恋を歌に 音に息吹を

鶴田流琵琶奏者 熊田かほりのワールドへようこそ。

琵琶に生き、琵琶に歌い、琵琶に恋し…

もう一度生まれ変わっても、琵琶と共にありたい。


テーマ:

3日間、連続でアップしてますね。

ここ1年間、あんまり書かなくなったのに

めずらしいことです。

さて。

今日、目出度く新曲がデキマシタ!

7分強。結構長くなったなあ。

明日と明後日でもうちょっと完成度を上げたいところなのですが

予定が入っちゃってて、そんなわけにも行かない。

ううう、ジレンマ。。。

新曲に全てを集中させたいのにい。。。

育成会の某先生がおっしゃるには

「音楽人生では、充分な練習が出来ないまま本番を迎えることだってある。

 そのときに、練習できなかったんで、今日はうまくできませーん、とは

 お客さんに言えないでしょう。

 だから、何とかそこを切り抜ける集中力をつけろ。」

だそうです。。。。

イヤ、集中力だけで乗り切れるわけでもないと思うんですが。。

まあそれもご尤もなこと。

琵琶は特に、舞台に上がったらひとりだ!

だれも助けてくれない、まな板の上で

ひとりでビチビチやって見せるしかないんです。ハイ。

真剣一発勝負!

ところで、今回の演奏では

初めて、お着物をシッカリ着て出る予定です。

もちろん新調モノ。

誕生日を口実に、母に仕立ててもらいました☆

白地に麻の葉の柄なんですが、

これは、将来成長するようにという願いが込められた柄なんだとか。

チヨにぴったりですね☆

それもあって、気に入って購入したのです。

今までは、着脱時間の早さや、

小物が少なくて済むという理由もあって

着物地の洋服、とか

着物に見える衣装で演奏してきましたが

だんだん年齢が上がってきて、お着物を着ることを

否が応でも要求されるようになってきまして。

ココはもう、一生ものだと腹をくくったのが4月アタマ。

それから着付けのお稽古にせっせと通いまして、

一月も経たないうちに、ちゃんと着れるようになり、メデタく卒業。

もともと、浴衣ぐらいはひとりで着れたから

結構難なく覚えられたかんじ。

もう、ひとりで着れますよ☆

ということで、今回は正式お着物、初出しでございます。

そこらへんもおたのしみにね♪

それにしても、着物時の髪型に悩むなあ…

アップってあまり好きじゃないんですよね。

むー、どうしよ…

世間一般の方と反対で、

私はストレスを感じると髪がどんどん伸びるという

難儀な体質でして。。。

ルーマニアから帰ってきたら、一気に伸びたと姐に指摘を受け…

もう切らなきゃ。伸び放題です(>_<)

何とか時間をつくって、いざサロンへ!!!

ううう。マッサージが恋しい。。。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

育成会の試験も、ひと段落。

ここ数日で一気に悪化した、唇上部の腫れ。

今日、夕方にNHKから直行で病院駆け込んだものの、

悪性のモノではなかったようで、飲み薬、塗り薬を頂いて帰宅。

演奏会までに直らないかなあ。歌うのがツライのです(>_<)

つくづく、変な病気にかかるんですよね。

医師によれば、原因は栄養不足かストレスか、不規則な生活か。。。

…スミマセン、ソレ全部当てはまります。

でも!

今日からはひたすら、はれて新曲製作の身です☆

うれしや(@^^)/~~~うれしや ちょっと元気回復♪

やっぱり、音楽を音楽としてがんばれる時が

一番楽しいですね。

理論とか、机上のお勉強ももちろん大事ですけど。

でもいつも私は主張しておりますが

私は、琵琶の演奏が一番すきなんだ!!!

プレイできる喜びに勝るものはなし。ウンウン。

で。

今回の新曲は海をテーマに(またかよ)

水作品、なんと4部作目です!

