恋を歌に 音に息吹を

鶴田流琵琶奏者 熊田かほりのワールドへようこそ。

琵琶に生き、琵琶に歌い、琵琶に恋し…

もう一度生まれ変わっても、琵琶と共にありたい。


テーマ:

みなさま、大変おひさしぶりです。

久々の更新。

みなさんは、夏休みをいかがお過ごしでしょうかネ。

ちよは、ようやく、立ち直ってきたところです。

前回の更新以降は、実家に帰って墓参りしたり

教育実習のお礼に母校に行ったりと

バタバタ過ごしていたんですが。

そして東京に帰ってきた瞬間に知った

琵琶コン予選落ちの結果。

不在の間にポストに届いてた、琵琶楽協会の封筒。

開封したときに、私一人じゃなかったのもあって

私が落ち込むより先に、両親や一緒にいた人に

ものすごく残念がられてしまいですね。。。

私は、自分ひとりで口惜しさをかみ締める時間

感じ損ねてしまった。。。

それがいけなかったのか

不燃焼に終わった、行き場のないキモチが吹き溜まって

一週間以上、なんだか生気のない生活をしておりました。

人目があると、どうしても強がっちゃうので

自分のホントの気持ちに、素直になれないで。

ついつい、大丈夫だよって言っちゃう。

これが一人でいたときに受け取った報なら

うわあん、とか、シクシク、とか

思いっきり出来たんですけども。。。

そんな、宙ぶらりんの気持ちが

もやもやっと溜まっていて。

いろんな人が、今まで応援してくれてたけど

なんか、今の私、誰にも会わす顔ないなァ、って。

そればっかり一人で考えていました。

今まで、大学入学から琵琶一筋にやってきて

イロイロ活動してきたけどさ。

初めてとも言える挫折でして。

予選落ちなんて、門前払いもいいとこじゃん。

はしにもぼうにも引っかかりませんでしたって結果しか

在学中に残すことが出来なかったことに

口惜しさより、ただただ、呆然としかできず。

とにかく、これからどう琵琶と接したらいいのか

さっぱりわかんなくなってまして。

でも、今の無名な私にでも

温かく応援してくださる人はいらっしゃるわけで

友達とか、先生とか、先輩とか、演奏先で知り合ったヒトビト・・・

琵琶始めてから、知り合い増えたよなあ。。。って、

改めて思う。

ココでしっかりと痛みを受け止めて

立ち上がんなきゃ

それこそ、誰にも会わす顔ないじゃん。

と、思い直して。

またイチから、出直そうと。

そう思って、先生にご報告申し上げたのが今日。

ようやく、ちょっとは気持ちの上で整理が付いたのかな。

今日がダメなら明日がある。

そう思って、

今こそ食いしばって、立ち上がらねば。

ある人に言われたんですが

私が、琵琶に対してひたむきにがんばっている姿は

周囲の人に、何かしらのユメを感じさせるそうです。

教育実習のときに、琵琶を弾いた際も

似たようなことを言われたんですけど。

自分の目標に向かって突き進む、そんな私の姿が

誰かに、「若さっていいな」とか

「好きなことを大事にする」とか

そんな気持ちを喚起することもあったのか。

こんな私が、と、、、おこがましいとは思いつつ。

目からうろこ。

とてもありがたいお言葉。

今は、今までの自分のあり方を見つめなおして

もうこんな口惜しい思いはしたくないので

もっともっと高みに飛んでけるように、改善点を探して

精進いたします。

ホント、いままで応援してくださった

すべての周囲の人々に

改めて感謝を述べるとともに

これからもどうか

ちよを見守ってくださいませね。

さあ、明日からまた私らしくがんばろ!

ふぁいちっよ!!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと悲しい話を聞きました。

恩師のお母様がお亡くなりになられ、

奥様は入院されてしまったとのこと。

まるで独身生活の頃にに戻ったようだよと、

先生はおっしゃったそうです。

先生はお子様もいらっしゃらないので

さぞ、しーんとしたお宅になってしまったことでしょう。

こういうお話を聞くと、家族ってとても大事だと思う。

例えば、仕事でとっても成功したとしても

家に帰ったときに温かく出迎えてくれる家族がいなかったら

その成功って、ホントに幸せなのかな?と

私は思っちゃう。

だって、幸せって、誰かと分かち合ってこそ、

より幸せを感じるモノだと思うから。

「大学合格しました!」

そこで、

よくやった!おめでとう!

って、素直に一緒になって喜んでくれるのって

やっぱりイチバンは家族じゃないですか。

友人とか、先生はその次で。

家族が一緒になって、自分の掴んだ幸運に

同じキモチで、同じ目線で喜んでくれるからこそ

自分の掴んだ成功が、より幸せだって思えるんじゃないでしょか。

仕事が忙しくて、家庭をもたない女性、とかの話を聞くと

ちょっとさびしい。

仕事人として成功してても

人間として、幸せなのかなあ?って、

私には、疑問。

私だったら、この先どう生きるか考えた時に

どんな職に就いたとしても

家族はいて欲しい。

妻になっても、ママになっても、ババになっても

そのときそのときのキモチを

家族で分かち合って生きていきたいですよ。

いいことも悪いこともね。

一緒にいれば、よろこび2倍、悲しさ半分。

…名言だと思う。

まあ、あくまで私の場合ですけどね。

ひとに構ってられない!干渉されたくない!っていう人も

中にはいらっしゃるでしょうから。

うん、今日はなんだかくらーい記事だな。。。

折角今日から夏休みに入ったというのに。。。

昨日締め切りのレポートは、色々あって提出が間に合わず

なんとか教授にメールして、受け取っていただきまして

ようやく迎えた、夏休みってかんじ。

汗。

新たなバイトも探し始め、

教育実習のまとめも、礼状書きもしなきゃならないし

今週金曜日には、また人前で演奏する機会があるので

練習もしなきゃね。

明日はバリバリ声出しだ!!!!

…でも、なんか暗い今夜のちよでした。

オンリーロンリー。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。