恋を歌に 音に息吹を

鶴田流琵琶奏者 熊田かほりのワールドへようこそ。

琵琶に生き、琵琶に歌い、琵琶に恋し…

もう一度生まれ変わっても、琵琶と共にありたい。


テーマ:

とうとう、またこの日を迎えてしまいました。

ミクシーのトップにも、でっかく

HAPPY BIRTHDAY!!!!

って表示されてるし。

29日になった途端に、方々からお祝いメールラッシュッシュ!

返信に追われてました。

うれしい悲鳴。

そんなチヨはですね、

今日からZIPANGというバンドの一員として

ルーマニアへ行って演奏して参りますのですが。

誕生日なのに、ほぼ雲の上の人です。

移動時間23時間以上かかるんだって。。。

ドヒー

日本にいる時間より、ヨーロッパ圏にいる時間の方、

長いんでないの??

早稲田閉鎖後、なんとか練習場所も

Hidakaさんに確保していただき

ナイス環境で練習も出来まして、何とか旅立てます。

本当におせわになりました、Hidakaさん(>_<)

こういう時に凄く頼りになるお方…!

ちなみに、ZIPNAPというバンドは↓

http://zipangz.hp.infoseek.co.jp/

邦楽器もいるんですけど、アフリカ系の和楽バンド??


ということらしいです。

とにかくカオス!コスモ!マグマ!

そんなかんじ。(どんなかんじだよ)

皆さんすごい人ばっかりで、私が一番したっぱなの。

がんばんなきゃ。アセアセ(>_<)

なにはともあれ、

ビバちよ琵琶☆初☆海外進出!

私のソロの語りも一曲あるんですよ♪

ホムペのトップにはチヨの写真が…苦笑

載っている分だけ、がんばらねばなりません。

あーーーそれにしても

この体力のなさがね、心配ですね。

せめていつも笑顔で、心だけはスイッチを切って

疲れないようにしておこう。

帰ってきたら旅の報告をしますので

それまで皆様、アディオ~ス(@^^)/~~~

琵琶と私と、どうか生きて帰って来れますように。。。

出雲大社に向って、二拝二拍手一礼!(そんな私はモト巫女)


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は授業開始の日。

大学院の授業に出ちゃいましたヨ。

(しかしあくまで私は大学院生に非ズ。)

授業は基本的にゼミ形式なんですけどね。

我が先生は相変わらず適当なので、

そんなに大変ということは無さそうですが。

「琵琶の活動メインでいいから。来週から来なくていい。」

ありがたいことに、先生はそうおっしゃいましたが。

今までの経験上、そういわれて本当に来なくなった学生に

「何で来ないんだーーーー!!!!」と

先生は、ものの見事にぶち切れてたので。

シッカリ行ったがよろしいっぽい(^^ゞ 

そして明日からは、とうとう育成会のスタート。

年によって、メンバーのクオリティにバラつきがあるようですが

今年はどうなんだろ…

オチこぼれにならないように、必死でついて行かなきゃ。

まずは、NHK内で迷子にならないことが大事かな…苦笑

だってホントに迷路なんだもん。。。

テロ対策とはいえ、迷う。通路がぐるぐるだから。

前期はまだ楽器を持っていかなくても大丈夫らしいので

とっても楽ですけど。

合奏の練習が始まったら、

毎回、朝の満員電車で琵琶運搬…

恐ろしい!!!!!!!!!

…ホントに、怖い。

あーあー。お車で出勤とか。夢。

明日からは、本当に琵琶のプロを目指す人間として

扱われることになるのですが。

先週一週間の間に、いろんな人と会って、話して

その人たちとの会話の中で、

私が目指す琵琶奏者としての姿が

揺らいだり、かしいだり、しまして。

いろんな人の、いろんな思惑から発せられる言葉の豪雨の中で
自分の信じるおもいを、揺るがず貫いてゆくのって
けっこー、大変…

それを改めて痛感した日々でした。

その一方で、

やっぱり私の思いと同じ人もいるんだ!とか

私をわかってくれる人も居るんだ!と思えたときは

凄く嬉しい。

んでも。

私を肯定してくれる人は、

私にチカラをくれたり、安らぎをくれたりするけど、

同時に、私を弱くもするんですよね。

厳しい言葉は、打ちひしがれるけど、

改善していくことが出切るから、やっぱり必要で。

これは、バランスのとり方が大事かなと。

盲目的に、周囲の様々な思惑を

全部鵜呑みにする必要はないけれど、

必要なところは素直に聞き入れて

どんどん、成長していきたいです。

まだ、充分私はこれからがスタートだと思って。

何があっても前向きに。

そうじゃなきゃ、アーティストなんてやってらんないゼ!

