恋を歌に 音に息吹を

鶴田流琵琶奏者 熊田かほりのワールドへようこそ。

琵琶に生き、琵琶に歌い、琵琶に恋し…

もう一度生まれ変わっても、琵琶と共にありたい。


テーマ:

ひたすら、文献を写しまくっていた昨日一昨日。

絶対使うだろうって所だけを、ひたすらひたすらタイプ

パソコンが、どんどん

非常用漢字を覚えていく…

普通の文章を打ちたくても、変換が余りに古事。

…なんかこの時期に来てようやく、大学生ってカンジ。。。(暢気)

昨夜は、舞浜の鼠国にて、

カウントダウンなるものに参加させてもらい

卒論に追われる者としての自覚があるのかよ!

という風体でしたけども。

そのための遅れを何とか今日の内に…と思ったら

昨夜、寒さのなか歩き回ったせいで

体がダルすぎて、いうことをきかず。。。

ようやく昼過ぎから、章立てを構成しはじめて

そこで初めて分かった必要な高校の教科書とかを

今更古本屋に探しに走ったりしていたら

こんな時間。。。

それでも私は焦らない。

終る算段はついてる。

自分を信じてます、っていうか信じるしかない。

で。

参考として使えるかなあと

さっきCDの棚から引っ張り出してきた数々の

マイ師匠である田中之雄と

そのまた師匠、鶴田錦史の、琵琶アルバム類。

CDに入ってるブックレットって、意外と

しっかりとした解説が入ってることが多くて

わりとタメになるんですが。

その中に見つけた、キングレコード『琵琶絶唱~鶴田錦史の世界~』

そのCDブックレットに、こんなことが書いてあった。

老年に入ってからの鶴田先生のことを

奈良部和美氏が書いたもので。

鶴田錦史は目下、療養中である。

車椅子に身を任せ、もどかしそうに、細い煙草に次々と火をつけた。

やりたいことは山とあるのに、思うように体がついてこない。

だが、琵琶を捨てはしない。

若い弟子の養成に力を注ぐ。

年来の夢は“琵琶バンド”である。

20代の女性ばかり56人、

「それも、きれいな子じゃなきゃ駄目よ。

もちろん、演奏がうまい子で」 という。

流行のファッションに身をかため、肩から下げた琵琶を弾き、歌う。

口語体で古典や現代を語ることにも挑戦したい。

「私が出なかったら、琵琶は滅んでいた」と自負する。

鶴田錦史の音楽に、フィナーレはない。

あああ…。

私がもっと早くに生まれていれば

鶴田先生にお会いできて

私がやりたいことを、もっともっと

分かってもらえたのかなあ。

そう思ったら、なんかウルッときてしまいました。。。

私、もっと早く、琵琶を始めたかった。

最近特に、そう思うんです。

なんとか、20代のうちに琵琶バンドまでたどり着けるように

頑張ろうと誓った今夜でした。

そのまえに。

演奏が上手くて、かつ、琵琶の歴史もシッカリ語れる

才女な琵琶弾きになるためにも。

卒論ガンバって仕上げよう。



タイトルは



『琵琶法師たち -黎明期からの足跡- 


必ず1月7日までに、上げるんだ!

やるちよっ v(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

前編からの続き。

そして、開演。賽は振られた。

ゆふぐれ - Dusk overture - から始まり、

Elemental snowあかときのつき

そして古典の本能寺、最後の靑ノ棲処まで

賞味5曲、40分のライブ。

全部終っての感想。

……やった気がしない。。。苦笑

前回は6曲やって、結構大変だったなあという感じだったんですけども

なんだか、あまりに私が物足りなくて。

古典曲をあと1曲はやりたかったし

CDに入ってる曲を、あと1曲はやりたかったなあ。。。

40分って足りないですね。苦笑

今度やるときは、せめて50分、もしくは

1時間半のライブを…(やりすぎ?)

