朝から小雨交じりの日曜日、お昼近くなって薄日が差してきました。
久しぶりに一日中おうちにいる日曜日です。

あちこちでTalentFocusのお話をさせていただいておりますが
昨日もメールで数件のお問い合わせや
コーチングのクライアントさんに
興味津々! もっと話が聞きた~い!!
と言っていただきました。

そこで 下記のとおり説明会を開催します。
その際、合わせて コーチングゲーム “Points Of You”の体験会も同時に行うことになりました。
「ひと粒で2度おいしい」 的な2時間にします!

日時:2016年7月2日 土曜日
13:00~15:00
場所:新橋徒歩5分 内幸町徒歩1分の会議室
会費:3,000円 (お茶が付きます。お菓子もあります)
お問い合わせ:tf.setsu☆gmail.com (☆を@に変えてください)
定員:7名

実際にカードを使って右脳を動かしていただく体験
目からウロコにつながるその理由を知っていただく2時間です。

それはなんじゃろな~ とピンときた方かはご連絡ください!

お目にかかれるのを楽しみにしています!






AD

この頃学生支援で模擬面接を担当することがあります。

それぞれの学生さんたちの話し方で この人どのエレメント? と見立てるようになりまして、
それぞれに合った対応をすると、これまで以上に、ササル!(笑)

これは多分、経験しないとなかなか理解していただけないんだろうなぁ~と思いながら
ちょっと友人に説明を兼ねて話をした。

Talent focus ってね・・・・・



ねぇねぇ、私は何かしら???



たぶんこれ。 だって、こんな感じで話をするし、何かあると なぜ?どうして?ってきくでしょ?

え~~~当たってる! すごいね!!



(当たってるって・・・占いじゃあるまいし。外れる理由がないよ! と思いながらも)
当たってるはずだよ。だって、あなたの言動はそのエレメントの特徴を如実に表しているんだもの!

で、旦那さんはいつもこんな話をされるから、このエレメントだね。 だからあなたがイラッとくるのかもしれない。・・・・・

な~んて話で盛り上がる。

当然彼女はもっと知りたくなり、テストを受けることに。

素の自分を知ることから始めるのが、なぜいいのかしら。

それはね・・・

知りたい方は 下記まで~~~ピース

tf.setsu@gmail.com
TalentFocus®プラクティショナー setsuねぇさんまでどうぞ

それってなぁに???

聴くだけでもお得ですばら








AD

Talent Focus

テーマ:

Talent Focus®(タレントフォーカス)とは?
これまで私たちは経験やスキルによってのみ評価されるという社会のフレームの中で生きてきました。
これからは、各人が生まれながらにして持っている才能にフォーカスした新しい価値観を提案します。
Talent Focus®は中国五行、帝王学に基づいて、本人の才能を特定し、その伸ばし方を具体的に示し
ます。
今の事業内容のまま、今のメンバーのまま、最短の時間で、最少の負荷で、最大の効果を、半
永久的に創出する仕組みです。
(株式会社Kronika 代表取締役 Talent Focus®開発者 星山 裕子)



帝王学、陰陽五行をベースに作られたこのアセスメントが他と違うのは
①経験や学びによって結果が変動することがない。 その人が生まれ持った才能にフォーカスするため先天的な部類に入るので、受け直してもさほど結果は変動しないのです。

②活用方法を示すことができる。示された才能を知った後に、それらを伸ばすためにどんな取り組みが有効か、五行に基づき示してあること。


私がいま注目をしているタレントフォーカス。
人が生まれながらに持っている才能、特徴が見事に可視化され、
自分の良さを自分で認め、相手との関係を納得できることができるスーパーなんていう言葉では言い表せないほど面白いものでした。

例えば、
ある人Aさんは結構気ぃ使いで、一つのことを事細かに説明しようとする。出会った際には丁寧に季節の話題や自分のことをいろいろ話すし、営業であれば商品のあれこれあーだこーだと説明したい人、である。 かたやBさんは無駄なことが苦手。用があるなら結論から言ってよ!のタイプだとする。BさんのところにAさんが来ていろいろ話をし始めたら、Bさんはきっとバッサリ「で、どうなるの?」と言うに違いない。 結論から聞きたい人、明確に聞きたい人、合理的で、「その商品を使ったらどうなるの?」が知りたい人。
Bさんはちっとの悪気はないんだけど、バッサリいくもんだからAさんは思う。
「・・・自分、嫌われてるのかな。なんか悪いことしたかな。。。」
そうじゃないのよね。お互いの特徴がそうなんだからさ~