何年後かわかんないけど、

私のやりたい音楽を

ひとりでも多くの人に聞いてもらいたい。

だからいまがツラくても、がんばらなきゃネ。


「先輩の音楽は、宗教的というか、神秘的ですよね。

 先輩の後ろから、光がポウって差して来るみたい。

先日、後輩に言われたことば。

なんだかむず痒くて、うれしかった。

こういう言葉を多くの人からもらえるようになりたいよね!

がんばろ。

さてと。

良く寝て明日はNHK

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

櫻色舞う頃、私はひとり……

中島美嘉の名曲。。。じーん。

この曲が心にしみる時期になりましたねえ。ホロリ。

今日はイキナリ姐さんと会って、でぃなー。

いやー、やっぱり姐妹の会話はハイテンション。

久々によみがえってきたこの感覚。

琵琶を同じく愛す人と語れるというのは

ホントに楽しいし、力になる。

うふふふふ。ふたりで琵琶イベント目論み中。

協力者ボシュウ。どんな人でもいいので

是非とも協賛をお待ちしてます!!!

出演者とかスタッフとか、スポンサーとか。

アイディアだけでも大丈夫☆うふふ。

これから、生活のために

琵琶の演奏のバイトを出来ないかなあと

最近考えております。

わたしは薩摩琵琶なので、たとえば

薩摩料理とか、薩摩焼酎を売りにしているお店で

週に2回とか演奏させてもらえないかなあ。

津軽三味線の演奏家で、そういう活動してる人いるし。

大学生の身分ではなくなったので

これからはだいぶ苦しいライフになることかと

アタマを悩ませております。

なのに、必要経費がかさむ楽器。

人前に出るには、身につけるものもほしいし、

琵琶にはもちろんかかるしね。

そこの苦しさを、あんまり見せないで

いかにがんばるか。

アーティストの悩めるところです。。。

夢を追うには、犠牲にしなければいけないものがある。

むう。苦しい。

明日は!鶴田大先生の十三回忌で、お墓参りにいってきます☆

初めての墓前なので、ちょいキンチョウ。

琵琶の上達を祈願してこなくては。

ってそれは違うか。苦笑

だって憧れの大先生なんだもん。

祈りたいです!びわびわびわ!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ごぶさたしております。

おひさしぶりです。

…なんか最近、ブログ書くたびに

こんなこと言ってる気がするなあ。。。

今年に入ってから書いた記事って…ほんの数件。

さ。て。

ご報告が遅れましたが、

先日25日に、無事w大を卒業して参りました。

学生証取り上げられて、もうピューな身分です、私。

ニャッハッハ。

無事、卒業式には袴姿で出席することもできまして。

こんなかんじ↓



そつぎょ



そつぎょ


ふっふっふハートvV

これで在学中に思い残すことはナイ。

最後に袴を着て、友達と写真撮りたかったんだよね~

まあ、当日は色々あって忙しかったので(受験日ダッタ)

あんまり写真は取れなかったものの

まずまず、満足です。

だって、この格好でNHK内を闊歩してきたんですから。

正面玄関の守衛さんも、ビックリぱちくりでしょー

入館時から気合入れて着飾ってるヒトなんか、めずらしもんね。

で。

なんでNHK行ったかって、

その日は、NHK邦楽技能者育成会53期生

2次試験だったんですねー

2次は面接とソルフェ。

受験がお昼頃だったので

朝から早稲田で着付けしてヘアセットして、渋谷で受験して

また取って返して卒業式に…

という、慌しい日でした。

怠惰なワタクシは、ソルフェはぜんずうぇん勉強してなかったので

いざ前日になって焦り、

朝方まで、タンタンタタンと一夜漬け。。。

そして眠い頭で試験会場へ(本人の頭には桜と羽がついてましたけど)

