カッサーラの街(珪素&ケイ素の街)

美容と健康のCassa'ra。ここはカッサーラの使い方(基礎編・応用編)のコミュニティ広場です。

カッサーラ工房お問合せメールアドレス
kennyg1132@yahoo.co.jp


テーマ:
カッサーラの街にようこそ!(^^)

今日の横浜は秋晴れ快晴です晴れ

9月18日(金)から羽ばたきましたラッキーブリング(勾玉ペンダント)。おかげさまで先行予約分も含め95枚が全国に飛び立ちましたm(^^)m

<勾玉:Wikiより>
(一部転載開始)
日本の縄文時代の遺跡から発見されるものが最も古い朝鮮半島へも伝播し、紀元前6世紀から3世紀初頭の無文土器時代にアマゾナイト製の勾玉が見られる[3]。縄文時代早期末から前期初頭に滑石や蝋石のものが出現し、縄文中期にはC字形の勾玉が見られ、後期から晩期には複雑化し、材質も多様化する。縄文時代を通じて勾玉の大きさは、比較的小さかった。
弥生時代中期に入ると、前期までの獣形勾玉、緒締形勾玉から洗練された定形勾玉と呼ばれる勾玉が作られ始め、古墳時代頃から威信財とされるようになった。1993年(平成5年)に東京都板橋区四葉遺跡の弥生末期の方形周濠墓から長さ7.4センチメートルのヒスイの勾玉が出土している。
魏志倭人伝によれば、邪馬台国女王の臺與から魏への進貢品に「孔青大句珠二枚(穴が空いて曲がった青い大きな玉2個)」があり、ヒスイ製勾玉であろうと推測されている(進貢時期は248年-266年の間)。
(一部転載終了)

私は前々から”勾玉”は太古の日本が発祥の地、日本から朝鮮半島や中国へ渡り陰陽図や宇宙をあらわす形として伝わったのではないかと思っています。


今回はこのラッキーブリングを開発制作するにあたり完成するまでの秘話をご紹介します。

<型について>
私は多結晶シリコン(ケイ素)が身体に接する面積を出来るだけ大きくしたいと思っていましたので平型の勾玉モデルにしました。

<平型モデルでの壁>
ラッキーブリング(多結晶シリコン)は金属ではございません。人工的に作られケイ素の塊です。(人工的な石)
ですから薄くすると1つずつカットしている工程で割れたり欠けたりしました。また穴はもう少し大きくしようとしましたが穴を大きくすると穴開け工程で約60%が割れたり欠けたりしてしまい大幅なロスが発生しました。
ですからこの平型勾玉ペンダントは制作ロスを最小限に抑えた平型モデルだと思います。




<鹿革の紐について>
愛知県のカッサーラ仲間Hさん(女性)とカッサーラについてお話し、その後ラッキーブリング(勾玉ペンダント)構想を話しました。
ペンダントの紐は金属アレルギーの方もいらっしゃるだろう金属は避けたいと話たところ、そのHさんは昔から趣味で紐についてとても詳しい方で今はレイキヒーラーされている中早速ラッキーブリング(勾玉ペンダント)に合う紐を捜し始めてくれました。

こちらがHさんから送られてきた紐のサンプルです。(左から豚革、牛革、合皮、レザー、綿、鹿革)
     ↓

(夏休みの工作ではありません叫び

それぞれの特徴、メリット、デメリットまで詳しく書かれ最終的には一番右側下の鹿革のブラウンに決定しました。
生き物(動物)の革(命)を使用させて戴くし動物愛護も踏まえこの鹿革が再び皆さんの元で大活躍するようポジティブな願いに切り替えました。

<紐での壁>
以前新MUのブログ管理人のアグネスさんからパワーストーンのお店でチャクラを11分間以上塞がない方がいいかもよと言うアドバイスもありましたので首に掛けた時に長さが各自で調整出来る結び方にHさんにお願いしました。

ご参考:第1~第7までのチャクラ
     ↓


このようにして誕生した平型勾玉モデルと鹿革紐のラッキーブリング(勾玉ペンダント)
     ↓




愛知県のHさん
いろいろとありがとう御座いました。これからも宜しくお願い申し上げますm(--)m


<名前への思い>
ラッキー(Lucky):幸運

ブリング(Bring):引き寄せる、持ち込む


<製品仕様と価格>
・材質 :多結晶シリコン(ケイ素)純度99.9999%
・直径 :42mm前後
・厚さ :4mm前後
・重さ :8グラム前後
・紐  :鹿革(長さ調整が可能な結び方)
・備考 :一つ一つ手作り製品のため大きさ、型、重量など多少異なります。
・価格 :12,960円(本体12,000円+消費税)


<製品開発への思い=非科学的>
①自分自身に目覚めた数多くの皆さんに豊かで幸せな気持ちになって戴きたい。
②己の魂(直感&直観)の送受信装置として。
③見えない力、見えないエネルギーによる運気上昇ペンダントとして。
④自分自身の心の拠り所&支えとして。

上記①~④を論理的に説明することは出来ません。
但し私自身1年前の今日はまだ失業中、将来に対し暗中模索の状態でした。製品開発への思いは自分自身の体験から書いています。

<ラッキーブリング問合せ先>
カッサーラ工房
kennyg1132@yahoo.co.jp


<おまけ:チャクラの大変化

カッサーラを持って無い時の第1~第7チャクラの開きドクロ
      ↓

(左から第1→第7チャクラ)

カッサーラを持った時の第1~第7チャクラの開き叫び
      ↓

(左から第1→第7チャクラ)


浮き浮きわくわく愉快なカッサーラの旅はこれからです!ニコニコ

 <3分の手入れで左右の違い(透明感ある素肌に変化)> 





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カッサーラ工房さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。