かぎろひ屋のブログをご覧頂き、ありがとうございます。

月を跨いでしまいましたが、水無月つばきの会のレポートです。



水無月つばきの会
【並河靖之七宝記念館】

日時:6月4日(土)

人数:4名(+同行1名)
天気:晴れ


今回は並河靖之七宝記念館へ春季特別展「華やぎの七宝」を観に行きました。
先ずは、腹ごしらえ。

東山駅から歩いてすぐの三味洪庵へ。
白川沿いに建つ歴史的風致形成建造物に指定された築100年前の京町家でおぞよ御膳を頂きました。


おぞよとは、「御雑用」。京町家で母から娘へと代々受け継がれた家々の常のおかずのことです。

旬の食材満載のおぞよが京風の薄味に料理されており、とてもおいしかったです。
薄味なのに、驚くほどお出汁は効いているんですよね・・・


二段重:
わさび菜おひたし・白きくらげ胡麻酢掛け・小蛸柔煮・鱧お造り・まびき菜梅肉醤油・ほたて貝分葱酢味噌掛け・湯葉豆腐・京出し巻・笹巻寿司・麩田楽・グリーンアスパラ土佐和え・はじかみ


蓋物:
枝豆饅頭葛・鴨ロース葛あんかけ生姜


食事:

御飯・赤出汁・西京焼き・ちりめん山椒・昆布等


デザート:
豆乳プリン


美味しい料理を頂いた後は、歩いてすぐの並河靖之七宝記念館へ。



実際に作家自身が住み、七宝の制作もしていた建物で、展示室に作品・デザイン画・材料を展示している他、釜場や応接室、通り庭、京都市指定名勝にも指定されている庭園も見ることが出来ました。


とても小さい作品に細かく施されている装飾が本当に美しく、デザイン画に忠実に作られていることに驚きました。


庭園は琵琶湖疏水を利用した「水の庭」。木々が生い茂り、水場の配置など、広がりを感じる庭でした。


ここでは、外国からの観光客の方が

「着物の御嬢さん方、写真を撮らせてもらって構いませんか?」
と声をかけて頂いて、写真を撮って頂きました。


着物を着るということは、自分自身は勿論嬉しいし、楽しいのですが、周りにも喜んで頂ける事なんだな~と実感しました。


帰りは、駅の近くの和菓子屋さんに並んで、お団子やわらび餅を買って帰りました。




(文:スタッフO)




参加者の皆様、お疲れ様でした。

今回の参加費

○6000円


今回の訪問先

三味洪庵

並河靖之七宝記念館


■募集中■
文化サロン 着付教室
無料ゆかた着付教室

日時:6月25日(日)・7月2日(土)
場所:なら町本店2階和室

文化サロン つばきの会
七夕浴衣の会

日時:7月3日(日)
場所:なら町本店2階ラウンジ
参加費:2000円

文化サロン つばきの会
神戸ファッション美術館
日時:7月21日(木)
場所:神戸ファッション美術館、神戸市内
参加費:お問い合わせ下さい
お問い合わせはかぎろひ屋へ
なら町本店電話0742-20-2222

 

着物でお出掛け<つばきの会>とは…
宝石緑メールアドレスを登録するだけで、毎月のお出掛け企画や染織関係の展覧会情報等をお送りします。
宝石緑入会金不要
宝石緑参加費は原則実費
宝石緑販売会ではありません。
宝石緑参加者への着付けサービス

会の趣旨については、過去記事参加者募集 をご覧下さい。


ヒマワリブログテーマ<文化サロン> では、かぎろひ屋なら町本店と銀座店で現在開講している教室案内や、着物でお出掛けの会”つばきの会”の様子をご覧頂けます。


ヒマワリつばきの会の活動履歴と今後の予定は弊社ホームページ<つばきの会 活動履歴> よりご覧頂けます。


ヒマワリ以下バナーより現在開講中の文化サロンをご確認頂けます。いずれも店頭または電話にてお申込み下さいませ。
かぎろひ屋 文化サロンへ