ブログの更新は久々です


しばらくパワハラのことは忘れてました


もう前の会社を辞めて1年半になります


入社したのはもう9年前


リーマンショックが起こった7年前に会社が傾き


薄いボーナスで5年近く耐え、会社を上昇に乗せたところで


辞めました。


おそらく、詰めていれば?百万は残っていました。


それくらい会社の調子は良かったようです


ところが・・・


また前の会社は傾きはじめた・・・という情報が入りました


ざまあみろ!(^^)!とは思いません


それはおそらく自分がそのままいたら何か事件を起こしていた可能性があるからです


傾いた理由・・・


それはズバリ人災なのです


リーマンショックの影響で会社が傾いた時に

自分が収益改善に奔走するなかで


俺なんかリストラだよ・・・とかいってべそをかいて何も

しなかった人を上にあげ


人を嘘をついてまで罵った人を重宝する


仕事が出来る人を使いッパシリにする


そんな姿勢が業績に長期的には繋がってます


そんな中にいたら・・・これは今は論理的に説明するのが難しいです


ちなみに自分がしていた業務は何一つ行われていません


自分がいたら会社の怪我は軽傷で済んだのは間違いないとは思います


が・・・


結局はどんな風が吹くのかは分かりません


でも1つだけ言えます!

・苦境に遭遇した時と

・権限を持った時


人間の本質は見えます!


ぼくは今回、よく彼らの運命の行方を見守りたいと思います!




AD