恋を歌に 音に息吹を

鶴田流琵琶奏者 熊田かほりのワールドへようこそ。

琵琶に生き、琵琶に歌い、琵琶に恋し…

もう一度生まれ変わっても、琵琶と共にありたい。


テーマ:

レポート、上げた!出した!終った!!!!!

…ということで、何とか乗り切りました、一本。

この単位が取れなきゃ、公民の免許もらえない。

マタマタそんな、危ない橋。

いつもチヨは、デンジャラスブリッジ、ぐーらぐら。

ウフ。夜のハイテンション。

熱かった本日一日中、ずっとエアコンを効かせた部屋で

パソコンに向ってカタカタとレポ書いてたのはいいんですが

終ってイザ提出しに行こうと、部屋を出たら

外の世界の暑さに、一瞬くらっとした。

そんな私は東北出身、相変わらず熱さにはメッポウ耐性がない。

夏に姐さんがウチに泊まりに来たとき、

「ちよさんの部屋はエアコン効き過ぎ!サム!

と、タオルケットに包まっていたのを思い出します…ニヤリ。

そう、夏の私のお宅は、とにかく冷え冷え。

…だって、熱さで汗がうっすら滲むと

もう何も考えられなくなるんだもん。

冬の寒さにならカナリ耐えられるけど、とにかく熱いのはダメ!

だから、まともに生活するには、エアコン必須なのでス。

…将来、ちよと一緒に生活されるであろう旦那サマは、

こんな私の性質を、しっかりと理解してくれるダーリンじゃないとネ。

熱い寒いで毎日ケンカしてたら、身が持ちませんから♪

ま、何はともあれレポ終ったからイイや。

子どもの社会教育について、アツク書いたので

結構達成感…。

でも、本人の達成感と、単位の到達は

全く別の世界で処理される、なんとも悲しい現実だけどサ。

まあ、夏休みにまた一歩、近付いたって事で。

もう一本レポート上げれば

とにかく夏休みなのだ!!!!!!  キャウ(ω)キャウ

あ、上はチヨ作成、「チヨわんこ」の顔文字。

最近のお気に入り。笑

今年の夏はどこに行くかといえば

昨年と打って変わって、ゼミ合宿もないし

特に旅行の予定もないので、あんま出かけませんけど。

実家に帰ったり、サークルで河口湖行ったり…あとビーチ?

まあ、メインは琵琶コンクールですよ。(本選に出れればだけど)

あとは、卒業旅行のために、バイトをがんばるんだ!

目的があるから頑張れるのよねー♪

さて、今夜なんでこんなにテンション高いかといえば

明日、足立にハナビ見物に行くから、浮かれてるんです。苦笑

いやー最近、実習終ってからぜんずうぇんお出掛けしてなくて

買い物にも行ってなくてですね。

正直腐ってたんですが。

ようやく早稲田からおでかけ!ハナビ!!!!!ゆかた!!!!!

みたいな感じ。キャウ(ω)キャウ (しつこい?)

あー眠れない。

だって浴衣着れるかと思うと、嬉しくて。

こないだ演奏会で着た、今年新作の山吹地のゆかた。

明日は帯を替えて、雰囲気を変えて着る予定です。

去年はかなり大苦戦してた着付も、段々慣れてきて

手早く出来るようになってきて

浴衣でのおでかけが、ホント、楽しい。

カランコロン♪って下駄でね。

ふっふっふ。

ふっふっふっふっふ。

…あ、ヤバイ、あやしすぎる。

去年はゆかたで出かけたの、何回だったかなあ?

その都度ブログに書いてますけど

とにかく何度出かけても、和服でおでかけは

たのしすぎる!!!

今度ちゃんとしたお着物の着付も、習いたいなあ。

そしたら女の子同士で着物でお買い物、とか楽しいだろうし。

お仕事でも着れるしね。

日本人に生まれたからには、和服も着れるようにならないと!

