恋を歌に 音に息吹を

鶴田流琵琶奏者 熊田かほりのワールドへようこそ。

琵琶に生き、琵琶に歌い、琵琶に恋し…

もう一度生まれ変わっても、琵琶と共にありたい。


テーマ:

今朝起きたら、目も喉も大変なことになっていました。

ムズムズ痒くて…もしかして花粉症

眼科に行ったら絶対そうだと言われて、薬をもらってしまった。

昨夜激しく泣き寝入りしたせいで、器官がイカレタわけではなかったのか。

自暴自棄症状だったから、かなり執着心がなくて

もう私なんかどうなってもいいやと思ってたんだけど

…さすがに鼻水ズルズルは嫌だ、みっともない。

というわけで、私も花粉症の仲間入りをしたらしいです。

今日はホントにつらくて、一日中ムズムズしてた。

今も結構鼻が辛い…明日は大丈夫なんだろうか。

そして杉がいっぱい自生してる実家に帰ったら

もっと酷い事にならないんだろうか…??

昨日、教育実習書面が届いて

実習期間がなんと、大学のテスト期間にどんぴしゃだということが判明。

絶望的。。。

前期はあきらめた方がいいかと。。。ぐは。

私の将来って一体どうなるんだろうなあ。

教育実習のために勉強してたら、いつの間にか

教員になろうと思ってました、みたいな事も起きうるかもしれない。

私、そもそも教えるのすきだしね。

未来はわかんないものだ、不確定要素が多分に含まれてる。

五里霧中。

とりあえず、自分を見直すために

明後日から暫く帰省します。

逃げるわけじゃない、というのを前提に。

親と色々話さなきゃいけないこともあるし

自分ひとりで考えなきゃいけないこともある。

向こうには、攻撃的じゃない癒してくれる人がいるし

だからちょっとは今の状態から落ち着けるかと思って

少々期待して帰ります。

でも、予想できることは

3年も不在のうちに、私の居場所なんか

実家にはなくなってて。

結局孤独に苛まれて、また東京に帰ってくるのかな。

むしろそうなった方が、吹っ切れていいかもしれない。

私の居るところはもう東京しかないんだわ、みたいな

チープなヒロイニズムに酔って頑張れるから。

そういうちょっとした阿呆さと、根拠のない自信

そしてわけのわからない強固な持論が甦ってくれば

また私は頑張れるんでしょうねえ。

うん、洗濯して来よう。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

営団成増駅のトイレには、必ず個室ごとにベビーチェアが設置してあって。
私はそこのトイレを利用するときは
床に琵琶を置きたくないので
そのチェアに、いつも琵琶をのっけるんですが。

それが今朝に限って
トイレを出ようとして、琵琶に手を掛けたら
ビクともしない
もしかして、
はまった?(^_^)

稽古の時間まで間もないし、必死でチェアをガタガタやりつつ

やっとの思いで
救出。
まさか先生に、琵琶がハマってトイレから出られなくて遅刻
とか言えないし (どんな流言飛語になるか怖い)
とにかく、朝から冷や汗をかきました(
;)


で、いざお稽古中には、更に全身から発汗という

この寒空に、まずあり得ないことが (^^
それくらい、今日の稽古は今までになくハードで。
かなりディティールまで突っ込んだご指導
極限まで張り上げろと言われた声だしに
汗がぶわぁっと吹き出し
もう何が何だか、

目から火花が出そうな一時間半でした シパーっ(/o\)


細部までこだわって練習するのが、完成への近道、だそうで。
特に本能寺は、琵琶うたの見せどころでもある合戦もの
先生いわく

激しく魅せなきゃ勿体ない!
ガンガンいきましょう!と。
いつも穏やかな先生だけに
弟子は、激しさに打たれて
討死しました ( p_q) ゲフ

限界まで発声したために、かなり激しく循環した血液
お陰様で足が30分たらずで痺れてしまい
帰り際にはヒイヒイだった
いつもは一時間までなら、なんとか平気なんですけどね。


あー朝から疲れた。
でも心地よい疲労感o(^^)o
いつもの穏やかな先生も好きだけど
今日みたいに
エキサイトした激しい先生も、スキ(=^ω^=)