私、ちょっとは演奏の体力がついたのかも知れませんね。

今年、外部で演奏する機会が多かったので

鍛えられたのかなあ。

古典は120分が基本、40分はやっぱり足りないネ。

写真はクリックで拡大できます☆


1213-2

1213-3

1213-6


演奏中に、いくつかハプニングもあったんですけど。

マイクが歌いだす直前に、ガクーンと下向いちゃったり

楽譜が飛びそうになったり。

でも、ぜーんぜん動揺しないのは

やっぱりそれなりに、いろんな会場で場数踏んできたからですね。。。

そこらへんのステージ度胸もお褒め頂きまして、うれしい限りでした。

お客様は、全体的に知り合いばっかだったというのもあるのですが

温かく、反応もよく。

とくに、最初の「ゆふぐれ」を歌い出して、初めて目を開いた瞬間に、

視界に飛び込んできた、

Ksukeくんとみみっしゅさんに、ときめいた。

あああ見守ってくれてるんだわ…!!!っていう安堵。(^^ゞ

終演して、テツくんと楽屋から地上に上がったとたんに

バイト先の後輩が、「出待ちでーす!!」と言って

花束をくれたのを皮切りに、お菓子やらブーケやらを

イッパイ貰ってしまいました。

みんなありがとう…(/_;)うるうるうる

数々のプレゼント、カードと、花束。本当に嬉しすぎる。


ぷれぜんつ

ふらわーず

みんな学生なのに、チケットを買って、プレゼントまで用意して来てくれて

この時期、ホントに金欠だと思うのに…

そう思うと、うれしいやら申し訳ないやら…

頭が下がります。

思えば、上京してきた時は

東京に友達なんか一人も居なかった。

ゼロから、私ひとりからのスタートだったのに。

琵琶を始めて、ライブできるまでにたどり着いて。

そしたら、この3年ちょっとの間に関わった

友達やら後輩やら知人が、こんなにライブに来てくれて

スタッフとして手伝ってくれる人もできて

あまつさえ共演者まで傍らに居てくれて。

あーわたし、しあわせだなあ。

琵琶がんばってきてよかったなあ。

そう思った、昨日でした。

終演後の打ち上げにも、後輩たちとか結構来てくれたしね。

そして。

ニッシーが。

予備校後に、あいに来てくれたんですよ。

ライブは終っちゃた後だったけど。

実は、すごく、すごくすごく嬉しかった。

彼との1年間の絆を思うと、ホントに涙が出ます。

そんな彼が、忙しくなっちゃって、それはそれで仕方のないことなので

残念の思いは深くありましたが、やむなく。

ライブ直後の、プレゼントやら花やらいっぱい貰って、

友達に囲まれて、放心状態のときに

贈り物片手に、何気なーくあらわれたニッシー。

チクショ、いつも泣かせおって。。。。(>_<)。。。。くぅ

カッコいいところを全部持っていく彼は、今でも健在でした。苦笑

ホントに、来てくれてありがと。会えて嬉しかったよ。

来てくださったみなさんから、温かい視線と、力を頂いたライブでした。

やってよかった。

在学中としてはきっと最後のライブで

卒業後にライブをしたなら、就職しちゃった友達とかは

こんなにもう集まってはこれないだろうケド

だからこそ、今回のライブは本当にいい思い出になったし

次への活力になりました。

テツくん:ホントにきみのおかげでライブ開催にたどり着けたよ、ありがとね。そのセンスと才能に、色々学ばせてもらいました。謝謝。

オリコさん:この素敵な出会いをプロヂュースしてくれた貴女に、百万遍の謝辞を。年末は楽しく飲んで、卒論がんばろうね。

Veraちゃん:いつもライブのたびに何かしら持ってきてくれる、気の利くイイ子…涙。私の一番の後輩です、世間に負けないでファイ!

その他サークルの後輩たち:あなたたちのおかげで、私は琵琶道を進んでゆけます。これからも応援よろしくです。<m(__)m>

ミミッシュさん:みみっしゅさんにお褒め頂く度に、成長できるような気がします。これからも頼れるパパで居てください!

Taisaちゃん:本能寺は、貴女のために歌ったようなものです。大好きな姐御に聞いてもらえてよかった。卒論頑張りましょう!