土砂降りの中だったので、袴姿はキツかった。

でも、かえって気合が目だってよかったのかな。

ソルフェはとってもとっても簡単でした。

面接ではとってもとっても厳しく突っ込まれました。アハハ

まあ、多少なりと脅かしておかないとねー

という雰囲気もあった感じでした。

有名な先生方にずらっと取り囲まれて

さすがにビビビっとしてしまいましたが。

そんでもって翌日。

無事合格通知が速達で届きまして。

なので、再来週から1年間、NHK通いの日々が始まります。

フハー

よかった、受かって。

考えてみれば。

私の周辺には育成会卒の先輩がウジャウジャしてるので

わりと、育成会に入るというのは自然なことで

そんなに大変というイメージも無かったんですけど。

・・・不合格になる人もいるわけだしね。

毎年わずか40名弱の精鋭(?)の中にはいれるって

実は結構…タイヘンナコトデハ。。。と今更ながらビビッてしまひました。

受かってからビビルってどうよ?私らしいですかね。

去年、一昨年の50期、51期の卒コンを見に行ったのですが

開場1時間以上前から、会場は延々と長蛇の列で

全国各地から、観覧客の方がいらしている様子がわかりまして。

うっわーなんかスゴイイベントなんだなあ、

育成会って実は知る人ぞ知るってかんじなんだ…

とか憧れてみていたものでした。

その卒コンに、わたし、出れるのか!?

どっひー。

もう日程も決まってるんですよ。

200835日水曜日、@イイノホール。

そのあとラジオ放送もあるしね。。。

こりゃあ精進せねばなりませんね。。。。。

五線譜を弾くっていうのは、なかなか経験が少ないので。

勉強せにゃ!

新たな出会いにも期待です。

育成会の授業については

ここで毎回アップしてゆきますね。

来年受けたいと思う方、ゼヒご参考にしてください☆

…でもさすがに、ネット上で教授陣の恐ろしさとかは書けまい。

誰が見てるか分かんないもんね。苦笑。

イイことだけ書きましょう。

苦しいことやツライことは、直接私にきいてくださいねー〈^^ゞ テヘ

ちなみに、つぎの記事からは、大学生生活の総括をしていこうと思います。

ブログ書かない時期が長すぎたので

まとめて総括しちゃおうと。

むむむ。脱ネッターになっちゃったので

続くかわかんないですけど。。。汗。

とりあえず希望的観測。。。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今週のまとめ、続き。

5日、水曜日。―――――――――――――

実習の折り返し日。ちょうど半分終ったことになる。

クラスを持ってる2年生が、大学見学ツアーで朝から出掛けてしまい

朝、バスを見送ったら、ポツネンと取り残された私。

HRもすることなく、掃除もなく。  …寂しい。

ここに来て初めて、けっこう私の中で

生徒との繋がりが濃くなってたことに気付いた。

他の学年は居るけど、私のクラスはいないの。

それが、たまらなく寂しくてネ。

あーマズイなあマズイなあ。

先生生活続けたくなっちゃうじゃないですか。

自分の性格を考えたら、コウなるのは分かってたことで

だから、教育実習始まるのが鬱だったってのもあった。

本気でセンセイになりたくなったら

琵琶はどうすんのさ!

琵琶を捨てる気はさらさらないし

ここで私が琵琶を手放したら、絶対将来後悔するもん。

日本で1000分の1の、琵琶奏者が、また一人減った事になるしね。

そんなのはヤダ。

でも、やっぱり教職は、自分に凄く向いてると思うんだよね。

みんなでいっしょに、っていうのが、凄く凄く好きだからさ。

琵琶は個人の芸能だけど、

いつか、琵琶を使って、みんなで何かできる、

そんな日が来ればいいと思う、私が頑張ったことによってね。

そんなことを考えて、

ひとり、寂しい教室で悶々としてた水曜日。

その日の報告日誌に、指導教官がこんなことを書いてくれた。

琵琶演奏、大変に好評でした。

一芸に通じると、更に関連する世界が広がり

重層的な体験により、人間性をもっと豊かにするような気がします。

授業には、個性が出ます。

個性はその人の魅力となって顕現します。

個性がベースにあって、創意工夫が付加されて

より良い教師となるのです。

センセイ、いいこと言うやね。。。(;_;)