要は先生であれば何でもスキなんですね。 笑
たとえオヤジ臭かろうがアブラギッシュだろうが

先生なら、すき。
しかし現実の先生は全然そんなことはなく、
生活臭がまったく感じられない
若々しい、すてきなお父様ですウフ
私は
弟子であると同時に、1ファンでもあるという
大ファンな方にご指導してもらえて

幸せ者ですね
アアアア昇天っ


って、先生へ熱く告白してどうする!汗


しかし、四週間連続で稽古に通うと
心は満たされますが
財布はそれに反比例
稽古代の他に、交通費、
毎日弾くから糸もバチも減るし


しかァしっ!
幸不幸は気の持ちよう!
粗食だって私は
毎週先生にお会いできればそれだけで!


若さゆえに想いはたぎるのです。

ア、もちろん琵琶へのですよ(^_^;)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

22時の早稲田通り。

見慣れた光景の中に、見慣れぬ物を見ました。

ガードレール脇の、まだ新しい花束。

どうやら私の知らぬ間に、近所では事故が起こっていたらしい。

なんとまあ。


その脇を「耳すま乗り」したチャリが通り過ぎて

なんだかその無神経ないちゃつき方に、心がひしゃげた気がしました。

まあ、公共の道路ですから、どんな形態で通ろうと

かまやしないんですけど。


ここを通り過ぎれずに、遠くへ行ってしまった人もいるのか。


毎日通ってる道だからこそ、なんかとっても痛ましかった。

私も、ここをあと何度通り過ぎるのでしょうか。



今朝、目を覚ましたら九時を回ってて。

あー姐さんはもう韓国の空の下なんだなあ、と回らない頭でそれだけ考えて

二度寝。

お昼にはもう、無事着いた由のメールがきてて

安心。


昨日の夜、携帯を解約したからと、姐の家電から電話があって

「日本から最後の連絡」とか言われちゃったので

切ねーじゃねえか!と思いつつも、ちょっと話しました。

で、その後ひとりさびしくなって

だーりんにいきなり電話したりして、はた迷惑な子です。

そしてまた「突飛な事」を言う私。



さっき実家に電話したら、父に

「逃げてくんのか?」

といわれたんですが…失礼な。

ちょっとここでの今の自堕落な生活に嫌気が差したので

規律を求めて帰るって話で。

逃げるというよりかは、転地に近いかと。

誰が悪いわけでも、傷つけられたわけでも傷ついたわけでもなく

空虚になった東京にちょっと魅力を感じなくなったので

もと居たところに帰ろうという気になったわけです。


3月は仕事で出かけたり、演奏会があったりいろいろ忙しくなるので

暇なうちに、一回帰省しておくのも悪くはないかなと。


…でもきっと親は、彼氏となんかあって逃げてくると解釈したに違いない。

「彼氏くんは元気か?」って言い出したしね。

今のところ、ごく円満に行ってますけど。

別に彼氏が東京に居るからって、実家に帰っちゃいけないわけでもないでしょ。

彼には彼にしか出来ないことがあって

それが今の私には効かないだけ。

故郷でしか出来ないことがあるだけ。



今日からようやく、新曲を楽譜に起こしはじめました。

まずは歌譜から、5線紙で。

気付くと、今まで作り散らしてたものが膨大で

収集が追いついてなくて。

演奏会までもう20日程度しかないし

そろそろ本気で収集始めないと…と危機感に燃えて

モチーフを整理し、曲に仕上げていきます。


私の作曲のしかたを知らない人が見たら

結構前から作ってるって言ってた割には

全然楽譜にもなってないじゃん!って落胆するんでしょうが…

現にだーりんはそう言った…かなり傷ついた…

でも、あとは一気に統合するだけだから

そう気の遠くなる話でもないんだよ!