ということで

明日のためにねよーっと♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今夜は、陰陽師Ⅱが放送されてましたね☆

うふうふうふ、久々に見てしまった。

何を隠そう、劇中で琵琶を演奏されていらっしゃるのは

紛れも無く、私の師でありんす♪

作曲、演奏、全部センセイ。

「岩戸の舞」って曲なんですが。

映像では、楽琵琶で演奏されてるみたいに見えるけど

音で使われてるのは、筑前琵琶。

センセイによれば、

「コッチのがなんとなく雰囲気出るから。」

だそうです。笑

私が、琵琶のお稽古に通い始めたばかりの2003年夏。

センセイは陰陽師Ⅱのお仕事で、お忙しそうでした。

こないだ、中○貴一に演技指導してきたよ~

なんていうお話を、センセイからお聞きするたびに

…わ、私はなんてご高名な師に弟子入りしてしまったんだろう。。。。

と、ビクドキしたもんでした。

今でも、御宅のお玄関には、陰陽師Ⅱの主要キャストのミナサマの

サイン入り手拭が飾ってあるんですよね。

それを、毎週拝見しております、稽古の度に。

あーやっぱり「岩戸の舞」いい曲だなあ。

サントラに収録されなかったのが、あまりに悲しいけど。

だって、あの映画の劇中曲って言ったら

やっぱりインパクト的にも、これっきゃないと思う。。。

まあそこらへんはキット、私なんかには分からない

大人の事情がはたらいて、収録されなかったんでしょうが。

…ちょっとやりきれない、不肖の弟子でございました。

さ。て。

昨日の記事に、サビシイサビシイと書きまくったら

心優しき方々より、ご心配戴く動きが。

あああああ、こんな私なんかのために

お手間ご心痛、その他その他、ホントにありがとうございます!!!

ありがたすぎて恐れ多い。。。

おかげさまで、サビシイなんぞとのた打ち回ってる余裕

なくなってきまして。

今日は前期、最初で最後のテストでした。

4年になると、テストが殆どない、とか

ありうるんですね…べっくら。

まあその代わりに、レポート課された授業が殆どだったわけですが。

今日テストだった科目は、

とにかく全く興味が持てない授業でして。。。

分野的には興味あるんですよ、人類学。

でも…申し訳ないんですが、先生のご教授の仕方が

誠に持って御高承過ぎまして、わたくしには。

で、授業出てても全くワカラーンな状態で

何も対策しようがなかったんですが。

だって、教育実習の間、3週間も出てないしね。

範囲とか、全く聞いてないので分からない。

しかもその授業の中で、どうやら4年は私だけらしく。。。

知り合いも居なくて、どーにもこうにもならない。

しかし!これを落とすと5年確定…

そんなダメダメな私に、カワイイ後輩が

去年のその授業の、ノートやらレジメやらを

持って来てくれたんですよ…昨日。。。

持つべきものは後輩!!!!ううるうる。。。

…それを使って、2時間くらい集中して勉強しただけでしたが

まあ、それなりに終わらせてきました。

おそらく半分も取れてれば御の字、だと思うんですけど。。。

後期もあるし、救済もあるらしいので

まあ、焦らないでおこう。

4年にもなって、こんな危ない橋を渡るなって話ですが。。。

だって、無駄に授業登録したって、出ないと思うし。

明日からは、自宅でレポートを何本かあげなくてはなりません。

まあそんなに難しい課題でもないので

サラサラッと終らせて、めでたく夏休みに突入したいものです。

考えてみたら、正式な学生としては

最後の夏休みになるわけで。

…来年はどうなることやら。

まあそれにしてもとにかく、今年は有意義な夏にしたいですね。

去年の夏はとにかく、遠出しまくってたなあ、という記憶。

始まる前から期待も抱負もいっぱいあったし

得たものも大きかった。

それと同時に、去年のちょうど今頃、

指の手術をして、琵琶を弾けなかったこともあったり

いろいろあったなあ。

今年はちょうど夏休みの計画、とかを考える時期に

教育実習だったので

なーんも考えられぬまま、休みに入っちゃうかんじ。

モッタイナ。

何か、大きくなれるようなこと、したいですねー。

または、大きく人生に関わるような、変革を掴みたい。

私の人生が今後、大きく変わるような何かを、得たい。

出来もしない約束でさえ、欲しいと思うのが

今の私の心理なのでした。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今週のまとめ、続き。

5日、水曜日。―――――――――――――

実習の折り返し日。ちょうど半分終ったことになる。

クラスを持ってる2年生が、大学見学ツアーで朝から出掛けてしまい

朝、バスを見送ったら、ポツネンと取り残された私。

HRもすることなく、掃除もなく。  …寂しい。

ここに来て初めて、けっこう私の中で

生徒との繋がりが濃くなってたことに気付いた。

他の学年は居るけど、私のクラスはいないの。

それが、たまらなく寂しくてネ。

あーマズイなあマズイなあ。

先生生活続けたくなっちゃうじゃないですか。

自分の性格を考えたら、コウなるのは分かってたことで

だから、教育実習始まるのが鬱だったってのもあった。

本気でセンセイになりたくなったら

琵琶はどうすんのさ!

