ご訪問いだたき、ありがとうございます。
旅の思い出、旅の情報、旅と日常・ときどき思考を、つらつらと書いております。


ちなみに香歩とは…  ・  ・ 
青春18きっぷ&お得きっぷの旅:にっぽん散歩帳

「たびねす」でも執筆中。最新記事はこちら
 レトロ可愛い風鈴電車が夏を行く!群馬・上毛電気鉄道
NEW

◆◇◆あなたの「旅」のお手伝いいたします◆◇◆
「旅」についてのギモン・不安があればどうぞ(無料/国内限定)
詳しくはこちらを ⇒「旅のお手伝いいたします」

 

 

今日から数日は、熊野大花火体験のお話になりますウインク

 

 

数年前から憧れていた花火大会ですが…

 

悩んだのはまず到達ハードルの高さ滝汗

 

平常時でも、東紀州は交通の便がいいとは言い難く…

特に車で行けない者にとっては、かなり悩ましいところです。

 

 

今回は、「いかにして遠方から、楽に『熊野大花火』に行くか?」という視点も加味して書いていきますので、同じように「行ってみたいけど、行きにくいんだよね…」と考えている方がおられたら、1つのパターンとして参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

 

さて、関東から熊野大花火にいくにあたって。

 

 

まず悩んだのは、「どうやっていくか?」ということ。

 

 

一番好きなのは列車の旅ですが、JRはところどころに単線区間のある紀勢線1本。

 

時間的に、どう考えても日帰りは無理だし、宿泊するにしても、熊野市はもちろん、近隣の都市も、春にはすでに予約でいっぱい。

 

駅から車でかなり距離のある宿だったら直前でも空きがあるところはあったけど、自分で車を運転しての移動ができないので、その選択肢はない。

宿が送迎してくれるサービスがあるところもありましたが、1泊朝食付としてはちょっと考えてしまうようなお値段…滝汗

(これならもっとほかの手段のとりようがあるのでは、というような…)

 

 

 

 

 

そして行きついたのが、バスツアーでした。

 

 

実は私、ツアーは苦手(^▽^;)

 

 

合理的なんでしょうけど、決まった目的地だけピンポイントで連れて行ってもらう、というのがあまり好きじゃない。

自分で考えて、その経路まで1つ1つ確かめていくような旅が好きなんです。

 

 

また、ツアーの場合、希望でない立ち寄り先のオプションがついてくることも多いので…

 

 

諸事情でバスツアーを選ぶこともありますが、なるべく好みでない立ち寄り先がついてこないものを選びます。

 

 

このへんの好みは人それぞれで、むしろオプションがいろいろついてお得なところが好き、とか、スムーズにいろんなところを回れるから好き、という方もいらっしゃいますし、これはもう、単純に好みの問題なんですけどね(^▽^;)

ある意味、私が偏屈なんですよσ(^_^;)

 

 

 

今回選んだのは、三重交通のバスツアー「パルック」の三重県内発着の日帰りツアーでした。

 

 

関東発着ツアーをやっている会社もあるんですが(クラブツーリズムとか四季の旅とか)、旦那くんの仕事の都合上、前日出発が難しかったのと、関東発着のツアーはほぼ伊勢神宮参拝がオプションでついてくるので(^▽^;)

熊野に行くだけだと時間があまっちゃうんですよね、多分。

 

伊勢神宮は今までに何度もお参りしているし、去年、一二三ようこさん主催のツアーでとっても濃い体験をさせていただいたので、今さら団体ツアーで伊勢参りしたいとは思わない…

 

帰りに温泉に入浴、というのも定番で、これも凶方位なので避けたい…

 

 

 

ので、関東発着ツアーは選択肢に入れず。

 

 

 

で、次に名古屋発着のツアーを探したのですが。

 

 

名古屋発着のツアーは、どれも名古屋市内からの発着時間が早く、時間までに到着できるか微妙で。

東京から始発の新幹線で行けるようだと大丈夫なくらいの時間だったと思うのですが、うちは東京駅までも時間がかかるので、それらを含めて考えると、厳しい。

 

 

その中で、なんとか行けそうだったのが、三重交通バスのプランで伊勢市発で松阪駅を経由するツアーだったんです。

 

 

このツアーの場合、松阪駅に10:30集合。

 

うちからだと、最寄駅を5時台に出る列車に乗れば、なんとか10時頃に松阪駅に到着が可能でした。

 

万一何かで電車遅れが発生したら、アウト…という不安はありながらも、問題は往路よりも復路なので、最悪当日乗り遅れたら、帰りだけ乗せてもらえるようにお願いしてみようと腹を括って(できるかどうかはわかりませんが)、このツアーバスに決めました。

 

オプションが一切なく、花火大会への往復に特化していたのも私向きでした。

 

 

また、三重交通だったから、というのもあります。

 

あくまで私の勝手なイメージなんですが。

 

 

三重交通って、三重県内で力が強そうなイメージなんですよね^^;

(※あくまでイメージです)

三重県内の交通を牛耳っているのは、実はJRでも近鉄でもなく、この三重交通なのでは…と思っている。

 

 

三重交通だったら、三重県内、熊野周辺の交通事情も熟知しているし、何かトラブルがあっても対応力に期待できそう…というのと。

 

 

もしかして熊野市内でも優遇されるのでは…という根拠のないイメージにより(^▽^;)

(でもあながち間違っていなかった気も)

 

 

 

三重交通さんに申し込むことにしました。

 

 

三重交通の熊野花火ツアー、発着地が異なるプランがいくつも設定されており、バスのランクも3ランクぐらいあって(トイレ付バスから普通の観光バス仕様まで)。

 

本当はトイレ付バスが希望だったのですが、私がバスツアーに絞った時にはトイレ付はすでに満席で。

 

旦那さんが前日ほぼ寝られない可能性もあったので、行きのバスのなかでも少しは眠れるように、座席間隔がゆったりしているデラックスタイプを選びました。

 

 

宿泊をあきらめてバスツアーに絞り、申し込みを完了したのが7月上旬でした。

 

 

三重交通のバスツアーも、トイレ付バス以外は、8月に入ってもまだ予約できる便があったように思います。

 

行ってみてわかったのですが。

めちゃめちゃ本数出してるんですよ(^o^;)

駐車場にずらりと並ぶ三重交通のバス…壮観だった

三重交通のツアーバス保有数すごいと思った…

 

 

そんな感じで、今回は事前の交通手段決定のお話。

 

明日からは熊野花火旅本番のお話に移ります!

 

 *つづく*

 

 

 

いつも「いいね」や応援ぽちをいただき、ありがとうございますm(_ _)m

 



人気ブログランキング

 

 

LINE@始めました。

新月夜に定期配信のほか、旅情報をちょこちょこ配信します。

お土産企画などもたまにやってます。

旅に関するご相談は、随時こちらからも承ります。

どうぞお気軽に~ウインク

 

友だち追加

 

LINE@ID @ite9075x

 

※スマホで「友だち追加」ボタンからご登録いただけないことがあるようです。

その場合、画面上の地球マークを押して、切り替わったページで「友だち追加」を押してみてください。

それでもできない場合、ID検索で「@ite9075x」を検索、またはQRコード読み取りにてご登録をお願いいたします。

お手数をおかけして申し訳ございませんm(_ _)m

 

AD