ちなみに今までの

Raindrop、靑ノ棲処、Elementalsnow

姐さんから「水三部作」の命名を受けまして。ww

チヨさんの曲は水モノ多いねー、などといわれておりましたが。

こりずに4作品目。

だってー琵琶の音にはどうしたって、波紋とか波とか、

そんなのが似合うんですもの。そこがすきなんだけど。

だって、それって、人間に近いでしょう。

流れがあって、下がって昇って、

連鎖して広がって、波になったり滝になったり。。。

静かな時もあれば、激しくうねる時もある。

すごく、ヒトらしいうごき。

そんなヒトのいとなみと、琵琶の音とが、共通すると思っているワタクシは

どうしたって、琵琶弾きをやめられないんです。

その音ざまの、虜なんで。苦笑

で。

思い切って!新曲タイトルを明かしてしまいましょう。

Blueish Lagoon

インストは横文字にする!とか勝手に自分ルールを作ってるので

Raindrop以来のインストで、またもや横文字。

そしてまたまた落ち着く先は、マイナー系。

もう、がんばってメジャーにいくのはやめました。

おもむくままに、琵琶の流れにまかせつつ

今回は「こんなのありかよ!?」とかいう

ヒネリとか超絶テクとかナシで。

気負ったアップテンポ部分とかも一切ナシで

切々と、琵琶らしい音の広がりと響きを大事に

ぽわわんとした曲にしようという目論見。

テーマをひとことで表すならば。

「なすがままながれるまま」かな。

この世の水は常に流れ廻って

ひとところにとどまりたるためしナシ、なんです。By方丈記

だから、変わったっていいじゃない。

ながれたっていいじゃない。

ずーっと同じでいることなんて出来ないんですから。

ヒトもミズも。

というかんじ?

ううーんなんかRaindropと似てるなあ。

まあでも作者が一緒なんだから

そうなっちゃうんですね。キット。

…でも、灯、とは全く正反対のテーマ。

あれは、命ある限り想いは変わらない、っていう感じの曲だったので。。。

今回は、真逆。

ながれながれて

うみのなか。

ともしびも、きえますね。

「灯は消えないー♪」

って自分の書いた2年前の歌詞に

「消える事も、ままあります」と脚注してやりたい。苦笑

人生そんなモンさ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

とうとう、シンセちゃんが旅立ちました。

明日へと向って…

というのは大嘘で。

13日のライブ会場、ライブハウス多作 http://www.tasaku.com/index.shtml  

へと発送されたわけです。

クロ○コヤマトにて。

いやー、やっぱり重いですね、30キロ。

ヤマトのお兄さんが二人がかりで

「重ィーーーー!これ何入ってんだあー?」

とか、言いつつゴトゴト運ばれてゆきました。。。

客に向って、その言いようはないだろう。。。

まあでも、寒いとこ重いもの持たせて申し訳ないですネ。

ちなみに、ちゃんと高価な品なので

保険も掛けさせられました、300円。

やすいもんだ。

ということで、今度のライブは

ちゃんとマイシンセちゃんも出演しますので

音質も保障いたします♪

おたのしみに☆

最近、忙しいくせに体調がいい。

なんでだろう、菌に気を遣ってるからかな。

去年は、クリスマスライブ直前に無理をして風邪を引き

散々な出来で、かなり悲しい思いをしたので

今年こそ、同じ失敗しないように。

気をつけてます、うがい手洗いその他その他。

特に、腰と首をなるべく冷やさないように配慮。

そのおかげかな、元気です♪

というか、今年は

去年のように「クリスマスライブが1年の締めくくり」ではなく。

おそろしいことに。。。。

すべては。。。。

ライブ後から始まるのです。

卒業論文32000字。

まだ、一文字たりとも書いていない。

ていうか、あまつさえ、タイトルさえ決まってない。

章立てさえ、未設定。。。

こんなw大学きっての、大ボケ野郎なチヨは

大それたことに

12日間で、その全てを、完成させる気でいるのです。

無謀。

いくらなんでも

無謀。

はかりごと、ですら、ない。

でも、やるっきゃないでしょう。

提出期限は1.11

製本期限が1.09

つまりチヨは、1227日からの12日間のカンズメによって

すべてを終えて、製本に出せなければ

留年、自動的に残留、するわけです。

あっはっは。こわやこわや。

でも、自分の能力をかんがみて。

短距離ランナーのチヨならば、キットできると。

そう踏んだのです。

…過信しすぎ?