琵琶を捨てる気はさらさらないし

ここで私が琵琶を手放したら、絶対将来後悔するもん。

日本で1000分の1の、琵琶奏者が、また一人減った事になるしね。

そんなのはヤダ。

でも、やっぱり教職は、自分に凄く向いてると思うんだよね。

みんなでいっしょに、っていうのが、凄く凄く好きだからさ。

琵琶は個人の芸能だけど、

いつか、琵琶を使って、みんなで何かできる、

そんな日が来ればいいと思う、私が頑張ったことによってね。

そんなことを考えて、

ひとり、寂しい教室で悶々としてた水曜日。

その日の報告日誌に、指導教官がこんなことを書いてくれた。

琵琶演奏、大変に好評でした。

一芸に通じると、更に関連する世界が広がり

重層的な体験により、人間性をもっと豊かにするような気がします。

授業には、個性が出ます。

個性はその人の魅力となって顕現します。

個性がベースにあって、創意工夫が付加されて

より良い教師となるのです。

センセイ、いいこと言うやね。。。(;_;)

私の恩師でもある、この日本史の先生は

寺の住職でもあるので、なかなか仏教的な発言が多く

在学中から、とても尊敬できる先生でした。

琵琶を弾ける私は、先生になったら

ちょっとは豊かな授業ができるんだね、弾けない人よりは。

これが私の個性で、私は既に教師のベースがちょっとはあるって事なのか。

なるほど。

で、この先生は、別の日に、こんなことも書いてくれました。

教科指導で言うと、

我々教師は「月を示す指」であり、「肥やし」なのです。

覚えて理解するのは生徒です。

月を見せるのに、指を見てしまったのでは

対象を認識することは、できません。

生徒にとって正しい方向を指し示すのが、教師の役割なのです。

じーん。。。

月を示す指……なんと含蓄あるお言葉か。。。

私、心から感嘆してしまいました。

なるほど、確かに教師はそういう存在で、

生徒の踏み台となって、道を指し示す役割ですね。

あんまり感動したので、先生にその旨をお話したら

「いや、これは禅宗で昔から言われてきた事だからさ…ハハ。」

と、恥ずかしそうに照れてましたが。

こういう風に、ステキな知識を教えることも

先生の役目なのでしょうね。ウン。

ちなみに。

わたしがこの言葉を聞いて、まず真っ先に考えたことは

これ、新曲のタイトルにピッタリでは???

ってこと。苦笑

結局私ってさ、根っから琵琶弾きっていうか

琵琶に関することがやっぱり念頭に来ちゃうみたいデス…

うーむ、複雑な心境だ。。。

「月ヲ示ス指」

…やっぱり、イイ。苦笑

6日、木曜日。―――――――――――――

5時間目に自分の授業があったんですが

初めて教科担任が参観しない、授業だった。

私一人で、生徒たちに立ち向かわねば。。。

しかも扱う題材は、「荘園制」…

金本位制なんかと並んで、日本史では理解が難しいトコロ。

私も在学中は分からなくて、そのまま現在に至ってる…苦笑

なので、いつもの倍、時間を掛けて、懸命に準備しました。

代○ミの講義録とか、山川の日本史ノート類まで使って

いろんな教材からイイところを抜き出し、融合させて

自分なりの板書を作成。

手書きの書き込み式プリントも配布して、

説明→板書→プリント の、3段構えで憶えさせる工夫を…!

終わった時にはもう燃え尽きてました。。。苦笑

でもおかげさまで、見学に来た同僚には褒めてもらえまして

よかった…

生徒たちも真面目に聞いてくれたし、山はひとつ越えた感じでした。

7日、金曜日。―――――――――――――

何年ぶりに晴れた七夕!

そしてこの日は朝から球技大会!!!!

イベント盛りだくさんな週間だなあ…ゼイハア。

実習生も、教員チームとして参加することになっていたので

前の日にちょっと練習したりして。

でも、それだけで筋肉痛になっちゃった子もいたり(チヨは大丈夫だった!)