なかにいさん、Ksukeくん、Kaiichiくん:素敵な文殊トリオさん、ご来場ご声援ありがとうでした。忘年会、楽しみにしてます。苦笑

hパパさん:私の大好きなアラカンパーニュのお菓子、嬉しかったです!!!チケットもこんなにさばいていただいて…感謝しつくせません(;_;)/~~~これからもどうぞ、チヨをよろしくお願いします<m(__)m>

なかじさん:これからはトモさんと呼びますね(^^ゞ琵沙門演奏会、ライブと、何度も聞きに来てくださりありがとうございます!貴重なルパンも貰っちゃって嬉しー!ホントに、近いうちに何か一緒に作りたいものですね、楽しみ☆今度からはタメ語で行きましょう!苦笑

めんふぁんちゃん:いつも聴きに来てくれてありがとう。貴女に褒められると、ホントにやる気が出ます。これからもブッチぎりチヨのNo1ファンとして、応援よろしくです♪

F川さん:学館時代から、本当にお世話になりっぱなしで…感謝しつくせません。これからもどうぞ、よろしくお願いします!!!

k春会mちゃん:前回今回と、足を運んでくれてありがとう!幹事長生活は長く厳しいけど、負けないで!笑顔で乗り切ってください☆

バイト先の方々:お花、応援、大変感激しました。涙。。。クリスマス商戦、明日からまたよろしくお願いします!!!

Osaka18くん:突然の来訪、ビックリしたけど嬉しかったよ。いいアンケをありがと!また来てくれ!

Jマネ氏:今回また、マネとしての素質が向上しましたね、すてきです。肉体奉仕を厭わないところが、すてきです。チヨの琵琶がこの世に続くかぎり、ジャーマネを勤めてくれたなら、ちよは嬉しいです。

パパ&ママ:いつもありがとう。ほんとにありがとう。琵琶のあるこの世界に生んでくれてありがとう。


ほんとにほんとに、かかわってくれた、すべてのひとにありがとう。

明日からはまた、日常に戻って卒論を死に物狂いでやらなきゃなんないので

更新は滞るかもですが…

2007年も、どうぞチヨをよろしく!!!です<m(__)m>

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2006/12/13 at多作 ちよ琵琶ライブ

おかげさまを持ちまして、無事終演いたしました!!!!!!

聴きにお越しくださった多くの方々、そして

メールや電話やカキコで遠隔応援をくださった方々、

お花やお菓子を贈ってくださった方々、

宣伝活動を手伝っていただいた方々、

ちょっとでも、ライブのために予定を空けようとしてくださった方々

ほんとうに、みなさん

ありがとうございました!!!

皆様のおかげで、2回目となるワンマンライブを

なんとか迎え、終らせることができました。

感謝しつくせないほどの力を、みなさまから頂き

そしてそれに支えられて、乗り切ることが出来ました。

さて。

昨日はどんな感じだったかというと、こんなかんじ。


1213-5

1213-4

1213-1

憂えた表情のが多い。。。

そして、けっこうリラックスして弾いてるのが分かる。

多作を利用するのも2回目だったので

結構慣れて、演奏以外のことにあまり労力を割かれなかったので

演奏だけに集中できたからかな。

多作の皆さま、ありがとうございました。

音質も、今回のほうが気に入りました♪

また機会があればゼヒ多作でやらせて頂きたいです☆

さて、昨日は朝起きてみたら

メッチャひどい腰痛で、びっくりした。

恐らくは、毎日の琵琶運搬と練習のせいで

背中と腰に、かなりの負担がかかっていたんでしょうね。

いっきに爆発!なカンジで、ヨタヨタで

実家からやってきた両親に、湿布を貼ってもらい

何とかしのぎましたが。。。現在、物凄く悪化してまして

腰、背中に加え、腕とふくらはぎも痛すぎる。。。

これは山梨の演奏会に行って以来の激痛。。。

そもそも私、近眼で猫背なので

どうしても姿勢が悪くなっちゃうんですよねー

なので、ちょっと遠出したり無理に動き回ったりすると

こうなる始末。。。

あ゛ーイタタタタ(;_;)

その腰痛を押して、昨日は朝から発声、体をほぐし、練習。

幸いなことに、声の調子はよかったので何とか前向きに…

と思ったら、アンラッキー。

ここでライブハウス側から連絡が来て

シンセの到着時間に、手違いで受け取れないことになりそうなので

何とか到着時間を遅らせてほしいとの緊急連絡が。。。

…そもそも、もう既に手元を離れて発送した荷物を

どうやって依頼主が、あり場所を突き止めんの…??

