かぎろひ屋のブログをご覧頂き、ありがとうございます。


 紅葉の見頃が過ぎ、今度は銀杏が色付いてきましたね。

霜月つばきの会では秋の京都を訪問し、絞り体験をしてきましたので、その様子をご覧下さい音譜



霜月つばきの会
【京都絞り工芸館めぐり】

日時:11月5日(木)10時~
天気:晴れ
人数:4名、同行者1名


10時にお店に集合し、電車に揺られながら京都・二条城の近くへ・・・


この日の食事は、京料理の貴与次郎さんです。

古い町屋を生かした空間創り、食材や器にも暖かいもてなしの心が感じられます。
右矢印京料理 貴与次郎のホームページ



食事を終えた後は、京都絞り工芸館へ・・・

先ずはスタッフの方から絞りについて説明を受けます。
古代からある防染技法として、纐纈(こうけち:絞り染め)・﨟纈(こうけち:糊防染)・夾纈(きょうけち:板締め染め)があり、三纈と総称されます。

パネルに英語表記があるのは外国人向けなのでしょうか?
日本の伝統文化に興味を持って下さる外国人を見ると嬉しくなりますね。

参加者の皆さんも早速チャレンジ音譜
夾纈の技法でスカーフを染めていきます。


伝統的な板締めは難しいので、万力を使って誰でも簡単に染められるように工夫されています。

染め上げた後、広げるのがまた楽しみ音譜







皆さん、良い笑顔ですねWハート
京都絞り工芸館では、このような絞り体験の他、展覧会も行っています。
右矢印京都絞り工芸館のホームページ

今回の参加費

○7000円(食事代・入館料・体験料を含む、交通費別)



東海地方の方へ、週末のお出掛け情報☆

画像をクリックすると博物館のホームページに移動します。
特別展では歌川広重(安藤広重)の「東海道五十三次」全55図とその変わり図をご覧頂けますが、併催の「江戸の色彩」コーナーもおすすめです音譜


江戸時代の陣羽織が展示されており、絹・綿・フェルトと様々な素材や染料を使い、色鮮やかで凝った意匠は一見の価値ありです。

会期は11月23日(祝・月)まで。


■募集中■
文化サロン
師走つばきの会【投扇興体験 】

日時:12月6日(日)10時~16時半
場所:京都市内で食事、投扇興体験
参加費:5000円(食事代、見学・体験費用込)、各自の交通費除く
申込締切:11月29日(日)

お問い合わせはかぎろひ屋へ
なら町本店電話0742-20-2222

 

着物でお出掛け<つばきの会>とは…
宝石緑メールアドレスを登録するだけで、毎月のお出掛け企画や染織関係の展覧会情報等をお送りします。
宝石緑入会金不要
宝石緑参加費は原則実費
宝石緑販売会ではありません。
宝石緑参加者への着付けサービス

会の趣旨については、過去記事参加者募集 をご覧下さい。


もみじブログテーマ<文化サロン> では、かぎろひ屋なら町本店と銀座店で現在開講している教室案内や、着物でお出掛けの会”つばきの会”の様子をご覧頂けます。


もみじつばきの会の活動履歴と今後の予定は弊社ホームページ<つばきの会 活動履歴> よりご覧頂けます。


もみじ以下バナーより現在開講中の文化サロンをご確認頂けます。いずれも店頭または電話にてお申込み下さいませ。
かぎろひ屋 文化サロンへ