私は、バドミントンで出ることになってたんですが

もちろん、現役で元バド部の17歳チームに敵うわけがなく。

初戦敗退…苦笑。

それでも、自分のクラスや、教員チームを本気で応援したりして

すっごく楽しかった。

こんなに血涌き肉踊る、って感覚は

最近久しく味わってなかったのでね。

思い返せば4年前まで、私は斜に構えたコウコウセイでした。

自分でも、何であんなにヒン曲がってたか知りませんが

当事は、常にどす黒い感情が溜まってて、全然素直じゃなかった。

おそらく、私の暗黒の高校生活は、入学したての時に起こった、

ある出来事に端を発してるんだと思いますが。

とにかく、学校行事なんてダイッ嫌いだったし、

真面目に参加なんてしてなかった。

なのに、今回のこの楽しみよう、はしゃぎよう。

前の日なんか、ジャージとかしっかり荷造り準備して

天気予報まで確認してやんの。苦笑

クラスの生徒たちの練習にも、ちょっと付き合って

20人長縄跳びの指導とかまでしちゃったため

何故か信頼も厚く。。。

「先生、円陣組むから、入って掛け声掛けてよ!!!」

とか言われて、引っ張って行かれ。

「みんな~100回飛ぶぞーっ!!!!!

と、思わず、腹から出した掛け声

参加してた生徒も、見てた先生方も、そのデカさにびっくり。

…チヨ先生、張り切りすぎですから。苦笑

どうしたんでしょうね、在学中とエライ違い。

おかげさまで縄飛びは2位だったんですが。

他の競技も、クラスを応援しに行って、

勝っても負けても、常にウルウルでした。。。

ホント、みんながんばったね…ウン。

今回、合唱コンクール、そして球技大会と、

在学中に楽しめなかった分まで参加して

なんだか、青春を取り戻した感じでした。本気で。

学校っていいなあ。

こんなにはまり込んでても、それでも来週からは

また東京の現実生活に戻らねばならないという…

……名残雪が降るぜよ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

さーさーのーはーさーらさら~♪

メロメロパークのウィンドウが、まだ七夕仕様ですね。

今年の七夕は、晴れてよかったねぇ。

さて、また一週間ぶりの更新。

実家に滞在すること、もう既に19日目。

最初さえ、けっこうな息苦しさを感じてましたが

今やすっかり、実家暮らしが楽。苦笑

でも、初週こそ私に色々気を使って

身の回りのことを、甲斐甲斐しく世話焼いてくれてた両親でしたが

もう二週間過ぎたあたりからは、色々手伝え~!と

小うるさく騒がれまして。。。 …そろそろ東京に帰る頃合かと。笑

しっかし宮城は寒い!

長袖に厚手のパンツじゃないと、寒くて何もできないの。

あまつさえ、膝掛けも必要…

ホント避暑地だな…東京じゃ考えられない。

そして、私の実家はかなり空気が悪いので

呼吸器官にだいぶ毒素がたまり、かなりゼぇハアしてます。

チヨは元から喘息持ちなんですけど、

実家の築60年の木造家に溜まった埃と、ハウスダスト、

そしてネコアレルギーのために

一端咳き込むと、とまらないとまらない。

呼吸器官から、ヒューヒューって変な音がするし。

…早く東京に帰らないと、マジでヤヴァイっす。

さて、そんなリスキー実家暮らしですが。

帰りたくない気がマンマンの、現在。

だってハートフルなことがいっぱいあったんだもん。

まさか、精力的に人と関わることが、

結果的にこんな感情を生もうとは…

ちょっと計算ミスだ。。。

73日月曜日。――――――――――――――

午後から、授業カットで合唱コンクールでした。

普通の進学校じゃ、こんなイベント事はありえないと思うんですが

ウチの学校は、イベントもしっかり!って方針なので

全体で9クラスしかなくなった今でも、

シッカリ合唱コンクールが存在するんです。

私の担当してる23というクラスは、女子のみの組なんですが。

なんか合唱コンクールにスゴイ熱の入れようで、

朝、昼、夕方と、飽きずに練習しまくってる。

私も時間の許す限り、練習を覗きに行ったりしてたんですが…

当日朝のHRで、「センセイ期待してるから、がんばってね!」って言ったら

すごいうれしそうな顔するじゃないですか。

なんか、素直さが可愛くてさあ。。。

高校生って、こんなに幼くて可愛かったっけか…?