というわけで、新曲はやっぱり、明るめバラードかな。

タイトルも、「トワ」だけじゃなく、

色々くっつけることにしました。

言葉遊びのように、長―――いタイトルにします。

今まで、短さにこだわって命名してきたんですけど

今回は長く!21文字くらいに。笑



さって、明日は朝からお稽古!成増へれっつらごー!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

五才児にとって大人とは、結婚していることを指すのでしょうか。

今日もまた、時々撮影のバイトに行っている幼稚園に呼ばれ
卒園お遊戯会の撮影をしてきたのですが。
今、そこの幼稚園の若い先生方は現在
結婚&出産ラッシらしく。
数ヶ月前にお目にかかった時より、かなりお腹が出っ張ってきたM先生、
職員室に出勤してはじめてマリッジリングをはずすY先生、
バリバリ婚約中K先生(私と同名)

いやぁ
世の中春ですねぇと言いたくなる雰囲気(;д)

幼稚園の先生って、やっぱり男性から見て一番オイシイ職だと

マジで実感させられました

で、園児たちにもそんな先生方のラブな風潮が伝染してて。

「ねーねー、かおりせんせいは、ケッコンしてるのお?」

「ううん、してないよ。」

「じゃあ、あかちゃんはー??

物事の順序が分かってないって怖い。苦笑

「せんせいに赤ちゃんがいたらね、

 困っちゃう人と悲しんじゃう人がいっぱいいるから

 まだいないのよー☆」

意味分かったかな、みんな?

まあとにかく、幼稚園っていうところは

何度行ってもスリリングです。笑

打って変わって夜はですね

尺八奏者でもある、廣樹さんのライブに行ってきました。
マイミクで以前からお会いしたいと思っていた方だったんですが

念願かなってようやく演奏を聞くことが出来た☆

いろんな楽器をひとりで扱ってらっしゃったんですけど

とにかくエネルギッシュで多彩。

力のたぎる演奏で、あてられてしまいました。

私もいつまでもああいう風にいられるかな。


2時間に渡る熱い演奏は、どれもカタチが定まってない自由さ

すごくのびのびとしてて。
ふと、自分の今の姿を顧みて、なんだかつらくなった。

私はずいぶん、自分の既成観念
自らの可能性を潰してきたんじゃないだろうか。

もっともっと音楽は自由にあれるはずなのに
私はいろんな事を考えすぎて
堅い堅い音楽に凝り固まって
作曲してた。
こうでなきゃいけないっていう最低ラインは
誰でもない、自分が引くもので
私はまだ限りなくフリーで、好きなことだけ詰め込めるはず
なのに
何かにがんじがらめにされている気になって
自由を失ってた気がしました。


もっと推進力がある活動をしよう。
そう考えさせられた、素敵なライブでした。

あー行ってよかった。

今日は久々に、おやりゅうくんとのライブ参加だったんですが

ひたむきにプロを目指してる同士で鑑賞するって

なかなか刺激的で(?)楽しいんですよ。

彼と比べれば、私は本当に出不精なヤツでして。

音楽はナマが基本!と思えないフシがある。

CDで静かに自分の世界に入って鑑賞がすき、

そんなことを言ってしまう大馬鹿者は私です。

だから、おやりゅうくんの積極性にはホントに勉強になるんだよね。

また一緒に行こうではないですか!イエイ。

もっとプロを目指してる同年代と知り合いたいなあ。

ミクシーとかかしら。

でもそこまで検索して友達を作るのは

不精な私には出来ないことです。

むしろ、どこかのライブとかで知り合う、っていう偶然性とか

めぐり会い、みたいな運命が好きなので。

ニッシーもおやりゅうくんも、そうやって獲得したトモですから。

…って、なんのこっちゃ。

とにかくバリバリと活動していかないと!

