いつか、晴れるといいな。

日々感じている事、気付いた事、思想・哲学的な詩を、拙いながらも、自分らしく、飾らず書いています。


テーマ:

C360_2017-03-26-09-18-31-370.jpg

           恩師  池田大作先生

地元の男子部員と話した時、最近のテレビの話題に。

「お笑い芸人の出川哲朗さんを見ると、

どんな嫌なことがあっても吹き飛びますね」と言っていた。

「ヤバイよ、ヤバイよ」の決まり文句で、ザリガニのはさみで

鼻を挟ませたり、言葉の通じない国で買い物をしたりするなど、

体当たりで笑いを届ける出川さん。

今やバラエティー番組には欠かせない存在だ

かつては“嫌われタレント”と見られていたこともあったが、

最近は“子どもが尊敬する人物”に名前が挙がる。

そんな彼を支えたモットーは

「一生懸命、頑張っていれば、誰かが見ていてくれる」

(本紙聖教新聞5月6日付)。

その言葉通り、どんなに大変な仕事も

真正面から取り組んできたという。

どこかで、必ず誰かが見ていてくれる――

ささいなことのようだが、人知れず奮闘する人を、

これほど鼓舞する確信はない。

そこには、周囲の世界への信頼があり、

未来への希望を失わないたくましさがある。

人生、自分の思うようにならないこともあるだろう。

しかし、焦る必要はない。

 

池田先生は「人が見ようと見まいと、花は花である。

         泥のなかにあろうと、金は金である」と。

 

本物は、どこにあっても光るものだ。

わが使命の舞台で、きょうも自分自身のベストを尽くしたい。(朋)

          名字の言>2017.11.2

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

2017年11月10日付  聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

 

「新・人間革命」 暁鐘 60 抜粋

 1992年(平成4年)3月、ホイットマンの没後百周年記念祭が挙行されることになり、その招聘状(しょうへいじょう)が、アメリカのホイットマン協会から山本伸一のもとに届く。
彼は、どうしても出席することができないため、敬愛する民衆詩人ホイットマンに捧げる詩「昇りゆく太陽のように」を作って贈った。そのなかで、こう詠んだ。

 「誰びとも 他人の
  主人ではなく 奴隷でもない──
  政治も 学問も 芸術も 宗教も
  人間のためのもの
  民衆のためのもの──
  人種的偏見を砕き 階級の壁を破り
  民衆に
  自由と平等を分かち与えるために
  詩人は
  懸命に 力の限り うたいつづけた」
 さらに、彼は詠う。
 「わが胸にあなたは生きる──
  太陽のように
  満々たる闘志と慈愛をたたえ
  たぎりたつあなたの血潮が
  高鳴りゆくあなたの鼓動が
  私に脈打つ  熱く 熱く 熱く……」

 伸一は、ホイットマンの生家を見学しながら、アメリカ・ルネサンスの往時(おうじ)を偲(しの)んだ。そして、“自分も、広宣流布という新たな生命のルネサンス運動を展開していくなかで、生涯、人びとのために、励ましの詩を、希望の詩を、勇気の詩を書き続けよう”と、心に誓ったのである。
 小説『新・人間革命』の引用文献
 注 ホイットマン著『草の葉』杉木喬・鍋島能弘・酒本雅之訳、岩波書店

2017年11月10日付  聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

新・人間革命 第1巻 聖教ワイド文庫 / 池田大作 イケダダイサク 【文庫】
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「十字御書」 日蓮大聖人御書全集P1492

 

 

わざわい(禍)は口(くち)より出(い)でて身(み)をやぶる・さいわい(福)は心(こころ)よりいでて我(我)をかざる   

~通解~

災(わざわ)いは口から出て身を破る。幸(さいわ)いは心から出て自身を飾(かざ)る。
 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

四季の励まし      池田大作​

 

​ 今こそ「黄金の自分史」を綴ろう

 「いざ」という時が大事だ。
 その時に  はじめて人間の真価が分かる。
 意気地なしであってはならない。
 圧迫が強ければ強いほど、
 朗らかに、 堂々と正義を語り抜く──
 これが学会精神である。

 日々、前進だ! 日々、決戦だ! 日々、勝利だ!

 

 広宣流布に生き抜く我らに 停滞はない。
 前進してやまぬ生命  それ自体が常に勝利者である。
 時を逃すな! スピードが力だ。 勢いで決まる。

 今この瞬間の一念が変われば、
 それが「現在の因」となって
 「未来の果」を いくらでも変えていける。

 

 日蓮仏法は、太陽の仏法である。
 
わびしさや諦めなどない。
 愚痴をこぼすことなどない。
 今の一念がどうか。
 それによって、常勝の道が 深く、強く、できあがっていく。

 ひるむ前に「行動」である。
 「行動」すれば、 どんな困難の山も越えられる。
 まず足を踏み出すことである。
 前に進むことである。

 かけがえのない今この時に、
 何をすれば一番、価値的か。
 それを明確にして、
 「黄金の自分史」を 綴り残していただきたい。

 

 師弟不二の歯車に、
 わが心のギアを、 がっちりと、かみ合わせ、
 皆が力を合わせてこそ、勝利は輝く。
 心一つに進むのだ。

2017年9月24日付 聖教新聞

聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

 

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

新・人間革命 第1巻 聖教ワイド文庫 / 池田大作 イケダダイサク 【文庫】

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

*蓮華*さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。