いや、やらねばならぬ。

自分の落とし前は自分でつけなきゃね。

そういうわけで、ライブが終ってからが

ちよの、人生の本番、なので、

まだまだ、倒れるわけにはゆかぬのです!

今日、忙しい合間にニッシーがメールをくれて

ライブには行けないけど、打ち上げだけには

「菓子折り持ってはせ参じまさァ!!」

……いいヤツ(;_;)

だからスキさ、ニッシー。。。

誰よりも日本人だと思う、この子。

そういうわけで、ニッシーだけじゃなく

各所から応援メールが送られてくるようになった。

もう、本番間近なんだねえ。

じーん。

あ、そうそう。

時間がチョイ変わりました。

7時開場、7時半開演、ちよは一番目出演のアーティストです!

お間違えのなきよう!

受付けでは、「チヨさんのライブに来ました」といってくださいね。

じゃないと、私のお客様になってもらえないので。


そして、まだまだまだチケット予約受付中です。

どんどん増えてください、お客様よ!

みなさん、よろしく!!!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どーも!久方ご無沙汰しました~

いっやー、忙しいって言うのが嫌いなので、

なんと言いましょうか。。。。。

寝る時間を確保してたら、ココを更新する時間がなかった!

ということなんです。苦笑

先週末の「あかときのつき」初演

何とか終了しまして。

練習時間が少なかったのもあって、ゼンゼンこなれてない感じで

お客様の期待を裏切っちゃった…かもしれませんが

私としては、短期間であれがせいいっぱいで

むしろ、完成度に満足しているほどです。

焦って、曲に満足いかないまま終稿してしまうと

そのまま弾き続けてしまうので

まずは、曲自体の完成度を上げてから

練習すればよい、というのが 私の考え方でアリマス。

曲自体がよくなかったら、

いくら上手く弾けても、意味がないじゃないですカ。

今回は私が怠惰で仕上がりが遅くなったのではなく

ホントに切り詰めて作った時間の中で作曲して

あそこまで曲ができたんだから!

私としては満足です。

3拍子をメインに据える事は成功したし

その後、何回か変拍子してるし

そして、念願の4種類目の独自チューニングを編出したしね。

Raindrop、灯系統

アオスミ、トワ系統

ほしたちのこゑ、elemental系統

この3つしかなかったオリジナルチューニング

4つ目が出来たんだ。

これで曲の幅もちょっとは広がった☆

ということで、

「あかときのつき」の演奏完成度

ライブまでにシッカリキッチり上げますので(実はコッチが本命)

おたのしみに~♪

さて、チヨはですね

現在三つ巴も四つ巴も色んなことをしつつ

卒論…とかやってたら

実家のほうで、親しい方が亡くなっちゃいまして

この忙殺期に、葬儀に実家に帰ることに。。。

無理矢理予定を空けるため、

前後のスケジュールにエライ皺寄せがきて

もう早くもへろんへろんではありますが

体調だけは壊さぬように、加湿器をイオン最高で付けつつ

夜は羽毛布団に包まって、寝ております。

泣く子と死人には敵わない。

葬送に琵琶をと所望されれば、行かずばなるまい。

そのためにも明日まで、教育実習マニュアルを上げねば。

今夜も頑張るのだ。

さっきから現実逃避で、ライブのオーバーチュアを考えてました。

ライブの1曲目には毎回必ず「ゆふぐれ-DuskOverture-

調違いでやることにしようと思って

前回、ライブのために書き下ろしたこの曲。

前回は曲イントロの語り部分

平家物語冒頭の「祇園精舎」を使いましたが

今回は、折角なので別のを予定しております。

ウフフフフフ。

何になるかは会場で、聴いてみてのお楽しみ。

今回も、なにかの古典文学の冒頭部を使いますよ~

何を使用するか思い当たった方は、

こっそり、ライブ前にちよに教えてくださいね。

当たった方はライブに無料でご招待いたします☆(マジ)

…まあ、前回のライブでこの曲を聴いて、シッカリ曲調を覚えてて

かつ、私の好みを熟知した人間でないと、当たるまいね…苦笑。

あと、語りに精通した人だったら分かるかも。

どちらにしろ、当たったらすごい。ときめいちゃうね、その観察眼に。

さーて、マニュアル書き上げなきゃ。

そして明日は、Elementalの改稿譜を書くんだい!!!