ライブに行くとそういう力をもらうから、いいよね☆

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

徳川家康に、右頬を刃物で刺されて目覚めました。

刺し口から、どんどん命が抜けていくような感覚に襲われて

傷がジンジンして手が震えつつ、右頬を押さえ込む私。

目覚めて、ホントに右頬を強く抑えてて、吃驚した。

……なんという夢見の悪さ。



今日は姐と渡韓前最後のデーツでして。

色々貸していた物を返却してもらうために、急遽会うことに。

呼び出されて午後の新宿へ、そして適当なカフェでお茶。


姐とゴハンする時は、どこに入りたいとか何が食べたいとか

私が希望を言うことは稀で…大体姐の希望にあわせるかんじ。

私は食に対するコダワリがあんまりない人間なので、

基本的にどんなジャンル何でもオッケー。

姐は私の最低限嫌いなものを知ってるし、キワドイ店にも入らないので

まあ、合わせて問題ないのですよ。


なのでここに入る!と言われたら、私はついていく。

至極、ラク。

そういえば、出会った頃からそんな感じだったかも。

今日はラーメンだ!と言われればラーメン。

蕎麦食いたい!と言われれば、お蕎麦。

定食屋だ!イタリアンだ!ファーストフードだ!メシだ!

どこでへでも入りましたねえ。笑。

あんまり歩きたくないから、とか、トイレ行きたいから!

という理由で、手近なお店に入ったりもしたネエ。


まあ、妹はその連れて行かれた店のメニューで

食べられるものを食べる。

不味かったら不味かったで、思い出としてそこには二度と入らない。

そんなかんじー ゆるーいかんじー


だーりんと居るとそうは行かないというか。

お互い同タイプの人間なので、いつまでたっても決まらない

だから無理してでも希望をネ、言うんですが。

うーん…最初はそこにも無理が生じてたりしたモンだった。

私は決めてもらったほうがラクだし

あまつさえメニューも、オススメされればそれでいい。

だって、信用する人間が美味しいよって勧めてくれるんだから

そうですかって肯定した方がいいもーん。

決めてもらうほうがラク。


世の中、自分で決めなきゃいけない選択の連続でサ。

何食べるかぐらい、決めてもらったほうが楽。

私はそういう人間です。ハイ。


毎日24時間主体性を持って生きてたら、

息が詰まって死んじゃうヨ。

家に帰って今日は何食べようかなって考えただけで疲れる。

ご飯の待ってる家のある自宅生はいいよなあ。

自分で選択する必要が、そこで週数回は減ってるし、

冷蔵庫にあるもので料理するのだってさ、

庫内にある材料は自分で選んでないことが多いから

そこでも開放されてるわけで。


…って、そんなに考えちゃうくらい

私は選ぶことに疲れてるっていうか神経質なので。

まあ私とゴハンを食べる機会には、どうか皆さん

勝手に決めて、私を引っ張っていってあげてください、

きっと、喜ぶから。苦笑。



って、そんな話を姐としたわけではないですけども

彼女は元気に旅立つ模様です。

ゆんさんちよさん


姐から学ぶ事は色々ありましたネ。

コミュニティー拡大形成能力はホントに尊敬の域にある。

私に一番ないものなので、凄くほしい。

私って、不特定多数のひとと仲良く、っていうのが苦手で。

ひとりひとり、深く、狭く。

でもこれからはそんなこと言ってられないから…がんばんなきゃならん。


んんん…待望されて期待されて生まれた一人っ子だからか知らないけど

どうも、他人の抱く勝手な期待、というものに

応えようとしてしまうフシがあって。


東に潰れそうなサークルがあれば、行って復興旗手になろうとし

西に傷心の少年少女が居れば、駆けつけてになろうと試み

南に埋もれそうな部屋があれば、掻き分けていって清浄化してあげ

北に熱い視線をくれた犬が放置されてたら、抱き上げて愛そうとする、と。


別に他人様の抱く、私に対する勝手な願望希望なんぞ

知らぬフリをして通り過ぎてしまえばいいんですけどね。

んー、それをそのとおりに邁進するのが好きっていうか。

洗脳されやすいのかなあ、かつ、自己暗示もかけるしね。

あーあー、今年、育成会に行かなかったのは紛れもなく

私の意志の弱さ、他人に影響されやすさから来る失敗、といいましょうか。


ううーん、これも結局は私の性格ってことで

自己責任なんですけどね、最終的に。

他人から影響されるっていうのさえ、勝手な被害妄想なのかもしれないけれど。


これからの決定は全て自分で責任を持ちたいからこそ

他人の思惑には左右されたくない!という宣言なのでした。


…で、親しい人には

ゴハンくらい決めてもらおうっていう、甘え?



まだまだ私はダメらしい。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。