家具なび ~きっと家具から始まる家づくり~

インテリアショップBIGJOYバイヤー・コーディネートアドバイザーが語る家具選びのノウハウ紹介。愛知県名古屋市にて営業!
ソファやダイニングテーブル・チェア・ベッド・マットレスタンス・ドレッサーふとん・カーテンまでトータルコーディネートいたします。


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが考えた

ソファの”新常識”!こんな使い方もありなんです!という

ソファの活用術をご紹介します!

みなさんはこんな形のソファはありですか?なしですか?



このソファのレイアウトは組合せの仕方を変えただけで

同じものとなります。

カウチソファの説明をするとよくこんな話を耳にします!

「足を伸ばす方が夫婦で取り合いになりそう・・・」

使い心地のいい座るスペースが取り合いになることは

日常茶飯事だと思います。

そんな問題意識を解決してくれるのが上の設置方法なのです!

中央にサイドテーブルを置くバージョンと置かないバージョンが

ありますが、夫婦そろって足を伸ばしてソファで寛ぐことができるのです



みなさんはこんな使い方はありと思いますか?

私たちBIGJOYのスタッフではすごくいい感じです!と好評です!

さらにこんな形でも座れます!



互いに向き合ってテレビを見るのではなく、音楽を聴きながら

お話するスタイルです!

ママのお友達が泊りに来たりして、女子会をソファの上でなんて

いうのもありではないでしょうか?

BIGJOYではさらなる使い方も提案します!

ソファを組み替えることで様々な大きさ、使い方が提案できるのです

次に紹介するのが!

これぞまさに”ソファの新常識”

こんな形でソファを設置しているのは、私自身も初めて見ますが

スタッフに座ってもらったところ

もっとも評判がよかったです!その形が・・・



この形です!なんとカウチソファと同じ形なのですが

肘でソファを間仕切るというものなのです!いままでの常識では

考えられない使い方!でもとってもいい感じなのです!



脚を伸ばして座るところは囲われた感じとなり、

もう一人もすぐ近くで右側に肘がある感じで座れます!

肘を置いて互いにお話も距離感が近く、

それでいて互いの空間がきっちりと存在するような座りここち

こんな使い方が新鮮でいいと思いました。

みなさんはどう思いますか?

さらにこんな暮らしもイメージしてみました!

ご夫婦で異なることをする、でも近くにいるという暮らしです

一人はテレビでサッカー中継を見て

もう一人は読書をするなど互いの空間を維持しつつ

近い距離感ですぐに会話もできる、相談もできるというのが

下の形です!



もう一度申し上げます!

今まで紹介した組み合わせはすべて同じ形で

組合せ方を変えた提案なのです!

このソファはどうして今までありえなかったと言いますと

下の写真をご覧ください!

このソファは右肘の片肘ソファと左肘の片肘ソファを

組合せた形なのです!



つまり、2つを並列に並べると4人掛けの大きなソファとなるのです



このソファは背中と肘が同じ高さで傾斜のあるデザインでなければ

このようなかたちを作ることができません

右肘ソファと左肘ソファを組合せてカウチスタイルとすることは

いままでありえませんでした。

でも、実際にやってみるとなんとも使い心地がいいのです!

もう一度載せます。



この距離感が絶妙で夫婦にとって理想的な暮らしかも知れません。

実際に先日、お客様に、ご夫婦に座ってもらいました。

大変好評で、1歳ほどの小さなお子さんが、ママの隣から

肘をまたいでパパのスペースに移っていくさまは何とも

微笑ましく、実際にこんな光景がイメージできました。

「ママの隣がいい・・・パパの隣がいいなどと・・・」

いままでの常識ではありえなかったソファが

BIGJOYで思いつくことができました!

今回紹介したソファは実際に座った写真(シルエット)

を見て頂くと共通しているのが

脚をソファの上に上げていることです!



日本らしい座り方というのはこの座り方にあります!

従来欧米で使われていたソファはお部屋で靴を履いている暮らしにあった

設計であり、ソファの上に足を乗せるという考え方ではございません

日本で作られている多くのソファが足を床に着けて

きっちり座る座り方に合わせて座面の奥行き、角度が設計され

ております。

しかしながら日本の皆さんはどんな風に座りますか?

きっと床に座っているような座り方がもっとも寛げる座り方で

落ち着く座り方だと思います。

つまり、ソファの上に足を上げて座ることこそ、

本当の意味で理想的なソファと言えると思います。

そのためには座面が広くなければなりません。

しかし、日本の住宅事情を考えればソファの奥行きが広くては

ソファの前が狭くなり、スペースや通路が狭くなってしまいます。

それでは本末転倒です。

空間を広く使いながら、ソファの座面を広くするためには

背中のクッションを外して使用するソファが理想的なのです

BIGJOYではこのように考えます。

「スペースや通路は広々と使い、ソファの座面も広いソファこそ

すべての問題を解決できる」と

そんなデザイン思考により紹介できるのが

本日紹介したソファなのです!幅160㎝ほど奥行き90㎝前後

の片肘ソファを2つくっつけることでいろいろな座り方ができる

ソファ!是非おすすめです!

ソファをお考えの方、こんな新常識のソファを味わう事なる

ソファを購入するのはもったいないと思いますので

是非、BIGJOYショールームへ日本の座り方にあう理想のソファを

見に来ていただければと思います。

BIGJOYショールーム内にはオリジナルソファをはじめ十数種類の

ソファがこの考え方で座れるソファとなります。

ファブリックソファ、ウッドフレームソファそれぞれで

背クッションを外し広々と座れるソファを提案しております。

是非ご覧ください!




最後にもう一度

「みなさんはこんなソファありですか?なしですか?」


 

リビングテーブル
BlockⅡ オーク材
幅90㎝奥行25㎝のリビングテーブル!継足によって高さが40㎝と44cmとつかえるのでリビングテーブルとしてだけではなく、サイドテーブルやベンチとして使用可能! 子育て世代に最もおすすめなテーブル90㎝

リビングテーブル
BlockⅡ ウォールナット材
幅90㎝奥行25㎝のリビングテーブル!継足によって高さが40㎝と44cmとつかえるのでリビングテーブルとしてだけではなく、サイドテーブルやベンチとして使用可能! 子育て世代に最もおすすめなテーブル90㎝

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

 


 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。