恋を歌に 音に息吹を

鶴田流琵琶奏者 熊田かほりのワールドへようこそ。

琵琶に生き、琵琶に歌い、琵琶に恋し…

もう一度生まれ変わっても、琵琶と共にありたい。


テーマ:
涼やかな風が吹くようになりました。
季節はもう秋ですね。
栗のお菓子に目がないワタクシにとっては
目の毒なシーズンでございます

気づけば、年1でしかブログを更新していないという事態。
嗚呼…

今日は、東京歯科大で親知らずを抜いてきました
上下同時という…
苦しかったですが、1時間もかからずに抜いていただきました。

骨の中に埋まっている歯なので
抜歯後は大きく腫れるし、しばらくは語りができなくなると思うので
2週間ほどは、人前での演奏がないシーズンに抜歯しましょう、
と言われてから、あっという間に3年も経ってしまいました

今日、病院へ行くまでは、全然恐怖とか
行きたくないなーとか、思うこともなく
普通に歯医者へ行くような気持ちで臨んだのですが
いざ、物々しい雰囲気をあてられ
私よりも若いインターンの白衣の子たちにずらっと取り囲まれ
麻酔を大量に注射されたとき
気づいたら、私の身体は震えていました。

人間のからだって、ふしぎですね。
私の心は、この病院、この医師なら大丈夫、って安心して臨んだのに
私の身体は、生命の危機と感じたのでしょうか。
汗がぶわーっとでてきて、
震える両手で、手術台をシッカリつかんでいました。

・・・そして、アタマで考えていたのは。

ただ、ひたすら。

師匠の声で 「敦盛」と、「壇ノ浦」を、カンペキに再現すること。

♪ 源平須磨の~戦いに~

♪ 時~こそ~来たれ~

アタマに師匠の声が立ち上がってくると
震えがだんだん収まってきて
肉を切られていようが、
焦げ臭い臭いがして、煙が上がって、
ドリルで歯を砕かれようが、心は乱れず
とにかく、先生の声を脳内に再現し続けることに
私の精神は集中していて。

敦盛フル→壇ノ浦フル→敦盛の半分ほど

で、上下の抜歯終了。

気づけば、開始から50分ほど経っており。
あ、たしかに
この曲をこの順で通し演奏したら、このくらいの長さになるので
心は、平常に。

師匠とは、偉大ですね。
遠隔からでも、弟子を守ってくれるのです。
(こういう結論でいいのだろうか?苦笑

私が、いかに琵琶馬鹿かということを
改めて思い知った1日でした

上下で7針縫ったそうで。
抜糸は来週です。
痛みも腫れも、はやく引いてほしいです
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。