恋を歌に 音に息吹を

鶴田流琵琶奏者 熊田かほりのワールドへようこそ。

琵琶に生き、琵琶に歌い、琵琶に恋し…

もう一度生まれ変わっても、琵琶と共にありたい。


テーマ:

夜の香りが語る季節になってきました。

今日で水無月も最後ですね。

 

この時期の、いろいろな空間を内包した空気が好きです。

昼のガンガンに暑い空気が、ちょっと冷やされて、

夜になると、結構多弁なんですよね。

それがいい。

夜のお散歩は危ないんだけど、ついついやってしまう。

 

 

昨日、ここ1年間の日記を読み返してみました。

ブログをはじめてから、めっきり書かなくなりましたが、

それでも細々と、続いておりまして。

まあコイバナが大部分を占めているのですが。

 

日記を読み返すのって、コトですね。

いたたまれなくなります、赤裸々さ、稚拙さに。。。

行ったり来たり振り子のような本心

自分の心より大事にしたいと思う相手の出現戸惑う姿

感情と理性の舵取り

こんなことばかり綴られている日記。。。

そしてここから、歌が出来ている。

「青の棲処」の歌詞なんか、ほとんど日記から。。。です。。。

 

日記のなかで一貫しているのは。

恋した分だけ、大人になれたらいいな。

涙を流したぶんだけ、前に進めたらいいな。

と思っていることですね。

結構前向きだったんだ、私。苦笑。

 

こうやって、時々、心が平静な時に自分を振り返って客観視して。

前に進むチカラを見つけます。

 

今日、姐さんと次なる大きなイベントの企画書を作っておりまして。

やっぱりわくわくしますね、企画って。

いままで、スケジュールに追われて、全然そんな気分ではなかったんですが。

ようやく、力が涌いてきた。

 

サークル引退前に、もういっちょデカイことをやらかしたくて

大学生活の最後の華に、オールプロデュースの企画を組みたい。

そんなキモチから、やりたい放題盛り込む予定です。

…企画書が通れば、の話ですが。。。

後援も募る予定です。大人の力が必要だ。

 

どこか借り切って、ワンマンでライブもしたいし。

作曲の勉強もしたいし。

インスピを刺激する旅にも行きたいし。

この夏は、体力づくりです!外に出て行くための!!!!!

 

ファイ!

 

あと、スパイスにラヴもね。にこにこ。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログをはじめて二ヵ月半。

結構多くの読者の方に読んで頂いて、嬉しい限りです。

いろんな年齢、環境の方に読んで頂けるって、すごいことですね。

改めて、ネットって人類の生み出した遺物だ

 

 

今日は、ちょっと心が痛んだことをひとつ。

 

 

ある女友達と、たまたま会って、立ち話をしていたんです。

そしたら、ひょんなことから、彼女がスモーカーだということが発覚

全然そんな素振りがなかったから、とても驚いた。

しかも、最近痩せたみたいだけど、ダイエットしてるの?って聞いた反応が

「うーん、タバコ吸ってるからかな☆」

 

…これって薬物摂取してダイエットと勘違いしているワカモノ

ほとんど変わりないのでは?

 

まあ、もう成人後だし、自己責任ですけれど。

でも、体に悪いって分かりきっている喫煙を。

なぜ、わざわざしなければならないのか。

しかも、ちょっとした憧れから、喫煙してみたかったのだと、

なぜか照れくさそうに話す彼女を見て

呆然としてしまいました。

楽器奏者として、心肺機能を第一に考えなければならない貴女が

なぜ、スタイルへの憧れで、喫煙しちゃうの?

そんな思いでいっぱいでした。

 

これを読んでいらっしゃる方で、喫煙される方は結構いらっしゃると思います。

ほんの時々、お菓子感覚で吸う方もいれば

ヘヴィーになければいきていけない、という方もいらっしゃるでしょう。

人それぞれ、自己責任なので、私にとやかく言う権利はないとは思いますが。

 

そんなあなたは、男性ですか?

