2011-08-11 11:56:29

ヒロシマ2011「影絵展・無事終了」

テーマ:ヒロシマ2011
真夜中の影絵だより ★・・・-広島展示
 
今年も小さな祈りの影絵展は無事終了しました。思えば、影絵の上にはいつもお月様が。この光景も一応、今年で最後となります。
 
真夜中の影絵だより ★・・・-広島展示

 

7回目のテーマは「ある少女の思い出」。影絵作りに参加してくれた3校の高校生たちが、影絵を前に朗読を行いました。

 

真夜中の影絵だより ★・・・-広島展示

 

今回の影絵展は7年間の集大成になったように思います。最初、個人で持ち込んだ影絵が、地元の人に受け入れてもらえ、徐々に参加者が増え、やがて市民中心の展示となりました。数年間続けて参加してくれている子どもたちは、すっかり身長も伸び影絵の技術もアップしました。最初の年に参加した高校生は、大学生、社会人になって、懐かしそうにこの場所を訪ねて来てくれます。お話を聞かせてくれた被爆者の方々ともすっかり仲良しになり、ここが再会の場ともなりました。今年の個人的感想は、HPのいつもの寄せ書き に記載しました(順次更新予定)。その他、画像もアップしています。お時間ありましたら、ぜひご覧ください。
 

★ヒロシマ小さな祈りの影絵展2011の詳しい内容は、こちらからどうぞ♪ 


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-08-04 07:39:08

ヒロシマ2011「8月5・6日の広島」

テーマ:ヒロシマ2011

さて、本日広島へ出発します。うかつにも一昨年に続き、風邪をこじらせました。薬を買い込みがぶ飲みしています。みんなにうつしてはまずいので、なんとかこのまま抑え込みたいと思います。

 

真夜中の影絵だより ★・・・-広島影絵
(市民・共同制作)

 

<広島でのインフォメーションです>


★ヒロシマ小さな祈りの影絵展

日時:8月5・6日 夕刻~21時半頃まで
場所:広島市内元安橋袂(平和公園入口・遊覧船乗り場手前)

 

★「Love&Peace Lounge」  *8月6日13時~のトーク会に浜崎・参加。

広島大学の学生が8月4日から9日に開くイベントで、66年前に広島で起こったこと、それから今日までの復興の歩みを、今、みんなで考え、共有したいという思いを発信する場です。
会場:ギャラリーてんぐスクエア(広島市中区大手町1-5-12) ★地図

 

★地球ハーモニー in 広島

松井佳子(影絵・東京チーム)出演!
日時8月 5日 (金), 15:30 ~ 16:00
場所原爆ドーム・元安川対岸親水テラス(平和公園横)
15:40から3曲演奏します。
 

真夜中の影絵だより ★・・・-広島影絵
(市民・共同制作) 

 

広島の展示が終わった翌日7日は、尾道市立美術館にて子ども向け影絵ワークショップ もあります。ご興味あるお子さんがいらっしゃいましたらぜひご参加ください。
 

それでは行ってまいります。 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-08-03 06:59:36

ヒロシマ2011「ある少女のなつかしい思い出5」

テーマ:ヒロシマ2011

8月5・6日のヒロシマ「小さな祈りの影絵展」に向けて、市民のみなさんが作った影絵を紹介しています。被爆者、久保美津子さんのなつかしい思い出を影絵にしています。 

 

真夜中の影絵だより ★・・・-広島影絵

 

夏のある日、お客さんが来たのでアイスキャンディーを買ってくれるように言われ、お金を渡された私は、そのお金で買えるだけのアイスを買いこんで帰ってしまった。てっきりお釣りをもらって来るものだと思っていた温お祖父さんは、とても驚いたものの、怒ることなくアイスを近所に配った。(なぎさ高校・作)

 

真夜中の影絵だより ★・・・-広島影絵

 

夏休みになると夏休み帳をつける宿題があり、弟はいつもそれを小路と呼ばれる家と家の隙間に机を持ち出しやっていた。自分も勉強や読書をよくそこでしていた。ある日、小路の向こうに見える空が夕日で茜色に染まっていた。それがあまりにきれいだったので、弟と二人で「この空をずっと覚えていようね」と言い合った。(なぎさ高校・作)

 

影絵にした久保さんの思い出は、以上になります。この他、少女や平和をイメージした影絵が数点飾られます。3つの幼稚園も参加してくれています。

★ヒロシマ小さな祈りの影絵展2011の詳細は、こちらからどうぞ♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-08-02 06:59:04

ヒロシマ2011「ある少女のなつかしい思い出4」

テーマ:ヒロシマ2011
8月5・6日に広島で展示する影絵を紹介しています。広島の人たちが作りました。被爆者、久保美津子さんの思い出を影絵にしています。
 
真夜中の影絵だより ★・・・-広島影絵

 
その頃、一番心に残ったことは、段原の通りに面して貸本屋ができたことだった。一回五銭で二冊貸してくれた。子どもが読むような本はなかったけれど、講談社から出された石見重太郎、猿飛佐助、真田幸村、後藤又兵衛など、豪傑ばかる出てくる分厚い本が並んでいた。私は本が好きだったので、夢中になって読んだ。(城北高校・作)