私の恩師でもある、この日本史の先生は

寺の住職でもあるので、なかなか仏教的な発言が多く

在学中から、とても尊敬できる先生でした。

琵琶を弾ける私は、先生になったら

ちょっとは豊かな授業ができるんだね、弾けない人よりは。

これが私の個性で、私は既に教師のベースがちょっとはあるって事なのか。

なるほど。

で、この先生は、別の日に、こんなことも書いてくれました。

教科指導で言うと、

我々教師は「月を示す指」であり、「肥やし」なのです。

覚えて理解するのは生徒です。

月を見せるのに、指を見てしまったのでは

対象を認識することは、できません。

生徒にとって正しい方向を指し示すのが、教師の役割なのです。

じーん。。。

月を示す指……なんと含蓄あるお言葉か。。。

私、心から感嘆してしまいました。

なるほど、確かに教師はそういう存在で、

生徒の踏み台となって、道を指し示す役割ですね。

あんまり感動したので、先生にその旨をお話したら

「いや、これは禅宗で昔から言われてきた事だからさ…ハハ。」

と、恥ずかしそうに照れてましたが。

こういう風に、ステキな知識を教えることも

先生の役目なのでしょうね。ウン。

ちなみに。

わたしがこの言葉を聞いて、まず真っ先に考えたことは

これ、新曲のタイトルにピッタリでは???

ってこと。苦笑

結局私ってさ、根っから琵琶弾きっていうか

琵琶に関することがやっぱり念頭に来ちゃうみたいデス…

うーむ、複雑な心境だ。。。

「月ヲ示ス指」

…やっぱり、イイ。苦笑

6日、木曜日。―――――――――――――

5時間目に自分の授業があったんですが

初めて教科担任が参観しない、授業だった。

私一人で、生徒たちに立ち向かわねば。。。

しかも扱う題材は、「荘園制」…

金本位制なんかと並んで、日本史では理解が難しいトコロ。

私も在学中は分からなくて、そのまま現在に至ってる…苦笑

なので、いつもの倍、時間を掛けて、懸命に準備しました。

代○ミの講義録とか、山川の日本史ノート類まで使って

いろんな教材からイイところを抜き出し、融合させて

自分なりの板書を作成。

手書きの書き込み式プリントも配布して、

説明→板書→プリント の、3段構えで憶えさせる工夫を…!

終わった時にはもう燃え尽きてました。。。苦笑

でもおかげさまで、見学に来た同僚には褒めてもらえまして

よかった…

生徒たちも真面目に聞いてくれたし、山はひとつ越えた感じでした。

7日、金曜日。―――――――――――――

何年ぶりに晴れた七夕!

そしてこの日は朝から球技大会!!!!

イベント盛りだくさんな週間だなあ…ゼイハア。

実習生も、教員チームとして参加することになっていたので

前の日にちょっと練習したりして。

でも、それだけで筋肉痛になっちゃった子もいたり(チヨは大丈夫だった!)

私は、バドミントンで出ることになってたんですが

もちろん、現役で元バド部の17歳チームに敵うわけがなく。

初戦敗退…苦笑。

それでも、自分のクラスや、教員チームを本気で応援したりして

すっごく楽しかった。

こんなに血涌き肉踊る、って感覚は

最近久しく味わってなかったのでね。

思い返せば4年前まで、私は斜に構えたコウコウセイでした。

自分でも、何であんなにヒン曲がってたか知りませんが

当事は、常にどす黒い感情が溜まってて、全然素直じゃなかった。

おそらく、私の暗黒の高校生活は、入学したての時に起こった、

ある出来事に端を発してるんだと思いますが。

とにかく、学校行事なんてダイッ嫌いだったし、

真面目に参加なんてしてなかった。

なのに、今回のこの楽しみよう、はしゃぎよう。

前の日なんか、ジャージとかしっかり荷造り準備して

天気予報まで確認してやんの。苦笑

クラスの生徒たちの練習にも、ちょっと付き合って

20人長縄跳びの指導とかまでしちゃったため

何故か信頼も厚く。。。

「先生、円陣組むから、入って掛け声掛けてよ!!!」

とか言われて、引っ張って行かれ。

「みんな~100回飛ぶぞーっ!!!!!

と、思わず、腹から出した掛け声

参加してた生徒も、見てた先生方も、そのデカさにびっくり。

…チヨ先生、張り切りすぎですから。苦笑

どうしたんでしょうね、在学中とエライ違い。

おかげさまで縄飛びは2位だったんですが。

他の競技も、クラスを応援しに行って、

勝っても負けても、常にウルウルでした。。。

ホント、みんながんばったね…ウン。

今回、合唱コンクール、そして球技大会と、

在学中に楽しめなかった分まで参加して

なんだか、青春を取り戻した感じでした。本気で。

学校っていいなあ。

こんなにはまり込んでても、それでも来週からは

また東京の現実生活に戻らねばならないという…

……名残雪が降るぜよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。