コンクールが始まって、他のクラスが歌ってる時には

かなり鳥肌立っちゃったし。

だって、かなりの青春度じゃないですか!!!!!

みんなで心をひとつに!みたいなのは

なかなか大学生活には有り得ないし。。。

ホント、じいんときてしまった。。。。。。

で、ウチのクラスは、見事優勝!しちまった。ワあ。

飛び上がって喜ぶみんなを見てたら、

さらに涙が。。。うるうるうる。。。

あーもうなんで私って涙もろいのか。。。

卒業アルバム用に、写真屋さんが取材に来てたんですが

その写真に、私も優勝クラスの一員として、写ってしまった。。。

生徒たち、みんな私の手の真似するんだもの。。。

ということで…全員私と同じポーズで写ってます。笑

4日、火曜日。――――――――――――――

放課後に、琵琶課外があるということで、超☆ハリキリな私は

朝も4時から起きて、琵琶の準備したりと、余念がなかった!

でも、いざ学校に行ってみたら

先生方は会議が入るし、3年生は別に課外があるし。

…もしかして、来てくれる人、少ないのでは…

一気にテンションがガックリと下がる私。

2時間目には授業を持ってたんですが、ホント気持ちが沈んじゃってて

全然勢いのある授業展開ができなかった。。。。反省。

他人から見ると、普段と変わりなかったそうなんですが…

でもヤッパリ、自分でも納得できることをしたいやね。

そしてイザ本番の放課後。

帰りのSHRが長引いたため、時間がギリギリになってしまい

開場の10分前にようやく解放された私。

でも…あと10分で、会場の会議室をどうやって会場らしく

セッティングしたらいいのか。。。チョイてんぱった私。

もともと、一人で準備して、設営しようと思ってたんですよね。

だって、お仕事の時はいつもそうだからさ。

他人の力を借りることは、プロとして、タブー。

一人で全部できて、はじめて一人前。

でも・・・私がガタガタと机とか動かし始めたら

同僚の実習生たちが、みんなで自主的に手伝ってくれ始めてですね…

これはコッチに持ってこよう、とか言いつつ、どんどん設営されていきまして。

お手伝いをお願いしたわけでもないのに

受付とか会場整理っぽいことまでしてくれて。

…うわああああん(;0;) みんなイイヒト…

おかげさまで、チヨは自分の準備にけっこう専念できました。。

で、イザ始まってみるとですね

ビデオ撮影ありーの、携帯撮影ありーの、

けっこうな数の生徒と先生方にお集まり戴けまして。

藁半紙に印刷した簡単な曲紹介や

教科書の琵琶法師の欄を印刷したモノを使いつつ

トークと演奏で、40分。。。予定では30分掛からないつもりだったのに。

こんなに長引いたのは、ひとえにみんなの反応が良かったから。

だって、一言一言に頷いて聞いてくれるんだもの!

調子に乗ってしゃべり過ぎちゃった。。。

終ってからは体験コーナーっぽいこともして、実に賞味1時間!

その後、遅れてきた人のためにアンコールもやったので

更に30分。。。

そして後片付けもね、実習生たちが協力してやってくれました。

ホント、ありがとうみんな。。。(>_<)

みんなとは同級生だけど、私はあんまり同じクラスになった事はなかったので

今回仲良くなった人が多くて。

ホントに、同級生はありがたいもんだ。ウン。

私が一番うれしかったのは、その実習生たちに

琵琶について興味を示してもらったこと。

高校時代、同じところで3年間を過ごした人間として、

いま、私が懸命に頑張ってることを、

スゴイって認めて貰えたことは何よりもうれしかった。

CDも買ってくれたんだよね!さんきゅす!

…琵琶やっててやっぱり良かったなあって、

心から思った日でした。

…まだ火曜までしか書いてないので、続きます。苦笑

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

約一週間ぶりの更新。

東京の皆様、お元気でしょか??