女性なら、どうか、やがて自分のものだけではなくなる体

大事に考えてください。

 

私は、将来、もし、こどもが欲しいと望んだ、望まれた時に。

安心して子供を育める体でありたいと、切に思っています。

愛する人のこどもを、体内で育める喜び。

それって、女性だけに許された、大切な仕事じゃないでしょうか。

 

喫煙は、子宮卵巣などの機能低下をもたらしますし、

体内をくまなく蝕みます。

生れてくる子の心肺機能まで、奪うことになりかねない産物。

そんなものをあえて、摂取しようとは思わないで欲しい。

あらゆる女性の方に。

 

私は歌うたいなので、自分の声が何より大事でもあります。

肺活量がなきゃ、ナマで歌えないもの。

だから、それを蝕む煙りは、すごく憎い。

 

 

 

社会的にどんどん喫煙者が隅に追いやられている時代ではありますが。

若者はヤッパリ、なかなか喫煙率が下がらないのが現状です。

若いから、大事にしなきゃいけないものもあると思うのになあ。

若いから、蝕まれやすいのになあ。

 

私に出来ることは、せめて自分が大事だと想う人たちのからだを、

私の声で守ることでしょうか。

 

 

タバコなんかより、もっとあなたにアゲタイものが、ある。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

音楽は万人に開かれている。

 

それに気付いたのは、ごく最近のことでした。

 

 

私の彼氏くんは、すごい今時のJポップとやらが好きで。

やたらとCDをいっぱい持ってて、しょっちゅうライブに行っている。

とにかく矢鱈滅多ら好きらしい、熱いんです。

 

しかし、楽器がまるでできない

何も経験なし、ゼロ。

小中学校で合唱とかの経験もない。

音感もない、リズム感もない、勿論楽譜も読めない(イイスギかな…)

 

なのに、音楽が好き。

 

できなくても、好き。

 

 

最初、このことをどう考えたらいいのか、すごく戸惑いました。

私は3歳からピアノやってたし、中学の時は合唱やってたし。

父は大のクラシック好きでCDなんか数万枚も所蔵してるし。

叔父叔母は音大卒でピアノの先生してるし。

とにかく、なんらかの音楽の知識、技術、というものが

当たり前にある家庭だったので。

 

何もわからなくても、ただ好き

 

という人間がこの世に存在することに、結構ショックだった。

いや、この世の大半がそういう人だと思うんですけども、

目の当たりにするとやっぱり、ビビル。

 

ジプシーとか、ニグロの皆さんとかは

生まれつき音楽の才能に恵まれてることが多いじゃないですか。

幼い頃から民族楽器を手にし、歌う。

私は音楽ってそういうもんだと思ってたんです。

生まれながらにして音の才能がある人々が楽しむもの。

無意識にそういうふうに思ってたのかもしれない。

……っていうか、音感がない人間の存在が、あんまりわからなかった。苦笑。

楽器を弾ける、歌える、楽しさと喜び。

それが音楽の楽しみ。

そうであると疑ったこともなかった。

 

しかし彼を観察することによってですね。

ひたすらに鑑賞するだけの楽しみ

もあるのだと、初めて知りました。

聞くだけだって、それだけで楽しい、充分楽しめる。

 

 

おお、音楽ってなんて偉大なんだ!!!!!

 

 

文字の読めない人は小説を味わうことは出来ない。

ルールがわからない人はゲームを楽しむことは出来ない。

 

何らかのツールを知らないと、わからない楽しさ。

それが、音楽にはない!!!!

何にもわからなくても、その響きが、振動が、音色が

心を感動させ、躍動させる。

 

 

なんてすごいんだ!!!!!!

