恋を歌に 音に息吹を

鶴田流琵琶奏者 熊田かほりのワールドへようこそ。

琵琶に生き、琵琶に歌い、琵琶に恋し…

もう一度生まれ変わっても、琵琶と共にありたい。


テーマ:

爆発落ち込み中。ズボっとな。



えーと、風邪がようやく落ち着きを見せてきたので

午後から、溜まった掃除洗濯等を片付けつつ

主婦をしてました。

そして、思い切って買ってしまった!

とうとう買ってしまった!

「物干し竿」


私にとってはこの1年、買うか買うまいかで

結構悩んでたんですけど…

シーツを干すのにはやっぱり、ないと不便なんですよね。。。

なので思い切って購入。

おかげさまで、ベランダにスッキリ洗濯物が干せるようになった。

今までは突っ張り棒とか駆使して干してたので()


こんなことでうれしいのは、やっぱり主婦だからでしょうか


あと、机の上があまりに片付かないので

思い切って5段のメールボックスも買ってみた。

しかし!物干し竿と同じ値段のくせして、

こっちはあんまり良くなかった!

我が家にはデカ過ぎた!

…あーまたお荷物が増えた。。。



こうやって、忙しい合間合間に

充電期間がないといけませんよね。

家でぼーっとしたり、散歩したり買い物したりする時間。

今はちょうどが見ごろだし。

私の一番好きな花でもあるので、ウレシイ。



で、なんで落ち込んでるかって。

色々実家の両親と打ち合わせしてて、

傷つくことを一気に言われた、だけなんですけど。。。


自主制作CDを作るにあたって

やっぱりホール使用料が安い、実家近くで

手持ちの機材(マイ父は音響オタク)で録音しようと思ってですね

そろそろその日程など具体的なことを打ち合わせ…

と思ったらば。



歌も琵琶も余りに下手だからやめとけ。



…シーン。



返すお言葉もありません。。。。。



でもさ、今を逃すと教育実習とか琵琶コンとかで

自分の曲に練習時間を割ける期間がないのですよ。

いろいろ今後1年間のことを考えた上で

今しかない!と思ったからお願いしたのに

娘は酷く傷ついたよー・・・


しかも、私の普段の生活にプロ根性がない、とか言われまして。

体力づくりのために運動したり食事に気を使ったり

そこまでできてプロでしょうと。


…あの。

私は一人暮らしのコムスメですので

そんな琵琶以外のことに気を取られてる時間は

はっきり言ってナッシングなんですが…

そんな高レベルなことまで

今からできなきゃいけないのかよー…


確かに私はお粗末な体だし、すぐパワーダウンするし、

満足な食事をできないことのほうが多いですよ。

涙。



そして、一番傷ついたのが。

自作曲の歌詞が意味不明で、かつ何言ってるかわからない、と。


はあ。


意味のない歌詞を歌ったところで

誰も聞いてくれないよ。

だってさ。


なんか、私の存在自体が意味不明っていわれたカンジ。


わたしってそこまでダメだったのね。

何一つ満足にできてないのね。

ちょっと琵琶弾けるぐらいで、何様のつもりなんでしょう。



そして。


「後輩達と比べるとさ、明らかにオバンになったよね。」



若さも失ってゆくと…そうおっしゃるのですか父上母上。


私がこうやって、人の言葉で落ち込む理由は多分

自分の価値を他人に求めてるからだと思うんですが…

私はいつだって、自分の価値を自分で決められない。

一人で居ると、どんどんダメなヤツだと思っちゃう。

だから、私の価値を認めてくれる誰かが、助け起こしてくれるまで

死んだ様に、矢が突き刺さったまま、のびてる。


あーダメな子。



私ったら、いいところまるでナシ。


もう御隠れになりたいです。。。。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

カゼ、大分回復へと近付きました。

まだ鼻づまりとくしゃみは抜けないし

カラダもだるいままですが…昨夜よりマシ。

昨日はほんとに、額に濡れタオルでウンウン言って寝てた。

姐さんと無理してメッセで話したのが良くなかったらしい…

でも今日一日寝てたら、大分良くなったんですけどね。

ひとり暮らしして以来、病気になるたびに思うのはやっぱり

こんな時に同居人が居てくれたらなあ…ってこと。

熱にうなされて、ふと目覚めた時に

誰も居ない、しんとした部屋が広がってると

ホント治る気も失せる。。。

キッチンから、コトコト、っておかゆを煮る音がしたり

