いつか、晴れるといいな。

日々感じている事、気付いた事、思想・哲学的な詩を、拙いながらも、自分らしく、飾らず書いています。


テーマ:

東北の山あいを訪れた、ある日の夜明け前のこと。

目的地まであと少しという所で、深い霧が立ち込め、

車が前に進めなくなってしまった。

 

しばらく待つと太陽が昇り、霧が晴れた。

その瞬間、息をのんだ。

そこには、美しく紅葉した山々が視界いっぱいに広がっていた。

それまで霧と暗闇に包まれて見えなかった景色が、

旭日に照らされ、見る見る雄大な姿を現していく様子は、

感動の劇であった。

病に悩み、ふさぎ込む婦人部員がいた。

近所に住む同志が激励を重ねるが、心は閉じたまま。

 

やがて玄関の扉も開かなくなった。

それでも友は足を運び、

「お題目を送ります。一緒に試練を乗り越えましょう」と

励ましの手紙をポストに届け続けた。

数カ月後、彼女から友に電話が来た。

「ご自宅に伺っていいですか?」

友は快諾し、自宅の玄関前で、今か今かと彼女を待った。

2人の家は 徒歩で数分しか離れていない。

だが彼女は、そのわずかな距離を埋めるのに

長い間、迷い、ためらった。

 

そしてついに、勇気の一歩を踏み出した。

歩いてくる彼女を、友は涙と笑顔で迎えた。

彼女の目も潤んでいた。

無明の深い闇を 打ち破るための信心である。

一人一人の胸中に、希望の太陽を昇らせよう。

その光で、わが地域は輝き始める。(城)

          名字の言>2017.11.1

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「法華初心成仏抄」日蓮大聖人御書全集P557

 

我が己心の妙法蓮華経を本尊とあがめ奉りて

我が己心中の仏性・南無妙法蓮華経とよびよばれて

顕れ給う処を仏とは云うなり

 

~通解~
わが己心の妙法蓮華経を本尊と崇めたてまつり、

わが己心の中の仏性が 南無妙法蓮華経と呼び呼ばれて

あらわれるところを仏というのである。

 

*唱題で自身の胸中の仏界が涌現する、と教えられています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「上野殿御返事」日蓮大聖人御書全集P1539


ただをかせ給へ・梵天・帝釈等の御計(おんはからい)として

日本国・一時に信ずる事あるべし、

爾時(そのとき)我も本より信じたり信じたりと申す人こそ

おほくをはせずらんめとおぼえ候


~通解~
ただ放って置きなさい。梵天や帝釈等のおはからいとして
日本国の人々が一度に信ずることがあるであろう。
その時、私ももとから信じていた、信じていた、という人が
多くいるであろうと思われる。

~池田先生の指導~
最も闇が深い時にこそ、夜明けは近い。
大悪は大善の瑞相であるゆえに、広宣流布は大きく開かれてゆく、
その時に、「私ももともと信じていました」と言う人が多くでるだろうと
予告されます。

大聖人の願いは、この広宣流の大闘争に、
大聖人と共に戦う門下を陸続と輩出することです。
「本物の一人」からまた「本物の一人」へ。
「二人・三人・百人」と。
この戦う地涌の陣列が広がることが広宣流布です。
「君よ、この広宣流布の主体者たれ」のお心が伝わってくる
御文です。
広宣流布は、全人類のための未聞の大事業です。
大変だからこそ、功徳も絶大なのです。
困難だからこそ、一人立ち上がる人が必要なのです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

 

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

*蓮華*さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。