と思ったけど、焦らず騒がず。

手帳に、荷物問い合わせ番号を控えててよかった!

なんてチヨってさえてるんでしょう(自画自賛)

まず、クロネコヤマトの東京センターに電話。

わけを話したら、渋谷の荷物センターに言ってみてくださいと言われ

今度はそっちに電話。

ところが、応対に出た女性が

「そもそも、ヤマト便(宅急便より大きい規格)は

 時間指定便は受け付けていないんですけど。

 だいたい、もうそのお荷物は

ドライバーが積んで出てしまったようなので

どうしてもって仰るならば、ドライバーのTELを教えますから

直接交渉してみてくれます?」

…態度ワリー。。。。(-_-)

荷物は楽器で、今夜ライブが始まるまでに到着しないと

凄く困るんですって言ってるのに

超不親切、話し方がいかにも迷惑そうな声。

ヤマト運輸!こないだの一件といい、本当に社員教育なってない!

で、藁をもすがる気持ちで、ドライバーさんに電話したら

「あ、いいですよー。大丈夫です!」

…地獄で仏!(;_;)ウワアン

どうやら、渋谷地域担当のドライバーさんだったから

ライブハウスに荷物届けるのは慣れてるらしくて

ホントに協力的だった。

その後、改めて配達に行ってくれたドライバーさんから

「ライブハウスに誰もいないんですけど…」

っていう電話がかかってきて、またひと騒動だったんですが

そのドライバーさんは、自らライブハウスの担当に電話したりして

何とか時間には間に合ってお届けしてくれました。。。

うううう。どこの誰かは存じませんが

ドライバーさん、ありがとう。

チヨは凄く嬉しかったです。(;_:)ウルウル

まあ、そんなゴタゴタを抱えつつも、

何とかリハを終え、そして開場へ。

実は、開場から開演までって、多作では

出演者は楽屋にほぼ閉じ込められた状態になるんですが。

それがね、結構つらいのよねー

会場の音は一切聞こえてこないしさ

お客さんがホントに入ってるのか、マジで不安になる。。。

そこで、楽屋をこっそり抜け出し

テツくんと、会場入り口へ行ってみた。

と。。。いっぱい入ってるじゃん。ワオ

やる気百倍です!!(^^)!