日本史のキャオリ先生として任について、ようやく一週間が終わった。

なんとか一週間を終えてみて分かったこと。

私って……

順応力が高かったんですね。苦笑

すっかりどっぷり、先生生活に馴染んでおります。

毎朝550分起床、6時半までにご飯を食べ終え

710分には、モウ学校に着く。

まずは、朝早くから自習や課外に来てる子たちと

教室で会話したりしてから、控え室で自分の教材研究。

825分からの朝の職員会議に出て、

そのあと、HRに行く。

朝のHRは、既に一回持ちました。

朝の挨拶とか連絡事項とかだけだけど

ウチの学校の生徒はしっかり聞いてくれるので、とっても楽。

私の在学中には、普通にいろんな種類の生徒がいる学校でしたが

今は、県下一の平和な学校になってしまったらしく

盗難もなければ事故も喧嘩もない。

いたって平和な学校生活。

生徒は先生にはとにかく素直で従順。

おかげさまで、とっても平和な先生生活です。

水曜日からは毎日授業もシッカリやっております!

なかなか評判もよく、わかりやすいと言って貰っているので

うれしい限りで。

身振り手振りが面白いとか、声が聞きやすいとか

とにかく、褒められるとドンドンやる気になるチヨなので

毎日の教壇は戦いだけど、楽しいっす。

もうホント、琵琶弾きチヨさんなんか、

お亡くなりになったカンジ。

って、それは真っ赤な嘘ですね。苦笑

まだ一週間目だから、様子見してたんですよ。

ウフフフ。

水面下では、シッカリと生きています、琵琶弾きの本性。笑

私には、実習中に学校で琵琶の会を開いてもらうという、

目標がありまして。実はね。

でも、小さな社会だし、田舎だし

ただでさえ学校のお荷物である実習生の癖に

目立つこととしちゃったら

保守派の先生方から、非難ゴウゴウになるっていうのは、百も承知。

母校だし、体制は良く分かってます。

学校というところほど、旧態依然な場所はない。

だから、半ば諦めてました。

先週の打ち合わせの感じでは、そんな私の勝手は

まったく許される雰囲気じゃなかったので。

だから、折角琵琶を持って帰ってはいたんですけど

全然練習とかする気にならなかった。。。

しっかし、琵琶を省いた生活なんて

私の中では、生活としてすら、成り立ってないんだなあと

気付いたのが水曜日。

教材研究そっちのけで、帰宅するなり弾きまくってしまった。。。

だって、だって。

夕方、部活指導して、翌日の教材研究して

19時過ぎてから学校を出ても。

まだ何か、やり残した感じがあるんです、心に。

毎朝早いから、疲労を感じていることはいるんですけど

ホントに、ホトホト疲れた!って感じじゃない。

寝るには、まだなにかが、足りない。。。

考えてみたら、普段東京に居る時は

1822時って、琵琶の練習してる時間なんですよ、ほぼ。

だから、授業終る→琵琶弾く という生活習慣

私の中には既に息づいてて。

琵琶以外のことは、上手い具合にこなす、という私のスタイルは

こと、教育実習に関しても、そうらしく。苦笑

なので、他の実習生がヒーヒー言って教材研究してる脇で

私は、東京の天気はどうかなあ、とか

サークルのみんなはどうしてるかなあ、とか

今晩の夕飯なんだろー?とか

とにかく、時間的にも心理的にも余裕があるのですよ。笑

それが、水曜日には既に、爆発したんです。

やっぱり、学校でも琵琶をみんなに聞いて欲しい!

と、いてもたっても居られなくなってですね。

木曜日に、教科指導担当でもある恩師に、相談したら。

すんなりオッケーが出た!!!!

月曜日は、実習生に対して角張っていた先生方も

日が経てば段々、認めてくれてきた感もあり、態度が軟化したのかな。

他の先生も賛成してくれました☆

ということで…

特別課外びら

(背景画像は、琵沙門のハイリキ先輩が以前に作成されたのを、

再利用させて頂きました!感謝!!!)



これを月曜日の職員会議で配りましてね、

いざ、火曜日の放課後!!!

全校から希望者を募って

会議室が、今度の私のステージですよ☆

アー、やっぱりこうでなきゃ。

琵琶がなきゃ、始まんないっすよね、どこで生きてたって。

こんなことばっかりして、教材研究はどうした!とか言われそうですが

ソコはモチロン大丈夫です。

琵琶を弾く時間を捻出するためには

効率よく、どんなことでも頑張っちゃいます!

決して、教師の本分を疎かにはしてません、

ただ、教師生活に生きがいを持たせるためには

指導+自分の得意分野で学校に貢献、とかいうことを

大義名分として、ちょろっと考えたり。

とにかく、後輩である生徒たちと、恩師の先生方に

聞いて欲しい、そっちが本音ね。

さあて、色々頑張るチヨーーー!!!!

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。