シャカシャカと卵を割り混ぜるおとがしたりすると

あー…お母さんがごはん作ってくれてるや…

って安心して、また眠りに落ちれるんですけどね。。。

それは実家にいたときの話。

ちょっと良くなりかけてきた頃に、不意に小腹がすいて

「あーなんか作って食べなきゃ…。」

と思って、一旦は起きても

熱と体のダルさに負けて、またふにゃっと寝てしまう。

結局食べないで寝てるって時のほうが多いですね。

だから治りも遅いのか。。。

マイダーリンがすごく家庭的な人で

病人食を作りに行くよ!!!ってな具合だったら

個人的にサイコーなんですけどね。。。。

まあ多くは望むまい。

かくして、ひとり病魔と闘うワタクシは

いつも同時に、孤独とも戦っているわけなのでした。

はふう。

私って一人暮らし向かないのかもね。

そういえばもうすぐ4月。

もうスグ入学式=新入生歓迎活動。

サークルの将来を懸けた、大事な怒涛の日々。

幹事長なりたての頃は凄く張り切ったっけなあ。

懐かしき日々よ。

あの頃のヤル気と自由さはドコへ消えたんだろう。

3年生幹事長の間に混じって、凄く気負ってたけど

イイ意味でヤル気がみなぎってた。

2年生の春だったから、まだ全然将来のこととか

そういうしがらみなんか考えないで

ただまっすぐにやりたい道を進んでた気がしますね。

あの頃みたいに戻りたい…

と、ちょっと思う。

あんなに攻めの毎日は、もう送れまい。

それがちょっとさみしい。

守ることも大事だし、

守らなきゃいけないものが増えたって事は、とってもいいことだけど

でも、毎日2時間くらいの睡眠で

バイトしまくって、それ以外の時間は

サークルの仕事か琵琶にかけてて

池袋から早稲田まで、ガンガンにチャリを毎日吹っ飛ばしてた

あの頃には

もう戻れないんだろうなあと思うと…

なんだろう、やっぱりさみしいや。

未来なんかまだまだ決めて欲しくないぜ!

っていうのが、あの時は良かったのかも。

でも今は、ちょっとずつ定まってきた未来図が

とっても、いとしくもあるんですがね。

年相応ってことでしょうか。

もうすぐ22だしナー

ブログタイトルも変えなきゃあかん。

大学最後の春!

とりあえず、お花見しましょか♪

今日は病気のせいで回顧主義だねえ…

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ストレス発散!ということで

今日は久々に買い物に出てまいりました☆

このところ実家帰ったり演奏会だったり仕事だったりと

全然買い物する暇がなくて。

1ヶ月以上ショッピングに出てなかった…

もう春物がなきゃやってけない!

ということで、春めいた懐を一瞬にして見事に極寒にしてきました。苦笑。

…だって、色々欲しかったんだもん。。。

春物は薄手の癖に割高だよね。

うんうん。涙。

そもそも、何で私がこんなにストレスを溜めたかと言えば

この1週間の間になんと、3キロも太ったからなんですねー

アハハハハー…涙。

3キロですよ、3キロ、参㌔、Ⅲk!

ここが散岐路…

なんてシャレてる場合じゃない!

れでぃーにとっての3キロとは何と大きいことか!

ああああああああああ疎ましいこのカラダ。

醜く肥えたこの脂肪。。。

1週間の間にこんなにカラダが重くなるほど脂肪がつくだなんて

…やっぱり、アルコールは怖い。。。

先週の月曜から湯西川温泉にて演奏の仕事をしていた私でしたが、

夜の20時からのワンステージの他は

何をしててもいいし、温泉入りたい放題、というお話だったので

私はてっきり、その他はフリーなんだろうと…

甘かった。

極寒の湯西川、豪雪の今冬。

朝早くから、氷のステージの雪かき、霜下ろし

ワタクシ自らが、完全防寒着込んで行い、

ようやく太陽が出てきた昼は、天日でステージを乾かし…

夕方からはステージをライトで温め、保温し

着替えに1時間以上かけてしっかり防寒対策、

カイロはカラダに10個貼り付け。。。。。

いざ20時。

スパッツ4枚とセーター5枚を着た上に

綿入り股引、ムートンコートを着込んで

さらに着物を羽織…着太りしたチヨは

平家の里では落人(おちうど)(たいらの)桃子(ももこ)源氏名を名づけられ

直前を渓流が流れる、氷のステージの上で

20分の演奏。

吹き付ける雪、冷たい風、酔ったお客さんの罵声。。。

…嗚呼私は何故こんなことに。。。。。。。。。。???