 

 

今更ですが、自分のやってるものの素晴らしさを知りました。

ハイ。

 

生意気なことを語らせてもらえば、

以前から私の目差す音楽は、

誰にでもわかる音楽

だったんです。

お年寄りから若者まで、誰でもが心地よいと感じる音作り

全ての人々に受け入れてもらえるメロディー

そんな曲が作れたらいいな、と思って、いつも作曲してます。

一人でも多くの人に、イイネ、って言って欲しいですからね。

そしてそういう音楽こそ、世に残る。

 

なので、この発見を踏まえて、考え新たに。

わっちは万人にあまねくひらかれた曲を作るぜ!!!!!

 

「俺の至高な音楽は、俺意外にはワカンナイゼ」

そんなヤツは滅びちまえ!

 

がんばろ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日今日と、熱い日が続きましたね。

暑い日。

汗と一緒に涙も流して。

今はスッキリしました。

 

現金なもので、一気に充実しだす、創作意欲。

 

夏、サンダルの季節ですよね。

素足で、靴を履く季節。

でも、冬の間、厚い厚いソックスに守られてきた足はとても敏感で。

薄い皮は、すぐ擦れて、血を流す。

血を流すたびに、傷は癒えますが。

人間の体というのは、よく出来たもので。

傷つくたびに、表皮が厚く、堅くなっていくんです。

段々と、素足でサンダルを履いても、擦れなくなってゆく

夏の終わりにはもう、屈強な足裏が完成する。

もう、傷つきにくい体になる。

 

でも、1年を経て。

しばらく傷つくことを忘れると。

また、薄れた表皮が、血を流す。

 

 

 

人間でありことは無限の繰り返し、ですね。

 

傷ついて癒えて、また傷ついて。

 

 

それでも生きることは止まらない

 

 

 

そんな感じで、折り返し水無月も過ぎ。

もうすぐ新たな文月へ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんなに褒められすぎていいのでしょうか。

 

 

というくらい、ご好評を頂きました。

本日の新宿大福会(大隈重信+福沢諭吉の会)

 

一人で乗り込むのはほんとに心細かったのですが。

私のいつもの本番前の余裕って、ほとんどが見守ってくださる人がいる

安心感の上に成り立ってるんだなって、つくづく思いました。

今日は後輩が応援に来てくれて。

めずらしく緊張してたんですが、いい具合にほぐしてもらいました。

 

全体の年齢層は30~70代くらいで。

お酒も入って宴もタケナワ、クイズ大会のあとに出番。

どこまでお客様に私のほうを向いてもらうかが勝負だったのですが。

最初に簡単なトークを挟んだり、洒落を言ったことで大分ほぐれて。

ずずっと近くにお客様は寄ってこられて。春の宴を披露。

うまく、集中した雰囲気のなかで演奏が出来ました。

トークもなかなかイイ雰囲気に持っていけて。

次に敦盛、で、琵沙門の宣伝して、終幕。

 

カフェテリアの奥の、キッチンのおばさんたちが出てきて。

「イイワネー」

と聞きほれてくださっていたのが、結構うれしかった。

 

終ってからはいろんなおエライ様方に(早慶のOBですからね…)

ヨカッタヨカッタといっていただいて。

 

なんか、私の容姿が琵琶にはまっていて。

平安朝から抜け出てきたようだ、とまで言ってくださり。

トークも、演奏も、歌も、たたずまいも。

何でもかんでも褒める対象にしていただきまして。

体がむずがゆいですねえ、こういうの。

 

 

最近褒められてばかりだ。

こういうときは初心を忘れないようにしなくてはいけない。

いつもこもってやっていると、不意に光が当たったときに

すごく眩しくて、麻痺してしまう時があるので。

気をつけねば。。。。

 

 

それでもやはり人からのいい評価は、糧になります。

 

これをむしゃむしゃ食べて、またガんばるぞー!!!!!

 

 

というわけで、これからどんどんお仕事できるように精進。

 

…実は今日、初めて万単位のギャラを頂きました。

私には過ぎる位の額。

好きなことをやってお金をもらえるって素敵なことだ。

サークルに寄付して、あとは欲しかったものを買おう。

にこにこ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。