影丸趣味日記

ヒーロー大好き影丸の趣味にまつわるあれこれ

 影丸と申します。


 仮面ライダーや戦隊もののフィギュアなどの写真を撮って載せてましたが、

趣味が多岐に渡り始めたのでタイトル変更しました(^^;)


 気が向きましたら、お付き合いくださいませm(_ _)m


テーマ:

S.H.フィギュアーツの怪獣は軒並みお値段が高く、

今回の「ゴモラ」に至っては定価が8千円超!!

それが某家電量販店の安売りでほぼ半値になっていたので

迷わずポチってしまいましたあせる

 

パッケージ。

箱デカッ!!

これだけでは恐らく伝わらないでしょう(^^;)

 

「ウルトラマン Aタイプ」のパッケージと比較。(端っこにライトの台が写ってた…)

少しは伝わりましたでしょうか(^^;)

ほぼ同じ内容のACT版(しかもこっちの方がサイズが少し大きいはず)の

倍以上の大きさですあせる

もう少し尻尾をうまく格納出来なかったのでしょうかね…。

 

全体像。その尻尾のボリューム感が半端ないです。

 

口は開閉出来ます。

 

「ゴモラ」と戦った「ウルトラマン」はBタイプ。

Aタイプに「ゾフィ」の頭部をくっつけて「なんちゃってBタイプ」にしてみました(^^;)

「ゾフィ」の頭部はCタイプが原型なのですが、まあ細かいことは言いっこなしであせる

 

「ゴモラ」の圧倒的な攻撃力に一度は敗北する「ウルトラマン」。

 

「ゴモラ」は「大阪城」を破壊するわけですが、

以前作ったペーパークラフトの「名古屋城」で代替あせる

 

科特隊の攻撃によってちぎれた尻尾も再現。

 

ウルトラマンと再戦。

折れたツノを再現するパーツも付属しています。

 

科特隊によって攻撃力を削られた「ゴモラ」は

今度は割とアッサリ「スペシウム光線」の餌食に…。

ちぎれた尻尾があるつもりで空振りしていた「ゴモラ」に同情あせる

 

★ ★ ★

 

 

以上、「S.H.フィギュアーツ ゴモラ」でした。

 

出来は本当に素晴らしいのですがいかんせんお値段があせる

いずれは発売が期待される「エレキング」も尻尾のボリュームを考えると

似たようなお値段になるんでしょうねぇ…。

 

 

それにしても。

 

一年位前にスカパーで放送されていた「ウルトラマン」の、

「ゴモラ」が登場するエピソード「怪獣殿下 前後編」を改めて見返してみましたけど、

人間の都合で勝手に日本に連れてこられて

挙句の果てに攻撃されてウルトラマンに倒されるという

「ゴモラ」からしてみればはなはだ迷惑な話ですあせる

まあ、地球侵略に来た宇宙人以外はほとんど怪獣に罪はないわけですが(^^;)

子供のころは単純に楽しめた作品も改めてみると

色々考えることもあるものです(^^;)

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりのフィギュアネタです。

 

以前発売された「ウルトラマン(Cタイプ)は

色々詰めが甘いらしく余り評価が高くないですが、

「ゾフィー」「セブン」を経て改善されてるのを期待して

「Aタイプ」を購入音譜

 

パッケージ。

 

全身像。

 

上半身のアップ。

口元のゆがみみたいなのがリアルです(^^;)

 

ウルトラマン登場!!

 

「Aタイプ」と戦った怪獣で現在製品化されてるのは

「バルタン星人」ですが、持ってないので

「ジラース」に見立てた「モスゴジ」と対決(^^;)

 

ウルトラマン「デアッ!!(みたいに聞こえる…)

 

空手チョップで弱らせてからの

 

必殺技「スペシウム光線」。

(対ジラース戦ではとどめにつかわれていませんが…あせる

 

カラータイマーを赤に替えたかった所なんですが、

「ACT版」で交換しようとしてボディを傷つけたトラウマがあり、今回は見送りあせる

 

颯爽と空へ去っていく~。

 

★ ★ ★

 

以上、「S.H.フィギュアーツ ウルトラマン(Aタイプ)」でした。

先日「ジャック」の製品化も決定しましたし、

充実してきたフィギュアーツのウルトラマン関係。

こっちを揃えたいのもやまやまなのですが、

いかんせん相手である怪獣が軒並みお値段が高いので

困ったもんですあせる

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の勤労感謝の日、

休みだったのでちょいと出かけてきました(^^)

 

場所はお隣山口県下関市。

ここに私が気に入ってるアイドルグループの一つ

「山口活性学園」が来るというのでそれを観にあせる

 

この日はただでさえ気温が低いうえに風が強く、凄く体感温度が低かったのですが…。

 

この格好!!

 

アイドルをやるというのも本当に大変な事だと痛感いたします…(^^;)

今回はピンク担当森脇さんが別件で不参加ということで四人でのパフォーマンス。

 

Yulyさん。

 

常岡もいさん。

 

むぎさん。

 

藤井澪奈さん。

 

30分のイベントでしたが、本当に楽しかったです。

本当は午前のイベントだけで後は下関の観光でもしようかと

思っていたのですが、

調子に乗って近くの唐戸市場で昼食だけ取って、

午後のイベントも観て帰りましたあせる

本当は「まんぷくフェスタ」なので沢山の屋台が並んでいたのですが、

ここではちょっとつまめるものを買っただけ…。

 

★ ★ ★

 

しかし、撮影可能なアイドルグループを観に行った時には

つくづく思うのですが。

よりいい場所でいい写真を撮りたい気持ちは

同じカメラが趣味のものとして理解できるのですが、

カメラを構えている人の前に後から来て割り込むのは

本当にやめて欲しいです…あせる

しかも後ろは一切気にしないあの神経の太さにはある意味頭が下がります<(_ _)>

自分も他人からはそう見られるとはいえ、

カメラ小僧(私はオッサンですが)ってのはみんなこうなんでしょうかねぇ…あせる

AD
コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。