そしてその後、もちろん飲みの席に呼ばれ

たんと御酒を頂き、たんと食べさせられ。

…翌昼も、まっ昼間だというのに、おささをたんまり頂き。。。

分かりやすく言えば。

昼、夕方、夜、の繰り返しで

まるまる5日間、飲んでたんですよ。

姉弟子、そして依頼主の勧めだもん、断れるはずないし

今までにない量のアルコールを立て続けに入れられ

かつ、3食以上、酒の肴も含め、いろいろお膳に上り。

すっかり醜く肥えた私。

たぶん、ストレスもあったんだろうなあ。

顔のお肌がかなり荒れた。

しかも温泉に毎日つかってたというのに

全然効き目がなく、むしろ酸化してカラダから変なニオイはするし

乾燥しまくりでガサガサになるし

極めつけは、爪がボロボロになりました。

今、絆創膏で固定してますが

爪と肉が離れちゃって…とにかく痛い。

…あそこの温泉はまったく肌に合わなかった。。。。

そして。

何と私4日目の夜に、転んで怪我をしまして。

お風呂の上がり口で足を滑らせ、裸で転倒。

おしりを強く打ち、一瞬意識朦朧とするも

なんとかよろよろ起き上がって部屋に戻り

自分で応急処置。

こういう時、つくづく処置の知識があってよかったと思う。

体を支えるために右手を衝いた折、右手首を強打しており

翌日は湿布で固定してなんとか演奏をして

ようよう帰ってきたのでした。

でもまさか、仕事しに行ったのに、

怪我して弾けませんなんていえないから

湿布をもらった事務のおじさん以外には

怪我したこと黙ってました。

タオルで巻いて隠して、何食わぬ顔して弾いた。

手首より、腰の方がホントは強く打ってて、

歩く度に痛かったんですけど、

東京に帰ってきてはじめて、迎えに来た彼の顔見たら

とたんに気がゆるんで痛くなりました。苦笑。

今も、座ると痛いですけど…

若いと直りが早くて助かりますね。

あーなんて犠牲が多かった今回の旅。

いろんな傷を私の内に残して終ったかんじ。

普段と違う環境下で仕事をして回り歩くって大変だ。

体調管理健康管理まで全部自己責任だもんね。

そして、体重管理も自己責任。。。

嗚呼……涙。

飲まされたとはいえ、自分で摂取してしまったアルコールの分だけ

私はしっかりと痩せなければいけない。

戒めとして、今日買ったワンピースは、凄く細身。。。

これから痩せなきゃ着れないというワケ。

「これ以上太ったら、彼に捨てられる。」

本人が私に言い下した、恐ろしい事実が迫ってくるので

どうしても痩せなきゃ。

ということで、今日からダイエットしてます。

みなさんは、是非私を痩せさせてください。

アドバイスとか念とかで)

ヨロシク!

