ご訪問いだたき、ありがとうございます。
旅の思い出、旅の情報、旅と日常・ときどき思考を、つらつらと書いております。


ちなみに香歩とは…  ・  ・ 
青春18きっぷ&お得きっぷの旅:にっぽん散歩帳

「たびねす」でも執筆中。最新記事はこちら
 宝くじ高額当選の神様!?栃木「大前恵比寿神社」の日本一えびす様
 足すくむ迫力!三重県熊野古道「鬼ヶ城」で絶景を体感


◆◇◆あなたの「旅」のお手伝いいたします◆◇◆
「旅」についてのギモン・不安があればどうぞ(無料/国内限定)
詳しくはこちらを ⇒「旅のお手伝いいたします」

 

 

まがめ余興場を後にしまして。

 

ちょっと大きな道路(県道338号線)に降りると、綺麗な赤い橋が見えます。

 

 

 

 

赤も赤。鮮やかな赤。

深紅、と言ってもいいような。

 

高津戸(たかつど)橋です。緑によく映える。

 

高津戸峡に降りるには、この橋の歩道を渡ります。

 

 

…が、その前に。

 

 

 

橋のたもとになにやらきれいな朱い鳥居が目に入りまして…

なんだかとても気になる…

 

 

行ってみることにしましょう(峠恵子風 わかる?)

 

 

 


緑の中、赤い鳥居が美しい…

奥のお社も、緑に守られてとても清らかに感じられます。

 

心惹かれたのも何かのご縁と、ご挨拶して行きました。

 

 

 

こちらは、「伊勢ヶ渕弁天宮」だそうです。

 

若干樹木に覆われそうなところに、古いご由緒書きがありました。

 

 

この近くに、神明宮という神社があるのですが、神明宮はもともとこの崖下にあったものが、慶長4年(1599年)に今の地に遷座されたそうなんですね。

(神明宮には今回お参りしていません)

 

で、その遷座の際に、境内地の守護と当時の土地の人々の繁栄のために祀られたのがこちらの伊勢ヶ渕弁天宮なのだそうです。

 

 

ご由緒書きによると、こちらの弁天宮は、「近年には、病気の平癒、交通安全、入学祈願、縁結びの神として、とくにご婦人の信仰が篤く霊験あらたかです」とあります。

 

 

とても優しい空気の、美しいお宮様でした。

 

 

朱塗りの鳥居が赤い橋と、イメージのうでリンクしていますおねがい

 

 

 

さて、いよいよ橋を渡ります!

 

 

橋の欄干の向こうを見ると…

 

 

 

ほお~~~!

 

絶景の予感!!爆  笑

 

 

ちなみに向こうに見える白い三角形は「はねたき橋」。

高津戸橋からはねたき橋までが、高津戸峡遊歩道です。

 

 

いよいよこれから高津戸峡に降り、遊歩道を歩きます!

 

 

 *つづく*

 

 

 

いつも「いいね」や応援ぽちをいただき、ありがとうございますm(_ _)m

 



人気ブログランキング

 

LINE@始めました。

新月・満月の夜に配信中。

香歩的都道府県見聞録や、ブログにはちょっと書きにくい旅のお話なども。

お土産企画などもたまにやってます。

旅に関するご相談は、随時こちらからも承ります。

どうぞお気軽に~ウインク

 

友だち追加

 

LINE@ID @ite9075x

 

※スマホで「友だち追加」ボタンからご登録いただけないことがあるようです。

その場合、画面上の地球マークを押して、切り替わったページで「友だち追加」を押してみてください。

それでもできない場合、ID検索で「@ite9075x」を検索、またはQRコード読み取りにてご登録をお願いいたします。

お手数をおかけして申し訳ございませんm(_ _)m

 

AD

コメント(4)