このタイプの人はこんな特徴があるよ、こんなことが得意だよ

ということが分かっていれば、
不得意の分野を振られて苦しい思いをしながら仕事をすることもないし、上司がこれをわかっていれば、誰に振り分ければサクサク仕事が進んでいくかよく分かる、っていうものよ。
職場だけでなく家族間でもそう。

あ、うちの旦那はこのタイプだからね。うちのかみさん、ここだからね。

付き合いもスムーズ。自分もイライラしたり心配することがない。


で、これがすごいのは、単なる生年月日とか性格占い的にではなく、
素の自分になってテストを受けると、自分本来のすがた、才能が見えてくるところ。

昨日、8人で勉強会をやったんだけど、自分が苦しかった理由や相手との距離の取り方、理解ができると、自分の「場所」エレメントに大納得し、爆笑が何度も起こるほど盛り上がったんですよ!


開発者がホントに寝る時間も削ってテストを繰り返し、安全性についてなどはその道のエキスパートの方々の知恵もお借りしながら作り上げたものなので、受講者の満足度の高さは半端ありませんでした。

自分がどのタイプか知りたい!
と思われた方はご連絡ください。詳しく教えちゃう~
tf.setsu★gmail.com(★を@に変えて送信ください)

本当に、本当に、目から鱗的にびっくりするよ!
AD

風薫る・・・

テーマ:
今日、久しぶりに丸の内線に乗って中野坂上に行ってきました。どれだけぶりかな~~~って感じでした。

いつも地下鉄に乗っていると楽しめない「外の景色」をお茶の水や四谷あたりで外の景色が楽しめるのが、丸の内線のいいところだと、私は思っているわけで。

赤坂見附で乗り換えたので四谷近辺で地上に出た時の事。
ふと見た窓の外の木々の枝が風に揺れていて、頭の中に「薫風」という漢字が表れて、いい季節だな~と、電車の中なのに風を浴びたような気持になりました。
中野坂上で学んだあと、門前仲町までは大江戸線で帰ってきまして、門仲の町中や深川不動や富岡八幡さんをぶらりと回り帰宅しました。

私は秋の生まれなのですが、春、特に5月が好きだなぁと思います。
桜から始まり新緑までのこの季節、お天気のいい日にはゆっくりゆっくり木々や空、雲なんかを見ながら歩きたいですね~

・・・日に焼け易いタイプなので、油断大敵なんだけどね^^

あ、そうそう、帰宅途中、道端で1本だけ背の高いシロツメ草がおいでおいでしてるように見えたのでふと目をやると、1本の四葉のクローバーが!四葉

らっきぃクローバー

「チーム」

テーマ:

「チーム」って、普通に使っているけど、グループとの違いは何?なんて、

みんなわざわざ意識したり考えたりしてるのかな。



私は先日開催されたHRサミット(日本最大級の人事フォーラム)で


「人材の本質に迫るための新たなアプローチとは?」と題し


「評価面談」「採用面接」「チームビルディング」のグループに分かれての


POINTS OF YOUを使ったワークショップのお手伝いをしてきました。



それぞれのグループでカードを使う大きなメリットを感じていただき、


「右脳を動かすってそういうことか!」なんていう感想の嵐、


皆さんに、本当に掛け値なしに満足していただける結果で終えることが出来ました。



で、今日はそこに向かうまでのこちら側にいる私の感想、なの。


このカードについての話になると止まらなくなるからね(笑


Together Each Achieve More


TEAM の要素。 大事なのはMoreの部分。 さらに大きくなるために強くなるために目的を果たすためにさらにお互いがそれぞれの力を発揮しながら一緒にやるんだ~~~


なんだよね。 グループは、単なる集まり。

そこに目標や目的が存在するか否か、ってところなんだけど。

ミソはMore さらに、もっと、効果を発揮するために の部分。



今回私が参加したのは 株式会社kronika がおこなったワークショップ。

kronika代表の 星山さん、チャンスの女神として著名な方です。

こういうことをしっかり教えてくださるのです。


ファシリテータをやるPOINTSOF YOUのトレーナー。普段あまりあわない人、実は実施会うのははじめましての人、結構話をしたことのある人、等々みんなここの代表が大好きで、POINTS OF YOU の良さを一人でも多くの人に知ってほしいという情熱あある人たち。


目的がそこ。


なので、トップダウンではなく、ファシリテーターとして評価面談以下3つのうちのどれかを体験したいと集まってくださる方たちに、どうやったら満足して=楽しんで帰っていただくことが出来るか、ということを日にち、時間をかけて話し合いながら、実際の場面を想定しながら、練習を重ねました。