 

真夜中の影絵だより ★・・・-広島影絵
 
銭湯に弟を連れていくのも私の役目だった。弟の背中をせっせと流し、肩まで浸かって十数えて湯船から出るしつけも私がした。そばで見ている小母さんたちが感心して、「まあ、お姉ちゃんがしゃんとしてねえ」と言ってくれることで、私は低い鼻を高くしたものだった。(城北高校・作)
 
真夜中の影絵だより ★・・・-広島影絵

 

ちょっと洒落た洋風の菓子屋には、甘い香りが漂っていて、広い店内にはどれも欲しいものばかり並んでいた。私は小遣いの五銭を貯めて、明治の板チョコとか、ゼリービンズの缶入りを買った。(広島女学院高校・作)

 

★ヒロシマ小さな祈りの影絵展2011の詳細は、こちらからどうぞ♪

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-08-01 09:58:46

ヒロシマ2011「ある少女のなつかしい思い出3」

テーマ:ヒロシマ2011

引き続き、8月6日の広島に向けて、みんなで作った影絵を紹介していきます。被爆者、久保美津子さんに直接聞いたお話と、著書「私のあしながおじさん」を参考にしています。

 

真夜中の影絵だより ★・・・-広島影絵

  

銭湯の隣は化粧品を売る店だった。美しい姉妹とハンサムなお兄さんがいた。子ども心に、自分とくらべて不公平過ぎると思ったりした。(一般・作)
 

真夜中の影絵だより ★・・・-広島影絵

 
アスファルト敷の通りから横に入ると、黒土の迷路のような路地になる。それでも子どもたちは、どこが通り抜けることができる小路か、袋小路かということは心得ていて、子供たちの格好の遊び場となっていた。ろう石で黒土に家の見取図のようなものを時間をかけて書き、自分の部屋を決めて足らなくなれば、次々と部屋を増やしていく楽しみがあった。夢中になっていて、はっと気がつくと夕食係りを忘れてしまったこともあった。(広島女学院高校・作)
 

真夜中の影絵だより ★・・・-広島影絵

 

昭和8年頃の段原表通り。薬屋さんの出店に飾られていた人体模型が好きだった。めったに帰って来ないお父さんが、自分だけをよく連れていってくれた。(東京チーム・作)

 
★ヒロシマ小さな祈りの影絵展2011の詳細は、こちらからどうぞ♪  

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-07-31 07:49:07

ヒロシマ2011「ある少女のなつかしい思い出2」

テーマ:ヒロシマ2011

8月6日に向けて、被爆者、久保美津子さんのなつかしい思い出を影絵で紹介しています。広島の人たちが作りました。

 

真夜中の影絵だより ★・・・-広島影絵

 

段原通りにあった八百屋には、同級生の男の子がいた。しかし、買いものにいっても、その子は店には出てこないので、言葉を交わすことはなかった。(城北高校・作)

 

真夜中の影絵だより ★・・・-広島影絵

 

戦前、戦中、戦後、と、両親が仕事でそばにいなかったが、大好きな歌を歌っていれば、不思議と寂しくなかった。部屋で寝そべり、お腹がすいたなぁと思った時も、歌を歌って、空腹感をまぎらわしていた。ずっと元気で生きてこられたのは、歌を歌い続けてきたからかもしれない。(一般・作)

 

真夜中の影絵だより ★・・・-広島影絵

 

これは、原爆投下後の思い出です。原爆で大けがをおった私と弟は、ダイハチ車に乗せられ、親戚の住む田舎へと運ばれて行った。田んぼのあぜ道を通る車の上で、仰向けになっていると、稲穂がトンネルのように頭を垂れ、その先に見える星がとてもきれいだった。怪我の不安や、町を離れた安堵感も重なり、なんとも言えない気持ちだった。(一般・作)

 

★ヒロシマ小さな祈りの影絵展2011の詳細は、こちらからどうぞ♪


いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-07-30 09:43:28

ヒロシマ2011「東京チーム・リレー制作も完成」

テーマ:ヒロシマ2011
東京チームの影絵制作も引き続き行われ、我が家には次々とゲスト登場。みんなで少しずつ作っていきました。
 
真夜中の影絵だより ★・・・
  
まずは、いつも影絵紙芝居に音楽をつけてくれている松浦さん。
松浦さんは今年広島にも来てくれます。
 
真夜中の影絵だより ★・・・
 
続いては、松井よしこ。よしこは今年も広島で音楽の演奏をします。
 ↓
日時8月 5日 (金), 15:30 ~ 16:00
場所原爆ドーム・元安川対岸親水テラス(平和公園横)
第14回地球ハーモニーin広島 に出演します。
15:40から3曲演奏します。

  

真夜中の影絵だより ★・・・

  