後編へつづく

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

とうとう、シンセちゃんが旅立ちました。

明日へと向って…

というのは大嘘で。

13日のライブ会場、ライブハウス多作 http://www.tasaku.com/index.shtml  

へと発送されたわけです。

クロ○コヤマトにて。

いやー、やっぱり重いですね、30キロ。

ヤマトのお兄さんが二人がかりで

「重ィーーーー!これ何入ってんだあー?」

とか、言いつつゴトゴト運ばれてゆきました。。。

客に向って、その言いようはないだろう。。。

まあでも、寒いとこ重いもの持たせて申し訳ないですネ。

ちなみに、ちゃんと高価な品なので

保険も掛けさせられました、300円。

やすいもんだ。

ということで、今度のライブは

ちゃんとマイシンセちゃんも出演しますので

音質も保障いたします♪

おたのしみに☆

最近、忙しいくせに体調がいい。

なんでだろう、菌に気を遣ってるからかな。

去年は、クリスマスライブ直前に無理をして風邪を引き

散々な出来で、かなり悲しい思いをしたので

今年こそ、同じ失敗しないように。

気をつけてます、うがい手洗いその他その他。

特に、腰と首をなるべく冷やさないように配慮。

そのおかげかな、元気です♪

というか、今年は

去年のように「クリスマスライブが1年の締めくくり」ではなく。

おそろしいことに。。。。

すべては。。。。

ライブ後から始まるのです。

卒業論文32000字。

まだ、一文字たりとも書いていない。

ていうか、あまつさえ、タイトルさえ決まってない。

章立てさえ、未設定。。。

こんなw大学きっての、大ボケ野郎なチヨは

大それたことに

12日間で、その全てを、完成させる気でいるのです。

無謀。

いくらなんでも

無謀。

はかりごと、ですら、ない。

でも、やるっきゃないでしょう。

提出期限は1.11

製本期限が1.09

つまりチヨは、1227日からの12日間のカンズメによって

すべてを終えて、製本に出せなければ

留年、自動的に残留、するわけです。

あっはっは。こわやこわや。

でも、自分の能力をかんがみて。

短距離ランナーのチヨならば、キットできると。

そう踏んだのです。

…過信しすぎ?

いや、やらねばならぬ。

自分の落とし前は自分でつけなきゃね。

そういうわけで、ライブが終ってからが

ちよの、人生の本番、なので、

まだまだ、倒れるわけにはゆかぬのです!

今日、忙しい合間にニッシーがメールをくれて

ライブには行けないけど、打ち上げだけには

「菓子折り持ってはせ参じまさァ!!」

……いいヤツ(;_;)

だからスキさ、ニッシー。。。

誰よりも日本人だと思う、この子。

そういうわけで、ニッシーだけじゃなく

各所から応援メールが送られてくるようになった。

もう、本番間近なんだねえ。

じーん。

あ、そうそう。

時間がチョイ変わりました。

7時開場、7時半開演、ちよは一番目出演のアーティストです!

お間違えのなきよう!

受付けでは、「チヨさんのライブに来ました」といってくださいね。

じゃないと、私のお客様になってもらえないので。


そして、まだまだまだチケット予約受付中です。

どんどん増えてください、お客様よ!

みなさん、よろしく!!!!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

自分で作ったビーフシチューが、激ウマ♪

すぐ食べたいのを我慢して、煮込んで煮込んで煮込みまくったら

牛肉がホロホロに柔かくなって、ホント美味しい。

しあわせ……

現在、遅い夕食を摂っております。

同時進行で、ブログ更新と、CDのボトムジャケットの印刷もしてる。

最近、活動してる時は

いくつかのことを同時進行じゃないと、時間が勿体無い気がして

掃除しながら印刷、買い物に出てる間に印刷、

CD焼いてる間にスケジュール調整、とか。

…って、殆どがCD増産に関することじゃん。

1枚600円で発売中の「うたのゆりかご」ですが

結構、1枚あたりの製作時間がかかっております。

気合入れてデザインしたら、付属物が多かった。。。

ゆえに、印刷箇所も多くて。

1、 CDの盤面ラベル

2、 トップジャケット表裏

3、 歌詞カード表裏

4、 Worningペーパー

5、 ボトムジャケット表裏

これを全部印刷し終わったら、まずはCDに曲を焼きます。

CDケースにボトムジャケットを折って入れて、

歌詞カードとジャケットを2枚合わせて、ホチキス止め。

Worningペーパーを切って折って、折りこんで

ジャケットをケースにセットして、CDを入れて

袋詰めして、いっちょ上がり。

それぞれの工程は、まとめてやっちゃうんですけど

CD1枚焼くだけで、3分くらいかかるし

それを20枚とか一気にやるので

かなーり印刷とあわせて、気のながーい作業ナンデス…

前回はそれを、ライブ直前の数日で一人でやろうとしたために

ゼンゼン終らなくて、かなり大変でした。。。(-_-)シーン

なので今回は、今のうちからセッセとやっているわけです。

同じ過ちは踏まねえゼ!