100点満点か、と言うと、私自身に限って言えばそうだとは言えないけど、

「チーム」の一員として学ぶことが多かったし、

お互いをよく知ることが出来たと思っています。ちょっとだけ貢献したかも、と本音で言えば思いたいのだ!(笑)


何かを成し遂げようと思う時、


それぞれが自分の強みや苦手なこと・弱みを知り、

それをお互いにカバーしあうことで 弱みは相手のところでは強みとなり

その強みを生かせる!役立っているというフロー状態になることで更に強みは発揮され、 とてもとても大きな力になる。


その事を体感したサミットワークショップ参加でした。



株式会社kronikaでは、 POINTS OF YOU の体験会、トレーナー養成講座を開催しています。 ご興味のある方は http://kronika.biz/ をご参照ください。



春の味わい

テーマ:



ゴールデンウィーク初日。 昨日実家から送ってきたタケノコと蕗を使って料理。


両親と弟、姪っ子が田舎のほうにあるタケノコ山まで掘りに行って毎年送ってくれる柔らかくておいしい筍。母が下茹でして送ってくれます。ありがたい。


そして実家の庭でとれた蕗たち。 蕗は筋をむくのが大変なんだけど、簡単な方法を知っているので(エッヘン←いやいやみんな知ってるんだけど)、楽ちん(笑)


1本を半分くらいに切ってグラグラ沸いたお湯で4~5分茹でたら筋は取りやすいんですよ。


炊き合わせてみました。木の芽は冷凍していたものなのでちょっと物足りない。 仕方ないね。


ご飯は炊き込みにしてみました。写真ないけど。


冷蔵庫の中にある人参、レンコン、生姜多め、シメジ、鶏肉に乾燥シイタケとタケノコ、蕗を入れ、出汁を合わせて炊き上げました。


お吸い物は若竹のお吸い物。筍を薄くスライスしてわかめを合わせたお吸い物。 飾りはこれも冷凍していた柚子を少々。


季節の物を冷凍できるのはありがたいね。


ふふふ、だれのためのご飯? なぁんてね^^


残念ながら一人ウマウマいただいちゃいました!



穂先はものすごく柔らかい。春だなって幸せを感じる。


根元の部分もそんなに堅くはないんだけど、少し厚めに切って干してます。


去年干した筍は1年かけて食べきりましたので、今年もまた新しく干した筍を大事に大事に頂きたいと思っています。


季節を感じられる食べ物をいただける幸せ、熊本・大分の方のことを考えると、当り前ではない日常に、感謝。



これを読んでくださっている方々の春の楽しみは、なんですか?





世の中的には「ゴールデンウィーク」とやらだけど、


今年は仕事場も珍しく5日までお休みになったので


私もGWを味わえることになりました~リラックマ


でも、きっとどこに行っても混み混みなんじゃないかな~


って思うので出かける気分にはならないし、


日本橋~深川周辺を中心にウロウロするくらいが関の山、かしら。


友人たちは家族で旅行、お墓参り(!)、帰省、仕事(!!)


などで忙しいみたい。


なかなか大変だ!



冬物のお片づけ、不要なものを断捨離、ベランダのグリーンの世話などなど


やらなきゃならないことも、あるなぁ!え゛!


それに、「バーチャル人生ゲーム」、自分スリム化(所謂ダイエット)もある。




自分を見つめなおしたり、じっくりな瞑想の時間や緑の中をゆっくり歩いたり、


日頃バタバタしがちな時間を過ごしているなぁ、、、と思ってる方も、いかが?




私は少しゆっくりの時間を過ごし、自分を改めて見つめる時間を取ろうと思う。


そして好きなお料理の時間も。


振り返りの時間を過ごしてみようとおもうんだよね^^


皆さんも、いかが?




数年前にひょんなことから出会った方の

人知を超えたすごさと

その考え方やモノの見方に共感をし、

自分を見つめなおすきっかけを頂いています。


その方、右京さん

ありえないような経験をしてこられたその人は、

他の誰かが

大変だった、とか

辛い経験をした、とか

言うのをはばかられるほどの経験の持ち主なんです。


彼女の言動に「うっそー!」という方も

ひょっとしたらいると思うのだけれど、


私は何も考えず素直に 「あっそか~!」と思えるのです。


今回右京さんが本を出版されました。


これまでの自分の物差しで彼女の言動を計ろうとすると

なかなか信じられないことが沢山だと思われます。


ひょっとしたら、言い方悪いけど、「この人おかしいんじゃない?」

とか、「スピリチュアル系とか宗教とか、怪しいんじゃない?」と思うかもしれない。


でもね、自分が正しいというそこが間違っているとしたら?