ちよふぁいとー!!!!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

いやーいよいよ明日になっちゃいました、
琵沙門霜月演奏会。
前回の霜月演奏会の時は、教育実習寸前だったので
毎回、琵沙門演奏会では、創作曲の新曲を発表してたのを
中断せざるを得なくて、ちょっと悲しかったんですが。
明日は、弥生演奏会以来の新曲発表。
結構、キンチョウです・・・(^^
やっぱり初演はね、どうしたって怖い。

ようやく楽譜が仕上がったのが水曜日。
昨日は歌詞を確定させて、今日は印刷しました。
あああもしかして、譜面の清書に入ってから
24
時間以内に仕上がったのって最短記録??
よくないなあ。。。もっと時間を掛けたいんですけどね。。。

今回の曲は、頭の中で色々考えてる期間が長くて
そのぶん、忘れたとことかイッパイあって
印象的な部分ばっかりの繋がった曲になった気がする。
いつもよりは、まとまりある構成かもしれない。

歌詞もね、だいぶ分かりやすくかつ印象的に、をモットーに
なんとか頑張った。。。
曲全体では7くらいなんですけど
13
分の灯と同じくらいの歌詞の分量なんで
もうチヨは、ゼイハアです。。。(>_<)

何はともあれ、できてよかった。
練習する時間があんまり取れなかったのは
心残りではありますが
自分としては気に入った作りに持っていけたので
これから練っていけばいいか。

そしてね、全曲版敦盛もやるんですが。
こっちは先生から「様になってきた」とお墨付きを頂ける出来なので
乞うご期待!!!

皆さん、あすはこぞって来てくださいね
衣装もおたのしみに


というわけで、新曲歌詞紹介!!!

「あかときのつき」  迦具夜比売伝説より

茜さす 秋の野辺に佇み もの愁(おも) 


もう空は明け初()め…・・・
今宵
 月は円(まろ) (しるべ)が舞い降りる 


輝く羽衣纏って


 

(月なれば咎人の此の身さえ 
ただ貴方 ひととして ひめとして 愛ほしと・・・・・・)


 

いつくしみの内(なか)で再び生まれ 


愛が深き罪を解(ほと)いてゆく
今は
 (きよ)き我が掌() 陽光(ひかり)に翳せる  


(あま)満月(みつつき)だけが  苦しい ㈠


数多の恋文も黄金(くがね)も珠(たま) 


見目の美()きものなど 
何も要らぬ
私が求むるは真実(まこと)の証(こころ)
 


未だ手に出来ぬ日々 
いともどかし
――――――――――――――――――――――――
朱刻(あかとき)の待宵月(つき)
 


私に語りかけるやうに 白む ㈡㈢

朝未(あさまだ)きの星影も 消えてゆく・・・・・・ ㈣ 
 ――――――――――――――――――――――――
私の心など何処へ遣()ろうか
 


(つい)える此の記憶 彷徨(さまよ)ふ想ひ

天の原は高く此の世と隔(とお) 


奪わる安穏に眦(まなじり)熱ひ……
気がつけば
 闇が降りて 望月(もちづき)が昇り 


迎への光()(かり)が…・・・ ㈤

今更に 君を恋ふるこゝろ 宿りても 


羽衣が 想ひを封じ去() 



脚注
(一)
天満月(あまみつつき)…月、満月のこと。
(二)
朱刻(あかとき)…あかつきの古語、暁。朝方の意。
(三)
待宵月・・・中秋の名月の前日の月のこと、十四日の月。
(四)
朝未き(あさまだき)…夜の明けきらない頃、朝方のこと。
(五)
望月・・・陰暦十五夜の満月のこと。秋の季語。

琵琶・作噺・作曲:熊田かほり  Chiyo2006

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。