次回、CDを作ることがあるならば

もっとシンプルなつくりで、小奇麗なものにしよう。。。

さすがに、もうこの作業を一人でやるのには

時間もだけど、心を浪費する気がするもん……

今日は、久々のオフの日、というか

なんにも予定がない日でした。

正確に言うと、ライブに関する活動以外をオフにした日。

昨日までは、バイトやら授業やらで慌しくしてたので

今日は、自分ひとりで、自分の練習だけに時間を費やしました。

学生会館の和室で、何時間もこもって

ひとり、自分の曲を練習するわたし。

ちょっと集中力が切れたと思って、気分転換に廊下に出たら

スゴイ露出の激しい格好をした女子集団が

アップテンポなダンスチューンにあわせて

一斉に腰を振ってて、ビビッタ。。。

みんな、似たような長い髪の毛を振り乱して

リズムに合わせて、ダンスダンスダンシング。

……あー、これがこの人たちの青春なのかあ。

思えば、私のこの4年間は

琵琶だけに捧げてきたんですね、今更だけど。

脇目も振らず、浮気もせず。

ただ、琵琶だけを一途に深めてきた、大学生活4年間。

後悔は、全くない。

今の大学を選んだ理由のひとつは

演劇サークルが盛んだってこと。

入学したら、演劇をやるんだって思ってた、高校時代。

その他に、もうひとつ、

今までに全くやったことのない何かのサークルに入って

青春を送るんだ!って計画だった、18才の春。

入学式の時に貰った、山のようなサークルのビラと情報誌。

それをじっくり、ひとつひとつ丹念に見て比較検討して

私が候補に上げたのが

演劇サークル

能サークル

日舞サークル

弓道サークル

バンドサークル

…そして、琵琶サークル琵沙門。

とりあえず、いちばん日にちが近い新歓イベントを行ってるサークルは

能のサークルだったので、そこの新歓飲みに顔を出す。

…雰囲気はいいものの、なんだかオ○クばかりだったので

ちょっと敬遠。苦笑

期待してた演劇サークルも

いくつか見たけど、なんだかあまりに私と合わなさそうなトコばっかで。

極めつけは、どこもスタイリッシュじゃなかった!!!爆。

ゆえに、断念。

バンド系は、なんだかあまりにチャラくて近付きがたく、

弓道はものスゴーく活動場所が遠いため、とりあえず断念。

日舞も、活動日があわず。

ココで浮上してくる、琵琶サークル琵沙門。

とりあえず赴いてみた、ミニコンサート。

「エー、演劇のサークルなんて入ったら、留年しちゃうよ~」

「能のサークルなんて、変な先輩ばっかで大変だって!!」

「絶対、新世紀は琵琶しかないって!琵沙門いいとこだよー♪」

…こんな、ほかのサークルを罵倒し、自画自賛する

失礼極まりない琵琶サークルの先輩陣。苦笑

でも、琵琶の音はシッカリと私の心に刻まれたんですよね。

以来、これっきゃないと。

毎日のように通ったっけねえ。

マイ琵琶がない当時は、毎日、倉庫に行って琵琶借りて

倉庫室で練習してた。

なつかしい。

琵琶で、よかったと思います。

たったひとつの、私の誇れるものになってくれたから。

は、つい卒業を数ヶ月後に控えると

感慨深くなっていかんイカン。

ライブで演奏する予定曲は、全5曲です。

前回よりも一曲少ないのは、ライブハウスの都合で

出演時間を5分削られたから。

くやしい。

超悔しい。

アップテンポなアレンジ曲と、

バリバリの古典と、

シンプルなうたがたり。

今回は、なかなか面白い構成になるのではないかと思います。

ライブならではの、改作(テツくんによるアレンジ)もあるしね。

…これがかなり、作曲者としては

顔から火が出そうなくらいなんですが。

仕方あるまい、全ては私の作った原曲がそうなっているのだから。。。

みなさま、普段とは一味も二味も違う、今回の曲。

どうかお楽しみに。

しかし、何が悲しいって

今日の時点で、チケットの予約者数が、

前回の半分にも満たない!!!

やっぱり、卒論の時期だしねー、同級生は来難いってのもあるだろうし

前回からのリピーターが少ないというのは

…前回の出来が芳しくなかったということか。。。

はあ。

なにはともあれ、わたしはただ、ベストを尽くすのみです。

今夜も準備に精を出そう。

ふぁいと!ちよ!

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。