他力と自力でレッツスリム!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

凄く言葉を放ちたい気持ちでいっぱいの夜です。

本日、ワタクシは無事に東京に戻ってまいりました。

怒涛の、人里離れた場所での5日間。

自分の倫理観が、オトナ社会との狭間で

大きく揺さぶられて、崩されていった毎日でした。

ここには書けないようなことがいっぱいあって

私のちっぽけな心理では到底抱えきれないような

予想外の出来事や

アルコールと煙草の煙に浸された毎夜とか

とにかくたった5日間だったけど

大いに倫理観が変わりました。

最初のうちは、自分が余りに潔癖なのかと

誰にも相談できず、山里で一人で鬱々と

雪に埋もれながらも演奏をしておりました。

もしこれが、電波まで繋がらない秘境だったら

私はどうなっていたんだろう、

泣いて東京に逃げ帰ってきたんじゃないかって思うくらい

女の子がお金を頂くお仕事は、辛いものだとわかった。

でも私には、帰れるところも、待ってくれている人もいて、

だから無理に、大人社会に塗れて急激に汚れる必要はないのだと

今の私のままでも充分受け入れてもらえるところがあるんだから

無理をしないで私らしく居ることが

実は、いまから本当に大事なんだろうなと

勝手に気付かされた期間でもありました。

これからはきっと

自分のすべきことも、自分の正義も、

全ては自分で判断して、線引きをしていかねばならなくて

その判断をするときには、

私のことを応援してくれてる人たちの存在を

頭の片隅に入れておいたほうがいいんだと思いました。

私のことをぜんぜん知らないお客さんに、自分を作って媚びるより

私を大事にしてくれてる人に、自然体で接することの方

どんなにか大事。

身近な人は、私を癒してくれるからね。

これからどんどん望むと望まざるとに関わらず

いろんな「オツキアイ」っていうのがあって

潔癖な私はきっと、凄く自己嫌悪に陥ると思うのですが、

そのときに、信じて頼る言葉は、やっぱり

身近な人の言葉でありたい。

赤の他人の価値観なんか、持ち帰らないで。

大事な人と、生きていく方が優先だから。

自分を偽ってでも喰っていくのは大事だけど、

琵琶も私の体の一部だと思えば、そこも含めて私の人生なんだもの

心が望まない演奏に、聴衆が聞き惚れるはずはない。

まー、こんなことを色々考えさせられた5日間でしたよ。

なにせ一人で乗り込んだんですからね。

大学生だと軽く見られたり、モチロン過度なセクハラや

あまつさえまた求婚もあったぜよ。

でも、自分をしっかり持って、揺らがないように必死で抵抗して

ようやく帰ってきた感じでした。

私は、私の生き方で喰って行く。

それを心に決めるきっかけになったかな。

ひとつの苦しい出来事から、

いっぱい経験をオモチカエリしてやることが大事。

転んでも タダでは起きぬ チヨトギス。

結局、私ってタフなんでしょうかね。

ハイリキさんが、かつておっしゃったように。。。

そんで、今日は大学の卒業式だったので

東京に帰ってきてすぐ、部室に行って

ご卒業のハイリキ先輩を囲んで、歓談しまして。

いやーなんか今日は色々深く聞いたし、話した気が。

何ででしょう。最後だからかな。

私がここ数日で垣間見てきた世界と比べれば

あまりに清浄で。(サークルが清浄に見えるほどな世界にいましたから…)

だから私も落ち着いて聞けたし、話せたのかもしれません。

で、その後、更に三味線輩を送るために

他の送別会に合流し、結局最後まで飲んでおりました。

参加してた、私と、三味線輩と、もう一人の先輩は

それぞれの道で、プロとしてやっていく覚悟を決めたメンツだったんですが

なんかね。

「3人とも頑張ってくれ」って他の人に言われて

なんだか切なくなった。

誰が一番先に世の中に名が出るのか。

…それが私でありたい、と思うよりも

3人とも、それぞれ辛い戦いを強いられるだろうけど

私は全員がうまくいくような気がして。

根拠のない自信だけど、なんとなく、見てたらそんな気がするし。苦笑

…私はどうだかわかりませんが。

こうやって同じところから巣立った人間が

どこかで頑張ってる、と思うと、私も力が入りますね。

がんばらなきゃ。

私は今まで、他人の優しさに敏感じゃないところがあって

無下にそれを踏み拉いてしまったこともありました。

でも、これからは

もっと私を大事にしてくれる人を、私が大事にできる生き方を

身につけて実践したいと、強く思います。

いま、大事だと思ってる人たちはきっと

大事にすれば一生ものだから。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

琵琶の糸も新しく張替え、明日の出発の準備は整いました。

後は寝るだけ。


だけど、心はなぜか沈む…うむ。なんたることじゃ。



エーと、なんとかつつがなく演奏会も終了しまして

新曲「永久ノ果 十環ナル花実ト 永遠ノ光芒ト」の初演並びに

本能寺の初演が無事終った。

が。

まー色々あって、体調も精神も疲れ果てていたので

ブログも更新しませんでしたとさ。


ダメだね、こんなに弱くちゃ

演奏家としてやっていけないよ。

図太くないと、生き残れない。

ハア。


新曲の感想を頂けた人数も少なく

本能寺は古典ってだけで評価が高くてさ、ちょっと悲しい。

はあ。気が重い。


演奏会前日から、花粉症なのか何なのか

鼻の通りが最悪で、不調真っ只中だったんですが

それに気づいたのは、先生のみだった…

自分の演技力を褒めるべきか、

誰もしっかりと聞いてないと嘆くべきか、

そんなことでも鬱っとしてしまう。


この鬱の原因はなんなんだろ。

教育実習の勉強とか、4年で卒業するかしないかとか

科目登録とか、恋人との距離とか、将来の方向性とか、親の言動とか

そして全て悪いのは私の未熟さ。

そんなことずーっと考えてるから、目の下は酷いクマ。



明日からは5日間、湯西川温泉でお仕事です。

…しかし、演奏の詳細を教えて頂けないので

私は不安でいっぱいです。。。

生きていけるのかな。

弾く曲さえも未だに指示頂いてない、明日の演奏者。。。涙


プロってそんなものなんですね。

どんな悪状況でも、楽器ひとつを持って乗り込んで行って

何事もなかったかのように弾き通す、歌い通す。

文句は決して言わずにね。


そんな図太い神経、私に身につくのかしら。。。

そして上下関係を気にしつつの言動。

ぷっすん。


それでも、誰かに演奏を聞いていただける場があるんだから

がんばりますよ。

そこで生きるのが私のお仕事だもんね。


泣くのはひとりの時にしよう。



さて、そんなわけで

平家の隠れ里で、私はひとりきりでどんな体験をするのでしょう。


精神状態をベターにするためにも

まずは寝ようっと。

朝早く起きて稽古して出かければ、不安は少しは解けるでしょうしね。

ふむ。

ひとりだから、そうするしかない。

できることやっとくしかない。

最善に導くしかない。


おしごとおしごと。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。