと!?

「だから、キミたちの卒業演奏会は、

国立劇場の予定だから。」

…エート。つまり。

なしょなるしあたぁ、スモールのほうですかネ?

錯乱のあまり、思わず横文字になる思考。 苦笑

…はー、なんていうか。

自分が国立劇場に立てる日が来るとは。。。意外と早かった。。。

(卒業まで私が53期生に残存できるのかという問題もあるけど。。)

そして卒業演奏会の演目も、既に決まっていて。

委嘱初演曲は、唯是震一先生の手によるものだそうです。

唯是先生は、琵琶にも造詣が深いとのことで、

こんなの無理!!!っていう譜面は恐らく書かれないと思うよっていう

アドバイスを先輩から頂き、ちょっと一安心。

シカシ。

もう一曲のほうはですね。

(注:育成会の卒コンは、2曲演奏するのが通例

なんと、51期生を苦しめまくったと名高い

あの有名な「海の朝」だというではありませんか。。。。。

・・・・・・ちよ、ぽたり。

私も当日、イイノホールで51期生の手による初演を聴きましたが

難度高!ってかんじ。

しーん。。。ぶるぶるぶるぶる。。。

早速、家に帰って、しまってあった51期生の卒コンのパンフを見る。

当時の琵琶パートは、二人編成だったけど。

どうすっぺ! たったひとりでなじょすればいいんだー!?

(思わず宮城方言を乱発 注:たった一人でどうしたら良いのでしょう。)

ソッコーで51期生の先輩にお話を伺いまして

いろいろアドバイスをいただきました。

おかげさまでちょっと落ち着いた。。。

楽譜も、早いうちに頂けるお約束をしたので

こころはだいぶ、安静を取り戻しましたが。

今から来年3月が怖いです。涙。(;_;)

まあそんなこんなで、苦難がたあくさん有りそうですけども

いろんな人が居て、楽しそうです♪

1年間、仲間意識を強めて、がんばって卒コン目指そう!

オウ☆

53期のみなさま、どうぞよろしく <m(__)m>ペコ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。