【 アルバイト求人中! 】 東京・神楽坂ガールズバーN スタッフブログ(新宿区)

東京・新宿区にある、神楽坂のガールズバーNのブログです。

飯田橋のガールズバー、キャバクラ、スナックをお探しの方は



実は、僕は、昔はミュージシャンをやっていました。


勉強はできない、運動はできない、

背も小さく(当時は、前から二番目だった)、ニキビ面で、もちろんモテない僕は、

"コンプレックスの権化"。"コンプレックスの化身"

と呼べるような人間でした。

そんな、勉強できない、運動できない人間が行き着く先は、「サブカルチャー」

コンプレックスからの変身願望として、

「ヴィジュアル系」と呼ばれる、お化粧をして音楽をする人を目指すようになりました。

まだ、ギターを持っていないのに、

17歳の時に、地元で底辺校と呼ばれている学校を中退して、ミュージシャンを志したのであります。



20歳くらいになると、腰まで伸ばした髪を、真っ赤に染め上げ、

耳にも、顔にもピアスを開け、激しいコンプレックスからの変身願望は、満たす事ができるようになっていました。

バンド活動を始め、業界誌にも出るようになり、全国にツアーに行くようになり、

アマチュアミュージシャンよりは、「それっぽい活動」をするようになりますが、

残念ながら、全く、人気はありませんでした。

どれくらい人気がなかったのかというと、

その後、23歳で音楽を辞め、バーテンダーになり、起業するようになるのですが、

辞めた後は、バンド活動で作った、サラ金からの200万の借金が残った程。

中卒で、サラ金からの借金がある、社会人経験なしの元バンドマンの出来上がりです。



バンドマン、それも「ヴィジュアル系」というジャンルの音楽をやっている人間は、

基本的には、元々、「非モテ男子」

モテない男が拗らせて、バンドマンになる事が多いのです。


その為、多少のファンが付くと、皆、一様に、勘違いを始めます。

そうすると、「ファンがウザい」 と言い出すのです。

大抵は、ウザくなる程、ファンがいるわけでもなく、バンドマンの中二病みたいなもの。

ただ「ファンがウザい」という事で、人気があるように、対外にアピールしようという心理が働くのです。

僕は、その時から、"お客様思考" というのを強く持っていたので、一切そんな事は言いませんでした。

お客様の悪口を言う、ましてや 「ウザい」 なんて、サービス業では許されませんからね。

他のバンドマンは、

ファンからいただいたプレゼントがいらないと、メンバーにあげたりしていましたが、

僕は、一切そういう事もしませんでした。

未だに、実家には、当時のお客様からのいただきものは、全て残しております。

僕は、ミュージシャン時代から、「お客様思考」という、

サービス業に必要なマインドを持っていたという話でした。


★ 男性スタッフ募集中



(求人)スタッフ募集中!



(求人)お勧め記事!



(お客様へ)料金、お店の場所はコチラ



(お客様へ)本日の出勤はコチラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)