そして、仕上げは毎度おなじみ西川さん。かつては劇映画の美術の先輩でしたのに、かれこれ7年 も影絵の助手をさせてしまいました。思い返せば、作品数が多過ぎて泊り込みで手伝ってくれた年も。この恒例行事も今年で終わりかと思うと寂しい限りです。

 

★ヒロシマ小さな祈りの影絵展2011の詳細は、こちらからどうぞ♪

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-07-29 07:28:46

ヒロシマ2011「ある少女のなつかしい思い出・1」

テーマ:ヒロシマ2011
さて、夏のヒロシマが近づいてきました。8月5・6日に向けて、すでにできあがっている作品を少しずつ紹介していきましょう。被爆者久保美津子さんのお話と著書「私のあしながおじさん」を参考にしながら作っています。
 
真夜中の影絵だより ★・・・-広島影絵
 

家の前の南側は、二メートル幅の道をへだてて、金魚屋の金網が続いた。それは町内を縦に貫いていた。夏になるとセメントで造られた四角い浅い池には、赤や白、黒や金魚や鯉の稚魚が、太陽に照らされて、きらきら、ひらひらと泳いでいた。池の上を渡る風は、私をやさしい気持ちにさせてくれた。(小学生・作) 

 
真夜中の影絵だより ★・・・-広島影絵
  

比治山の南側の赤土の斜面では、男子にまじって笹を敷いて滑って遊んだ。ここもきれいに整備されて子どもたちの立ち入る隙間もない。(城北中学高校・作)

  

真夜中の影絵だより ★・・・-広島影絵
 

夕暮れになると、母の帰ってくる宇品線の駅まで迎えにいった。祖父は「家でまっとりゃ、帰ってくるのに・・」と言って引きとめたけれど、私と弟はその言葉に耳も貸さず、手をつないで暗くなりかけた通りを線路に向かって駆けていった。(一般・作)

 

★ヒロシマ小さな祈りの影絵展2011の詳細は、こちらからどうぞ♪

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-07-25 10:02:21

ヒロシマ2011「今年で最後の影絵展」

テーマ:ヒロシマ2011
真夜中の影絵だより ★・・・-教会の音楽隊

 

戦前の少女の思い出。比治山寄りの広場には、日曜日ごとにナザレン教会の宣伝隊が出張してきた。テントを張って太鼓とアコーデオンの伴奏で、子どもたちに讃美歌を教え、キリストの話をした。キリストのことは忘れてしまったが、歌は今でも忘れていない。(子どもたちを呼び込むため、教会の音楽隊がこうやって町を行進していました。)

 

真夜中の影絵だより ★・・・-無声

 

父は、無声映画の弁士だった。映画のシーンに合わせて活弁をふるい、オーケストラボックスでは数人の演奏者たちがBGMを奏でる。その当時、洋画でいえばチャップリンなどがあったが、私が見たのは江戸の大火の話。とても印象に残っている。

 

さて、私が今年作ったのはこの2作のみです。毎年20作近く作って持ち込んでいたものが、徐々に現地での参加者が増え、昨年私が作ったのは4作、そして今年は2作となりました。個人ではなく、市民の影絵展になることが当初からの理想だったので、この展開は嬉しい限りです。

 

ただ、残念ながら、影絵展は今年7回目を持ちまして終了と決まりました。多くの方々に見ていただき、参加、協力もしていただきましたが、実際の運営に関わる労力とコストはごく数人できりもりしてきました。やむを得ない現状があり、続けることの難しさをあらためて痛感しています。お近くにお住まいの方、お時間ありましたら、最後の影絵展にぜひお立ち寄りください。

 

★ヒロシマ小さな祈りの影絵展2011の詳細は、こちらからどうぞ♪

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-07-23 08:11:28

ヒロシマ2011「東京チーム・リレー制作スタート」

テーマ:ヒロシマ2011
今年も小さな祈りの影絵展が近づいてまいりました。昨年に続き、東京チームのリレー制作が始まっています。このチームは、少女がお父さんと一緒に縁日に行った思い出を影絵にしていきます。

真夜中の影絵だより ★・・・-山内家
 
まずは、山内家のあっ君と奥さま理恵さんが下絵を制作。
被爆者のお話をもとにかなり細かく描いてくれました。
  
真夜中の影絵だより ★・・・-高橋家
 
高橋家では、美大卒の泉さんがその下絵をもとに切り始めました。
泉さん、今年は広島にも来てくれます。
 
真夜中の影絵だより ★・・・-保存センター
 
その続きを作っているのは、私の職場の保科さんと林さん。お昼休みをとっくに過ぎています・・。
林さんは細かく切り過ぎて、目が寄り目になったそうです。

 
今週末もリレー制作は続きます。今年私が作る分は2作品のみ。ほとんどは広島の人たちが作ります。どんな作品がそろうか楽しみです。
 

★ヒロシマ小さな祈りの影絵展2011の詳細は、こちらからどうぞ♪

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。