今までの経験や学びが間違っていたりずれてたりしたとしたら?


なんだこりゃ!? と思ったとしても


ストンと腑に落ちる瞬間を感じ、

これからの自分を考えた時、


私は彼女の「提案」、

あえて「提案」という言葉を使いますが、


その「提案」が自分の為のもののように感じたのです。


最近はセミナーもすぐに満員になることもあって

実際お目にかかる機会にめぐまれず、ですが、

とてもチャーミングで、 ある意味ぶっ飛んだ女性です。




IMG_20160415_221944567.jpg



私は今、この本のワークをやりながら

本来の自分に戻っていく作業 の為に

日々瞑想とワークの単元ごとの答えを実行すべく

静かに過ごす時間を楽しんでいます。


ご興味のある方は 右京さんのブログを読んでみてください。


http://ameblo.jp/supidama/

ごぶさたしました!

テーマ:

あっという間にソメイヨシノの季節も終わり、八重桜やツツジの季節に入ってきました。


故郷九州では連日の地震で大変な被害が出ており、実家は福岡ですが

かなり揺れた夜もあったようです。


それぞれの場所でそれぞれにできる祈りができたらと思っています。


さてさて、この10日ほど腸炎なるものにり患し ケッコウな毎日を送っておりました・・・。原因も分からず、どーしよーーーと思うこと多々あり、

自分の体調管理はしっかりしていたつもりになっていたことを反省しています。


ほぼ回復をいたしましたので、またブログを更新していきたいと思っています。


これからも、よろしくです!




この週末は友人とお花見に行ってきました。


数年前に某ブラタモリで紹介されてすぐの春に行ったことがあるのですけど

今回久しぶりにふと思い出したので

友人MFを誘って行ってきました桜


今日も「雨は降りませんから。だれが何と言おうとも!」の宣言通り

自宅を出た時にはもうすでにマッタク雨の気配なしさくら

11時に国分寺の駅についてた時には、もう朝イチで回ってこられた

ご年配の方々とすれ違うことに。ばあば


日立製作所の国分寺研究所の詳しいご紹介は ↓↓↓ で

http://www.hitachi.co.jp/environment/showcase/employee/ecosystem/musashino/?WT.mc_id=musashino


ここにこれだけのものを残すということは本当に大変なことなのでしょうね。人の手を入れすぎず、自然のままを大事にしながら、まさに共存的な深い愛情を感じる場所です。

とくに野川の源流となる国分寺崖線(通称「はけ」)からの湧水を見ることが出来るのは貴重だと思います。






時折カッコウを始め、鳥の鳴き声を聴きながら、池のほとりには白鳥もいて、

もちろん鬱蒼と茂った木々の中に見事な姿の桜がそこここに見られます。













この前も書いたのだけれど、特に桜の木の下に立って咲き誇る花たちを見上げたときの何とも言えないせつなさ、今日も味わってきました。




ゆっくり時間をかけて散策をし、

広場で珈琲を飲み、

豊かな気持ちになったところで、


肉食女子の二人ブラブラ、お昼ごはんにGO!


ガッツリ系の「フジランチ」は地元でも有名、某テレビドラマのロケ地としても使われたことがあるらしく、店内には新聞の切り抜きが貼ってありました。

田村正和さんと松たか子さんのお写真が載っておりました。


いやいや、私たちは迷うことなく「フジランチ」をオーダーハンバーグ

デミグラスソースたっぷりかかったハンバーグの上に目玉焼きが載り、鶏のから揚げ3個、キャベツやトマトの付け合わせとご飯、お味噌汁付きというものでしたハンバーグ都心では到底考えられないほどのリーズナブルさも魅力の一つ。

マスターやママさんの笑顔も、ごちそうさまでした!!






食後のコーヒーは駅ビル8階のカフェで。

国分寺市内が一望できる眺めの良いカフェでした。

いや~ん、私達ったらケーキセット、食べちゃったわ!抹茶ロールケーキケーキ

しかも写真撮るのも忘れてガクリ





武蔵野の自然にいやされて、マイナスイオンをしっかり頂いて

かなりリフレッシュして帰路につきました。



電車の中から、バスの中から、歩いているとあちこちで

桜が心を癒してくれます。


今年も、ありがとうsakura03




自宅近くから スカイツリーを望む