ご訪問いだたき、ありがとうございます。
旅の思い出、旅の情報、旅と日常・ときどき思考を、つらつらと書いております。


ちなみに香歩とは…  ・  ・ 
青春18きっぷ&お得きっぷの旅:にっぽん散歩帳

「たびねす」でも執筆中。最新記事はこちら
 宝くじ高額当選の神様!?栃木「大前恵比寿神社」の日本一えびす様
 足すくむ迫力!三重県熊野古道「鬼ヶ城」で絶景を体感


◆◇◆あなたの「旅」のお手伝いいたします◆◇◆
「旅」についてのギモン・不安があればどうぞ(無料/国内限定)
詳しくはこちらを ⇒「旅のお手伝いいたします」

 

 

別にファンではないけれど、ついAKB総選挙を見てしまった「鈍足の旅人」香歩のブログへようこそ。

 

ぶっちゃけ、顔と名前が一致する子の方が少ないんだけど。

 

でも、ああやって、正面から競い合って、順位をつけられる世界、その中でやっていくって凄いことだと思うんだよね。

 

私は「競う」ことが苦手で、そういう環境を避けてきたので、あの場にいられるというだけで、彼女たちには尊敬の念すら抱いてしまう。

 

 

 

さて。

 

 

先日、わたらせ渓谷鐡道に乗りまして。

 

大間々(おおまま)駅にて降りましてね。

ちょっと取材したいポイントがあったんで、さくっと2時間くらいで済ませて帰ろうと思っていたら、思った以上に楽しくてニコニコ

 

結局長居してしまったわけですが。

 

 

何がそんなに楽しかったのか、順を追ってお話していきますねーウインク

 

 

 

さて、その大間々駅。

 

 

特に変わったところはございません。

 

地方私鉄のローカル駅にしては、結構立派だな、という印象ですが。

有人駅だしね。

 

でも、簡素な普通の駅です。

(あ、駅に秘密があるわけではないです)

 

 

この駅というか、線路の向こう側に少し行くと、高津戸峡(たかつどきょう)という峡谷があるのです。

 

 

昨日の写真のここ。

 

で、ここを目指して歩いていたわけです、が…

 

 

その手前に気になる建物が。

 

 

なんか…さっきの駅のスケールから考えると、ちょっと不釣り合いな感のある建物です。

 

 

塀の中に入ってみますと。

 

 

こちら、ながめ余興場。

 

 

昭和12年に建設された、劇場です。

 

2階建ての立派な劇場。

一度昭和の終わりに閉館されたのですが、文化的価値の高さが再認識され、保存活動が起こり、改修工事を経て再生したのだそうです。

 

現在も発表会や寄席などで使われているそうで、基本的に見学可能なんですが(料金300円)、この日も集会が入っているということで見学できず…(ノ_-。)

 

 

収容人数650人、回り舞台も設置された本格的な劇場です。

2015年には、あの市川猿之助さんが出演する「ながめ歌舞伎」が行われたとか。

 

 

こんな立派な建物があった、ということから、往時このあたりが非常に栄えていたことがわかりますね。

 

 

ここには、大正14年に「ながめ遊園地」が開園し、その中心施設として建てられたのだそうです。

 

今では、大間々はこじんまりとしたたたずまいですが、昔は生糸や絹織物を求めて、人々が集まる地だったんですね。

 

 

往時の風情が残る、素敵な建物です。

ここで芝居などを見てみたいなあ~と思いますね照れ

 

 

そしてこの建物の横には。

 

 

なにやら意味ありげな「ながめトンネル」。

 

そりゃもう。

 

 

くぐりますとも。ウインク

 

 

トンネルの向こうには…

 

 

 

 

あら。

 

なんかいい雰囲気じゃないですか。口笛

 

 

こんなお庭になっていました。

 

ちなみに振り返ってみると。

 

 

 

こっちから見るとちょっとアヤシイてへぺろ

 

 

思いがけずしょっぱなから楽しんでしまいました。

 

 

それでは先へ進みます!

 

 

 *つづく*

 

 

いつも「いいね」や応援ぽちをいただき、ありがとうございますm(_ _)m

 



人気ブログランキング

 

LINE@始めました。

新月・満月の夜に配信中。

香歩的都道府県見聞録や、ブログにはちょっと書きにくい旅のお話なども。

お土産企画などもたまにやってます。

旅に関するご相談は、随時こちらからも承ります。

どうぞお気軽に~ウインク

 

友だち追加

 

LINE@ID @ite9075x

 

※スマホで「友だち追加」ボタンからご登録いただけないことがあるようです。

その場合、画面上の地球マークを押して、切り替わったページで「友だち追加」を押してみてください。

それでもできない場合、ID検索で「@ite9075x」を検索、またはQRコード読み取りにてご登録をお願いいたします。

お手数をおかけして申し訳ございませんm(_ _)m

 

AD

コメント(2)